AX 電車でGo“東京湾釣り日記” 激渋の湾奥
6月1日(火)
仕事の予定が変更になって空いたので、急遽青海南埠頭公園へ釣行。
12時頃到着。
とても良いお天気だ。
丁度お昼休みの時間らしく、付近の会社にお勤めと思しき人達が公園でお弁当を食べたり、のんびり散歩したりしていた。
釣り人は4~5人程度。
竿を置きっぱなしにして、談笑しているようだ。
これは釣れていない時の光景だ。

IMGP2047.jpg

左側(ワンドに近い側)は、何人かが竿を出していたので、中央よりやや右側に竿を出すことにした。
用意をしていると、会社の昼休みらしいおじさんが声をかけてきた。
「数日前はキスが釣れていたんですけど、今日は釣れないようですよ。」
いつも昼休みには、釣果を見て歩いているようだ。
最近は、キス狙いの人が多いらしい。

ワンドの方まで見にいって、帰りにまた寄ってくれた。
「あっちの方は朝6時から来たそうですが、まだ何も釣れていないようです。」
おじさんの情報だと、まだ誰も釣れていないらしい。

キスを狙って投げを1本。
サッパでも来ないかと、サビキを1本。
そしてヘチへ胴突きを1本。

竿先がピクリともしないままに時間が過ぎていく。

3時頃、ブラブラ様子を見ながら歩いていると、午後からおいでになった、地元の方らしいおじさんが、「釣れましたよ」とクーラーの中を見せてくれた。
40センチ位のフッコが入っていた。
「すぐ足元で釣れたんです。」
そんな話をしていると、足元にチョイ投げしてあった、おじさんの竿先がピクピク動いている。
15センチ位のアイナメだった。
「キスは釣れないが、アイナメやフッコは足元にいそうだ」とのこと。

そのおじさんの側へ移動して、足元に投入してみた。
しかし、来ない。
その後おじさんは、アイナメをもう1匹追加した模様。

私の竿は全く反応無し。

「4時頃、これあげるよ。」とおじさんが、先ほど釣れたフッコを持ってきた。
「三枚におろして、ラップに包んで2日間冷蔵庫に入れておいてから、刺身にして食べると美味しいよ」と食べ方も教えていただいた。
有り難く、頂戴することにした。
自転車で来ていたので、ご近所の方のようだ。
明日もまた来るとのこと。

4時半頃、おじさんは帰ってしまい、釣り場は私一人になった。
5時頃、餌をかえようと思い足元の竿を上げて見ると何かがかかっていた。

IMGP2051.jpg

15センチ位のアイナメだった。
この釣り場でのアイナメは初めてだ。

その後は何の反応も無いままに6時を過ぎた。
餌も無くなってきたので納竿。
たいていは、6時近くなると、夜釣りの方が何名か現れるのだが、今日は6時半現在釣り人の姿はまったく見当たらなかった。
IMGP2054.jpg

本日の釣果 アイナメ(15センチ)
かろうじて、ボウズは免れたが、激渋の青海だった。


スポンサーサイト

テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用
コメント
ヘチローさんへ
コメントありがとうございます。
南で今時アイナメが釣れるとは思いませんでした。
冬までに大きくなって来てくれると嬉しいですね。
2010/06/08(Tue) 18:16 | URL | 川越の魚人 | 【編集
Re: 激渋の湾奥
川越の魚人さん、こんにちは。
青海でアイナメお見事ですね!早いですが今年の冬場が楽しみですね~。
その前に、また皆様ご一緒で釣りしましょうねv-7
2010/06/08(Tue) 12:51 | URL | ヘチロー | 【編集
コヘルさんへ
コメントありがとうございます。
ブログ拝見しました。
最近はあまり釣りには行かれていないのでしょうか。
東扇島。
私も気になっている釣り場です。
いかれましたら、情報などお聞かせください。
2010/06/05(Sat) 19:27 | URL | 川越の魚人 | 【編集
川越の魚人さん、こんにちは。若洲は渋いようですね。自分は最近息子と釣りしてません。東扇島西公園まで市バスが延びました。今度行ってみようと思います。拙ブログ、タイトル変更しました。
2010/06/05(Sat) 13:08 | URL | コヘル | 【編集
再び釣りバカ少年さんへ
再度コメントありがとうございます。
投げのおき竿で釣れたのはヒトデだけでしたよ。
今度またキスにも挑戦して見ます。
2010/06/03(Thu) 18:44 | URL | 川越の魚人 | 【編集
cocoさんへ
コメントありがとうございます。
キスが来ないかなぁと思って行ったんですが、この日はダメでした。
でも、釣れている日もあるようです。
アイナメは、隣にいたおじさんが足元で2匹釣っていましたから、結構いるんでしょうね。
私は今回始めてみました。

湾奥での数釣りは難しいですね。
サッパかイワシが入って来るといいんですが・・・・。
2010/06/03(Thu) 18:41 | URL | 川越の魚人 | 【編集
Re: 激渋の湾奥
僕は、青海でアイナメが釣れることを2,3年前に知ったんです。もし、気が向けばまた行って狙ってみてください。いろいろと探ればどこに居るのかわかるはずです。そして、1荷でも釣れますよ。
竿を投げ込んでの待つって釣り方は僕もよくやっています。ただ、青海だとヒトデがすごくないですか?そのためにもこまめに動かした方が良いみたいです。
ぜひぜひ次回行く時こそは、シロギスを釣ってくださいね。
2010/06/03(Thu) 18:21 | URL | 釣りバカ少年 | 【編集
Re: 激渋の湾奥
こんにちは~、コメント遅くなりました。

青海でアイナメが釣れたんですか!凄いですね。アイナメって神出鬼没で釣れないときはまったく釣れないのに釣れるときは結構数いるんですよね。面白い魚です。
このところ、いろいろなところでアイナメが釣れているのでどうやら個体数がかなり多くなったようですね。とてもいいことだと思います。

また青海行きたくなってしまいました~。
2010/06/03(Thu) 17:36 | URL | coco | 【編集
釣りバカ少年さんへ
コメントありがとうございます。
この釣り場でアイナメは初めて釣りました。
キスはなかなか難しいようですね。
私の釣りは、釣るというよりも、竿を投げ込んでおいて、針にかかってくれたお魚をただ引き上げるだけという、稚拙な釣り方が多いです。
竿を持ってじっと待つというのがどうも苦手なんです。
アドバイスありがとう。
今度試してみますね。
2010/06/03(Thu) 17:09 | URL | 川越の魚人 | 【編集
FMMさんへ
コメントありがとうございます。
キスはなかなか難しいようですね。
私は2年程前にあそこで1~2匹釣れただけでその後は見かけません。
私の場合は、あまりさびいたりしないで、置きっぱなしのいいかげんな釣りということもあると思いますがね。
度々行かれるようですので、がんばってください。
2010/06/03(Thu) 17:04 | URL | 川越の魚人 | 【編集
Re: 激渋の湾奥
残念でしたね。もともと青海は良い釣り場だと思います。ただ釣果にムラがあり過ぎますよね。
アイナメはどこにいるのかきちんと把握して穂先の柔らかい竿で小さい針で狙うと2ケタはいきませんがそれなりに釣れます。それに首振りの引きをすごくよく体験できますよ。
キスは、今度の大潮はどうでしょうか? 勝手な推論ですが、今度の大潮がダメなら今年もダメな気がします。良い年は2ケタ釣れるはずなんですけどね… あと、おせっかいなアドバイスですが、仕掛けはかなりこまめにちょっとずつ動かした方が良い気がします。
2010/06/03(Thu) 17:01 | URL | 釣りバカ少年 | 【編集
situgenさんへ
コメントありがとうございます。
この釣り場はやはり夜がメインのようです。
昼は渋々の日が多いようですね。
でも、数日前にはキスを何匹か釣った方がおられたようですよ。
2010/06/03(Thu) 16:55 | URL | 川越の魚人 | 【編集
ティーグさんへ
コメントありがとうございます。
ここの釣り場は夜のスズキ系だと確率が高そうですが、昼は渋いですね。
キスは日によって、少し釣れる日のあるという程度みたいです。
アイナメはリリースサイズですね。
2010/06/03(Thu) 16:52 | URL | 川越の魚人 | 【編集
こんにちは
いつもブログにコメントありがとうございます。
アイナメはここのところ昔より見かけますね。
キスは残念でしたが、僕が釣れた時もほんの一時だけで
運がよくないと釣れませんね。
今週の末にまた行くと思いますが、がんばってきます。
2010/06/03(Thu) 16:35 | URL | FMM | 【編集
Re: 激渋の湾奥
こんばんは。
そうですか、今の青海南ふ頭公園、行くとしたら激渋を覚悟しなければいけないんですね。
でもアイナメとキスが居るというのは驚きです。
そうなんですよね!ここのフッコ、私も刺身にして食べたことがあるんですが、とても美味しかったです。
2010/06/02(Wed) 18:40 | URL | situgen | 【編集
Re: 激渋の湾奥
川越の魚人さん、おはようございます(^_^)v

この季節にアイナメですか~。根魚ですからいることはいるんでしょうけど冬の魚のイメージですよね。
キスも釣れだしてますか。次の日曜日にでも行ってみようかと思っちゃいますね(^ω^)
2010/06/02(Wed) 08:28 | URL | ティーグ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック