AX 電車でGo“東京湾釣り日記” 魚の適水温
水温が下がって、釣れる魚種が少なくなりました。
魚の適水温の表を見つけたので、データをお借りして載せてみました。

tekisuion.jpg

この表を眺めながら、今度は何を狙おうかなどと考えています。

でもこの種のデータは、研究機関や研究者などよって差があるようです。
地域や海の地形などによる違いなのかもしれません。
例えばグレ(メジナ)は、この表では16度~22度となっていますが、12度~26度と記述したものもありました。
したがって、これは一つの参考、目安と考えた方が良さそうです。

水温の1度の変化は、気温の5度くらいの変化に相当するそうです。
また、適水温の範囲内であっても、魚は水温の変化に敏感に反応するので、前日より水温が上がった日や、数日間の水温が安定している日が釣りには良いようです。

そうは言っても・・・・・・。
気温の変化と水温の変化には差があって、今日は天気が良いから、即海水音も上昇というわけには行かないようだし、現実にはなかなか難しいですね。

最近の東京湾の海水温は、14~15度位でしょうか。
何を狙おうかなぁ・・・・・。

スポンサーサイト

テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック