AX 電車でGo“東京湾釣り日記” 本日も若洲人工磯
本題に入る前に・・・

只今、第4回皆で釣りをしましょう会についてのアンケートを行っております。
多くの方からのご意見をお待ちしておりますのでよろしくお願いします。
詳しくはcocoの釣行記をごらんください。

9月14日(水

この日は釣りバカ少年さんと、釣行を約束の日。
とは言っても、釣りバカ少年さんは学校が終わってからの参戦となる。
とりあえず、私一人で3時頃若洲の人工磯へ・・・・・。

前回は2.7メートルのコンパクトロットだったが、竿が短いせいかリールを巻いた時に岸近くのゴロタ石等に根がかりしてしまい、ウキを3つも取られてしまったので、今日は5.4メートルの磯竿を持参した。
今日も向かい風がやや強い。
天気予報によると、風速は5メートル。
波もやや高い。
正面から風が吹いているので、思い通りの場所にウキを投入することが難しい。
アタリも分かりずらい。

何も釣れない時間が1時間半ほど続いた。
4時半頃になって、やっと1匹目。

IMGP3552.jpg

12センチ位の小メジナ。
記念撮影をして、リリース。
今日は15センチ以下はリリースすることにした。

5時少し前に、釣りバカ少年さん登場。

私は、その後もリリースサイズを1~2匹。

夕日が落ちてきた。

IMGP3555.jpg

間もなく釣りバカ少年さんが、2Xセンチの良型を釣りあげた。
(正確なサイズは釣りバカ高校生のブログでご確認ください)
流石、腕が違う。

大きいのも居るということがわかっただけでも嬉しい。
私も釣りたい
がぜん、やる気になってきた。


6時近くなって、やっとちょっぴり大きめが・・・・・。

IMGP3553.jpg

18センチ。
やや小ぶりだが、この程度のサイズはお持ち帰りにさせていただかないと、持ち帰る魚は限りなくゼロに近くなってしまうので、キープ。

次はちょっと大きめ。

IMGP3558.jpg

22センチ。 これでお持ち帰り2匹目をキープ。

次は・・・・・・。
おなじみの、チビセイゴ。
亀さんへのお土産に持ち帰ろうとしていると、猫ちゃんが現れて「私にちょうだい」と催促。
亀さんには昨夜マグロの刺身を食べさせてあげたので、今日のセイゴは猫ちゃんへ贈呈。
喜んで咥えて持ち去りました。

その後何度かバラシたり、根に潜られたりしながらも20センチ前後を2匹追加。
釣りバカ少年さんからも1匹頂きました。

そして最後は・・・・・・

IMGP3561.jpg

17センチ位のメバルでした。
これもお持ち帰りさせていただくことに・・・・・。

最終のバスが21時15分なのだが、竿に仕掛けがからんでしまったので、ほんの白し早目の20時30分頃納竿。

自転車釣行の釣りバカ少年さんとお別れして、一人でバスを待っていると釣り道具を担いだ若者がやってきた。
何か釣れましたが?
メジナが・・・・。
どうやら、磯で釣りをしていた方だったようだ。
バスの中で、いろいろ話をしているうちに、ブログの話題になり・・・・
「えっ!!もしかして、川越の・・・・・ブログを良く見てますよ!」

ということで、思いがけない偶然の出会いに、ビックリしました。
その方も今年6月からブログを始められたとのことで、ブログ名などを聞いて、新木場駅でお別れしました。
こういう偶然の出会いは、とても嬉しいですね。

本日の釣果
メジナ 8匹 (12~22センチ) 持ち帰りは18~22センチ。
チビセイゴ 1匹   猫ちゃんへプレセント。
メバル 1匹 (17センチ)

DSCF0157.jpg
写真には、釣りバカ少年さんからいただいた1匹を含んでいます。

本日もウキ釣りだけで頑張りました。
ウキにほんの少し慣れたきたような気がします。
私としては、まずまずの釣果でしたが、欲を言えばもうちょと大きいのが釣ってみたかったですね。




スポンサーサイト

テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用
コメント
くんぱちさんへ
私もいままでウキはほとんどやっていませんでした。
今までは、いろいろ竿を出しておけば何か釣れるだろうと思って、サビキ、胴突き、投げなどを適当に入れておいて針に掛かってくれた魚を上げるだけの釣りをしていたのですが、ウキでメジナを釣るようになってから、ウキが面白くなってきました。
試して見るといいですよ。
2011/09/20(Tue) 16:14 | URL | 川越の魚人 | 【編集
こんにちは
メジナ良いですね
僕はウキ釣りは苦手であまりやらないのですが、川越の魚人さんの今回のブログを見てやってみたくなりました。
今度やってみようかな
2011/09/20(Tue) 15:20 | URL | くんぱち | 【編集
cccoさんへ
若洲も捨てたもんじゃないということが、わかってきました。
数年先なんてソンナ・・・・・・・。
きっと今年の暮れにはご一緒できるようになると、期待していますよ。
もう少しです。
頑張ってください。
2011/09/18(Sun) 08:44 | URL | 川越の魚人 | 【編集
こんばんは~

最近、若洲に足繁く通っておりますね!しかも、毎回メジナをたくさん釣っておられるので行きたくなってきました!早ければあと2カ月、遅ければ…数年先ですがもし受験が終わった暁には以前のように毎回ご一緒しましょう!
でもそれまでに一度ご一緒できたらいいですね!
2011/09/17(Sat) 22:01 | URL | coco | 【編集
イセさんへ
いつもコメントありがとうございます。
私はこれまで、サバ以外は〆たことがありません。
やはり釣ってすぐに〆た方が味がいいらしいですね。
ネットで調べて見たら、メジナの〆方の映像がいくつかありました。
今度試して見たいと思います。
2011/09/17(Sat) 20:54 | URL | 川越の魚人 | 【編集
ナカナカ…
今晩は…

魚を持ち帰る時には食べるのが目的でしたら〆具が売られています。

要は千枚通しの錐の細長い形状物なんですが…100円ショップの千枚通しでも良いですけれども耐久性と使い勝手が悪いような。

〆方は本で見るか釣り具屋の店員さんか魚屋さんか寿司屋の主人に聞くのが手っ取り早いと思います。(苦笑)

今が旬の三崎のアジを漁師が手釣りで釣る時に魚に一切手を触れないようにキープするでしょう、あれは魚は手で触れるだけで食べる時の味が変わってしまうからなんですが…どうしてかというと人間の手の体温は魚してみると焼けたフライパンの熱さだからです。

特にコルとかの意味で無くソコまではしないまでも美味しく食べる為の昔からの釣人の知恵です。参考までに…

(^_^)v
2011/09/17(Sat) 00:53 | URL | イセ | 【編集
再 釣りバカ少年さんへ
なるほど、そうですね。
そう言えば、帰りのバスで一緒になった方は、内臓を取ってきたと言ってました。

焼き魚も結構おしかたったですよ。
残りは開いて一夜干しにしてあります。
これも美味そうですよ。
2011/09/15(Thu) 22:35 | URL | 川越の魚人 | 【編集
釣り場でお腹と鰓をとっておけば刺身で食べられたでしょうね。
僕は、漬けメジナもつくりました。刺身より美味しかったです。兄も気に入ったようでした。
2011/09/15(Thu) 22:06 | URL | 釣りバカ少年 | 【編集
ジョニーおろにやさんへ
コメントありがとうございます。
昨夜は嬉しいビックリでした。
こちらからも、時々ブログを訪問させていただきます。
これからも、よろしくお願いします。
2011/09/15(Thu) 22:04 | URL | 川越の魚人 | 【編集
釣りバカ少年さんへ
お疲れさまでした。
ある意味電車釣行の方が楽かも知れませんね。
行き帰りは寝ていられますから・・・・。

私の帰宅は11時過ぎ。
さすがに捌くのは、翌日になってしまい、今夜焼き魚にして食べました。

刺身、美味しかったでしょうね。
2011/09/15(Thu) 21:59 | URL | 川越の魚人 | 【編集
こんばんわ!昨日はホントビックリしました!!
改めて、はじめましておろにやです。
まさかもう自分の名の知れてないブログを見つけて下さってコメント入れて下さるとはwww
これからもブログ拝見させて頂きます。

たいした記事では無いですが自分も更新したのでよかったら覗いてもらえるとうれしいです<(_ _)>
2011/09/15(Thu) 20:42 | URL | ジョニーおろにや | 【編集
お疲れ様でした。
僕は疲れちゃって、帰ったらぐったり(笑) 
数年ぶりに母に捌いてもらいました。って言っても鱗をとって、内臓と鰓をとってもらっただけですが… 今から捌いて刺身にします。
2011/09/15(Thu) 18:54 | URL | 釣りバカ少年 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック