AX 電車でGo“東京湾釣り日記” 亀さんの産卵
我が家の亀さんは、夜は室内の水槽で食事、朝になると庭にあるプール付きの別荘での日向ぼっこが日課になっていた。
ところが、2週間ほど前から餌を全く食べなくなって、「水槽から出してくれ~~~」と大騒ぎするようになった。
大好物の刺身も食べないで騒いでいる。
どうやら、産卵期に入ったらしい。

IMG_1307.jpg

そこで、10日ほど前から、室内の水槽に入れずに、庭の別荘に住まわせておいた。
この別荘なら、産卵の穴を掘る場所も十分にあるはずだ。
別荘は、外敵の侵入を防ぎ、また亀さんの逃亡を防ぐため、金網で囲ってある。

DSCF1192.jpg
(亀さんの別荘 穴を掘りやすいように、土も軟らかくしてあげたのだが・・)

この別荘内に産卵場所を見つけてくれればいいのだが、そうはいかないようだ。
毎日のように、金網によじのぼり、ここから出してくれと、大騒ぎ。
金網によじのぼっては、何度も転がりおちて頭を打ち、頭は傷だらけだ。

昨日、妻が見かねて外へ出してやった。
亀さんは、産卵場所を探して、家の周りを徘徊。
公道の方まで出て行こうとする。
妻が、見張りをしていて、何度も庭に連れ戻す。
亀さんは、また徘徊を繰り返す。
気に入ったところが見つかるまでは、探し続けるらしい。



夕方まであちこちと歩きまわっていたが、適当な場所が見つからないらしいので、断念して別荘へ連れ戻す。

本日も昨日に続いて外へ出してやる。昨日に引き続き産卵場所を求めて徘徊。
同じ場所を何度も行ったり来たりを繰り返す。
そして、午後2時頃、やっと適当な場所を見つけたらしい。
一昨年卵を産んだところとほぼ同じ場所だ。
穴掘りを始める。
後ろ足を交互に使って、器用に掘っていくのだ。
土を、足で掴んで掻き出す。



3時間近くかけて穴掘り完了。
そして早速産卵。

1時間ほどかけて、4個の卵を産んだ。

そして、卵の上に土をかけはじめる。
後ろ足で土を掴んで、少しずつそっと丁寧に卵の上にかけていく。
1時間ほどその作業が続く。

7時頃、やっと大仕事が終了したようだ。

水槽に入れてやると、がぜん食欲がでてきたようで、さっそく餌を催促。
労をねぎらって、大好物のマグロの刺身を食べさせた。

ペロリとたいらげて、満足顔。

やれやれ・・・・・・・。



「一緒に釣りしましょう会」
参加者募集のお知らせ

本年4月に、ブログで知り合った仲間が集まって、「Gett!杯」という釣り大会を開催、私も参加し楽しい一日を過しました。
今回これを発展させて、誰でも気軽に参加できるように、内容とタイトルを変更し「一緒に釣りましょう会」として開催することになりました。
幹事は釣友の、高校生釣り師のcocoさんです。
ブログ開設の有無にかかわらず、どなたでも参加できます。
詳しくは、cocoの釣行記をごらんください。

スポンサーサイト

コメント
cocoさんへ
一生懸命穴を掘ったり、産卵後に土をかけたりする様子は感動ものですよ。
生涯独身は可愛そうなので、お婿さんをつれてきて体験させてあげたいなぁ・・とも思うんですが、外来種の繁殖はご法度なので我慢してもらいます。
亀さん、ごめんね。
そのかわり、また新鮮な刺身をご馳走するからね。
2010/06/26(Sat) 18:42 | URL | 川越の魚人 | 【編集
Re: 亀さんの産卵
どうも~、コメント遅くなってごめんなさい

亀さん無事に産卵できてよかったですね~。無精卵であるのが可哀そうですけど・・・。
マグロの刺身もちゃんと食べるようになって安心しまいた。また、亀さんにお土産持っていけますね!
2010/06/26(Sat) 16:03 | URL | coco | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック