AX 電車でGo“東京湾釣り日記” 2018年09月
FC2ブログ
2018年9月28日(金)

久しぶりで釣りバカ青年さんと釣行することになった。
彼と会うのは約3年ぶりだ。

ところで・・・
妻が今月初旬から2か月くらいの予定で愛知県の息子のところへ行っていて、私はここしばらくは一人暮らし。
これまでは釣ってきた魚はすべて妻まかせで、捌いたことはほどんと無い。
釣れたらどうしようかな・・・。
サッパやイワシは小さくて面倒だからリリースしようかな?
もし大きいのが釣れたら、少しは持ち帰りたいな・・・。
そんなつもりで、出かけて行った。

12時ころ若洲で待ち合わせ。
キャンプ場周辺はライブイベントの準備中とかで、立ち入禁止だが釣り場への影響は無い。
堤防入口付近で、ちょうど自転車で到着した釣りバカ青年さんと合流。


P1140398.jpg
数日降り続いていた雨もあがり、秋晴れの青空。
この晴天は今日限りで、明日からはまた雨だという。

堤防の先の方に寄ったところを釣り座に決めた。
竿の準備を終えてまずは昼食。
弁当を食べながら雑談。
彼は社会人になって5年目になるという。
最初に出会ったのは、彼が高校生の頃だから、もう9年も経ったことになる。
月日の経つのが早いことに改めて驚かされる。

食事を終えて釣りを開始。
私はいつものトリック。


KIMG0504.jpg
すぐにサッパ。
もしサッパしか釣れなかったら、10匹くらい持ち帰ろうかな・・・などと考えていると、釣りバカ青年さんの竿にはサバ。
そして、私のトリックにもサバ。

KIMG0502.jpg

25センチくらいかな?
トリックの仕掛けが、尾にからんでしまいました。

サバは、普通のサビキの方が釣りやすいので仕掛けを変更。
2匹、3匹と続きます。
時々サッパが混じるが、これはリリース。

たくさん持ち帰っても、一人では食べられないので持ち帰りは5匹と決めた。

まもなく5匹は確保。
その後に釣れたものは、釣りバカ青年さんに押し付けたが、彼もたくさん釣ったので、あとはリリース。
コマセを落とすと、サバがたくさん寄ってくるのが見える。
真面目に釣れば、もっと釣れそうだが、時々休憩して雑談。

サバはもういいからアジを狙ってみようかと、トリックに変えて底へ落としてみたが、それでもサバが掛かってくる。
「お前はもういいよ」とリリース。
厄介モノ扱いだ。
サバが最初に来てくれた時は、大喜びで大歓迎だったのに、人間は実に勝手なものだ。

KIMG0506.jpg
それでも、何とかアジを2匹。
これは釣りバカ青年さんに押し付け。

夕方までやるつもりだったのだが早めの4時半頃納竿。

本日の釣果
サバ 23~26センチ 正確に数えていないが20匹くらい釣れたようだ。 持ち帰りは5匹
マメアジ 2匹
サッパ  数は不明 すべてリリース。

P1140407.jpg
持ち帰りのサバ5匹。

今年最高の釣果です。
そういえば、昔から釣りバカ青年さんとご一緒の時は良く釣れた。
本日はありがとうございました。
久しぶりに会えて楽しかったです。
気が向いたらまたお誘いくださいね。


さて、どうやって食べようか。
帰ってすぐに、悪戦苦闘しながら捌いてみた。
やりかたは良くわからないが、とりあえず頭を取り腹を開いて内臓を取った。
軽く塩を振って一晩冷蔵庫へ。

今朝、一匹焼いて食べたみた。
なかなかの美味。




スポンサーサイト