AX 電車でGo“東京湾釣り日記” 雷雨の若洲
7月26日(月)
釣友のcocoさんが、「ストロー虫」なる秘密兵器を試すために若洲へ行きたいとのことなので、同行することにした。
新木場で待ち合わせて、16時31分のバスに乗る。
快晴。
この様子なら今日は雨は降らないだろう。
キャンプ場ではセミが鳴いていた。
昆虫好きのcocoさんは、早速セミを捕獲。

IMG_0188.jpg
撮影 cocoさん (撮影後解放)

釣り場は空いていた。
キャンプ場前へ竿を出す。

IMGP2252.jpg

1本は胴突き仕掛けにウキをつけてチョイ投げ。
もう1本はヘチへ。
餌はアオイソメ。
共に何の反応も無い。

cocoさんは本日はクロダイが目的のようで、まず餌に使うカニを採取。

本日はサビキはやらない予定だったが、イワシがわずか釣れているらしいので、サビキも1本投げて置くことにした。
しばらく放置しておくと、サッパが1匹。
そしてしばらく経ってもう1匹。

胴突きやヘチには相変わらず反応が無い。

入口付近で釣りをしていた方は、カイズを何匹か釣っていたようで、cocoさんが1匹いただいてきた。

IMG_0199.jpg
いただいたカイズ(撮影 cocoさん)

魚がいるのなら、こっちでも釣れる可能性があるはずと、cocoさん頑張る。

私の竿には、
7時頃、コッパが1匹。
その後、コッパをもう1匹。

そして、cocoさんが、フッコを1匹。ちなみに餌はストロー虫だそうだ。
46センチ

IMG_0193.jpg
撮影 cocoさん

そろそろ時合い到来。これからかかな、と思った矢先・・・・・・・・
空模様があやしくなってきて、ピカリ、ゴロゴロが始まった。

雨も降ってきた。
一時は、トイレ前へ避難。
小降りになって、稲妻も遠のいたので再開したのだが、魚の気配はピタリと止まってしまった。
魚も雷が嫌いなのだろうか?

先ほどカイズを釣っていた方の話では、気圧の変化が影響しているのではないかとのこと。

その後カサゴを1匹追加。

21時15分が最終バスなので、それに合わせて納竿。

本日の釣果

2人合計で サッパ2匹 コッパ(セイゴの幼魚)2匹 カサゴ 1匹 フッコ1匹。
(本日は写真は省略)

本日は大潮、ちょうど満潮時の前後の時間帯だったので、潮的には良いかなぁと思ったのだが、渋模様でした。
なかなか思い通りにはいきませんね。

スポンサーサイト

テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用
コメント
再再釣りバカ少年さんへ
cocoさんが旅行のため2週間ほどブログの更新が出来ないとのことで、一緒に釣行したときの写真を送ってきたので追加して載せました。
確かcocoさんがニイニイゼミと言っていたようでした。
私が田舎でセミ捕りをしたのはもう60年も昔の事なので、セミの名前なんかはすっかり忘れてしまいましたよ。
2010/07/28(Wed) 17:14 | URL | 川越の魚人 | 【編集
コヘルさんへ
コメントありがとうございます。
日本海ですか。
魚の種類も湾奥とはまったく違うんでしょうね。
2010/07/28(Wed) 17:08 | URL | 川越の魚人 | 【編集
Re: 雷雨の若洲
写真の蝉は… ニイニイゼミでしょうか?

すみません↓のコメントに名前を書き忘れました。
消しておいてください
2010/07/28(Wed) 15:17 | URL | 釣りバカ少年 | 【編集
おはようございます
雷雨は残念でした
自然相手の遊びだからしかたないですね。日本海ではゴムボートを使い離岸テトラでの長竿によって黒鯛の前打ちスタイルでした。西風の三角波がたったら、魚を取り込み中でも 陸へ引き返せ というくらい 自然の急変がありました。今では そのらかような釣りもしませんが………
2010/07/28(Wed) 06:24 | URL | コヘル | 【編集
cocoさんへ
雷とともに魚が来なくなったのにはびっくりしました。
何か関係があるのでしょうか。
自然は不可思議なことばかりですね。
沖縄から帰ったらまた一緒に行きましょう。
気をつけていってらっしゃい。
2010/07/27(Tue) 23:11 | URL | 川越の魚人 | 【編集
再び釣りバカ少年さんへ
ご心配ありがとう。
雷に限らず、自然は怖いですね。
猛烈に優しくて、猛烈に怖くて厳しいのが自然ですね。
自然は畏れる者に対して優しいのかも知れませんね。
2010/07/27(Tue) 23:00 | URL | 川越の魚人 | 【編集
Re: 雷雨の若洲
こんばんは~

昨日は大変でしたね~。
雷が鳴ってなかったらもっといい釣果だったかもですね。もしかしたら黒鯛釣れたかも・・・。
でもやはり自然が相手の遊びだけあってそううまくいくものでもないですよね。
僕が沖縄から帰ってきたらまたリベンジしましょう!
2010/07/27(Tue) 22:48 | URL | coco | 【編集
Re: 雷雨の若洲
川越の魚人さんは雷をなめていないようでよかったです。時々雷なんて大したことないって旨の発言をする人がいますが、心の中ではそのような人たちは「雷に撃たれて死んじゃえ」って思ってしまいます。
雷がゴロゴロ鳴り出したら絶対に安全なところに避難してほしいです。ホント安全第一です。
2010/07/27(Tue) 22:02 | URL | 釣りバカ少年 | 【編集
釣りバカ少年さんへ
早速コメントありがとうございます。
自然は怖いですからね。
隣の方も、危険と言っていました。
光った時に、竿にビリビリ来ることもあるとか・・・・。
一時はトイレ前へ避難していました。
何といっても安全第一ですね。
2010/07/27(Tue) 14:20 | URL | 川越の魚人 | 【編集
Re: 雷雨の若洲
今の時期は夕方の雷雨に十分に警戒してくださいね。
光り始めた時点で自分に落ちる可能性があるらしいですよ。
釣りは自然を相手にしているんですから、気圧や潮回りも悪い方に影響することもあれば最高に良い方に影響することもありますよ。僕が体験していますから間違いありません。
黒鯛は人工磯・テトラ帯での前打ちか防波堤の釣り禁止側のへチで釣っている人を見かけます。
2010/07/27(Tue) 13:24 | URL | 釣りバカ少年 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック