AX 電車でGo“東京湾釣り日記” 2017年04月
2017年4月4日(火)

暖かくて風も無い絶好の釣り日和だが、潮を調べてみると小潮。
若洲やふれーゆ裏では釣れる見込みはなさそうだ。
潮の流れの早い本牧なら小潮くらいがちょうど良いのではないかと思い、またもや本牧へ行くことにした。
イワシが10匹くらい釣れればよいかな・・・。

1時頃釣り場へ到着。

IMGP4958.jpg
今日も混んでいます。
沖桟橋を歩いてみました。
目視範囲では途中イワシを上げている人は一人だけ。
どうやら今日も単発のようです。
先端まで行ってみたが、どこもいっぱいです。
一人くらい入れそうな場所があったので、どうしようかと思いながら見ていると、そこにいた方が、「ここへ入りますか」と言って少し詰めて下さったので、有り難く入れていただくことにしました。

IMGP4962.jpg
今日の釣り座は外側の先端付近。

準備をしながら、周りを見ていると少ないながらも近くでときどきイワシが上がっています。
トリックサビキをセットして第1投。
さっそくイワシが2匹。
おお、今日は調子が良さそうだ。
初めのうちは、単発状態だったがしばらくすると、入れ食い状態。
大きい群れが入ってきたようです。

IMGP4966.jpg
イワシは釣れ続けて50匹を超えました。

お隣の方もサビキをやっているようですが、イワシを釣っている様子はありません。
たまーにイワシを釣って、投げ釣りの餌に使っていました。
聞いてみると、サビキはアジ狙いで底に落としてあるが、朝に1匹来ただけでその後は釣れていないとのこと。
時々イワシを1~2匹釣って、スズキ狙いの餌に使っているようですが、スズキも釣れたのは朝のうちでけだったようです。

イワシはもういいから、他の魚が来ないかなぁ。
そんなことを思っていると、置き竿が勢いよく引き込まれました。
慌てて巻くと・・・

IMGP4963.jpg
サバ 26センチ。
こんどはサバが回ってきたのかと思ったがこの1匹で終わり。
周りでもサバが釣れた様子はなく、単発だったようです。

その後もポツポツながら、イワシは釣れ続けます。
アジが来るといいんだがなぁ。
棚を底まで落として置き竿。
5時を過ぎたころアタリがありました。

ついにアジが来た。
しかし、目の前でポチャン!。
残念。

その後しばらくはアタリなし。
風が出てきて寒くなってきました。
6時を過ぎたころに、待望のアタリ。

IMGP4975.jpg
アジ 17センチ。

その後でもう1匹追加し。

6時30分 納竿。

本日の釣果
イワシ 77匹
サバ   1匹 (26 センチ)
アジ    2匹 (17 センチ)

IMG_7798.jpg

帰ってからWebの釣果情報を見ると、イワシ 9,999匹となっていた。
一万匹を超えるとこの表記になるようで、「久しぶりでイワシが10,000を越えました。」と書かれていた。
2~3年前までは、よくこの数字を見かけたのだが最近はほとんど見られなくなっていた。
これから先、イワシは以前のように活況を呈するのだろうか。




スポンサーサイト

今日は4月1日
入学、進学、就職・・・・
多くの若者が新しい世界へ出発する日ですね。

釣りやブログでこれまでに知り合った多くの息子や孫たちの中にも、上の学年に進級した人、高校生になった人、大学生になった人、新社会人になった人など、新しい世界へと踏み出した人がたくさんいますね。
1人暮らしを始めた人もいるみたいだし、転職や結婚もあるかも。
しばらく会っていない人もいるけど、SNSやブログなどで頑張っている様子がわかると嬉しくなります。
「どうしているかなぁ」と音信普通になっちゃった人のことを時々思い出したりもします。
みんな元気で頑張ってくださいね。

新しい世界へ出発の日を迎えた友にこの歌を贈ります。

新しい世界へと
旅立とうとする君へ
せめものはなむけに
このいのり届けたい
・・・・・




歌詞は こちら を見てください。