AX 電車でGo“東京湾釣り日記” 本牧でイワシ新記録
6月16日(木)

本題に入る前に、お知らせ です。
前回(6月12日)の記事でお知らせ致しましたように、只今
「第3回皆で釣りをしましょう会」
の参加者を募集中です。
詳しくは前回の記事または「cocoの釣行記専用掲示板」をご覧ください。
6月16日現在の参加予定者は
へちべぇ さん
へちべぇJr.さん
hori さん
coco さん
臥龍 さん
調布 さん
川越の魚人 です。

皆さまの参加をお待ちしております。

さて、本題の本日の釣行記です。
今朝の天気予報を見ると、夕方は雨。
帰りの時間帯が雨かもしれないので、徒歩で行くようなところは避けて、「バス停からゼロ分、そしてバス停に屋根があるところ」ということで、今日も本牧海釣り施設へ行くことにした。
ちょうどスタンプが10個貯まったので、無料で入場できる。

本牧といえば、シコイワシ。
前回達成できなかった、目標50匹に挑戦しよう。

11時頃釣り場到着。
いつもの事ながら、沖桟橋は平日にも拘わらずまずまずの混みよう。
そして、いつもの事ながら私が到着した11時頃は釣れない時間帯だ。
釣り座を探して、沖桟橋の中ほどより少し先まで見て歩いたが魚が釣れている様子は無い。

IMGP3382.jpg

椅子に腰かけたり、竿をおいてどこかへ出かけて行ったり・・・・・・・・。
これは、釣れていない時の風景だ。

沖桟橋、中央より少し先の内側にあいている所があったので、そこに竿を出すことにした。
投げを1本。
サビキを1本。

投げをそろそろと引いて見たが何の反応も無い。
サビキにも何も来ない。
周囲を見ても魚の姿は全く無い。

先端までブラブラ歩いてみる。

IMGP3384.jpg

やはり何も釣れていないようだ。

2時間ほど何も釣れていない時間が続いた。

そして、1時を少し過ぎた頃、少し離れたところでイワシが釣れ出したのが見えた。
あ!。
来たな・・・・・・・・。
間もなく私の竿へも2匹。
そのあと続けて何回か釣れた。
しかし、大きな群れでは無かったようで、15分位でイワシは居なくなってしまった。

ここまでが、前半の釣果。
シコイワシ17匹。
目標にはほど遠いなぁ~。

IMGP3389.jpg

とりあえずクーラーボックスに収納。
水を替えようと、バケツを海に投入すると・・・・・・・・・・・。

ありゃ~~~~~~~~~~~~。

IMGP3387.jpg

取っ手の紐がはずれて、バケツはプカリ、プカリと海へ。
どこかへ行ってしまいました。
気に入っていたバケツだったのに残念。

2時を少し過ぎた頃、またイワシが釣れ出した。
今度は、大きな群れのようで、入れ食い状態。
忙しい! 忙しい!。

1時間位釣れ続けた。
どうやら、目標の50匹は軽くオーバーしたようだ。

IMGP3392.jpg

一旦小休止。
お隣でイワシを釣っていた方が、頭や内臓を取って綺麗にさばきながら、「亀の餌にするんですよ!」と話しているのが聞えた。

え!!亀・・・。わが家と同じだ。

「亀を飼っているんですか?」と声をかけると、

「30センチ位の大きいやつがいて、このイワシを冷凍にしておいて食べさせるんですよ。贅沢で世話のやける亀なんです」
とのこと。

うーーむ。
わが家の亀さんと同じなんだ、と何だか嬉しくなった。

シコイワシは、途中何度か小休止しながら、その後も釣れ続けた。
他の魚も釣りたいと思い、棚を変えたり、投げや胴突きもやってみたがシコイワシ以外全く音沙汰無しだった。

4時半を過ぎた頃、小雨がシトシトと降り出してきた。
雨がだんだん強くなりそうな気配。
イワシも少なってきたので、5時納竿。

本日の釣果。
家に帰って、数えて見ると、127 匹。
100匹を超えたのは初めてだったような気がする。
新記録とは言っても、シコイワシの100匹余りでは、あまり自慢にはなりませんが・・・・・・。

DSCF0009.jpg

早速、亀さんは3匹ペロリとたいらげて大満足のご様子。

スポンサーサイト

テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用
コメント
ハチオウジタロウさんへ
コメントありがとうございます。
回遊魚は気まぐれなので、日によってムラがあるようです。
このところ連日まずまず釣れているようですね。
トリックサビキの方が、釣果が良いようです。
大漁を祈ります。
2011/06/26(Sun) 18:40 | URL | 川越の魚人 | 【編集
大漁おめでとうございます。

自分はシコイワシの唐揚げが大好きなので、たくさん釣られて、羨ましい限りです(^^)/

記事を読ませていただき、来月本牧へ行こうと決めました!サッパが来る前に・・・。
2011/06/25(Sat) 10:58 | URL | ハチオウジタロウ | 【編集
しろうと釣り師さんへ
コメントありがとうございます。
イワシに加えてアジが1~2匹釣れると大満足だったんですが・・・・・・。
暗くなるなまで粘ればアジが来る可能性があるかとも思ったんですが、遠くからの電車釣行は朝と夜が弱いのが弱点です。
2011/06/19(Sun) 19:00 | URL | 川越の魚人 | 【編集
釣果おめでとうございます。

そろそろアジも釣れだして楽しさ倍増しそうですね。

私も先日バケツをリリースしました。
使い慣れた物は惜しいですね。
2011/06/19(Sun) 10:08 | URL | しろうと釣り師 | 【編集
再 釣りバカ少年さんへ
いやぁ・・・
私は裁縫的作業?はやりません。
ウチの奥さんの作品です。
こわれた竿の部品を使って、他の竿を直したりは私も良くやるんですが・・・・・。
今使っている竿も、先が折れてしまって、別の竿から移植したものなんですよ。
2011/06/18(Sat) 17:59 | URL | 川越の魚人 | 【編集
すごいっすね。
実際に触ったことがあるのに、全然気が付きませんでしたよ(汗
それに改造品ならなおさら愛着が湧きますよね。
2011/06/18(Sat) 17:00 | URL | 釣りバカ少年 | 【編集
釣りバカ少年さんへ
実はあのバケツは改造品なんですよ。
穴があいたバケツに付いていた蓋のネットをはずして、蓋の無い方のバケツに付けたんです。
蓋が無いと、サッパやイワシは自力で脱走してしまいますからね。
プカリプカリと浮かんだまま、護岸の方へ流れていったので、誰かのお役に立っているといいんですが・・・・・・・。
2011/06/18(Sat) 16:27 | URL | 川越の魚人 | 【編集
皿ビスさんへ
コメントありがとうございます。
スキンサビキと、トリックサビキの両方で試してみましたが、トリックの方がずっといいようです。
お試しください。
2011/06/18(Sat) 16:20 | URL | 川越の魚人 | 【編集
あ~・・・。
あのバケツと「さよなら」してしまったんですね。
でも誰かが拾って、大切に使ってくれるかもしれませんよ。
僕は、福岡で沈んでいるバケツを救出したことがあります。もちろんいまでも大切に使っています。
2011/06/18(Sat) 15:37 | URL | 釣りバカ少年 | 【編集
すごい!
アンチョビをよく作るのですが、これだけあったら一年は持ちそうですね。
サビキど下手ですけどやってみたい気になりました。
大漁おめでとうございます。
2011/06/17(Fri) 16:07 | URL | 皿ビス | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック