AX 電車でGo“東京湾釣り日記” 2017年09月
2017年9月26日(火)

数日前までに賑わっていた若洲のイナダ祭りは終わったようだ。
昨日あたりから若洲のツイッター情報が流れなくなった。
当日の午前中もサッパ情報すら流れていない。
何も釣れていないのかも・・・。

ふれーゆ裏にしようかとも考えたが、午前中仕事があってあまり時間が無かったので、近場の若洲へ。
近場とは言っても電車とバスで約2時間かかる。

3時頃到着。
今日はキャンプ場は定休日でがらんとしている。

IMGP5349.jpg
釣り場もガラ空き。
祭りの後の静けさといった感じだ。

IMGP5351.jpg
手前の方に数名。
何も釣れていない様子。
お魚も祭りの後の静けさだ。

トリックサビキを投入。
早速チビイワシが1匹。
おお!今日は早くからイワシがいるのかと思ったが、その後はまったく釣れない。
棚を変えてみてもダメ。
ジグサビキを投げてみたがこれにも何の反応もない。

前回もサッパやイワシが来たのが、5時過ぎだったし、数日前のシンさんの情報でも5時過ぎ。
明るいうちはダメだろう。
暇なので、堤防の先端までブラブラと歩いてみたが、見えたのはチビイワシが2匹だけ。
たま~にイワシが釣れているらしいが群れでは無さそうだ。
やっぱり5時を過ぎないとダメかな。

4時半頃、釣り座へ戻ってトリックを投入すると、早速強い引き。
これは何だ!。
上げると魚体がチラリと見えたところでポチャン!。
アジだったかな?。

続いてもう1度投入すると、またしてもアタリ。

IMGP5352.jpg
上がってきたのは20センチ位のアジ。
これは嬉しい。
若洲としては大きい方だろう。

続いてくることを期待したが、そこで終わり。
5時過ぎにはまた来るのではないかと期待。

イワシがポツリ、ポツリと釣れ出した。
1匹づつしかかからない。
ジグサビキにも相変わらず反応なし。
足元にアオシソメを付けた胴突きを落としておいたがこれにも反応無し。

IMGP5353.jpg
5時を過ぎた。
あたりが暗くなってきた。
アジが来る様子は無い。

IMG_1239.jpg
イワシもポツリ、ポツリと1~2匹釣れる程度。

6時を過ぎた。
何も来なくなった。

5時以降は期待はずれに終わった。
人口磯へも寄りたかったが、最近は早帰りを心がけているので、6時半納竿。

本日の釣果。
アジ 1匹 (20センチ)
イワシ 9匹。

IMG_1237.jpg

アオイソメがたっぷり余ってしまった。
近いうちにどこかへ行こうかな・・・。

スポンサーサイト

2017年9月15日(金)

約2ヶ月ぶりで釣行再開。
ちょっとだけ様子を見ようと若洲へ行ってみた。
今日は長潮。
釣果はあまり期待できそうもない。
釣れてもサッパくらいのものだろう。

IMGP5333.jpg
午後2時頃釣り場に到着。
様子を見ながら堤防の中ほどくらいまでブラブラと・・・・・。
いつものことながら、この時間帯は何も釣れていないようだ。

IMGP5334.jpg
少し先端寄りのところに竿を出すことにした。
今日は短時間で切り上げる予定。

IMGP5337.jpg
用意した餌はチューブ入りのコマセだけ。
短竿2本とサビキ仕掛けしか持ってこなかった。
それとジグサビキ。

何の反応もなく1時間が過ぎた。
周りでも、お隣のトリックサビキに小さいサッパが1匹きた以外は、何も釣れていない。
ジグサビキも投げて見たが反応なし。

3時半ころやっとサッパが2匹。
しばらくバケツに入れておいたが、後が続きそうもないので2匹だけ持ち帰っても仕方がないと思いリリース。

4時頃からまたポツリ、ポツリと2~3匹。
5時頃餌が無くなってしまった。
あとの頼りはジグサビキだけ。
30分ほど投げてみたが、釣れたのはサッパ1匹。
これが、ジグサビキでの釣果第1号。

餌は無いし、ジグサビキでは釣れそうも無いので、5時半で納竿。

IMGP5341.jpg
バケツの中はサッパが5匹。
リリースしようかと思ったが、1匹は死んでいたので持ち帰ることにした。

片付けが終わって帰る頃になって、周りではサッパがバタバタと釣れ始めていた。
時合いはこれかららしい。
それを横目に帰途につきました。

本日の釣果 サッパ 7匹。

今日は釣りというよりも、久しぶりに海の様子を見に来ただけなので、これで良いのです。