AX 電車でGo“東京湾釣り日記” うみかぜ公園 強い追い風の一日だったが・・・
11月9日
今日はcocoの釣行記のcocoさんと一緒に行く約束をしていた釣行日だ。
Web情報によると、うみかぜ公園でサバが復活とのこと。
ここ3日間ほどサバが釣れているらしい。
今年最後のサバを・・・とうみかぜ公園に行くことにした。

cocoさんは友達と先に行く事になったので、私はゆっくり家を出て11時頃釣り場に到着。
青空が広がる良いお天気なのだが、風が強い。
背に風を受ける追い風なので投げには良いかもしれないが、立っていると飛ばされそうになるほどの強風だ。
この釣り場は向かい風の日は良く釣れると聞いたことがあるが、追い風の日はどうなのだろうか。

釣り場は、わりと空いていた。
cocoさん達はトイレよりすこし左側で竿を出していた。
まだ何も釣れていないとのこと。

IMGP0184.jpg
(写真提供 cocoさん)

今日の目的はサバなのだが、今のところ周囲でも釣れている様子は無い。
カレイのシーズンでもあるので、1本は投げておこう。
ここは根がかりしやすい場所なのだが、まあ、まあいいや。
とりあえず、投げを1本投入。

次に、本命のサバ狙いのウキサビキを1本。

しばらくして、投げを巻いて見るとさっそく根がかり。
カレイ狙いなら、もっと右か左に移動した方が良い事は知っていたのだが、今日はサバが目的だし、移動はめんどうなのでこの場所で続行。

肝心の投げサビキの方には何も来ない。
そのうちに来るだろう・・・・・・。

12時を少し過ぎた頃だっただろうか。
地元の方らしい、お隣さんがサバを1本釣りあげた。
おお!!。来たかな・・・・・。

しかし、その後はまた静かになったしまった。
群れでは無さそうだ。

仕方が無い。
ウミタナゴでも釣って遊ぼうか。
足元にいつもの胴突きを投入。
早速、こつ、コツというアタリが・・・・・。
覗いて見ると、仕掛けのまわりにたくさんのウミタナゴが群がっているのが見える。
仕掛けの周囲がまっ黒に見えるほど沢山いる。
しかし、なかなか針がかりしない。
見える魚は釣れないというが、水が澄み過ぎているせいだろうか。

1匹ゲット。

IMGP2665.jpg

ウミタナゴだけを狙って真面目に釣れがたくさん釣れそうではあるのだが、今日はサバが目的なのでせっせとサビキを投げて、その合間でウミタナゴと遊ぶことにした。

投げも時々巻いてみたが、その度に根がかりで、針が無くなったり仕掛けを取られたり・・。

ウミタナゴは、ポツポツと釣れるが小さいのが多い。
その時の気分で、リリースしたり、キープしたり。

お!!。
ウミタナゴとは違った引きが・・・・・・・。

IMGP2663.jpg

15センチ位のメジナが1匹。
もう少し大きいと良いのだが・・・・・。

胴突き下まで落としてしばらく置いておくと・・・・・

IMGP2664.jpg

キュウセンが1匹。

隣のおじさんの竿にはその後サバがもう1匹。
しかし、こちらには来ない。

放置しておいて胴突きには、今度はハオコゼ。
こいつは危険、注意しないと!!。
とわかっているのに・・・・・・・・・。

痛い!!!。
プルッと動いた瞬間に指を刺さてしまった。
実に素早い攻撃だ。

すぐに血を絞り出す。
20~30分位で痛みは消失。

今日も猿島が綺麗だ。

IMGP0180.jpg
(写真提供 cocoさん)

投げの方は、根がかりで何回も針や仕掛けを取られてしまう。
この場所はヒトデもいないようだ。
投げをあきらめて、サビキ仕掛けを底まで落として見る。
しかし、これも不発。アジの気配も無さそうだ。
夕まずめを期待したのだが、一向にサバが現れる様子も無い。他の回遊魚も来ないようだ。

5時を過ぎて暗くなって来るとあんなにたくさんいたウミタナゴもいなくなってしまった。
キュウセンは早寝早起きだそうだが、ウミタナゴも寝るのが早いのだろうか。

期待の夕まずめは不発に終わった。
メバルやカサゴも今日は来なかった。

IMGP2661.jpg

夕方、cocoさんたちはトイレの右側の方に移動して投げを試みた。
ここは根がかりはしないようだが、釣れたにはヒトデだけでカレイの姿は無かった。

6時30分頃納竿

本日の釣果 3人合計で
ウミタナゴ 13匹 (10~18センチ) メジナ 1匹(15センチ) キュウセン1匹(15センチ)
おまけ ハオコゼ1匹   (ウミタナゴはこの他にリリースが ??匹)

IMGP2666.jpg

ここの釣り場は追い風の日の釣果は逆風らしい。
スポンサーサイト

テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用
コメント
shigeさんへ
コメントありがとうございます。
危険と知っていて、気をつけていながら刺されてしまったんですから、まったくドジでした。
ハオコゼに刺されたのはこれで2回目です。
トホホ・・・
2010/11/12(Fri) 21:32 | URL | 川越の魚人 | 【編集
Re: うみかぜ公園 強い追い風の一日だったが・・・
サバ釣れずに残念でしたね。
ハオコゼ…、痛そうですねぇ。
私はまだ刺された事はないですが、良く釣れる毒魚は勉強して知っておかないと後で痛い目にあいそうですね。
2010/11/11(Thu) 23:51 | URL | shige | 【編集
苔人さんへ
コメントありがとうございます。
紅茶ですか。
近くの自動販売機にあるから、知っていたら使えたかも。
苔人さん物知りですね。
2010/11/11(Thu) 09:48 | URL | 川越の魚人 | 【編集
Re: うみかぜ公園 強い追い風の一日だったが・・・
ハオコゼはないですが、アイゴとゴンズイには刺されたことあります。
あれ本当にズキズキしますよね。
暖かい紅茶につけると痛みが和らぐそうです。
タンパク毒は50度くらいで毒が弱まり、紅茶のタンニンという成分が毒を弱めるそうです。
2010/11/10(Wed) 23:37 | URL | 苔人 | 【編集
cocoさんへ
サバが釣れなかったので、ドッと疲れが出たのではないでしょうか。
情報は鵜呑みにはできませんね。
それに、正しい情報であったとしても、昨日大漁でも今日は不漁ということも良くありますからね。
ガッカリしないで、そんな自然の悪戯を楽しむことにしましょう。
また行きましょうね。
2010/11/10(Wed) 22:28 | URL | 川越の魚人 | 【編集
再釣りバカ少年さんへ
湾奥は横浜周辺より少し遅れるようですね。
そのうちにメールしますので、よろしく。
2010/11/10(Wed) 22:22 | URL | 川越の魚人 | 【編集
jamさんへ
コメントありがとうございました。
うみかぜ公園はうみたなご公園に改名してもいいほど、いつでも海たなごがいますね。
でも、昨日はうじゃうじゃいるのが見えるわりには釣れませんでした。
ハオコゼは本当に厳重注意ですね。
手を近付けたとき、ピクンと跳ねたらその瞬間に刺されていました。
要注意とわかっていながら刺されてしまうんですから、まったくドジですね。
2010/11/10(Wed) 22:20 | URL | 川越の魚人 | 【編集
Re: うみかぜ公園 強い追い風の一日だったが・・・
こんばんは

昨日は、上州屋情報に振り回された1日でしたね。
それでも、ウミタナゴが飽きない程度に釣れたのでよかったですけど^^
今回でとりあえず今シーズンの回遊魚は終了します。また爆釣情報が続いたら行くかもしれませんけど。これからはクロダイ・カレイ・湾奥ヒイカを中心に狙っていく予定です。
2010/11/10(Wed) 20:42 | URL | coco | 【編集
Re: うみかぜ公園 強い追い風の一日だったが・・・
カレイ狙いで今の時期、一番良いのは横浜~横須賀だと思うのですが、これから時期を考えると奥湾が良いのかと…
何を狙うのかによってどちらが良いかは変わりますね。
ただ若洲でカレイは、常連の人たちが…
行く時は一言よろしくお願いします。
2010/11/10(Wed) 20:01 | URL | 釣りバカ少年 | 【編集
Re: うみかぜ公園 強い追い風の一日だったが・・・
ウミタナゴ大漁でよかったですね^^おめでとうございます~美味しそう。

それと、、、、、、ハオコゼ!!読んでいてヒジョウにドキドキしました!!いや~助かって良かったですね~私も気をつけなければですね。
2010/11/10(Wed) 19:26 | URL | jam | 【編集
釣りバカ少年さんへ
コメントありがとうございます。
来週あたり湾奥へ行ってみようかな?
若洲、青海どっちがいいかなぁ。
2010/11/10(Wed) 17:47 | URL | 川越の魚人 | 【編集
Re: うみかぜ公園 強い追い風の一日だったが・・・
カレイ狙いにヒトデはつきものです。
前回、カレイを釣った時には、2本針の片方にカレイ、片方にはヒトデが釣れました。
うみかぜ公園には行ったことがありませんが、本気でカレイを狙うなら奥湾が良いのかもしれません。
2010/11/10(Wed) 17:21 | URL | 釣りバカ少年 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック