AX 電車でGo“東京湾釣り日記” 4月の本牧を占う!
大地震後休業していた本牧海釣り施設が3月24日より護岸のみ再開、そして26日からは沖桟橋も復旧し全面再開となったようです。
26日の釣果は、入場者134名に対してお魚は3匹という赤貧状態でしたが、昨日(27日)は少し回復の兆しが見えてきたようです。
今後の釣果に何か地震の影響があるのだろうか、海水の放射能汚染はどうなるのだろうかなど、気になることが多い昨今です。

被災地の状況や、地震情報などを気にしながらも私も4月には釣りを再開して、元気なお魚の情報をお届けできればなどと考えております。

本牧の4月の釣果を占う資料として本牧海釣り施設の2007年から2010年までの4月の釣果を集計してみました。
2010年のベスト25の魚種について、各年の釣果数を次のような表にまとめました。
なお、コノシロは2009年だけ、20匹以上釣れているので、参考までに付け加えました。

4月釣果4年間比較

この表から見ると、
① 魚は年々減っているわけではなく、むしろ増えている魚種もある。
② 1年おきに、増えたり減ったりしている魚種が多いように思われる。
③ 過去には釣れなかった魚が釣れるようになってきている。
などが見てとれます。
だんだん減少して絶滅してしまうのではないかと心配するような魚種は見当たりません。

シコイワシは沢山釣れているので、いつ行っても釣れそうな気がします。
日によって、釣果にどの程度の差があるのかを調べて見ました。
日にちと釣果の関係をグラフにしてみたところ次のようになりました。

シコイワシグラフ
(グラフをクリックして、出てきたグラフをもう一度クリックすると拡大されます)
このグラフからわかるように、日によって相当波があることが分かります。
シコイワシ大漁の情報に勇んで行って見たらボウズなんていうこともありそうです。
なお、土、日は入場者が多いので、釣果も多くなっているということもあると思いますので、その点を加味して見る必要があります。
潮や水温との関係なども分析すれば何かわかるのかも知れませんが、とてもそこまでは出来ません。

アジ、メバル、シロギスについても、毎日の釣果の状況を調べてみました。
こんな表になりました。

日にち別釣果表

これをグラフにすると、次のようになります。

日にち別釣果
(クリックして表示されたグラフをもう1度クリックすると大きく表示されます)

これから見ると、ごく大ざっぱな傾向としては、釣れる日はどの魚も釣れるが、釣れない日はどの魚も釣れないことが多いということが分かります。
しかし、メバルだけは釣れているという日もあるので一概には言えないようです。

これらのデーターから今年の4月の釣果を占うことが出来るでしょうか。
私はデーターを並べることは出来ても、どの日に釣りに行けばいいのかはわかりません。
昨日は大漁でも、今日は釣れないということがあるということはわかりました。
あとは行って見るしか無さそうです。

どなたか、何日が釣れるとか、どんな潮の日が釣れるとか、わかりましたら是非お教えください。

自然の脅威の中でご苦労をされている被災地の方に、自然は大きな恵みをも与えてくれることをお知らせ出来るような元気な東京湾であってほしいものです。
スポンサーサイト

テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用
コメント
takeさんへ
コメントありがとうございます。
本牧以外はどこも休業ですね。
若洲も閉鎖中とか・・・・・・。
何となく出かける気になれずにいます。
月が変われば気もかわるかなぁ。
2011/03/30(Wed) 12:16 | URL | 川越の魚人 | 【編集
貴重なデータ、毎度ごくろうさまです。
冬は終わるんだなあと感じます。
忙しく、また気乗りもせず、そして放射能と釣りから遠ざかっていましたが、
いよいよ春ですね!
2011/03/29(Tue) 21:35 | URL | take | 【編集
再 釣りバカ少年さんへ
私も、「潮が良いから釣れた」と思ったことはほとんどありません。
大潮だから良いかと思ったらボウズだったり、釣りには良くないと言われている長潮の時に釣れたりします。
いろいろな要素の1つに潮もあるという程度に考えるしかないですね。
2011/03/29(Tue) 12:05 | URL | 川越の魚人 | 【編集
僕が西湘でサーフトローリングをしたときには地元の方に、ここは5日おきに釣れる釣れないが繰り返させると聞きました。
だから潮がすべてとは一概には言えないんでしょうね。
その釣り場に合った潮回り、場合によっては潮位が釣果影響することだってあるとおもいます。

でもアジとイワシはコマセを撒いて撒いて撒いて、寄せたもの勝ちのような気がしています。
2011/03/29(Tue) 11:46 | URL | 釣りバカ少年 | 【編集
釣りバカ少年さんへ
う~~ん。
どうなんでしょうね。
↓ここには回遊魚も潮と関係あるようなことが書いてあるんですが・・・・・・。
http://bluerunner.gear-lab.com/better.htm
回遊魚といっても、いろいろあるので魚種によるのかもしれませんね。
2011/03/29(Tue) 10:19 | URL | 川越の魚人 | 【編集
cocoさんへ
日によって釣果の大きな差があることはわかったんですが、魚が来る日を見つけることは難しいですね。水温、海流、餌となるプランクトンや小魚などの状況、潮など複雑な要素がからみあっているんだと思います。
ピタリと当たる法則を発見出来たら凄いですね。
2011/03/29(Tue) 10:15 | URL | 川越の魚人 | 【編集
回遊魚は潮回りというより単純に回ってくるかこないかだけのような気がします。
2011/03/29(Tue) 09:10 | URL | 釣りバカ少年 | 【編集
こんばんは

まとめ御苦労様です。本当に脱帽です。
こうやってグラフや表で見ると、いろいろなことがわかりますね。てっきり釣果にすごい群れがあるのは回遊魚だけかとおもってましたが、根魚や軟体系やアナゴなども日や年によってこんなに違うものなんですね~、結構驚きました。
今度潮や水温なども含めて調べ、いつが釣れるか釣れないかというのをなるべく当てられるようにしてみ幼かなと思います。
2011/03/28(Mon) 23:29 | URL | coco | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック