AX 電車でGo“東京湾釣り日記” 亀の食事と釣りのヒント
わが家の亀さんは、只今冬眠中につき面会謝絶!

DSCF1871_20110219152848.jpg
↑この段ボールの中で眠っています。

亀さんの食事の様子を観察して見ると、魚と共通点があるような気がします。
今日は釣りのヒントになりそうな「亀さんの食事」について書いてみます。

亀さんは、食事の時間にならないと餌は食べない。
食事時間外に餌を入れてやっても、知らん顔だ。

亀さんは、新鮮な餌しか食べない。
食事の時間になっても、残っていた餌には絶対口をつけない。
新しく与えた餌だけを食べる。
一度くわえて吐き出した餌、つまり、こぼした餌を拾って食べたりはしない。
新たに与えた餌しか食べない。

亀さんは好きなものしか食べない。
わが家の亀さんは贅沢になってしまっていて、市販の「亀に餌」は食べません。
大好物は、サッパの刺身、イワシの刺身、マグロの刺身、甘エビ・・・・など刺身類。
準好物がカニカマボコ、トマト、そして、シブシブ食べるのがニボシ。
美味しい餌の味を覚えると、他のものは食べなくなってしまうようだ。

亀さんは絶対に食べすぎない。
亀も人間も、口は食いしん坊のようだ。
大好物の刺身などを与えると、お腹がいっぱいになっても、まだ食べたいと見えてパクリと喰いつく。
しかし、喉を通らないらしく、吐き出してしまう。
お腹がいっぱいになると、自然に体が餌を受け付けなくなってしまうらしい。
胃薬を飲みながら、むりやり食べてしまう人間とは大違いだ。

亀さんは水温が下がると食欲が落ちる。
大好きな刺身などが目の前に来ると、食べたそうにして口を開けるのだが、飲み込めないらしく吐き出してしまう。
そんな亀さんを見ていると「可哀想」と思ったりします。

そして、ついに冬眠。

「亀」を「魚」に置き換えて考えてみると、釣りのヒントがあるような気がしませんか?

IMG_1307a.jpg

昨年の冬眠明けは3月3日でした。
あと10日位ですね。
亀さんとの再会が待ち遠しいです。

また、サッパの刺身をたくさん食べさせてあげよう。
スポンサーサイト

テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用
コメント
再 釣りバカ少年さんへ
はい!!
ささやかな私だけの基準の「大物」で自己満足したいと思います。
2011/02/21(Mon) 18:47 | URL | 川越の魚人 | 【編集
靴に工夫をしたらちょっとだけ歩きやすくなりましたので明日は大丈夫そうです。

なんだか変な質問をしてしまいましたね。
昼間にネットで57センチのマコガレイの写真を見て自分の釣った45センチと比較して… そんなことを考えていたらこんな質問をしてしまいました。
メジナの20センチは小さいかもしれませんね。それ以外は20センチあればグットサイズ・大物だと思います。あくまで東京湾での話ですけど…
2011/02/21(Mon) 18:32 | URL | 釣りバカ少年 | 【編集
釣りバカ少年さんへ
骨折、大変ですね。
明日は学校へは行けそうなんですか?。
動かすと良くないと思うので、無理しないでくださいね。
その分は家庭学習をしっかりと・・・。

鋭い質問に、うぅぅ・・・と詰まってます。
あまり深く考えないでの大物です。
まあ、「小物しか釣れないヘボい釣り人ですよ」ということを表現した文ですよ。
魚種によって、違うので何センチ以上などとは決められませんね。
「まだお目にかかったことはありません」と書いてはありますが、正確にいえば魚種によってはすでに大物を釣っているかも知れません。
でも、サッパやイワシのような小魚はそれなりに大きくてもあまり大物とは言いませんよね。
セイゴは、セイゴの範囲内でいくら大きくても、大物とは言わないし・・・・・・。
改めて考えて見ると難しいですね。
極めていい加減な表現であった事がバレちゃいました。
私が釣ったと言える大物は、30センチを超えたサバとソーダガツオ位ですね。
私の心の中だけの基準でいえば、20センチ以上のシロギス、ウミタナゴ、メジナ、メバル、カサゴなどが釣れた時は、「大物」と喜んでいますが、通用するかどうかはわかりません。
2011/02/21(Mon) 18:22 | URL | 川越の魚人 | 【編集
こんにちは。
今日は学校を休んで暇なのでちょっと記事とは関係ないことを質問させてください。
川越の魚人さんのブログの上の方に
たまには大物が来ないかと期待して,いるのですが、大物にお目にかかったことはまだありません。
と書いてありますが、大物とは具体的にどんな魚でどのくらいの大きさでしょうか?
なぜこんなことを聞いたのかと言いますと、たとえばシロギスは東京湾で20センチを超えれば大物だと思います。でもカレイの20センチは小さいじゃないですか?
2011/02/21(Mon) 17:12 | URL | 釣りバカ少年 | 【編集
bamb1no |さんへ
コメントありがとうございます。
亀でも、魚でも、そのほかの生き物でも、必死に頑張るのは、餌を確保するときと、子育ての時ですね。
彼らを見ていると、釣りのヒントどころか、人間が生きるヒントにもなりそうです。
2011/02/21(Mon) 15:29 | URL | 川越の魚人 | 【編集
お久しぶりです♪

ヒントになりますよね。
冬はシビアだって(笑)

ブラックバスなんかは自分と大きさが変わらないルアーにも喰いついてくるなどしますが。

口からウグイが飛び出していた・・・なんてこともあるそうです(・_;)

人間に負けず劣らずの食欲。。
2011/02/21(Mon) 12:10 | URL | bamb1no | 【編集
苔人さんへ
コメントありがとうございます。
ちゃんと食べごろを心得ているとは、なかなか賢い亀さんですね。

魚は、食べ過ぎがあるんですか。
釣り人に都合良く出来ていますね。
でも、見えていても喰わないことが良くあります。
時合いとか、潮時とか、他の要素で食欲が抑えらるようになっているんでしょうか。
2011/02/20(Sun) 19:11 | URL | 川越の魚人 | 【編集
確かに魚と亀って似てますね。
うちの亀は餌入れたばっかだと食べなくて、少しふやけたら食べます^^;
そしてふやけすぎると見向きもしなくなるというグルメです><

でも、魚は食べ過ぎちゃうことってあるんですよ。
満腹中枢がないため、食べ過ぎて自分の浮き袋が破裂しちゃうこともあるそうです。
2011/02/20(Sun) 18:03 | URL | 苔人 | 【編集
jamさんへ
亀さんもお魚も今の時期は口が使えないようですね。
亀さんが目を覚ますころには、海にも春が来て、お魚もたくさん来てくれるといいんだがなぁ。
2011/02/20(Sun) 14:42 | URL | 川越の魚人 | 【編集
なるほどですね~~うんうん。

胃薬を飲みながら、むりやり食べてしまう、、、ホントですね!!笑
中々、参考になりますね~

早くカメさんの元気な姿がみたいですね^^
2011/02/20(Sun) 14:24 | URL | jam | 【編集
釣りバカ少年さんへ
甘やかし過ぎて、すっかり贅沢になってしまいました。
栄養バランスの点からは、市販の餌が一番いいらしいのですが、刺身を与えるようになってからは見向きもしません。
しばらくひもじい思いをさせておけば、食べるのではないかと思いますが、つい美味しいものをあげたくなってしまいます。
飼育係失格かなぁ・・・・・・・。

ハゼ太郎くんは、エビとは同居できないようですね。
2011/02/19(Sat) 20:52 | URL | 川越の魚人 | 【編集
確かにヒントがあるとおもいますが、亀さんはちょいと贅沢過ぎませんか?(笑)
ただ我が家のハゼ太郎も、亀さんと似ている部分がありますよ。僕も、記事がなければまたハゼ太郎の事を記事にしますね。
そういえば、エビは11匹居たのですが、ハゼ太郎に食べられてしまい残りは1匹です(笑)
2011/02/19(Sat) 17:15 | URL | 釣りバカ少年 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック