AX 電車でGo“東京湾釣り日記” 若洲海浜公園  セイゴ サッパ カマス
8月22日(金) 小潮

11時頃、若洲海浜公園へ到着。
wakasu3.jpg

釣り場は家族連や中学生位の子供たちが多い。
サッパがポツポツ釣れている様子。
空いているところへ、サビキ、投げ、ヘチと、それぞれ1本ずつ竿を出す。
サッパくらはすぐ来るだろうと思ったがそうはいかなかった。
ポツンと1匹だけかかったが、後が続かない。
しばらくして、また1匹・・・・・といった具合。
しばらくして投げ竿を巻いてみると、何かがかかっている。お!・・・ちょっといい引きだ。
25センチ位のセイゴ。目の前まで来て、ポチャン。バラシてしまいました。
その後へチに16センチ位の、チビセイゴ。
wakasu1.jpg

後から来た左隣の親子連れは、サッパが釣れだした。
親子で、次から次へとサッパがかかる。小学生位の少年の方が良く釣れているようだ。
私の方は、ポツン、ポツンとたまに来る程度。
数メートルくらいしか離れていないのに何故だろう。
場所なのか?。竿や餌の違いなのか?。腕なのか?
竿の長さは、私の方が短い。私のコマセは、丸キューの製品。この辺が何か影響しているのだろうか。棚もいろいろ探って見たが、水深が浅いので、あまり幅がない。
なぜ差が出るのか、どうもわからない。

少ないながらも、サッパ、チビセイゴがポチ、ポチ釣れた。
見慣れない魚が1匹かかってきた。
家に帰って調べてみたら、どうやらカマスのようだ。
若洲にこんな魚がいるとは思わなかった。
kamasi2.jpg

例年なら、ハゼが釣れるはずなのだが、今年の夏は何故かハゼの姿をほとんど見ない。
今日も小さいハゼが1匹かかっただけ。
本日の釣果。
サッパ11匹。チビセイゴ3匹。カマス1匹。おまけに、ハゼ1、カサゴの子供1。

sakana2.jpg
まぁ、若洲はこんなもんでしょう。










スポンサーサイト

テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/08/22(Fri) 22:50 |  |  | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック