AX 電車でGo“東京湾釣り日記” 小潮のせいだろうか?
11月4日(金)

本日も若洲へ釣行。
1時頃釣り場へ到着。
今日は良いお天気に加えて、風も全く無い。
とても釣りやすそうだ。

空にはカモメが数羽飛んでいる。
海面にも1~2羽。
時々潜っている。
小魚がいるのだろうか。

IMGP3735.jpg

人口磯の先端(テトラ側)付近に竿を出すことにした。
サビキが好きなお魚が来るかも知れないという噂を聞いたのでダメもとで、サビキを投げてみた。
何も来ない。
この種のお魚は、いつ来ていつお帰りになるかわからない。
さっと来て、さっと帰ってしまうかも知れないし、1日中待っても、来ない日は来ないのだから困ったものだ。
ましてや、湾奥に来ることはめったに無いらしい。
2時間待ってもおいでにならないので、サビキの方は諦めた。

3時頃から、ウキでメジナ狙い。
今日は風が無いのでとても楽だ。
ウキは狙った場所に着水するし、糸が竿にからむトラブルも無い。
波も静かで、波しぶきを被ることも無い。
気温もちょうど良い。
根がかりでウキを取られることも無い。
良い事ずくめだ。

魚が来ない事を除いては・・・・・・・・・。

全く何一つ釣れない。
たま~~~に餌を取られるので何か小魚がいるらしいのだが針にはかからない。

前回も釣れ始めたのは5時を過ぎてからだ。
夕方にはきっと釣れるだろう。

IMGP3740.jpg

4時を過ぎた。
カモメも居なくなった。
夕焼けがとてもきれいだ。
いつも同じような写真だが、この風景が好きなので今回もアップ。

5時、暗くなって来た。
周囲にいた何人かの釣り人は皆帰ってしまったようだ。
早く帰ってしまうということは、釣れない日ということなのだろうか。

5時を少し過ぎた頃からウキが1ヶ所に止まったままになった。
潮が止まってしまったようだ。
棚を深くして、少し遠目を狙ってみたり、すぐ近くを探ってみたりいろいろやって見たが全くアタリが無い。

最後の、最後を期待しての1投も空振り。
見事なボウズで、6時20分納竿。
これまで8回の人口磯釣行で、完璧なボウズはこれが初めてだ。

今日は、人工磯沿いの道路は完全に乾いている。
今までを振り返って見ると、道路が水没していた日の方が釣れていたような気がする。
今日は小潮。
1時頃が満潮、7時頃が干潮。
潮が止まっていた夕方は干潮に近い時間帯だった。
もしかすると、釣れないのは潮のせいだったのかも知れない。

帰ってからこれまでのメジナの釣果と潮の関係を調べて見ました。

 8月30日 大潮  6匹  
 9月 9日 中潮  2匹
 9月14日 大潮  8匹 
 9月28日 大潮  15匹
10月 8日 中潮  3匹
10月16日 中潮  4匹
10月23日 中潮  2匹
11月 4日 小潮  0匹 (本日)

明らかに、大潮の日の方が良く釣れている。次が中潮。
釣れた時間帯を調べてみたら、いずれも夕方の5~7時位、満潮時の前後3時間位だったようだ。

今日は、小潮でしかも夕まずめが干潮に近い時間帯だからダメだったのではないだろうか。

素人はこんな分析をして、一人で納得しているのです。
あてにはしないで下さいね。


スポンサーサイト

テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用
コメント
まるちく さんへ
久しぶりのコメントありがとうございます。
私も10日の大潮に行って、チビセイゴとチビメジナが1匹づつしか釣れなかったんですが、潮のせいではなく、水温のせいだったのでしょうか。
いろいろロスが多い釣りだったようで大変でしたね。
マナーの悪い人が時々いるのは困ったものです。
2011/11/14(Mon) 17:36 | URL | 川越の魚人 | 【編集
昨日の若洲
こんにちは。以前、書き込みさせて頂いた者です。
昨日(13日)は若洲の岩場でメジナ狙いで行って来ました。確か大潮のハズなのですがウキでコマセを撒いても全く魚の気配がありませんでした。周りを見渡しても釣れている気配がありません。穴釣りでハゼ3匹の釣果でした。釣果も散々でしたが買ったばかりのリールのハンドルを落として失くすは杓は折れるは極めつけは若いカップル二組が狭い所に入って来て人の前で堂々と釣りを始めて来ました。しかも初心者のようでコントロールが出来ないらしく人のラインの方へガンガン投げて来ました。当然、何回かのライントラブル。みんなの釣り場なので来るなとは言いませんが多少のマナーは必要かと。昨日の釣りはいろんな意味で疲れました。
2011/11/14(Mon) 14:47 | URL | まるちく | 【編集
再 イセさんへ
度々ありがとうございます。
参考にさせていただきます。
2011/11/07(Mon) 22:45 | URL | 川越の魚人 | 【編集
大台
こんばんは。
10万突破おめでとうございました。

検索に関してですが、ヒントを差し上げます。(笑)

東京湾は、特にシーバスの釣れる状況が世界1です。

他のブログ書込みでもされてますが…。


これは震災地の最近の講演会の題材にもなりましたが、日本の中でだいたい東京湾と同じ規模の湾は鹿児島湾で海水は遥かに青くて綺麗で比べ物にならないんですが…(笑)
ところが魚の漁獲高が東京湾のほうが30倍も有ります。

つまり海水が入り込んだだけの湾では無いということです…これがヒントです。

秋の夜長には楽しめるテーマですのでご検討下さい。
(^_^)v
2011/11/07(Mon) 20:11 | URL | イセ | 【編集
cocoさんへ
私も今までは小潮でも大潮でも釣果にはそれほど影響無いと思っていました。
五目釣りで、サビキや、投げや、胴突きなどを適当に出して掛かってくる魚を釣りあげていたせいかも知れません。
今回は、やっぱり潮時が関係ありそうだと思ってしまいました。
今度大潮の時に行って試してみます。
いよいよ受験まじかですね。
頑張ってください。
でも、近くなったらやっきになるよりは、少しリラックスした方がいいかも知れませんよ。
2011/11/06(Sun) 17:48 | URL | 川越の魚人 | 【編集
お久しぶりです。

受験まであと2週間、ラストスパート掛けますよ~!!
やはり、潮回りって関係あるのですね!僕は、行けるときに行かないと釣行する機会を逃してしまうので、さすがに長潮と若潮の時は断念するときもありますが全く潮回りを気にせず釣行してます。でもいつ行っても釣果は変わりません。大潮の時でも若潮の時でも、毎回貧釣果です。
2011/11/06(Sun) 17:21 | URL | coco | 【編集
イセさんへ
ありがとうございます。
いろいろ調べてみます。
2011/11/06(Sun) 09:49 | URL | 川越の魚人 | 【編集
余り
こんばんは。
余り細いことを書込みするとボロが…(苦笑)実は潮周りで釣る魚ってのは、

潮時間=干満差を見極めるのと…東京湾の場合は特殊な環境を考慮しないと駄目でして…

学説表現が色々有りまして、自分はまったく釣り雑誌程度の知識でハクロラインとかの言葉遣いで覚えたのですが…現在は表現が変わり統一されていると思います。

ようは、スキューバダイビングをアクアラング…みたいな昔の表現しか知らないので書込みは避けますが詳しくは、

多分ネットで検索エンジンをかければ現在は釣りアカデミーで大学資格を取れる時代ですから理論的解析がされてます。(⌒∇⌒)
2011/11/06(Sun) 00:02 | URL | イセ | 【編集
イセさんへ
いつもコメントありがとうございます。
私も釣りに行く時はネットで潮時を調べるんですが、いままで適当に五目釣りをしていた時は、潮時と釣果の関係がはっきりせず、3分とか7分とかはあまり関係ないのではないかと思っていました。
やはり潮時と釣果は密接に関係しているようですね。
いろいろ試してみます。
2011/11/05(Sat) 21:31 | URL | 川越の魚人 | 【編集
釣りバカ少年さんへ
たしかに、釣れない原因を1つに絞り込んでこれだと決めつけるのは危険ですね。
いろいろな要素の複合的結果なんだと思います。
メジナの活性が良いのは海水温が17~24度位らしいです。
今の海水温は19~20度位のはずなので、釣れなくなる水温では無さそうだが、同じ19度でも20度から1度下がって19度になった場合と、18度から1度上がった場合とでは影響が違うそうです。
いろいろ難しいですね。
もしかすると、15日の前の大潮の時に行って見るかもしれません。
2011/11/05(Sat) 21:23 | URL | 川越の魚人 | 【編集
大切な事です。
こんばんは。
ご自分の釣り行を出来れば釣具屋で売られている潮見表に釣れた時間まできちんと3年間位データで蓄えると特に東京湾のような場所では、偏りが有るので例えば狙う釣り物が決っていての車移動の場合は…秋口の…この潮のこの時間なら京浜で30分位がピークで、…その後に羽田で30分さらにその後に横浜近郊で30分その後に明け方まで待ち湘南や大磯へと断定しながら潮の満潮時間のずれにアワセた時間事に移動して釣り歩く事が出来ます。

基本的に海辺の釣りでは、全国何処ででも時間帯に変動が有りますが同じ判断で釣れます、ダラダラ釣りしないで集中して皆さん釣りされているので参考にしてみて下さい。
(笑)

因みに九州遠征の時など自分は時間を計算して交通手段を選択します…。(^_^)v
2011/11/05(Sat) 20:17 | URL | イセ | 【編集
潮回りだけでなくいろいろな条件が重なって釣れなかったんでしょう。
一番気になるのは水温ですね。人間の1℃と魚の1℃は違うようですし、最近は徐々に水温が下がってます。いま東京湾は20℃を切って19℃前半まで下がっています。
今度ご一緒するときは中潮ですからその時に釣れなかったら…
どうしましょう?(笑)
2011/11/05(Sat) 19:33 | URL | 釣りバカ少年 | 【編集
通りすがり人さんへ
コメントありがとうございます。
潮と釣果の関係は知識としては知ってはいたのですが、これまではおもに本牧等でサビキでイワシやサッパを釣っていたせいか、あまり関係無いように思えて実感がありませんでした。
今回の状況を体験して、なるほどと思いました。
ありがとうございました。
2011/11/05(Sat) 10:50 | URL | 川越の魚人 | 【編集
釣りは時に自然のルールを気づかせてくれますね。
ご参考までに。

http://www.otomiya.com/fishing/tips/07-siomihyo.html
2011/11/05(Sat) 10:22 | URL | 通りすがり人 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック