AX 電車でGo“東京湾釣り日記” 晴天の磯子
3月11日(木)
当初、9日を釣行予定にしていたが、強風と雪の悪天候のため、本日に変更。
今日はとても良いお天気で風も無い。
絶好の釣り日和といいたいところなのだが、お天気が良い日は潮が澄んだ浅い海では、底まで丸見えで魚が釣れないこともある。
磯子か、うみかぜ公園を予定していたのだが、どちらも浅い。
前回うみかぜ公園に行ったときは、潮が澄んでいて底まで見えて、あまり釣れなかった。
こういう日は深いところの方がいいかもしれない。
深いところといえば、本牧なのだが、本牧は最近不調続きのようだ。
そんなことを、あれこれ考えたあげく、磯子海釣り施設にした。

10時頃釣り場到着。
今日は風がほとんど無いので、手前の桟橋も奥の桟橋もどちらも大丈夫だ。
手前の桟橋の方が、暖かいせいか、釣り人は手前の桟橋に多いようだ。
バケツにウミタナゴが沢山入っている人が一人。
この時間で、こんなに沢山釣っているということは朝早く来た方なのだろうか。
今日もウミタナゴは健在のようだ。

IMGP1450.jpg

コーナーを曲がった先の奥側の桟橋の中ほどに竿を出す。
この釣り場は、いつもウミタナゴがすぐに釣れるので、ボウズということは無いだろう。

IMGP1441.jpg

しかし・・・・・

今日はいつまで待っても、竿先がピクリともしない。
餌も盗られない。
いつもなら、竿先にコツコツと生命反応があるのだが・・・・・・。

午前の部の収穫は・・・・・これだけ。

IMGP1454.jpg

失礼して、お腹の方の写真も撮らせていただきました。
IMGP1455.jpg


釣り場をブラブラ見て歩くが、釣れている様子も無い。
朝来たときに、ウミタナゴがたくさんバケツに入っていたおじさんも、その後は釣れていないようだ。

午後から、手前側の桟橋に移動して見たが、やはり何の反応も無い。
手前側の桟橋は、正面から日があたるので、暖かくて良いのだが、ヘチの底まで丸見えだ。
これでは魚も寄り付かないだろう。

ここでの獲物は・・・・・
IMGP1463.jpg

こっちがお腹
IMGP1466.jpg

そしてもう一匹

IMGP1464.jpg

反対側も
IMGP1467.jpg


今日のヒトデは釣れる度に種類が違う。
今日は、魚はあきらめて、ヒトデの研究でもするしかないかな。

3時頃、向かい風が吹いてきたので、また奥側の桟橋へ移動。
こちらの方が、太陽が背になるので、ヘチはちょうど日陰になって、海底は見えない。
こっちの方がいいかも知れない。
しかし、あいかわらず竿先がピクリともしない時間が続く。
今日は恐怖のボウズなのかも知れない。

そして、3時半頃・・・・・・・・・・・・・・・。

置き竿にしてヘチに落としておいた胴付が、勢いよく引き込まれた。
慌てて竿を掴み、巻き上げる。

IMGP1472.jpg

カサゴかな?。ちょっと違うような・・・・・。サイズは15センチ位。

そして、それから約30分後。
またしても、大きな引きが・・・・・・・。

IMGP1476.jpg

こんどは、さっきよりも大きい。 サイズは19センチ。

釣り施設の係りの方が、釣果調べに回ってきて・・・・・。
「これはソイですね。今日はソイが来るなぁ。午前中にも3匹釣れましたよ。」

潮時到来かと、その後続いて何か来てくれることを期待したのだが、その後はピタリと、無反応の海に戻ってしまった。

IMGP1459.jpg

今月から、営業時間が1時間延びて6時まで。
しかし、5時を過ぎると、ほとんどの人は帰ってしまった。
ヘチを探り歩いたりして見たが、その後は全くなんの反応も無いので、5時30分納竿。

IMGP1480.jpg

すいぶん日が長くなった。
5時30分はまだ明るい。

本日の釣果  ソイ 2匹(15センチ、19センチ)

soi481.jpg

お魚は早速、妻の手によって活き作りに・・・・・・。

IMGPa1484.jpg
スポンサーサイト

テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用
コメント
ティーグさんへ
ソイの活動は昼間でしたか。
カサゴやメバルは夜というのは知っていましたが、私は夜釣りはめったにしないせいか、あまり型の良いメバルやカサゴにはなかなかお目にかかれません。
昼来てくれるお魚は貴重です。
2010/03/15(Mon) 16:50 | URL | 川越の魚人 | 【編集
Re: 晴天の磯子
川越の魚人さん、おはようございます(^_^)v

この所忙しくブログ廻りもままなりません(^^;A
ボウズ寸前の時にソイがきてくれて良かったですね。
同じカサゴの仲間でもソイは昼間、メバルは夜と活動時間が違うようでおもしろいですよね。
天気も良かったようですし楽しい釣りになりましたね。
2010/03/15(Mon) 08:56 | URL | ティーグ | 【編集
ぜうてさんへ
こんにちは
コメントありがとうございます。
カサゴ混じりですか。
カサゴ科の魚だけあって、棲息場所や習性も似ているんでしょうね。
2010/03/14(Sun) 14:13 | URL | 川越の魚人 | 【編集
Re: 晴天の磯子
こんにちは。
ソイですか~。
美味しそうですね。
カサゴに交じってよく釣れるんですよね。
自分は福浦で釣ったことがあります。
2010/03/14(Sun) 09:25 | URL | ぜうて | 【編集
Mr.Rさんへ
コメントありがとうございます。
私のようなヘボ釣り人には、胴突きが一番です。
釣るというよりは、ヘチに落しておいた胴突きにかかってくれた魚を引き上げるというスタイルですね。
針のサイズは6~10号。
状況によって使い分けでいます。
今回のソイは7号に来ました。
ソイっていろんな種類があるんですね。
2010/03/13(Sat) 10:04 | URL | 川越の魚人 | 【編集
Re: 晴天の磯子
お疲れ様です。
2匹ともソイですね。
根魚は色が若干違うこともあるそうです。
胴付きの力すごいですね~笑
何号ぐらいのを使ってるんでしょうか?
2010/03/13(Sat) 08:48 | URL | Mr.R | 【編集
ヤンシさんへ
コメントありがとうございます。
昨日は10時から3時頃までは、ヒトデしか釣れなかったので、ヒトデの写真をたくさん撮ってしまいました。
ソイは、随分たくさんの種類があるんですね。
図鑑を見ただけでは、判別がなかなか難しいようです。
ヤンシさんは、生魚はダメなんですか?
もったいない・・・・・・・・・。
2010/03/12(Fri) 22:54 | URL | 川越の魚人 | 【編集
いらにむさんへ
コメントありがとうございます。
最近の磯子海釣り施設は、本牧や大黒と比較してまあ、まあのようですが、時期によってはほとんど釣れないこともあるので、もし行かれる場合はWebの釣果情報などを参考にされた方がいいですよ。
ソイには随分いろいろ種類があるんですね。
私も図鑑を見てもなかなか判断がつきません。
そうやらムラソイではないかと思うのですが・・・・・・・・・
2010/03/12(Fri) 22:47 | URL | 川越の魚人 | 【編集
Re: 晴天の磯子
川越の魚人さんこんばんは。
釣行お疲れ様でした。

水温の上昇に伴ってヒトデが多くなってきましたね。
写真1枚目のヒトデはまだ釣ったことがないです。
ただヒトデのみではなくソイが釣れて良かったですね。
体の形の感じからして大きい方がムラソイ、小さい方がベッコウゾイ(タケノコメバル)かな?と思います。
ソイ系の見分けは難しいですね(汗)
この調子でメバル、カサゴなどの活性も上がってくれると嬉しいですね。

それと、活き作りのお味はいかがでしたか?
私はお刺身は食べられないのですが、ベッコウゾイはとてもきれいな身をしているのですね。
2010/03/12(Fri) 21:53 | URL | ヤンシ | 【編集
こんにちは。いつも楽しく読ませて頂いています。今回も魚だけでなく周囲の景色やヒトデのキレイな写真、興味深く拝見しました。川越の魚人さんのブログを拝見して磯子にいつか行ってみたいと思うようになりました。WEB魚図鑑を見てみたのですがソイの種類はたくさんあるようで区別が難しいですね。
2010/03/12(Fri) 19:19 | URL | いらにむ | 【編集
釣りバカ少年さんへ
やはり2匹ともソイでしたか。
やれやれ・・・です。
図鑑なんかでも写真の撮り方によって、色がだいぶ違ったりするし、釣ってすぐと、しばらく経ってからとでは色が変わってしまう魚もあるので、写真で見分けるのはなかなか難しいですね。
2010/03/12(Fri) 18:57 | URL | 川越の魚人 | 【編集
COCOさんへ
写真を見ただけで、ヒトデの名前がわかるなんて、COCOさんはすごいですね。
ビックリです。
昨日は、お天気が良くて、潮の変化も少ない若潮だったので、深くて潮の流れの急な本牧の方がいいかも知れないと考えたんですが、後で釣果を見たら、昨日は本牧も上向きだったようですね。
この考えも、そう見当違いではなかったのかな?
2010/03/12(Fri) 18:53 | URL | 川越の魚人 | 【編集
Re: 晴天の磯子
両方ともソイだと思います。
多少色が違うように見えますが、そのくらいの差は根魚では普通??らしいです。
2010/03/12(Fri) 16:44 | URL | 釣りバカ少年 | 【編集
Re: 晴天の磯子
こんにちは~

昨日に引き続き今日もポカポカ陽気ですね。今度こそ春到来ですかね!
磯子だけに限りませんが、浅いところは晴天の日は足下が見えてしまうところがネックですよね。とても居心地はいいんだけども。
そんななかでクロソイおめでとうございます!実は僕はクロソイは釣ったことないんですよね。去年の9月に行った沖堤で同行した友達がクロソイの近縁種であるムラソイを釣っただけなんです。湾奥でも釣れるみたいですけどね。

ちなみに1番上のヒトデはトゲモミジヒトデ、2番目はイトマキヒトデ、3番目はマヒトデですね。おそらく・・・。
2010/03/12(Fri) 14:15 | URL | coco | 【編集
釣りバカ少年さんへ
コメントありがとうございます。
私はメインはいつも胴突きですよ。
青海ではダボハゼ、セイゴ、メバルなんかが胴突きに来ますね。
釣り場で撮った魚の写真は光の向きが悪くてちょっとわかりにくいので、家に帰ってから並べて撮った写真を追加しました。
違う魚でしょうか。鑑定をお願いします。
2010/03/12(Fri) 10:27 | URL | 川越の魚人 | 【編集
shitugenさんへ
コメントありがとうございます。
後からWebで釣果情報を見たら、ウミタナゴやメバルも結構釣れていたようですが、私のところへ来たのは少数派のソイでした。
大変美味しくいただきましたよ。
2010/03/12(Fri) 10:19 | URL | 川越の魚人 | 【編集
ヘチローさんへ
コメントありがとうございます。
ヒトデの写真。裏側を撮ったのもあったので、追加しました。ちょっと面白い・・・と思ったので。
2010/03/12(Fri) 10:15 | URL | 川越の魚人 | 【編集
Re: 晴天の磯子
川越の魚人さんも胴付仕掛けを使うんですね。僕は、どんな釣りに行っても胴付をへチに落とせそうだったら落としておきます。釣果が一番良いのは青海でした。
他は伊豆です。伊豆はすごいです。車があればぜひ行っていただきたい場所です。網代港でサンバソウが入れ喰いだったり、伊東港でイシガキダイが釣れたり、メジナが釣れたり…

根魚は同一種なのに見た目が違うことが多々あるようです。2匹目はソイだと思いますが、1匹目は、違う魚かも…しれないです…
2010/03/12(Fri) 07:11 | URL | 釣りバカ少年 | 【編集
Re: 晴天の磯子
こんばんは。
ヒトデにもいろいろ種類があっておもしろいですね。
私のはじめて見た種類がありました。
かなりの大きさのソイの刺身、最高でしょうね!
2010/03/11(Thu) 23:23 | URL | situgen | 【編集
Re: 晴天の磯子
川越の魚人さん、こんばんは。

前半のヒトデは種類が色々ですね。後半のソイお見事です。根魚は食べるととても美味しいですよね。活き造り美味しそうですね。羨ましいっす。
2010/03/11(Thu) 22:54 | URL | ヘチロー | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック