FC2ブログ
2019年2月21日(木)
今年は近くの公園でニジマスを釣っただけで、海にはまだ行っていなかった。
1月中に1度は行きたいと思っていたが1月下旬に今年流行のインフルエンザにかかってしまい行けなかった。
体調も回復したので、そろそろ出かけようかとネットで釣果情報を調べたが、この時期は若洲や、ふれーゆ裏あたりには私が釣れる魚は居そうもない。
有料施設もあまり釣れてはいないようだが、本牧ではアジ、海タナゴ、コノシロがある程度釣れているらしい。

というわけで、遅ればせながら本牧へ行くことにした。
これが今年初の海釣りだ。

朝方のネット情報を見ると、アジが釣れているらしい。
私が行く頃にもいるかな?。

午後1時頃釣り場到着。

KIMG0684.jpg
いつものことながら、私が到着する時間帯はお休みタイム。
魚の気配はまったく無い。

沖桟橋の外側、入り口から100メートル位入ったところに竿を出した。
トリックサビキを2本。
ここの釣り場はサビキ以外ではあまり釣れたことが無いので、今日はトリックだけに絞ることにした。
周囲の釣り人もほとんどがトリックサビキだが、海は全くの無生物状態。
棚をいろいろ変えてみたりしながら、1時間半ほどやったが、釣れそうもないので2階の休憩室でしばらく休憩。

KIMG0687.jpg
休憩室も窓から高見の見物。
沖桟橋。


KIMG0688.jpg
新護岸。
人はあまり居ないようです。

KIMG0690.jpg
旧護岸。
こちらも空いています。

誰かが魚を釣り上げているところが見えたら、戻ろうかとしばらく見ていたが、釣れている気配はまったく見られない。
今日はダメかな・・・と思いながら、3時頃釣り座へ戻った。

3時半頃になって、竿先がピクピクと動いた。
上がってきたのは今年初めてのアジ。
「やれやれ、ボウズだけは免れた」と思いきや、床に勝手に落ちて金網の間からスルリと海へ帰ってしまった。
残念!。
床が金網だと時々こういう事があるので困ります。

その後は周囲でもアジがポツリ、ポツリと上がりだしたが多くはない。
15分か20分に1匹という程度だろうか。

私の竿にもやっと1匹。
この時期の営業時間は5時まで、あと1時間くらいしか無いが4~5匹くらい釣りたいものだ。

IMG_5652.jpg

思い通りには行かないもので、3匹釣ったところで「ホタルの光」が流れはじめた。
6時頃まで釣らせてくれれば良いのに・・・と思いながら納竿。

本日の釣果 アジ3匹 (15~18センチ)
有料施設にしては寂しい釣果だが、ボウズで無かっただけでも良しとしましょう。

スポンサーサイト