AX 電車でGo“東京湾釣り日記” いろんな魚がいそうな若洲
6月9日(水)
天気予報では小雨が降ったり止んだり。
防水対策をしっかりしていれば釣行への支障は無さそうだ。
釣果はあまり期待できないが、川越から有楽町線直通で行ける「若洲」へ行くことにした。
11時頃釣り場到着。
小雨が降っていたので、釣り場はガラ空きかと思っていたら、20人以上はいるようだ。
手前は空いていて、中央より先端側に釣り人が多い。

IMGP2065.jpg

中央よりやや手前の空いているところへ竿を出す。
サッパかシコイワシ用にサビキを1本。
シロギス用に投げを1本。
ヘチへ胴突きを1本。
いつものスタイルだ。

何も来ない。
これもいつもの事。

12時頃。
サビキの竿先が振れる。
サッパが1匹。
どうやら、ボウズだけは免れたようだ。
サッパが群れで行動するはずだと思っていたが、最近のサッパはなぜか単独行動のようだ。
前回も1匹で終わりだったが、今日も後が続かない。
その後2時頃にもう1匹追加しただけで、サッパは終わり。
投げや、ヘチの胴突きには何の反応もない。
海面にはクラゲの大群が・・・・・・。

IMGP2068.jpg

暇なので偵察に出かける。
入り口付近で投げていた方は、キスが1匹釣れたとの事。
中央より先端側に投げ竿を出している方は、イシモチ狙いのようだ。
朝方イシモチが釣れていたらしい。

ぱらついていた小雨も、3時半頃には止んだ。
ヘチでも探って見ようかと思い、1.5メートルの短竿を持って、ヘチに落としながら歩く。

・・・・・・・
・・・・・・・・

何かアタリらしい感触が・・・・と思ったら、急に強い力で竿が引っ張られた。
ん!!。
何か来た。
大物らしい。
撒こうとしたが、小型のスピニングリールが動かない。
根がかりかな?
いや、違う。たしかに何かが引いている。
強い引きだ。
少しづつ、撒いてみる。

今まで経験した事の無い強い引き。
これは大物に違いない。

獲物との力比べ。
まだ、魚体は見えない。
何だろう。
・・・・・・・・。
・・・・・・・・・・。
プチーン!!。
仕掛けが切れて、獲物は見ないままに消えてしまった。
うーーむ。
残念。

仕掛けを取り替えて、2本の竿を置き竿にしたまま、もう1度ヘチを探りに出かけた。
20メートル位離れたところから、置き竿の方を見ると、私の竿の隣でヘチ釣りをしていた方がタモアミを入れている。
何か釣れたのかな?
そうでは無さそうだ。
何か海に落としたものを、すくい上げようとしているようだ。
あまり気にせずに、ヘチ探りを続けて、10分近くたってから、置き竿のところへ戻った。
何と・・・・・・・・。

先ほどタモアミで、何かをすくい上げようとしていたおじさんが、私の竿を持っていた。
魚に引っ張られて、海へ落ちた竿をすくい上げて下さったのだ。
「まだ、魚が付いてるよ」と、竿を渡してくれた。
撒いて見る。
重い。
撒こうとすると、強く引っ張られる。
撒いては休み、撒いては休み。
少しづつ撒く。
先ほど逃がしたものより、もっと引きが強い。
だんだん、近づいてきたな!!と思ったら、急にグーンと下へ潜った。
竿が大きくしなる。
竿を持っているだけで精一杯。
そして・・・・・・プツーン。

またもや、仕掛けが切れてバラシ。
ふぅ~~~~~。

というわけで、今日は大物の引きを初体験。そして2回とも痛恨のバラシ。
恐らくスズキ様系ではないかと思われる。
これまで、こんな大物がかかった経験が無いので、魚とのやりとりの要領がわからず、焦ってひたすら撒こうとしたのがいけなかったようだ。

竿を拾い上げてくださったおじさん。
本当にありがとうございました。
おかげで、竿を失わずに済みました。

その後、ヘチの胴突きに、ダボハゼが1匹。
亀さんへのお土産にキープ。

5時頃、キャンプ場前へ移動。

ウキが横に走った。
上げて見ると・・・・・・

IMGP2071.jpg

ん!!。これは何だろう。
初めて釣った魚だ。体長は27センチ位。
頭の方は、カワハギかウマヅラハギに似ているが、違うなぁ・・・・。
名前がわからない。
帰ってから調べることにしてキープ。(家に帰って調べたらギマでした)

そして次はギンポが一荷で2匹。

IMGP2074.jpg
これは、写真を撮ってリリース。

そろそろ餌が無くなってきたので、これで終わりにしようと、最後のウキを投入。
間もなく、ウキが沈む。

IMGP2077.jpg

17センチムのムラソイだった。

午後7時納竿。

IMGP2076.jpg

本日の釣果。
サッパ 2匹。 ギマ 1匹(27センチ) ムラソイ 1匹(17センチ) ダボハゼ 1匹 ギンポ2匹(リリース)
というわけで、五目釣り達成。

DSCF1063.jpg

若洲は「釣れない釣り場」と思っていたが、そうでも無さそうです。
私は釣れなかったが、キスや、イソモチが釣れていました。
しかし、私のようなチョイ投げでは無理のようです。

そして、逃がしてしまった大物。
若洲にはいろいろな魚がいそうです。
捨てたものでは無いですね。

置き竿のまま、釣り座を離れてはいけません。反省!!。





スポンサーサイト

テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用
コメント
bamb1noさんへ
コメントありがとうございます。
恐らくbamb1noさんが、夜な夜な軽々と釣り上げているお魚だと思いますよ。
私は大きいのは苦手です。
やはり、サッパとイワシがお似合いなんですね。

2010/06/12(Sat) 18:11 | URL | 川越の魚人 | 【編集
Re: いろんな魚がいそうな若洲
引きも強かったみたいですし、逃した魚は何でしょう??

次は正体が判明するといいですね~♪
2010/06/12(Sat) 14:29 | URL | bamb1no | 【編集
再び釣りバカ少年さんへ
度々コメントありがとうございます。
ドラグという機能があるのは知っていたんですが、大物がかかったことが無かったので、使ったことが無いんですよ。
勉強しないと・・・・・。
2010/06/11(Fri) 18:58 | URL | 川越の魚人 | 【編集
Re: いろんな魚がいそうな若洲
ハリスは2号あれば十分だと思いますよ。
僕の場合は4号だとかなり強引にリールを巻いちゃいます。このまえ2号でも50センチ越えのフッコを釣りましたから2号でもまったく問題ないです。
やはりドラグの使い方ではないでしょうか?こまめにドラグを調節してさらに手でもドラグを押さえたりすることでかなり細かいドラグの調節をできると思います。さらに竿と手でも上手く魚の動きに合わせればバラすことはないと思いますよ。
2010/06/11(Fri) 17:06 | URL | 釣りバカ少年 | 【編集
ゼウテさんへ
コメントありがとうございます。
若洲も結構いろんな魚がいるらしいということがわかりました。
私にとっては、近くて気軽に行ける釣り場なので(とは言っても電車とバスで2時間半、横浜とあまり変わらないかも)これからも時々行ってみたいと思います。
2010/06/11(Fri) 13:52 | URL | 川越の魚人 | 【編集
釣りバカ少年さんへ
若洲へもギマが来るんですね。
以前にどなたかのブログで、暁埠頭公園で釣れたというのを見たことがあるんですが、私は初めてでした。
私は普段大きいのは狙わないので針は7~10号、ハリスは1~2の市販の仕掛けです。
この日に1回目のバラシは、8号、1.5の胴付き仕掛、2回目は10号 2の投げ仕掛でした。
これでは大物は無理ですよね。
2010/06/11(Fri) 13:46 | URL | 川越の魚人 | 【編集
Re: いろんな魚がいそうな若洲
こんにちは。
夏になるとギマが釣れるんですよね~
若洲も色々な魚が釣れてるようで楽しめそうです。
海も夏の気配が感じられるようになりましたね。
2010/06/11(Fri) 12:44 | URL | ぜうて | 【編集
Re: 小雨の若洲
ギマ… 今年もやってきましたか… 引き味が抜群なので釣る分には大歓迎なんですがヌルヌル&背鰭と胸鰭のとげが厄介ですね。
おそらく逃がした魚は50センチ前後のフッコではないでしょうか?最近若洲でポツポツ釣れているようです。
そういえば大物をバラシた時の仕掛けはハリスは何号を使っていたんですか?
2010/06/10(Thu) 16:45 | URL | 釣りバカ少年 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック