AX 電車でGo“東京湾釣り日記” サバもイワシもいない本牧!
10月7日(火) 小潮
本牧海釣り施設のホームページ情報のサバ釣果情報によると・・・・・・
10月1日 1766匹、2日 1042匹、3日 1712匹と好調。ところが、4日617匹、5日483匹・・・とその後は減少傾向。
サバが今日も来てくれることを願って、7日、本牧海釣り施設へ釣行。(出る直前にホームページを確認したが、昨日の釣果はまだ出ていなかった)

9時半頃釣り場へ到着。
平日だというのに、今日も結構混んでいた。
honmoku1007c.jpg

沖桟橋を見て歩いた。先端付近までずらり竿が並んでいるが、釣れている様子はない。
桟橋先端より少し手前に、一人入れそうなところがあったもで、サビキを2本出す。
1本は、イワシ、サッパを狙って、上層。もう1本はサバ、アジ狙いで底近く。
しかし、魚の気配はない。
周囲の人たちも何も釣れていない様子。
サビキには何も来そうも無いので、1本を胴突きに変えてイソメを付けて見たがこれもだめ。
2時間経過・・・・。3時間経過・・・・・・。6時間経過・・・・・・・。
竿はピクリともせず、餌もとられてない。時間だけが過ぎていく。
相変わらず、周囲も釣れた気配なし。
沖桟橋をぶらぶら見て歩くが、サバはおろか、イワシやサッパの姿も無い。
いい天気で、暖かいので、ずらりと並んだ竿の前で居眠りや、昼寝をする人も・・・・・・・・・。
honmoku1007.jpg

4時頃、左隣の釣り人がサッパを1匹釣ったのを目撃。おっ!「サッパが来たが」と思ったが、後が続かない。しばらくして、右側の何人目かの釣り人が、サッパを数匹。これも後が続かずそれでおしまい。さらに30分位して、右隣の釣り人が20センチ位アジ。
その後、うしろの4人グループの一人のサビキにアジが2匹。
これが本日約8時間の間に周辺で目撃した魚の全てです。
そして、私は、8時間以上粘ったにもかかわらず、何の反応も無く、ボウズに終わりました。
帰ってから、本牧のホームページを見たら、昨日のサバは163匹。(4日前の10分の1以下)

そして、
本日の12:30現在の速報として「この時間までサバはほとんど釣れず!アジもポツポツ程度。」ということでした。













スポンサーサイト

コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック