AX 電車でGo“東京湾釣り日記” 2017年02月
2017年2月1日(水)

ネットで見たところでは、最近の釣果はどこも渋そうだ。
どうせ釣れないのなら、無料の若洲かふれーゆ裏あたりに行こうと思っていたのだが、出発直前になって急に気が変わり、本牧行きに変更した。
1時頃釣り施設に到着。
釣り施設のそば屋で昼食をとってから釣り場へ。

IMGP4930.jpg
釣り場はがら空き。
渡り桟橋には誰もいない。

IMGP4935.jpg
沖桟橋の外側は、程よい間隔で竿が並んでいるが、持ち主不在の置き竿が多い。
皆さん休憩中らしい。

IMGP4934.jpg
沖桟橋の内側は、ほとんど人がいない。

こんなに空いている本牧を見たのは初めてかもしれない。
ネットの「釣れない情報」を見て足が遠のいてしまったのだろうか。

沖桟橋外側の入口近くに竿を出した。
今日はトリックサビキを2本。
1本はべた底。
もう1本は、底から5~6メートル上げたあたりに棚をとった。

何も釣れない時間が続く。
今日の干潮は2時半頃なので、潮が上げに入る3時頃に期待。
・・・・・。
・・・・・・・・。
3時を過ぎたが魚の気配は無い。
・・・・・・・・・・・。

4時近くになって、右隣の方がサバを1匹。
そして、4時を少し過ぎた頃、左隣の方がウミタナゴ。

そして私の竿にもアタリ!

IMGP4939.jpg
26センチ位のサバ。

それから10分くらい後にもう1匹追加。
いずれも、棚を上げた方の竿に来た。

さらに10分位あとになって、べた底に落としておいた竿に大きなアタリ。
引きが強いので、大きいサバかと思ったら・・・

IMGP4940.jpg
両型のアジ。
施設の係の方が写真を撮って行った。
27センチあったようだ。
このサイズのアジは自己新記録だと思う。

4時半を過ぎると、アタリはピタリと止まってしまった。
時合は30分足らずだったようです。

4時45分。
蛍の光が流れ出して納竿。

IMGP4942.jpg
西の空は夕焼け。
夕日が綺麗でした。

本日の釣果
サバ 2匹 (26~27センチ)
アジ 1匹 (27センチ)

IMG_7245.jpg

帰ってからネット情報を見たら、私が釣ったアジが一番大きかったようです。
今日は本牧にして正解でした。

スポンサーサイト