AX 電車でGo“東京湾釣り日記” 大物を逃した!
11月15日(火)

今日はだいぶ前から約束していた、釣りバカ少年さんとご一緒釣行の日だ。

本題の前にちょと経過を・・・
10日に私が一人で釣行した時は、大潮にも拘わらず小メジナ1匹、チビセイゴ1匹の貧果だった。
そのことを釣りバカ少年さんに報告すると、次にのような返信メールが・・・

『 15日は知恵を絞り、頑張って大きなメジナを引きずり出して見せますよ』

今日がその15日なのだ。
どうなる事やら・・・・・・。

いつもはコマセは使わないのだが、水温低下で活性が下がっているらしいので、コマセがあった方が良いかもしれないと思ったが、寒い日は解凍に時間がかかりそうなので、横着して「堤防まきえ」なる配合コマセを持っていくことにした。
午後2時頃釣り場に到着。
釣りバカ少年さんは学校が終わってからの参戦なので、3時半頃になる予定。

IMGP3777.jpg

今日も良いお天気だ。
天気予報では冷えると言っていたので、防寒スタイルで来たのだが暑いくらい。
絶好の釣り日和だ。

2時半頃から竿を出す。
今日もメジナ狙いに絞って、ウキを1本だけ。
風も静か。
波も静か。
カモメも静か。(1羽もいない)
ウキも静か。
魚も静か。

棚を深くして、沖目を狙ったり、棚を浅くして足元近くをさぐったり・・・・
生物がいる気配が無い時間がしばらく続いた。

3時を少し過ぎたころ、アタリが・・・・・・。

IMGP3780.jpg

15センチ位のウミタナゴだった。
リリース。

続けて何か来ないかと期待したのだが、その後はまた無生物状態。

3時40分頃、釣りバカ少年さん登場。

4時を過ぎました。
うす暗くなってきました。
何も釣れません。

5時を過ぎました。
真っ暗です。
何も釣れません。
堤防まきえにも、何の反応もありません。

5時半近くになって、「釣れた!」と釣りバカ少年さん。
大きいようだ。
タモを出します。
でっぷり肥ったメジナ。
流石は釣りバカ少年さん。
『 大きなメジナを引きずり出して見せますよ 』を見事に実行しました。
詳しくは「釣りバカ高校生のブログ」をご覧ください。

時合い到来か。
私も負けじと竿を出します。

来ました!。

IMGP3781.jpg

21センチのメジナ。
まずまずのサイズです。

時合いを逃すまいと、続けて竿を出します。

勢い良くウキが沈みます。
うっ!!。強い引き・・・・・・と思ったら。

動きません。
巻けません。
根に潜られてしまったようです。
強引に引っ張ったらハリス切れ。
残念。

この大物の正体は何だったんでしょう。
逃げた魚はとても大きいものなのです。

時合いは去ってしまったのか、その後はアタリも遠のいてしまいました。

7時30分 納竿

本日の釣果 ウミタナゴ 15センチ 1匹
         メジナ   21センチ 1匹

若洲人工磯のメジナ狙いはこれで10回目。
今年の若洲でのメジナ狙いはそろそろ終わりのようですね。
でも、あの逃がした大物が・・・・。
もう1度行ってみたい気もします。

追記

昨日の釣行の時に、釣りバカ少年さんからイナダの切り身をいただきました。
わざわざ私のために取っておいてくれるなんて、感謝感激です。
入手経路は謎らしいので追及しないことに・・・・(笑)

今夜フライにして妻と2人でいただきました。

DSCF0229.jpg

淡白な味でとても美味しかったですよ。
ご馳走さまでした。

なお、私が釣ったメジナも今回はフライにしました。
それぞれ味は微妙に違いますが、どちらも美味しくいただいて大満足です。
スポンサーサイト

テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用
コメント
釣りバカ少年さんへ
大潮~中潮で夕方が満潮というと、今月は25日~28日あたりですね。
今よりだいぶ寒くなりそう。
水温も下がりそう。
どうしよう・・・・・・。
2011/11/16(Wed) 19:31 | URL | 川越の魚人 | 【編集
もう数釣りは難しく、1発大物狙いでしょうね。
水温的にはもう少し余裕はありそうですが、やはり下がってます。もう19℃を切ったようです。
行くならよく晴れた日で、大潮~中潮で夕方~夜に満潮を迎える日が良さそうな気がします。
2011/11/16(Wed) 18:14 | URL | 釣りバカ少年 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック