AX 電車でGo“東京湾釣り日記” 「第4回皆で釣りをしましょう会」報告
10月23日(日)

本題に入る前に
会の名称が、cocoさんが「一緒に釣りをしましょう会」で、川越の魚人が「皆で釣りをしましょう会」になっているというご指摘がありました。
あれれ!? 。気がつきませんでした。 どっちが本当なんだろう。
第1回に遡って調べてみました。cocoさんも私も「一緒に釣りをしましょう会」になっていました。
そして、第2回は私が勝手に改名して「皆で釣りをしましょう会」、第3回が元に戻って「一緒に釣りをしましょう会」、そして第4回が「皆で釣りをしましょう会」。
私の頭の中で表記のゆれが生じて不統一になっていました。
今後は「一緒に釣りをしましょう会」に統一します。
しかし、過去に遡っての訂正のいろいろやっかいなので、私のこれまでの表記はこのままにさせて下さい。
二つの名前を合わせた「皆で一緒に釣りをしましょう会」から転じたもので、どちらも同じ会ということでご理解ください。


本日は「第4回皆で釣りをしましょう会」の開催日。
心配していた雨は回避し、釣りには丁度良い曇り空となったが、風速5メートルという予報だけがちょっと気になる。
10時30分に池袋でcocoさんと待ち合わせて、新木場へ向かう。
バス停で、達人さん、龍猫さんとご一緒。
予定通り11時33分発のバスで若洲海浜公園へ。

集合場所は「若洲海浜公園管理棟前」。
キャンプ場入口付近の「若洲海浜公園管理棟」と思われる建物の前で待つ。
集合時間の12時にはほとんどの人が集まった。
15分位遅れて臥龍さんが額に汗して駆けてきた。
集合場所が「管理棟」になっていたので、ゴルフ場の方にある「管理棟」の方に行っていたとのこと。
勝手に管理棟だと思っていたこの建物は「管理棟」では無く、「サービスセンター」だったのだ。
臥龍さん、ゴメンなさい。
正確な名称を調べなかった事を反省。

<開会式>

本日の出席者は
horiさん、臥龍さん、調布さん、龍猫さん、へちべぇさん、へちべぇJrさん、Shitさん、HARUさん、釣り小僧さん、達人さん、たつぞーさん、cocoさん、川越の魚人の13名。(horiさんは都合で遅れるとの連絡が入る)
これまでで最高の人数、小学生2人も参加した。

幹事のcocoさんが挨拶と、ルール等の説明。
魚種ごとのポイントを定め、魚種と数をで点数を競う。
例えばイワシやサッパは1匹10点。クロダイ(チヌ)は1匹150点。
ということは・・・・・・。
サッパやイワシを20匹釣ればクロダイを釣った人を抜いて1位優勝ということもあり得る。
小学生や初心者でも優勝のチャンスがあるという、この釣り会ならではのルールなのだ。

こんな得点票を作りました。

img032.jpg

1位~3位までは賞状、そして1位優勝者には賞品としてVISAギフト券。

img031.jpg

誰の名前がこの賞状に入るでしょうか。

そして1位以外の方全員には参加賞として小物入れケース

DSCF0171.jpg

さらに、2位と3位の方には図書券をプレゼントする事にしました。

DSCF0173.jpg

各人自己紹介の後、思い思いの場所に散って釣り開始です。

<釣り開始>

ほとんどの方は人工磯へと向かいます。
私と、cocoさん、達人さんは、堤防の様子も見て置きたいと思い堤防へ向かいました。
日曜日とあって、家族連れや子供達でだいぶ混雑していましたが、先端近くは比較的空いていました。
しかし周囲を見回しても何も釣れていません。
サビキ、遠投サビキ、投げ、いずれも魚が釣れている様子はありません。
ダメもとでサビキを出してみましたが、全く何の反応もありません。
途中から調布さんも参加。

空にはたま~にカモメが1羽飛ぶ程度。
この海は無生物なのでしょうか。

cocoさんが防水カメラを海中に入れて写真を撮って見ました。
何と!。ヘチ付近にメジナが沢山写っているではありませんか。
(この写真はcocoさんがブログで公開するのではないかと思いますのでご期待ください)
無生物では無いようです。
しかし、針を落としても全く反応が無いのです。

2時半頃、堤防は諦めて人工磯へ移動することにしました。

IMGP3697.jpg


風が強いです。
しかも、真正面からの向かい風。
3時頃から竿を出しましたが、ウキが思い通りの場所へ行かず手前に着水。
早速昨日買ったばかりの電気ウキをロス。
されには、竿先に糸が絡むトラブル続発。
西日で海面が光ってウキが見えません。
単なる根がかりなのか、根に潜られたのかが良くわからない状態で針を何本も消費します。
何も釣れません。
たま~にカモメが1~2羽空を飛んでいます。

うす暗くなってきました。

IMGP3701.jpg

5時を過ぎました。
終了時間まであと40分位しかありません。
今日はボウズなのだろうか。

また針をロスします、
焦ります。

そして、5時半頃になって、やっと1匹目のメジナ。
21センチ。
暴れて写真が取れないので、そのままクーラーボックスへ。
やれやれ、ボウズでなくて良かった。

でももう1匹釣りたい。
わが家は2人家族なのだ。

5時40分頃、最後の1投。
間もなくアタリが・・・・。

25センチの良型メジナ。
私がこれまで釣ったメジナでは最長記録です。
最後の、最後に来てくれて、良かった、良かった!!。

ほぼ同じ時間にcocoさんは良型のカサゴを釣りました。

6時集合なので、急いで片づけて、集合場所へ向かいます。

<得点・表彰式>

全員が集合して釣果報告。

第1位の栄冠は
カイズとメジナ6匹で460点の臥龍さん。
おめでとうございます。
臥龍さんは前回に続いて2度目の優勝です。

第2位はセイゴ、メジナ等で270点のへちべぇさん。

第3位は本日初参加のShitさん。カイズ、メジナなどで180点。

おめでとうございます。

以下にベスト10までを上げると次の通りです。
第4位 たつぞーさん   160点
第5位 へちべぇJrさん 157点
第6位 horiさん     130点
第6位 川越の魚人    130点
第8位 coco さん     80点
第9位 HARU さん     60点
第10位 調布さん     50点  

1位の方には賞状と賞品、2位、3位は賞状とプレゼント、全員に参加賞をお渡ししました。

本日釣れた魚種は、全体ではカイズ、メジナ、セイゴ、カサゴ、メバル、ドロメ、カニ でした。

懇親会に参加されない方とはここでお別れ。

<懇親会>

車で来られた方に同乗させて頂き、新木場駅近くの懇親会場へ。
駅近くの駐車場が満車のため、駐車場探しにだいぶご苦労させてしまいました。

まずはラーメン店で腹ごしらえをしてから、喫茶店へ移動。
釣りの話、そのたもろもろの話に時間の経つのを忘れました。
盛り上がって話は尽きないのですが、あまり遅くなると本日中に帰れなくなるので午後9時30分解散。

「第4回皆で釣りをしましょう会」にご参加いただきました皆さん。
本当にありがとうございました。
おかげさまで、とても楽しい1日を過ごし、無事終了することが出来ました。
次の機会にもぜひご参加ください。


最後に私の本日の釣果。

メジナ2匹(25センチ、21センチ)

DSCF0169.jpg

スポンサーサイト

テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用
コメント
horiさんへ
コメントありがとうございます。
昨日はお疲れさまでした。
人工磯はなかなか面白いですね。
私はすっかり気に入っています。
風がないともっと釣りやすくて良かったのですが・・。
次回もよろしくお願いします。
2011/10/24(Mon) 23:05 | URL | 川越の魚人 | 【編集
どうもありがとうございました
昨日はお疲れ様でした。
またお忙しい中、開催していただき
どうもありがとうございました。

人口磯での釣りは、ほんのすぐ手前でも
アタリがあったりするので、とても新鮮で楽しかったです。

ぜひまたお会いできることを楽しみにしています (^-^)
2011/10/24(Mon) 20:57 | URL | hori | 【編集
再 釣りバカ少年さんへ
まあ、人間は誰でもそんなもんですよ。
海を眺めていても、試験期間はちゃんと過ぎていきます。
そして、海を眺めて過ごしても、教科書を眺めて過ごしても、結果はあまり変わらなかったっリします。
眺めたいものを眺めることにしましょう。
2011/10/24(Mon) 20:07 | URL | 川越の魚人 | 【編集
普段からやるときにはちゃんと勉強をやる!!
釣りをするときはする!!
とメリハリをつけられるなら、普段の学校の勉強は頭に入ると思うのでテスト前はちょこっと復習をすればいいだけなのでいつ釣りに行ったって問題ないんですが、現実的に考えるとそんなことはなかなかできませんし、釣りに行くと疲れちゃうので次の日が学校の場合は寝ませんが、疲れを取ることが優先して勉強があまりできなくなっちゃうんですよね(汗
あと3日です。
でも、最終日は1教科だけなので、湾奥の状況次第では帰宅後、気づいたら海を眺めているかもしれません(笑)
2011/10/24(Mon) 19:00 | URL | 釣りバカ少年 | 【編集
釣りバカ少年さんへ
釣りバカ少年さんを誘惑する「いけない情報」がたくさん入ってきているようですね。
いくらうずいても誘惑に負けて「学校を抜け出してフラフラと」というわけにもいかないでしょうから、今週は釣禁で勉強頑張ってください。
あと4~5日で解禁なんですから・・・・。
釣りバカ少年さんに人工磯を教えてもらってから遠くへは行かなくなってしまいました。
うみかぜ公園も頭にはあるのですが、時間と交通費がかかるので、ついついおっくうになってしまいます。
でも「青物がいなくならないうちに、一度位行って見ようかなぁ・・・・」などといけない事を囁いて、釣りバカ少年さんを誘惑してしまうのです。
2011/10/24(Mon) 18:15 | URL | 川越の魚人 | 【編集
お疲れ様でした。
青物の気配がまったくないようですが、それが普通釣れたらラッキーと考えるしかなさそうですね。
でも、先ほど良い情報が入ってきまして、勉強どころではありません(笑) 
メジナも30センチオーバーが釣れるのではないか?いや、釣りたい。っとこれもまた勉強どころではありません(笑)
カレイも、水温的に良い感じになってきたのでこれもまた勉強どころではありません(笑)
湾奥じゃありませんが、青物の良い釣果情報がいろいろなHPにUPされているのでこれもまた勉強どころではありません(笑)
そんなこんなで釣りに行きたくてうずうずしています。
そういえば今年の冬(厳密にいうと来年の1月)こそは夜カレイがちゃんと釣れる自信があるので、予定が合えばご一緒しましょう。
若洲の人工磯へもまたご一緒したいですし、昼間のカレイもご一緒したいですし、なんだかんだでこれからの時期は面白い釣りが出来そうですね。

2011/10/24(Mon) 17:38 | URL | 釣りバカ少年 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック