AX 電車でGo“東京湾釣り日記” 2018年11月01日
FC2ブログ
2018年10月30日(火)

一昨日(30日)、サバに再挑戦したいという釣りバカ青年さんと若洲へ釣行。
ネットの情報によると、サバは下火らしいのであまり期待は出来ない。
アジの方が期待できそうだ。

11時半頃釣り場に到着。
アミコマセの冷凍ブロックを2つと、チューブ入りのコマセを一つ持っていった。
これだけあれば、二人で使っても十分だと思ったのだが、それでは足りないと思ったらしく釣りバカ青年さんも冷凍を2ブロック用意してきていた。

平日の割には混んでいた。
サバとアジの集客力なのだろう。
堤防の先端方向へと向かう途中、バケツの中にチラリとサバが見えた。
しかし、上げている人は見当たらない。
朝のうちに釣れたのだろうか?

先端近くに竿を出すことにした。
釣りバカ青年さんは、さっさと準備を済ませてサビキを出した。
魚の気配は無いのだが、彼は何度も餌を詰め替えてはコマセをまき続ける。
今日はサビキに来る魚はいないのかな?などと思いながら、のんびりと準備をして、まずはサビキを1本出してみた。
サバはおろか、サッパも来ない。

次にトリックを出してみた。
来た!
アジが1匹。

どうやら、まき続けたコマセで魚が寄ってきたらしい。
釣りバカ青年さんのサビキにもアジ。
彼もトリックに変えた。
すると彼の竿には、続けざまにアジ、そしてメジナ・・・。
本命のサバも釣れだした。

IMG_2911.jpg
私がアジを2~3匹釣っている間に、彼の竿にはその2倍以上の魚が掛かっているようだ。
同じ場所で、同じように竿を並べているのにどこが違うのだろう。
いつも不思議に思う。

私の竿にもやっとサバ。

IMG_2913.jpg

私がサバを3匹釣っている間に、彼は6~7匹釣ったらしい。

サバが一段落したところで昼食,そしてしばし休憩。

P1140870_2018110112464174e.jpg
2時を過ぎると釣り場は空いてきた。
Web情報では、早朝サバが来るらしいので、朝がメインなのかな?

昼食休憩を終えて再開。
釣りバカ青年さんは早速アジ。
そして数は少ないがサバも・・・。
彼と比べると、私の竿へのアタリは明らかに少ない。
3分の1位かな。
どこが違うのだろう。
彼の竿を3メートル位、私は4.5メートル。
コマセ籠は、彼は下。私は上。
彼はその都度餌を、籠とトリック仕掛けの両方に付けるし、餌付けの回数も多いようだ。
私は釣れだすと、籠への餌補給は横着して、トリック仕掛けのだけ餌を付けて投入することがしばしばあるが、まじめに両方にえさを付けた時の方がアタリの確立は高そうだ。
この辺で差が出るのだろうか?

試しに真似をして、コマセ籠を仕掛けの下に付けてみた。
この方が来るような気がしたが気のせいかな?

釣りバカ青年さんの竿には、招かれざる客のコノシロが何匹も・・・。
彼が5~6匹釣った頃になって、私の竿のもやっと1匹。

KIMG0544_20181101124638f2b.jpg
せっかくおいでいただいたのだが、本日は記念写真を撮ってリリース。

さて、何匹釣れたのだろう。
3時半頃、数えて見ると・・・

KIMG0545.jpg
サバ 3匹。
アジは20匹を超えた。
私としては上出来の部類だ。
続ければ、まだ釣れそうな気配だったが、4時を少し過ぎたところで納竿。

P1140875.jpg

本日の釣果
サバ 3匹
アジ 23匹
コノシロ  2匹  (リリース)
サッパ   数匹 (リリース)

釣りバカ青年さんがコマセで呼び寄せてくれた魚を釣らせてもらったという感じでした。
ありがとうございました。
また機会があったらよろしくお願いします。

本日の持ち帰り。
IMG_2909.jpg

妻が4日に帰ってくる予定。
一人ではすぐには食べきれないので一部は冷凍にしておこう。


スポンサーサイト