AX 電車でGo“東京湾釣り日記” 10数年ぶりの三浦半島
12月5日(日)
今日はブログ「へちべぇ 夜釣りの釣り」のへちべぇさんのお誘いで、三浦半島、三崎港方面へ釣行することになった。
三崎港方面は、昔二男と一緒に何度か行ったことがあるが、もう10数年行っていない。

始発電車で池袋へ向かう。
へちべぇさんが車で、池袋まで迎えに来てくださった。
へちべぇさん、へちべぇさんのお子さん、「cocoの釣行記」のcocoさん、私の4人。
高速で一路三浦方面へ向かう。

車窓から見る日の出、そして富士山がとても綺麗だった。

IMGP2710.jpg

8時頃、金田湾の津久井浜に到着。
夏は海水浴場になっているようで、遠浅の砂浜が続いている。

IMGP2712.jpg

シロギスやメゴチなどが釣れるらしい。
とりあえず投げを1本投入。
すこしさびいてみたが、何の手ごたえも無い。
私の投げはせいぜい50メートル止まり。
水深2メートル程度のところまでしか飛ばないようだ。
もっと遠くへ投げないと無理かなぁ・・・・。

投げは、置き竿にしてしばらく待つ。

しばらくするとへちべぇさんが・・・・・・。
なんと、舌ビラメを釣りあげた。
すごい!!。

これは、期待出来るかなと思ったのだが、私の投げは全く反応無しが続く。

サビキ仕掛けにウキをつけ、アオイソメを小さく切ったものを付けてチョイ投げして見た。
すると・・・・・。

IMGP2729.jpg

コトヒキ 12センチ位。
お初にお目にかかる魚だ。

次は・・・・・

IMGP2727.jpg

これも、お初。16センチ位かな。
ロウニンアジの幼魚、メッキだそうだ。

ロウニンアジとは違うのではないかとの指摘がありました。
良く見ると、魚体の真ん中あたりに小さいボッチが2つあるのでこれを頼りに図鑑でいろいろ調べてみたら・・・・・
コバンアジだったようです。
ご指摘ありがとうございました。

投げの方は、さびいて見たり、場所を変えたりいろいろ試してみたが不発。

へちべぇさんは、メゴチなどを釣ったようだ。

そして、私の餌付サビキもどきには、今度はおなじみの・・・・ふぐちゃん。

IMGP2713.jpg

こちらは、撮影後お帰りいただいた。

昼食はへちべぇさんより、豪華な肉たっぷりのバーベキューをご馳走になる。

IMGP2718aa.jpg

海辺の景色を見ながらバーベキュー・・・電車釣行しかしたことの無い私には、初体験でした。
ご馳走さまでした。

素晴らしい晴天で、暖かいというよりは暑い。
しっかり防寒対策をしていったので、汗だく。
防寒着もセーターも脱ぎ捨てました。

海ではこんな風景も・・・・・・。

IMGP2723.jpg
湾奥では見られない風景ですね。

食後は、三崎港へ移動。

こんどは漁港の岸壁での釣り。
覗きこむと、何やら魚がいるようだが、釣れている様子は無い。
(ここの釣り場は、写真をとり忘れてしまいました。)

ヘチへ、胴突きを落とす。
反応無し。

ウキを1本ちょい投げ。
これにも反応無し。

何も釣れない時間がしばらく続く。

夕方4時半頃になって、ヘチの胴突きに強い引きが・・・・・・。

IMGP2731.jpg

22センチの新顔。
むむ!!。この怒ったような顔の魚は何だろう。 氏名不詳。帰ってから調べることにした。

またこんなのが、来てくれないかなぁ・・・とヘチを胴付で探ったが・・・・

IMGP2733.jpg

こんどはサビハゼくん。
撮影後リリース。

その後5時を過ぎたころ、今度は・・・・・

IMGP2734.jpg

ネンブツダイ。これもお初の顔だ。
ネンブツダイは、その後入れ食い状態。
ウキにも、胴突きにもかかり出したが、食用にはあまり向かないらしいし、何となく食欲をそぐ名前なのでリリースすることにした。

その後は、ネンブツダイのオンパレードが続いたが、午後7時納竿とした。

へちべぇさんは、その後、あの氏名不詳の魚を2匹釣ったようだ。

家に帰るとすぐに、愛知で魚関係の仕事をしている二男(昔一緒に釣りに行った子供)にメールで氏名不詳の魚の写真を送り「この魚は何か」と聞いたところ「クロサギ」との返事がすぐに返ってきた。

市場魚介類図鑑で確認すると、なるほど間違いない。「クロサギ」だ。
こんな名前の魚がいるとは、はじめて知った。
刺身でも食べられるらしい。

というわけで、本日の釣果。

コトヒキ 1匹 (新魚種)12センチ
メッキ コバンアジ  1匹 (新魚種)16センチ
フグ   1匹 (リリース)
クロサギ 1匹 (新魚種) 22センチ
サビハゼ 1匹 (リリース)
ネンブツダイ 多数 (リリース)
さすが、三浦半島。湾奥では見られない新魚種が多かった。

お持ち帰りは、次の3匹。

DSCF1848.jpg

ネンブツダイについて調べて見ると、「メジナやクロダイ狙いの針に何度も何度もかかってくる、釣り師の嫌われ者。特に海のおだやかな時にこれが釣れだすと嫌気がさして・・・・」とあった。なるほどぴったりだ。
また、「食用では無いが、釣り人などが稀に食べることがある。味噌汁、唐揚げ、干物など」と書いてあった。
こんど食べて見ようかな。

へちべぇさん。大変お世話になりました。
ありがとうございました。

そして、遅くまで飽きもせずにがんばったへちへぇJrさん、いつも一緒に釣行してくれるcocoさん、楽しい1日をありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用
コメント
苔人さんへ
ブログから始まる出会いは良いものですね。
そのうちに苔人さんともどこかで出会えるのではないかと思っていますよ。

クロサギ、苔人さんも釣ったことあるんですね。
私も釣れた瞬間イシモチだと思いました。
でも口がビュ~と伸びて・・・違うなぁ!。
現地では、誰も名前がわからず帰ってから調べてクロサギとわかりました。
けっこう美味しいお魚ですね。
2010/12/09(Thu) 09:10 | URL | 川越の魚人 | 【編集
Re: 10数年ぶりの三浦半島
最近、釣りブロガーの交流が盛んですね!
しかもとっても貴重で楽しそうな釣りが出来たようで。
苔人も、しばらく遠征していないからちょっと遠くに行きたくなってきました。


あのクロサギというお魚、館山で私も釣った事あります。
一瞬イシモチだと喜んでたらよくみりゃ全然違いました><
確かクチビルが引き出せましたよね。
2010/12/08(Wed) 23:53 | URL | 苔人 | 【編集
shigeさんへ
今回は、へちべぇさんのおかげで、贅沢をさせていただきました。
いままで見たことが無い魚も釣れて楽しかったですよ。
三浦半島、城ケ島方面へ行かれましたら、ぜひ竿を出してみてください。
2010/12/07(Tue) 22:44 | URL | 川越の魚人 | 【編集
cocoさんへ
今回はへちべぇさんと、cocoさんのおかげで思いがけず楽しい思いをさせていただきました。
三崎や城ケ島は電車だと一泊でないとちょっと無理ですね。
クロサギは塩焼きにして食べました。
こんな名前の魚がいるとは、初めて知ったんですが美味しかったですよ。
コバンアジというのも初めて知りました。
珍しい魚らしいですね。
新しい場所では、新しいモノと出会えますね。
2010/12/07(Tue) 22:41 | URL | 川越の魚人 | 【編集
Re: 10数年ぶりの三浦半島
三浦半島は観光では何度も行った事はありますが、釣りはまだした事ないです。
景色の良い中バーベキューしながらの釣りとか、凄く贅沢ですよね。
うみかぜ公園から大した距離ではないのに、ずいぶん魚種が変わるんですね!
次に三浦へ行く時は、こっそり釣竿を持って行きます(笑)
2010/12/07(Tue) 22:18 | URL | shige | 【編集
Re: 10数年ぶりの三浦半島
今回は、お疲れ様でした~。

また三浦行きたいですね~。綺麗な海だし、過ごしやすい気候だったし本当に最高でした。
一重にへちべぇさんのおかげですね!
クロサギは美味しかったでしょうか?
2010/12/07(Tue) 21:13 | URL | coco | 【編集
再 釣りバカ少年さんへ
ご指摘ありがとうございます。
実は、魚の養殖関係の仕事をしている私の子供(昔一緒に釣りに行った子供です)からも、同じような内容のメールがありました。
写真を見てすぐわかるってすごいですね。
私は一生懸命図鑑をさがしてやっと見つけましたよ。
2010/12/07(Tue) 20:36 | URL | 川越の魚人 | 【編集
TAMEさんへ
コメントありがとうございます。
TAMEさんは、横須賀~三浦半島方面に良く釣りに行っておられるのですね。
車に乗れない私は、もっぱら電車釣行なので最近は横須賀止まりです。
今回はへちべぇさんのお誘いで久しぶりの三浦半島で、楽しい思いをさせていただきました。
珍しい魚も釣れて良かったですよ。
2010/12/07(Tue) 20:31 | URL | 川越の魚人 | 【編集
へちべぇさんへ
とても良いお天気で、素晴らしい景色を見ながらのバーべキューとても美味しかったです。
今まで釣ったことの無い魚も釣れました。
ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。
2010/12/07(Tue) 20:24 | URL | 川越の魚人 | 【編集
Re: 10数年ぶりの三浦半島
コバンアジだと思います。
コバンアジはメッキとは呼びませんから、メッキとは別物ですね。
ご存じだと思いますが、メッキは、ロウニンアジ、ギンガメアジ、カスミアジの幼魚の総称ですからね。
2010/12/07(Tue) 13:57 | URL | 釣りバカ少年 | 【編集
こんばんは。

今回の釣行はみなさんで津久井浜と三崎でしたか。

私も同じく埼玉県から車でなるべく平日に狙いを定めて遅くとも朝8時までには横浜MM通過を目標に早起きをしていますが意外と三浦市内の釣り場は場所に困らないのと景色に癒されるので気に入っています。

津久井浜は先週はまだ、青物らしき魚が跳び跳ねている光景が走行中に何度も確認できました。
もう少しすると4月くらいまで波も荒れて風との格闘に苦しむ場所になるので今から年末くらいがラストチャンスかもしれません。
三崎は城ヶ島に向かって橋の左側奥の県営住宅付近によくいきます。

私は、うみかぜ公園隣の三春町の岸壁、観音崎、毘沙門、宮川湾を見て移動しながら三崎や城ヶ島に到着するのはいつも早くてお昼頃になります。ここはやっぱり朝が良いみたいです。

今回の川越の魚人さんの釣った魚は今までの三崎釣行で釣った魚と少しことなるので貴重なデータとして気を付けてみることにします。

城ヶ島も釣り場としてはとてもよい場所です。
バスはたしか三崎口?駅から城ヶ島までなら片道390円のバスが出ていたと思います。
一時間に一本か二本しかないですが毎時間でていたように記憶しています。

でも、今回みたいに大勢で車で語らいながらの釣りも楽しいですね。
とてもよいお仲間に恵まれてうらやましいです。

2010/12/07(Tue) 01:10 | URL | TAME | 【編集
へちべぇです
先日はお疲れ様でした。
天気が良くって最高でしたね。
また機会がありましたら、ご一緒しましょう。
2010/12/07(Tue) 00:26 | URL | へちべぇ | 【編集
釣りバカ少年さんへ
テスト中にコメントありがとうございます。
今回の釣行はへちべぃさんのお誘いなので、コースはすべておまかせです。
津久井浜は釣り人も少なかったですが、釣れている人はみかけませんでしした。
地元の人の話では、前日そその前は海が大荒れだったのでダメなのではないかとのことでした。
メッキ・・・実は他にも違うのではないかという声があるのですが、そうすると一体何なんでしょうかね。
やはりあちらは湾奥とは違った魚種がいろいろいますね。

その後いろいろ調べてみました。
体の真ん中あたりに小さなボッチが2つあるのを探してみたら、コバンアジ・・・・
これでしょうか。
http://fishing-forum.org/zukan/trhtml/031380.htm
2010/12/06(Mon) 19:11 | URL | 川越の魚人 | 【編集
Re: 10数年ぶりの三浦半島
津久井浜ですか…
もしかしたらですが、三浦海岸~菊名海岸?のほうが良かったかもしれません。
おそらく逆です。投げ過ぎると釣れないようです。
菊名海岸では100メートル投げると根掛かり天国です。
むしろちょい投げが良いらしく50メートルでも投げ過ぎです。
ロウニンアジの幼魚?は違うのではないでしょうか?
メッキには見えません。
クロサギは合っていると思います。
結果論ですが、今回のルートはあまり…
実は今年の夏に両親と今回、川越の魚人さんたちとほぼ同じルートで釣行したんですが、ダメでした。
三崎港もダメでした。
三崎港に行くなら城ケ島へ渡ってしまった方が良かったのかもしれません。橋を渡るのに往復約100円の通行料を払わなくてはいけませんが…
カワハギやアオリイカが釣れた可能性もあります。
実は僕のおススメの場所があるんです。
行く前に連絡いただければもれなくお教えしたのですが… 残念です。
ただ!
釣るだけが今回の目的ではなさそうですし、楽しそうで良かったですね。


2010/12/06(Mon) 17:24 | URL | 釣りバカ少年 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック