AX 電車でGo“東京湾釣り日記” 湾奥はどこも超激渋
1月8日(土)
前回の釣行の時の餌が残っている。
「元気の良いうちに使ってあげなくてはならない」という使命感に燃えて釣行。

昨夜、本牧の釣果速報を見たら、サバが釣れていると書いてあった。
お!!・・・と思い、今朝になって昨日の釣果情報を見たら、サバは1匹だけ。
こりゃあ、ダメだ。

どこへ行っても、激渋のようだ。
今回は残った餌の消費が目的だから、釣果にはこだわらないことにしよう。
比較的近場で、あまり行っていないところ、という事で、昨年の夏に1回だけ行ったことのある・・・・・・・

IMGP2818.jpg

ここにしました。

11時頃到着。
今朝のラジオで「低温注意報」なるものが出ているというので、寒いのではないかと心配したが、正真正銘の雲一つない晴天で風も無く暖かい。(どの写真も雲一つありません)
最近の釣行日は、いつもお天気には恵まれるのだが、お魚には?。

IMGP2800.jpg

海がきれいだ。
釣り人は、ポツリ、ポツリと5人程度。
コマセを打ちながらウキ釣りをしている。
メジナ狙いのようだ。

前に来た時とほぼ同じ場所に竿を出す。
ウキを2本。
ヘチに胴突きを1本。

IMGP2798.jpg

対岸にはスカイツリーが見える。

IMGP2809a.jpg


12時 お魚の気配は無い。

13時 まだ、お魚の気配は無い。

14時 この海には生物はいないようだ。
誰ひとり釣れていない。

15時 退屈だ。
置き竿にして公園内を散歩してこよう。
公園内をブラブラしながら、写真をとり歩く。

IMGP2803.jpg
美しい南国風の景色。

IMGP2810.jpg
広大な砂浜。ここでは潮干狩りも出来るらしい。


IMGP2815.jpg
空には飛行機。

IMGP2849.jpg
寒さにもめげず、頑張って咲いている花。


16時頃、釣り場に戻ってヘチの胴突きを上げてみると、針先にかすかな生き物が・・・・・

IMGP2834.jpg
ダボハゼくん。
良くきてくれました。
せっかくなので、記念撮影をして、リリース。

その後はまた、シーン~~~~~~~~~~~~~。

夕方になってきた。

IMGP2845a.jpg
17時頃 対岸に明かりが見える。

お隣さんは、電気ウキなどをセットして夜釣りの準備。
私は、そろそろ片づけをはじめることにした。

ヘチへ落としておいた竿を上げると・・・・・・

IMGP2844.jpg

またしても、アカオビくん。

アリガトね!!。

5時30分納竿。

本日の釣果 ボウズではないデスヨ!!。
アカオビシマハゼ 2匹

夜釣りなら釣れるのかも知れないと思いながら、釣り場を後にした。

ふう~~~~~~。
今日は疲れた。
釣れない日の、一人釣行は疲れますね。
スポンサーサイト

テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用
コメント
再 釣りバカ少年さんへ
有難うございます。
RとLがあるということは右と左があるんでうね。
ずいぶん詳しいんですね。
羽田に見学などにも行ったんでしょうか。
2011/01/10(Mon) 17:27 | URL | 川越の魚人 | 【編集
訂正
写真の飛行機は34Lではなく34Rから飛んだ飛行機です。間違えてました。
2011/01/10(Mon) 12:21 | URL | 釣りバカ少年 | 【編集
cocoさんへ
第1回gett!杯を思い出してしまいました。
たしかあの時もアカオビ2匹。
夕方から来て夜釣りをするらしい人が何人かいました。
日中は誰も釣れていなかったようですが、7時か8時頃まで頑張れば、もしかしたら釣れるのかも知れません。
湾奥は昼はどこも渋々のようですね。
2011/01/09(Sun) 23:36 | URL | 川越の魚人 | 【編集
こんばんは

前回の記事にコメントできず申し訳ありません><
湾奥は本当にどこも激渋ですね・・・。
城南島まで激渋となると若洲が閉鎖された今、湾奥で釣果安定の場所はないかもしれませんね・・・。
春になるのを気長に待つしかないのかな・・。
2011/01/09(Sun) 23:20 | URL | coco | 【編集
釣りバカ少年さんへ
魚だけでは無く、飛行機にも興味があるんでしょうか。
写真を見ただけで、飛行機の発着場所までわかるなんて、すごいですね。

青海も景色が良いですが、あそこも良い眺めですね。魚が釣れなくても、海を眺めたり歩いたりしていると心身の健康に役立つので、それだけでも行く価値はあると思っています。
2011/01/09(Sun) 21:38 | URL | 川越の魚人 | 【編集
Jamさんへ
本牧はイワシ、サッパ、アジなどが良く釣れる釣り場ですが、磯子はそれらの回遊魚はほとんど釣れません。
メジナ、メバル、カサゴ、ウミタナゴなどが主だと思います。
本牧は500~1000名の釣り人が入場しましが
磯子は平日は20~30人、休日でも100名以下です。
釣果は、季節によって相当差があり、年間を通じて釣れるというわけではありません。
それほど釣果が良いというほどの釣り場では無いですが、今の時期は本牧や大黒と比べて入場者数の割には釣れている方かな・・・という程度ですよ。
2011/01/09(Sun) 21:32 | URL | 川越の魚人 | 【編集
城南島は釣れなくてもめちゃくちゃ楽しめる日があります。羽田空港が近いために22という滑走路に降りる飛行機が真上を通っていきます。
何度か体験したことがありますが、大人から子供まで楽しめると思います。
ちなみに写真の飛行機は34Lで飛んだ飛行機です。あと、今日は22で降りている時間帯がありましたので、今日城南島で釣りをしていれば釣れなくてもすっごく楽しい思いができたかもしれませんよ。
2011/01/09(Sun) 19:14 | URL | 釣りバカ少年 | 【編集
スミマセン!前回の記事へのコメ忘れちゃいましたあ(><;  磯子は私行った事がないです!やはり本牧より釣果はバツグンでしょうか??


最近ものすごく渋いですよね~(泣)お魚さん達はどこへ、、、、
2011/01/09(Sun) 16:29 | URL | jam | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック