AX 電車でGo“東京湾釣り日記” 亀さんがいない!
わが家の亀さんは、通常は夜は家の中の水槽、昼は庭のプール付き別荘で過ごしています。

DSCF0172.jpg
これが、亀さんの食堂兼寝室。
夜はここで過ごします。
水槽の上の大辞典は、脱出防止用のおもしです。

DSCF0012.jpg
こちらが、プールつきの別荘。
大きさは一畳程度。
外敵を防ぐために、金網を張ってあります。

DSCF0182.jpg
日中はこんな風に、一日中のんびりと日向ぼっこ。
平穏な毎日が続いていました。

ところが2~3日前から、夜、水槽に入れると外へ出たいと大暴れして、餌もあまり食べなくなりました。
どうやら、産卵期が近づいてきたようです。
そこで、一昨日は夜も家の水槽には入れず、庭の別荘で過ごさせることにしました。
しっかりと金網でガードしてあるので、外敵に襲われたり、脱走したりすることはないはずだと安心していました。


翌朝・・・・・・・・・。

いつもなら、プールから出て日向ぼっこをする時間なのに、亀さんの姿がありません。
今日はプールの底にもぐってのんびりしているのかな?。

妻が、プールの中を探索。

いない~~~~~~~!!!。

どうやら脱走したようです。
慌てて捜索。


発見!

わが家の門を出て、お隣の車庫の入り口付近にいました。

やれやれ。

別荘を脱出して、産卵場所を探してあちこちと歩きまわったようです。
別荘内に適当な産卵場所を作ってあげたのですが、そこは気に入らないらしく、自分で見つけた場所でないと気がすまないのです。

DSCF0023-a.jpg

昨年産卵した場所の付近の土が少しつついたようになっていました。
通路のまん中の、石ころだらけの固くてとても穴など掘れそうも無い場所です。
昨年の産卵場所もこの付近でした。
ちょっと掘ってみてダメだと諦めたのかもしれません。

自由に歩けるようにしておくと、庭のあちこちを徘徊、公道へ出ようとするのを何度も連れ戻して、何度も、何度も、行ったり来たり。
歩きまわること数時間。

DSCF0019.jpg

夕方近くなって、やっと産卵場所決定。
結局は一度諦めたらしい、固い石のある場所を掘りはじめました。
しかし、固くてとても掘れそうもない場所です。


しばらくすると、雨がポツリ、ポツリと降ってきました。
雨が顔に当たるのが嫌なのか、固くて穴が掘れないのであきらめたのか、途中で作業を中止。
家の水槽へ入れてゆっくり休ませることにしました。
電気を消して部屋を真っ暗にすると、あきらめたのか静かになりました。

おやすみなさい。

そして今朝!

朝早くから、水槽から出たいと大暴れです。

庭に出します。
また、振りだしに戻って産卵場所探しです。
庭中を行ったり、来たり、公道へ出そうになっては連れ戻す。
亀さんの根気は大変なものです。
妻が根気よく亀さんに付き合います。

朝の8時頃から歩きまわって約7時間。
3時頃になってやっと産卵場所が決まったようです。
昨日ちょっと穴を掘りかけた場所のすぐ近くを掘りはじめました。

産卵穴を掘る様子を動画で撮ってみました。



この作業が何時間も延々と続きます。
実になみだぐましい光景です。

あたりが暗くなってきました。

7時半頃、やっと穴掘りが終わりました。
そして、産卵開始。

DSCF0003.jpg

尻尾の先にある白いものが卵です。
30分位かけて、何個かの卵を産んだのですが、暗くて確認出来ません。

8時頃産卵終了。

今度は、後足を使って穴に土をかけます。
これも実に丁寧です。
何度も、何度も土を少しずつかけて、さらに踏みしめます。

そしてやっと終了したのは、8時50分頃。

実に13時間にも及ぶ大仕事でした。

亀さん お疲れさま。
水槽に連れ戻して、イワシの刺身をご馳走しました。






スポンサーサイト

テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック