AX 電車でGo“東京湾釣り日記” 熱射病対策
暑い日が続いていますね。
熱中症にかかる人が急増しているようです。
今日釣り具店に行ったら、熱中症対策用品がいろいろ売っていました。
その中にこんなのがあったので買ってきました。
お値段は1,134円

DSCF0018.jpg

吸水性のあるものが中に入っていて、水を含ませて首や頭に巻いて冷やすというものです。
一度水を含ませるとひんやり効果が10時間以上続いて、何度も繰り返して使えるとのこと。

広げると、こんな形です。

DSCF0020.jpg

使い方
1.5~10分水に浸します。
中に入っている吸水物が膨らみます。
2.乾いたタオルで水を拭き取ります。
3.首などに巻きます。

やってみました。

DSCF0014.jpg

ぬれタオルを首に巻いている感じですね。
ぬれタオルと違うところは、効果が長時間持続するところです。
家の中ではそれほど清涼感は感じないですが、炎天下では良いのではないかと思います。

同じような製品がもう一種類ありました。
そちらは、水に浸す時間は数十秒と短いですが、効果持続時間も6時間位でした。
ちょっと水に浸してすぐ使えるという点では、そちらが良いかもしれません。

釣りにおでかけの時は、何らかの熱中症対策をした方が良いようです。
スポンサーサイト

テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用
コメント
釣りバカ少年さんへ
なるほど!
でも私みたいに眼鏡の場合はどうなんだろう。
度付きのサングラスにするのかな?。
それとも眼鏡の上からかけるサングラスってあるんだろうか。
サングラスは考えたこと無かったので、その辺がさっぱりわからない・・・・・。
2011/07/04(Mon) 21:53 | URL | 川越の魚人 | 【編集
熱中症には関係ないですけど、サングラスもあると便利ですね。あるのとないのとでは目の疲れが全然違います。
ただ、サングラス焼けをするので帽子とセットで。
2011/07/04(Mon) 20:27 | URL | 釣りバカ少年 | 【編集
TAMEさんへ
ハイ!
老人は熱中症に弱いというので、フンパツしました。
2011/07/04(Mon) 19:29 | URL | 川越の魚人 | 【編集
よいアイテムを見つけましたね。
はじめは、ちょっとお高い。
と、おもいましたがそれなりの持続力があるようですね。備えあれば憂いなしとおもいます。
2011/07/04(Mon) 19:07 | URL | TAME | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック