AX 電車でGo“東京湾釣り日記” 湾奥は今日も激渋
12月28日(火)
今日は、「釣りバカ高校生のブログ」の釣りバカ少年さんと、ご一緒に釣行することになった。
場所は湾奥某所。
夜少し遅くまでやる予定で、3時に待ち合わせることにした。

少し早く着いたので、スズメと遊んでいた。

われときて、遊べや 親のないスズメ

IMGP2761aaa.jpg

3時ちょうどくらいに、「こんにちは!」と釣りバカ少年さんがやってきた。

IMGP2760a.jpg

12月にしては暖かく、風も無い。
防寒対策万全で、ホカロンまで貼ってきたので暑いくらいだ。
釣り人は他に2~3名いるようだ。

私はいつもの5目狙いなので、何かが来てくれればいいと、投げを2本。そのうちの1本は胴突き仕掛けで投げておく。
もう1本は、ヘチへ胴突きを。

釣りバカ少年さんは、カレイ狙い一筋。

全く反応は無いが、どうせ明るいうちは釣れないだろうと、気にしないことにした。
いろいろとお話しながら過ごす。

何の反応もないままに2時間が過ぎた。

5時を過ぎ頃だっただろうか。
釣りバカ少年さんの竿の鈴が鳴った。
20センチ位のセイゴだった。

私は、カレイなどと贅沢な事は云わないが、セイゴかハゼでも釣れて欲しいと思っているのだか、ずっと無反応。
釣り場の端の方まで偵察。

IMGP2763.jpg

途中、投げの方のバケツの中にセイゴが3~4匹入っているのが見えた。
ウキの方は何も釣れていない様子。

ヘチを胴突きで探って歩いてい見たが何の反応も無し。
電気ウキに変えてみたが、これもダメ。

釣りバカ少年さんの投げ竿には、その後も30分に1匹位の間隔でセイゴがかかる。
同じ場所でやっているのに、この違いは何だろう。

飛距離の違いか・・ 私は30~40メートル。 彼は100メートル前後だろうか。
仕掛けの違いか・・ 私は市販の投げと胴突き仕掛け。 彼は自作の特製仕掛け。
餌のつけ方が・・・ 私は1匹がけで、たま~に交換。
彼は交換頻度も多く、付け方もいろいろ研究しているらしい。

これらを総合して、腕の差というのだろう。

ついに、ボウズのままで9時頃納竿。

しかし・・・・
釣りバカ少年さんと、もう一人の釣り人からセイゴとハゼをいただいたので、お土産は大漁!?。
(いただきものは、セイゴ7匹、ハゼ1匹)

一匹でも、自分が釣ったものを持ち帰りたかった。
トホホ・・・・・・。

一人で釣行した時はボウズだととても疲れるのですが、今日はご一緒で楽しい時間を過ごせたので、ちっとも疲れませんでした。
ありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用
コメント
cocoさんへ
この釣り場は昔の超有名カレイ釣り場の面影はなさそうです。
今年の釣り納めはボウズで終わってしまいました。
来年に期待しましょう。
2010/12/30(Thu) 21:52 | URL | 川越の魚人 | 【編集
こんにちは

残念でしたね。思いだしたら3年前の夏に僕もこの場所に2回行っていました。その時も、穴釣りでヌマチチブをたくさん釣っただけでした・・。
どうやらこの釣り場は季節問わず渋いようですね。
でも船着き場との角付近で根魚がよく掛かると前に知り合いの方に聞いたことがあるので、次はこの角付近で竿を出してみてはいかがでしょうか?
2010/12/30(Thu) 13:48 | URL | coco | 【編集
釣りバカ少年さんへ
あらら!!
ブログを見直して、あちこちの誤字などを直している間に、もうコメントが来ちゃってました。
飛距離はそんな程度に抑えていたんですね。
そうすると、距離のせいでは無かったことはわかりました。
やっぱり五目であれこれごちゃごちゃやってもダメな時はダメですね。
よろしければ、またお誘いくださいね。
2010/12/29(Wed) 12:36 | URL | 川越の魚人 | 【編集
僕は100メートルも投げてないですよ。
基本は20~40メートル程度でたまに50メートル以上でした。
今回の場所はダメですね… 場荒れが原因だと思いますが…
今夜は違う場所に行ってみます。
2010/12/29(Wed) 12:21 | URL | 釣りバカ少年 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック