AX 電車でGo“東京湾釣り日記” 若洲 見える魚は釣れない!
10月30日(木) 大潮
妻と二人で若洲海浜公園へ釣行。
11時頃到着。
天気は快晴。今日はいつもより水がきれいに澄んでいるようだ。
a.jpg

釣り人は少ないが、一人で10本位の竿をずらりと並べている人も。
先端に向かって歩いていくと、20センチを超える立派なキスを釣り上げている人に遭遇。
おお、若洲にもこんな立派なキスがいるんだ・・・・・・・。
先端の少し手前に竿を出す。
さっき見たキスを期待して投げを1本。
イワシ狙いで、サビキ。メジナかメバルが来てくれることを願って、ウキフカセ1本。そしてヘチへ胴突き1本。
IMG_0636a.jpg

前回同様、水面すれすれあたりに、煮干しサイズの小イワシの群れがたくさん見える。
しかし、今日は何故か針がかりしない。
前回は、コマセを入れると寄ってきたのだが、今日はサビキを避けて泳いでいる。
イワシも安全遊泳法を学習したのだろうか。
IMG_0635a.jpg
堤防のキワを30~40センチ位の魚が数匹泳いでいるのが見える。
ボラだろうか。釣り糸のすぐ傍を餌には見向きもしないで泳いでいく。
今日はこの魚を何度も目撃した。

イワシの群れは夕マズメまで続いた。
しかし、ほとんど針がかり無しの状態、ヘチ竿も餌とりだけで、針がかり無し。
IMG_0648a.jpg

夕日がとても綺麗だったが、期待した夕マズメも不発の終わった。
IMG_0652a.jpg



本日の釣果。
小イワシ 4匹・サッパ2匹・小メバル1匹。
IMG_0658a.jpg

亀さんは、そろそろ冬眠の準備に入ったと見えて、このところ食欲不振だが、イワシを1匹たいらげて満足の様子。





スポンサーサイト

テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック