AX 電車でGo“東京湾釣り日記” サバ情報につられて、うみかぜ公園へ
5月13日(木)
この日は若洲への釣行を予定していた。
直前になって、うみかぜ公園でイワシ大漁、サバも釣れているとの情報を見て、ついフラフラとうみかぜ公園に足が向いてしまった。
鵜呑みには出来ないとはわかっていても、こういう情報の誘惑には弱いのだ。
早く行っても日中はどうせ釣れないだろうと思い、11時頃釣り場到着。

DSCF1025.jpg

連休中ほどの混雑ではないが、ほどよく竿が並んでいる。
ほとんどの人が、投げサビキ。
長い竿に、大きな遠投用ウキを使って超遠投している人もいる。
しかし、イワシもサバも釣れている様子はない。
前回も、イワシが来たのが6時頃だったので、日中釣れないからといって、心配することは無いだろう。

いつもの場所より左側寄りの空いている所へ竿を出す。
サビキを1本。
投げを・・・・・・ありゃ!!?。
若洲へ行く予定だったので、前日に餌を買って、アオイソメを冷蔵庫に入れたまま、忘れてきてしまった。
持ってきたのは、コマセと配合寄せ餌とオキアミ。
近くの釣具店へ買いに行こうかと思ったが、この釣り場では、これまでもイソメが役に立ったことはほとんど無かったので、今日はアオイソメ抜きでやることにした。
1本はサビキを足元へ、もう1本はチョイ投げサビキ。
そして、ヘチ釣的仕掛けを1本。

2時頃まで、まったく何も来ない。
周囲の人もほとんど釣れていないのだが、1~2名の人だけ、イワシが少し釣れていた。
長い竿と大きな遠投仕掛で超遠投している人だ。
どうやら、イワシは近くへ来ていないと見えて、私のチョイ投げ程度ではダメらしい。

この時間に釣れなくても、心配することは無い。
5時過ぎ位からが勝負だろう。

2時半頃だっただろうか。
足元に落としておいた、サビキが勢い良く引き込まれた。
上げてみると、20センチを超える良型のウミタナゴ。
お腹がパンパンに膨れている。
子持ちのようだ。

DSCF1031.jpg

とりあえず、バケツに入れて写真撮影。
泳いでいるのを見ながら、しばし考えた。

少子化対策のためリリースしようか。
でも・・・・・。
これをリリースしたら、お持帰りはゼロかも。
いや、夕方イワシが来るはずだたら、それを持ち帰ればいい。
などなど・・・・・。
そして決断!。
出産が終わったらまた来てくれることを約束して、リリース。

それから15分くらい後。
また竿先がピクピクと・・・・・・。
ウミタナゴの恩返しか!!。

上げてみると今度は・・・・・

DSCF1032.jpg

こちらは、迷うことなく即リリース。

そして10分後にまた・・・・・

DSCF1039.jpg

今度のは小さい。 即リリース。

そして、また・・・・・
そして、また・・・・・
そして、また・・・・・

連続5匹。(3匹目以降は写真省略)
きっと先ほどリリースしたウミタナゴが、恩返しにフグを差し向けてくれたのだろう。
何も釣れないよりは、ずっといい。

その後はしばらく何のアタリも無くなった。
猿島のアップ写真などを撮って時間を潰す。

DSCF1014.jpg

その後5時頃まで何も来なかった。
まだ、大丈夫だろう。
前回イワシが来たのは6時過ぎだったんだから・・・・・・。

5時半頃、また竿が引き込まれた。
今度は、17センチ位のウミタナゴ。
こちらは持ち帰ることにした。

そして、10分後位にまた・・・・
今度は、15センチ位のメバル。

DSCF1040.jpg

そして、また・・・・メバル。
次は・・・・ウミタナゴ。

時合がきたようだ。
もうじきイワシが来るはずだ。そしてサバも来るかも・・・・と期待。

6時を過ぎた。
右側の方の超遠投サビキの方にイワシが・・・・・・。
イワシはいつも右側の方から釣れ始める。
しかし今日は、超遠投の方だけに、しかも単発的にしか釣れていないようだ。
後が続いている気配はない。

もう少し待てばきっと来るだろう。

6時半を過ぎた。
足元のサビキがピクリと動く。
イワシが1匹。

いよいよ来たかと思ったのだが・・・・・・・・・・・・・・。

今日のイワシはこれでおしまい。

サバの姿は釣り場のどこにも見当たらなかった。
7時 納竿。

本日の釣果
ウミタナゴ 3匹(14~19センチ)+リリース1匹。
メバル   3匹(14~17センチ)
シコイワシ 1匹
クサフグ  5匹 (リリース)

DSCF1042.jpg

本日忘れていったアオイソメを消費せねば・・・・という口実ができたので、また近いうちに釣りに行こう。


スポンサーサイト

テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用
コメント
cocoさんへ
こんばんは
コメントありがとうございます。
フグを入れると4目でしたよ。
最近は有料釣り場へ行くんなら、うみかぜへとなってしまいました。
ブログのタイトルも変えないとまずいかなぁ。
「湾奥・横浜&横須賀周辺の釣り日記」とか。
テストが終わったら、またご一緒しましょうね。
2010/05/15(Sat) 22:13 | URL | 川越の魚人 | 【編集
釣りバカ少年さんへ
コメントありがとうございます。
サバは去年の晩秋だったと思いますが、本牧で1匹だけ釣りました。
うみかぜ公園にも来ているらしいですが、この日はダメでしたね。
もう少しすると、サッパのシーズンかな?
サバはなかなか釣れないですが、サッパなら大丈夫。
サッパの季節が楽しみですね。
2010/05/15(Sat) 22:07 | URL | 川越の魚人 | 【編集
Re: サバ情報につられて、うみかぜ公園へ
こんにちは~

うみかぜ公園での遠征ご苦労様でした。僕は単独の場合心細いので遠征はせずだいたいが荒川・湾奥です。をのうち単独でも遠征できるようにならないとまずいですけどね(汗;)。

アオイソ使わずとも3目釣れる公園はそうそうないですよね~。湾奥ではアオイソがなければ群回遊魚の群れが来てない限りほとんど釣れないでしょうね。それをかんがえたらうみかぜ公園って・・・本当にすごい釣り場だと思います。

川越の魚人さんの記事見てたらまたうみかぜ行きたくなってしまいました。はやくテスト終わっていきたいです。
2010/05/15(Sat) 15:23 | URL | coco | 【編集
Re: サバ情報につられて、うみかぜ公園へ
サバと言えば国府津海岸で釣れ始めたらしいですけどね…でも遠過ぎ&しっかりとした竿が必要です…
あと、秋に江ノ島で釣れているのを見かけたことがあります。
僕はもう少ししたらサッパの入れ食いを楽しみに行く予定です。
2010/05/15(Sat) 15:06 | URL | 釣りバカ少年 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック