AX 電車でGo“東京湾釣り日記” 分けあえば・・・・・
巨大地震発生から5日間経った。
被害がどこまで広がるのか不安が続く。
そんな中で、テレビやラジオなどで、感動的な出来事にもいろいろ触れる。

避難所では、乏しい物資を皆で分け合い、助け合いながら生活している。
国民みんなが、節電で少ない電力を分け合おうとしている。
お金や物を出し合い、分け合って、みんだで被災した人を助けようとしている。
国を超え、人種を超えて、分け合い、助け合いの輪が広がっている。

こんな言葉を思いだした。

うばい合えば足らぬ    分け合えばあまる 
うばい合えばあらそい      分け合えばやすらぎ 
うばい合えばにくしみ      分け合えばよろこび
うばい合えば不満        分け合えば感謝
うばい合えば戦争        分け合えば平和
うばい合えば地獄        分け合えば極楽
(相田みつを)


大災害の中で、分け合いの心に触れると嬉しくなる。
感動する。
人間は素晴らしいと思う。

自分にも何か分けてあげられるものはないだろうか。

わずかな電力でも良い。
わすかな物でも良い。
わずかなお金でも良い。
わずかな労力でも良い。
思いやりの言葉でも良い。
自分にあるものの中の何か一つでも良い。

私も何かをわけてあげたいと思う。

この地球上には、食糧でも物資でも、分け合えば足りるだけのものが用意されているのではないだろうか。
それが奪い合いで足りなくなっている。
そして戦争になっている。

この大災害を契機に、日本中に、そして世界へと分け合いの心の輪が広がってほしい。
この大惨事を無駄にしないために。
スポンサーサイト

コメント
苔人さんへ
大惨事の中で、分け合い助け合って困難と闘っている様子には胸を打たれます。
世界中の人が称賛していますね。

買い過ぎたものを返しにきた人がいたというニュースにも感動しました。

悲惨な中に、感動的な出来ごともたくさんありますね。
2011/03/18(Fri) 11:56 | URL | 川越の魚人 | 【編集
でも、日本はこんなときでも略奪行為がなく、パニックにもならず落ち着いていると、外国の人は驚いてましたね。

必死に買占めるのを見ると虚しくなりますよね。
でも、ガソリンは入れておけばよかったなと思ってはおります、、、、、
2011/03/17(Thu) 23:51 | URL | 苔人 | 【編集
釣りバカ少年さんへ
亀さんは起こしてすぐの8日、翌日の9日の2日間はさかんに動き回って騒いでいましたが、これは地震の予兆行動ではなさそうです。
その後は静かになって、地震の前後も静かにしています。地震予知能力は無さそうです。

我が家は、地震対策としての買い置きはしていないし、地震後もその日に必要な物以外は特に買っていません。でも日常生活には支障はありません。

今テレビでも、「買い控えが、被災者の支援につながる」と言っていました。

スーパーなどへ行って見ると、カップ麺や電池などは完全に無くなっていますね。
買占めは奪い合いですね。
奪いあえば、足りなくなる。
ちょっと悲しい光景ですね。
2011/03/16(Wed) 11:50 | URL | 川越の魚人 | 【編集
記事の件の前に、まず地震発生前にカメさんはなにか予兆ともとれる行動を取ったのでしょうか?ご家族は何か言っておられましたか?
ちなみに我が家のインコ、ハゼ太郎ともに地震が来てびっくりしていただけでした。

買い込み、買い占め… 
地震の被害にあいつつもそこまでの被害が少なかった人たちは、節電して普通に暮らすことが大切だと思います。
そして、普段東京の人がどれだけ地震への備えをしていないのかが分かった気がします。
我が家は地震前までは、カップ麺やら米やらその他の食材や飲み物が絶対に他の家族より多いな~と思っていましたが、いまでは多くて良かったと思っています。それにテント2つにカセットコンロも2つあります。意図的ではありませんが、地震への備えができていて安心しています。
2011/03/16(Wed) 07:14 | URL | 釣りバカ少年 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック