AX 電車でGo“東京湾釣り日記” 2016年10月
2016年10月24日(月)

この日は仕事が空いたので久しぶりで若洲へ行ってみることにした。
2~3日前まではツイッターで、サバや豆アジなどが釣れているという情報が流れていたが昨日は見当たらなかった。
もう終わってしまったのかな?

2時頃釣り場に到着。

IMGP4800.jpg
風もなくとても良いお天気です。
いつもは入口付近が混んでいるのに、今日は入口付近はガラ空き。
真ん中あたりから、先の方に人が集まっているようです。
堤防の中央付近の空いているところを見つけ、そこに竿を出すことにしました。
竿の準備をしていると、近くでサッパが上がっているのが見えました。

まずはサッパを釣ろう。
トリックサビキを用意して、早速投入。
しかし釣れません。
近くの方も先ほど上がった後は釣れていないようです。
棚を変えてみてもダメ。
何も釣れずに30分ほど経過。

近くの方の話では「先端に近い方ではマメアジが釣れていたが、こっちの方は釣れない」とのこと。
そのうちにこっちへも来るかもしれないと思い棚を底まで落として置き竿。
もう1本竿を用意していると、また近くの方がサッパ。
急いで、棚を浅くして見たが時すでに遅し。

サッパやイワシは群れで入ってきて、釣れ始めたら、しばらくは釣れ続くものと思っていたが最近はそうでは無くなったようです。
4~5匹程度のグループでやってきて、誰かの竿にかかったらそれで終わり。
次のグループが来るのは20~30分あと。
その時丁度良い場所に置いてあった仕掛けにかかっておしまい。
またしばらくすると、次のグループがやってくる。
そんなパターンのようで、周りが釣れたのを見て竿を出したのではダメ、釣れても釣れなくても、時々餌を詰め替えて同じ棚でじっと待っている人が釣れているといった感じです。

私は、ちょっと待って釣れないと、すぐに棚を変えたり、仕掛けを変えたりと、いろいろやってしまうのでダメのようです。
サビキはあまり見込みが無さそうなので、2本目の竿は、胴突きにしてアオイソメを付けてちょい投げ。
置き竿にしておいたら、小さなアタリ。

IMGP4802aaa.jpg
イシモチの子供でしょうか。
10センチ足らずといったところ。
リリース。
イシモチの子供はその後5匹位釣れました。

近くの方にサバが1匹。
サバは単独行動と見えて、しばらく時間を置いて、1匹ずつポツリ、ポツリと釣れている程度。

しばらくして、置き竿にしておいた胴突きがいきなり走って・・・・・

IMG_4870.jpg
20センチくらいのサバが1匹。
後が続かず、サバはこれで終わり。

その後で、トリックがピクリと動いたので上げて見ると・・・・・
あれ、仕掛けが無い!?。
何者かに切られてしまったようです。

仕掛けを変えて投入すると、小さなイワシがちょろっと3匹。

IMG_4872.jpg
イワシはそれで終わり。

その後でまた、あれ!?。
またも仕掛けが無い。

新しいトリック仕掛けを付けて投入。
近くの方の竿に小さなアジがかかったようです。
アジが到来かと期待したが、私の竿には1匹も来ません。
釣れているのは一人だけ、一番竿が長い人です。
1回1匹ずつ、ポツリ、ポツリと釣れているようです。
う~~む。
4.5メートルの竿では短いのでしょうか?。

その後、又もや仕掛けが無くなっています。
これで3つ目。
犯人は何者なんでしょう。

またも、新しいトリック仕掛けに変えます
トリック仕掛けはこれが最後。
しばらくして、私の竿にもやっと1匹。

IMG_4871.jpg
10センチくらいの豆アジ。

その後、また、また、また、また、仕掛けが切られて無くなっていました。
これで4つ目。
トリック仕掛けはもうありません。
仕方が無いので普通のスキンサビキでやって見ましたが何も来ません。

IMGP4803.jpg
5時を過ぎました。
夕日が綺麗です。

何も釣れそうも無いので、スキンサビキの竿を置き竿にしたまま帰り支度を始めました。
あれこれと片付けていると、置き竿がいきなり倒れました。
慌てて巻くと、何やら魚の手ごたえ・・・・
と思ったら、急に軽くなって・・・・
またしても仕掛けが切られていました。

これで5本目。
5本の仕掛けを次々と切る犯人は一体何者なんでしょう?
謎です。

6時納竿。
本日の釣果。
サバ 1匹 (20センチ位)
イシモチの子供 6匹 リリース
イワシ   3匹
マメアジ  1匹

マメアジをもっと釣りたかったです。
5.4メートルの竿を持って行くべきだったのかな?



スポンサーサイト

2016年10月11日(火)

仕事が入っていたり、お天気が悪かったりでしばく釣りに行っていなかった。
今日は曇り空だが雨は降らないようだ。
仕事が空いたので、久しぶりでふれーゆ裏へ行ってみることにした。
マメアジが釣れればいいな。
まあ、サッパでもいいや・・・。

昼過ぎに釣り場に到着。

IMGP4793.jpg
今にも降り出しそうな曇り空。
ちょっと寒い。
前回アジが釣れた手前側の角付近には数名の先客がいた。
この辺はアジやサバなど回遊魚のポイントなのだが、まだ回ってきていないようだ。
釣れる時にはどこでも釣れるだろうと思い、今日は先端付近でやって見ることにした。

IMGP4790.jpg

先端の曲がり角の少し手前にトリックサビキを1本、胴突きを1本。
間もなくトリックにアタリ。

IMGP4795.jpg
ウミタナゴでした。
これでボウズは逃れた。
このところお土産無しが続いたのでウミタナゴは持ち帰ることにした。
その後胴突きにもウミタナゴ。

次は・・・・

IMGP4788.jpg
コショウダイ (15㎝位) リリース。

その後ウミタナゴがポツポツ釣れて、全部で6匹。(14~20㎝)
3時過ぎにはウミタナゴはいなくなった。
しばらくアタリが無かったが、突然トリックに強い引き。

IMGP4791.jpg
メジナ (15㎝) リリース。

その後はアタリは止まってしまった。
あとは夕方のアジを待つしかないかな・・・・・・・。
と思っていると、トリックに小さいアタリ。

IMGP4792.jpg
シマイサキの子供(ウリボウ)  リリース
その後も、ウリボが数匹釣れた。

ヘチ釣りをしていた常連らしい方が、「入口近くの方でサバが釣れていましたよ。」と教えてくれた。
向こうで釣れるならこっちでも釣れるかも・・・と思い急いで投げサビキをセットして投げて見たが全く反応なし。
入口に近い方に偵察に行ってみた。
「今日はアジとサバだけだった・・・」などと話し声が聞こえた。
あれっ?!、もうアジもサバはもう終わっちゃったのかな?

IMGP4784.jpg
カモメにサッパをあげている人もいた。
こっちの方はサッパもたくさん釣れていたらしい。

サバがダメならサッパでもいいや・・・・。
というわけで移動。
曲がり角付近には何名かがいるので、そこからちょっと離れたところへ竿を出した。
早速マメアジ。

IMGP4796.jpg

まだサバはいるかな?。
投げサビキを投入してみたが、反応なし。
もうサバは終わったのかと思っていたら、置き竿にしておいてトリックの竿がいきなり海へ引きずられ、リールがフェンスにひっかって止まった。
慌てて巻くと、サバ!。
おお、まだいてくれたんだ。
しかも足元に・・・
有り難い!!。

IMGP4794.jpg
その後追加があり、サバは3匹。

あとはアジをもう少し釣って帰りたいと思ったが、釣れたのは小さいのが数匹だけ。
そして最後にシマイサキの子供とサッパが1匹。

IMGP4797.jpg
もしかしたら、今年初めてのサッパかも・・・・・。

コマセが無くなったので、5時にて納竿。

本日の釣果。
ウミタナゴ 7匹(14~20㎝)
サバ  3匹  (24~25㎝)
アジ  7匹  (10~16㎝)
コショウダイ 1匹 15㎝くらい リリース
メジナ     1匹 15㎝くらい リリース
サッパ     1匹
シマイサキの子供(ウリボウ) 7匹 リリース

お持ち帰りはこちら。

IMG_4739.jpg
リリースしたはずのウリボウが2匹だけ紛れ込んでいました。

これで老夫婦の2~3日分のおかずが確保できたようです。

今日は7目。
もっと大きいアジやサバが釣りたかったが、贅沢はいいません。
久々の上出来ということにしておきます。