AX 電車でGo“東京湾釣り日記” イワシを釣りに本牧へ
3月10日(木)

最近本牧ではイワシが釣れているらしい。
Web情報によると、昨日は7000匹を超えたそうだ。
しかし、午前中が時合いのようで、朝の開場と同時くらいに釣れ始めるらしい。
私が行くのはいつも昼近くなってしまうのだが、はたしてその頃の時間でも釣れるだろうか。

とにかく行って見ることにした。

いつもより少し早めに家を出たが、釣り場に着いたのが10時頃。

今日は沖桟橋の内側はガラ空き。
外側のほうは、それなりの混みようだ。
着いた時には、イワシが釣れている様子は無かった。
朝早く釣れて、もういなくなってしまったのだろうか。

IMGP3000.jpg

混んでいるところは遠慮して、内側の空いている所へ竿を出した。
今日はサビキだけをやることにして、スキンサビキ1本。
トリックサビキ1本。

IMGP2987.jpg
↑沖桟橋の内側 釣り人はほとんど居ない

IMGP2988.jpg
↑沖桟橋外側 適度の間隔で竿が並んでいる 

10時30分頃、外側でイワシが釣れ始めた。
群れがまわってきたらしい。
そのうちに、内側へも回って来るだろうと期待して待ったのだが、一向にその気配は無い。
内側で釣れている人はいないようだ。

仕方がないので、外側の空いているところを見つけて移動した。

しかし・・・・・・・・・

周囲ではどんどん釣れているのに、私の竿には何も来ない。

何故だろう。

棚を変えて見てもダメ

焦る、焦る、焦る・・・・・・・・・・・・・。

やっとスキンサビキの方に1匹、2匹とかかるようになった。
15~16センチの太った良型のシコイワシだ。

DSCF2254.jpg

今日は何故か、トリックサビキの方にはほとんど来ない。
スキンサビキの方はポツポツながら1時過ぎまで釣れ続けた。
しかし、周囲の人と比べると、あまり良い方では無さそうだ。

1時を過ぎると、どうやらイワシの群れは去ってしまったようだ。
しかし、誰も釣れていないのに、1~2名の人だけがまだ釣れている。
何故だろう。
良く観察すると、釣れている人の竿が、周囲の人の竿より長いのだ。

うーーむ。
少し沖目の方が釣れるのかもしれない。
急いで、ウキサビキの仕掛けを作り、数メートル先に投げて見た。
早速2匹。
そして、続けて2投目には4匹・・・・・・。
おお!!、この調子で・・・・と思ったのだが3投目からは来なくなってしまった。
イワシは沖目の方からもいなくなってしまったらしく、長い竿で釣っていた人も釣れなくなってしまった。

3時頃からはまったく釣れなくなった。
今日のイワシはこれでおしまいかなぁ。

イワシがいなくなると釣り人もどんどん帰りはじめた。
4時頃にはほとんどの人がいなくなり、釣り場はガラ空き状態。


4時半頃、釣り桟橋の入口付近外側でまたイワシが釣れ出したのが見えた。
おお、また来たようだ。
急いで沖桟橋入り口付近の、釣れている人の隣に移動した。

しかし、お隣が入れ食い状態だというのに、私の竿には何の反応も無い。


何故だろう。

何が違うのだろう。またしても焦る、焦る、焦る・・・・・・・・・・。

そこでは、かろうじて2匹釣りあげたが、30分位で、またイワシの群れは去ってしまった。

周囲が釣れているのに、私の竿には何故来なかったのだろうか。

一つ心当たりは・・・・・・。

針が大きすぎたのかも知れない。
私はイワシのには4号か、5号を使うことが多いのだが、今日は去年の残り物の7号を使った。
カタクチイワシは口が大きいので大丈夫かと思ったが、そんなことが影響したのだろうか。

本日の釣果  シコイワシ33匹

DSCF2252.jpg

釣果としてはもの足りなかったが、我が家の食材にするには十分の量だ。
亀さんは、冬眠から覚めたばかりでまだ食欲が無いので、今回はすべて人間さまがいただくことにします。
今日は早速何匹かを天ぷらにして食べました。
生きが良いからでしょうか。
とても美味しかったです。
スポンサーサイト

テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用
コメント
cocoさんへ
新宿高島屋の14階で地震に会いました。
高い所だけに大揺れでしたよ。
電車が全面ストップで帰れなくなり、新宿で一夜を明かして、いま帰ってきました。
もし、本牧で地震にあっていたら、どうなっていたか・・・・・・・・・・。

この日のイワシは全体で5000匹を超えたようです。
100匹位は釣りたかったですね。
2011/03/12(Sat) 10:42 | URL | 川越の魚人 | 【編集
釣りバカ少年さんへ
やはり、針のサイズだったんでしょうかね。
イワシは、私でも簡単に釣れる魚なので甘くみたのですが、結構繊細なんですかね。
桟橋の内側と外側で大きな差があること、直下で釣れなくても、数メートル先だと釣れることがあることなどもわかりました。
コマゼをかぎつければ、どこへでも寄って来るというわけでは無いようですね。
2011/03/12(Sat) 10:35 | URL | 川越の魚人 | 【編集
takeさんへ
コメントありがとうございます。
たしかに、海が続いているのに何故差がでるのか不思議です。
桟橋の下の光線の具合や影などが影響するんでしょうかね?
2011/03/12(Sat) 10:27 | URL | 川越の魚人 | 【編集
回遊魚は結構繊細かと…
かと言って楽チンで釣れるような気もします。
前に足下は型が小さいけどウキを付けて10メートルくらい投げるとサイズアップってこともありました。
ご存知のように針の大きさは重要ですよ。サッパは別として針の大きさに泣かされたことが何度かあります。
2011/03/11(Fri) 22:03 | URL | 釣りバカ少年 | 【編集
こんばんは

地震大変でしたね!!ご無事ですか?!
それにしても、今日釣りに行かなくて本当によかったですね。とても運がいいのではないでしょうか?

あまり釣れなかったとは言いながら、33匹も釣っておられるとは・・さすがですね。おそらく、これからさらに増えるのではないしょうか。非常に楽しみです。
2011/03/11(Fri) 19:14 | URL | coco | 【編集
以前から疑問だったのですが、大黒と異なり、構造的に内も外も違いはないように思えるのですが、回遊に差がでるのはなぜなのでしょうかね?
でも、春近し!という感じですね。
2011/03/10(Thu) 23:31 | URL | take | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック