AX 電車でGo“東京湾釣り日記” 2017年05月
2017年5月24日(水)

若洲かふれーゆ裏へ行こうかと思っていたのだが、大黒でアジ好調との情報があったので大黒に変更した。
大黒は去年の8月に行ったきりだったので9ヶ月ぶりだ。
出発前にチェックしたら、朝からアジが釣れているらしい。
私が行く頃には、終わっちゃってるかも知れないなぁ・・・・。

IMGP5183.jpg
午後1時半頃到着。

「今日は釣り教室をやってるから桟橋は混んでますよ!」と係りの人。

IMGP5186.jpg
なるほど。
内側中央付近一帯は、釣り教室参加者が占有していて入れない。
「女性のためのエギ教室」というのをやっているようだ。
その他の場所も結構混んでいた。
エギでイカ狙いが多いようだ。
ブラブラ見て回ったが、アジの姿はない。
シリヤケイカが上がっているのが見えた。

竿を出す場所を探してウロウロしていると、釣り教室の係りの方が、「もうちょっと待ってください。あと30分くらいで終わりますよ。」
コマセを解凍しながら待つことにしました。

IMGP5192.jpg
釣り教室が終わって空いた内側中ほどに釣り座を確保し、2時半ころから開始。
トリックサビキを投入すると・・・・
一投目からあたりがあって、15センチくらいのアジ。
おお、真昼間から釣れるとは嬉しい。
続けて釣れるのかと思ったが、後が続かない。
15分くらい後に1匹、さらに20分くらいあとに1匹。

IMGP5198.jpg
3匹確保したところで、しばらくお休み。
あとは夕マズメを待つしかないかな・・・。

4時半頃、外側先端付近で釣れているのが見えた。
そろそろこっちへも回ってこないかなぁ。

来ました!
しかし、2匹で終わり。
周囲を見ると竿の長い人や投げサビキの人の方がポツポツながら釣れているような気がする。
いつも思うのだが、この釣り場の回遊魚は長い竿が有利らしい。
荷物になるのであまり持ち歩かないのだが、次に来るときは5.4メートルの竿を持ってきて見ようかな。

6時を過ぎました。
そろそろ片付けようかと思っていた矢先にアタリがあり立て続けに3匹。
入れ食いかと思ったが4匹目が来ない。

6時40分納竿。

IMGP5206.jpg
帰りの公園。
なかなか良い雰囲気です。

本日の釣果。
アジ 8匹 (14~17センチ)

IMG_8583.jpg

帰ってから釣果情報を見たら、アジ1200匹!
全体ではこんなに釣れていたのに、たったの8匹とはカナシイ。

しかし、よく考えてみると、入場者は270名だから、平均すれば一人あたり5匹弱。
まあ、ソコソコ釣れたんだと思うことにします。


スポンサーサイト

2017年5月8日(月)

連休明けの若洲の様子を見に行くことにした。
夜の人口磯がメインだが、堤防の方に夕方イワシが回ってくるという情報もあったので少し早めに行って堤防の様子も見ようと思い、4時ころ釣り場に到着。

IMGP5150.jpg
さすが連休明け。
堤防はがら空きです。
そして海は無生物状態。
4時~5時半までサビキを出しておいたが何の反応もない。
今日はイワシは来ないのだろうと思い人口磯へ移動。

IMGP5149.jpg
こちらも釣り人はほとんど居ない。

6時ころからウキ釣り開始。
こちらも無生物状態。
暗くなると周りには誰もいなくなった。
日中は暑かったが日が落ちるとちょっと寒い。
6時~7時半までウキを出したがこちらもアタリ1つなかった。

7時30分納竿。

本日の釣果。
またしてもボウズ。

IMGP5163.jpg

帰りのバスの中で、堤防で釣りをしいた方からこんな話が・・・。
「6時過ぎの日が沈むころ、ちょっとだけイワシが来ましたよ。ほんの短時間でしたが・・・」
あれまぁ、前回同様私が人口磯へ移動した直後にイワシが来たらしい。
またしても、「二兎(魚)を追うものは一兎(魚)をも得ず」たったようです。