AX 電車でGo“東京湾釣り日記” 本牧は入場制限
9月13日(土) 大潮
午後2時頃本牧海釣り桟橋到着。満員のため入場制限とのことでしばらく待機。
土日はよく入場制限があることは、ホームページで知っていたが、この位の時間なら大丈夫だろうと思っていたのが甘かった。
1時間近く待って入場。
釣り場は大入り満員状態。

honmoku913C.jpg

渡り桟橋を歩きながら様子を見る。イワシが1匹釣れているのを目撃。
お!!イワシが来ているようだ・・・・と思ったがそうでも無さそう。たまたま1匹だけ釣れたという感じで
他の人は誰も釣れていない。
渡り桟橋の中央付近の空いているところへ、サビキと胴突きを出す。
まったく反応なし。周囲も釣れている様子はない。
しばらくして、近くの釣り人がイワシを1匹。しかし後は続かない様子。

honnmoku913A.jpg

沖桟橋の様子を見てまわる。釣れている様子は無い。先端近くまで行って見ると、イワシを数匹釣り上げている人が何人かいた。
イワシの群れが来たのか・・・・・と思ったが釣れているのは先端付近だけのようだ。
私が竿を出している周辺では、つれた様子はない。
夕方になって、胴突きの竿先が揺れた。上げてみるとイワシが1匹かかっていた。
これから来るのかな・・・・と期待したがその後は音沙汰なし。
honmoku0913b.jpg

営業時間終了の7時近くまで粘ったが、釣果は限りなくボウズに近い、イワシ一匹と、極小カサゴ一匹で終了。亀さんへのお土産に持ち帰った。

休日の本牧は避けた方がよさそうだ。







スポンサーサイト

テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/09/17(Wed) 13:37 |  |  | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック