AX 電車でGo“東京湾釣り日記” 小イワシだけが元気な本牧
12月3日(水)
本牧海釣り桟橋へ釣行。
ホームページの情報によると、最近は不漁で、小さいイワシ位しか釣れていないとの事。
イワシだけでもいいや・・・・・・と思って出かけてみた。
最近にないポカポカ陽気の絶好の釣り日和。
10時半頃到着。あまり釣れないという情報のせいか、釣り人は比較的少なかった。

12-3honnmoku2.jpg

小さいイワシがポツポツ釣れている様子。
沖桟橋の入り口付近に竿を出す。
サビキを入れると、一投目から小さなあたりが・・・・・・。煮干サイズのイワシが釣れた。
夏のイワシに比べると型は小さく6~12センチ程度。
2時間程度の間に50匹ほど釣れたが、その後はアタリが遠退いてしまった。
イワシ以外の大物が何か釣れてくれないかと期待して、もう1本のサビキにアオイソメを付けて底近くまで落としておいたが、これには全く反応なし。

I12-3honnmoku3.jpg

3時頃、旧護岸の移動して、ヘチヘ胴突を落として見たが、全くアタリ無し。
アオイソメに喰い付く魚はいないらしく、餌がたくさん余ってしまった。
夏以来、本牧で釣れるのはサビキだけで、アオイソメはほとんど役に立っていない。
コマセだけにしておこうかと思うのだが、ついついいつもアオイソメも買って無駄にしてしまう。
反省が足りないようだ。

12-3honnmoku1.jpg

本日の釣果は、煮干サイズのシコイワシ 58匹。

12-3iwashi.jpg

亀さんは冬眠の準備で断食中なので、から揚げにでもして食することにします。
karaage.jpg







スポンサーサイト

テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用
コメント
本牧海づり施設
こんにちは。
はじめまして。ふじみ野から本牧海づり施設に通っているカカシといいます。
ここ最近、水温が下がっているためお魚さんたちは沖側の方に移動している
みたいですよ。
あとこの時期からは、コマセをかなり効かせないとなかなか大きなお魚さん
はGETできないかもデス。
次回の釣行、頑張ってください。
2008/12/05(Fri) 11:45 | URL | カカシ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック