AX 電車でGo“東京湾釣り日記” 2016年05月
数日前のこと。
外出先から帰ると郵便受けに「不在通知」が入っていた。
差出人を見ると、20年ほど音信不通だったT君の名前が・・・・・・。
え!ホントかな?!
20年間も所在不明だったT君が今になって何かを送ってくるとは考えられない。
何かの間違いではないだろうか?
不在通知に書かれていた追跡番号で調べて見ると神戸市の灘郵便局差出となっている。
神戸に知り合いはいない。
しかし、差出人名は間違いなく当時親しくお付き合いしていたT君の名前だ。
何かわかるかも知れないと思い、T君の名前をネットで検索してみた。
同名の方の博士論文に関する記事が載っていた。
優秀な論文を書いた人らしい。
さらに、神戸にある大学の教職員名簿にT君の名前を見つけた。
同姓同名の別人かもしれない。
しかし、差出郵便局と大学は同じ市内にある。
もしかしたら、あのT君は大学の先生になったのだろうか?。
そして、私のことを思い出して何かを送ってくれたのだろうか?。
半信半疑で再配達を依頼した。


昔々40歳代の頃、私はアマチュア無線をやっていた。
インターネットや携帯などの無かった時代、無線を使って世界中の人と通話が出来るアマチュア無線は趣味の王様と言われており、資格を取ってアマチュア無線局を開局する中高生もたくさんいた。
当時私はアマチュア無線を通じて多くの中高生年代の人達と知り合い、休日などに自宅へ遊びに来る人も多かった。
私は仕事がら電子工学やパソコンの知識が少しあったので、彼らにそれを教えたこともあった。
T君もその中の一人。
彼が中学生か高校生の頃知り合い、大学を卒業後まで付き合いが続いた。
彼が学生の頃は、無線を通じて頻繁にたわいのない話をしたり、遊びに来たりしたのだが、就職後はだんだん疎遠になっていった。
彼との思いではいろいろある。
彼は釣も好きだったので、一緒に釣りをしたこともあった。
彼の実家は埼玉県だが、大学を卒業後、横須賀のアパートに住んでいた時期があった。
私の子供が10歳くらいの頃だっただろうか。
子供と2人で横須賀の平成岸壁(今のうみかぜ公園付近)へ釣りに行き、現地でT君と合流した。
その日は夕方から土砂降りの雨。
全身ずぶ濡れになってしまい、その夜は子供と2人で彼のアパートに泊めてもらうことになり、下着までずぶ濡れになった子供が彼のパンツをお借りしたきた。
それが彼との最後の思い出かもしれない。
その後、彼はどこかへ引っ越してしまったらしく連絡が取れなくなり、音信不通のまま20年もの歳月が流れて今日を迎えた。


夜8時頃郵便物が到着。
冊子が入っていた。

IMG_2553.jpg
中身は全部英文。
チンプンカンプンで私にはまったくわからない。

手紙が添えてあった。
間違いなくあのT君だった。

これまで勤めていた会社を5年前に退職して、大学院に進学し、今春修了しました。
博士論文を送ります。
昔教えてもらった無線やパソコンのことが、その後の研究に役にたちました。
4月から助教として大学に勤めています。

等々近況が書かれていた。

何と、彼は博士になり、大学の先生になっていたのだ。
20年間も音信不通だった彼が私の事を覚えていて、便りをくれたことをとても嬉しく思い感激した。


思えば20年程前の私は、10代、20代のハム(アマチュア無線のこと)仲間と楽しく交流していた。
そして現在の私は、ブログで知り合った息子や孫年代の釣友たちと楽しいお付き合いをさせていただいている。
中学や高校生の頃知り合って、その後ずっとお付き合いが続いている人もいるが、受験、進学、就職などの生活環境の変化をきっかけに、一緒に釣りに行かなくなったり、音信不通になってしまった人もいる。
でも、ブログや、ツイッターなどで元気で頑張っていることを知ると嬉しくなる。
「どうしているのかな」と時々音信不通になった人のことを思い出す。

みんな、頑張ってくださいね。
そしてたまにはメールやコメントなどで近況知らせてくださいね。
応援してます。
20年後にはみんな立派に成長して社会で活躍しているんだろうなぁ。

20年後となると・・・・
私は天国からそれを眺めて喜ぶとこになりそうです。

スポンサーサイト

本日、アクセス数が40万を突破しました。
2008年にブログを初めてから、8年を経過、この間に多くの方にご覧いただき厚くお礼申しあげます。
コメントをいただいた方、釣りにお誘いくださった方など、ブログを通していろいろな方と交流ができましたことを大変嬉しく思っております。
いつもボウズ情報ばかりでお恥ずかしいブログですが、今後ともよろしくお願い致します。


2016年5月21日(土)

久しぶりでカサゴ郎さんから若洲へのお誘いがあった。
彼はマルタ狙いらしいが、私はそんな大物は狙えないので、夜間人口磯でのメジナ狙いをメインにする予定だった。
ところが、調べてみたら、この日はロックフェスティバルの開催日。
何年か前にこのイベントの日に釣りに行き、帰りのバスの乗るのに苦労したことを思い出した。
夜遅くなると、バスに乗れない恐れがあるので、夜釣りは止めて昼間堤防で適当に遊ぶことにした。
数日前の情報では、イワシ、サッパ、サヨリなどが来ているという。
私が釣れるのはイワシかサッパ位のものだろう。
間違ってサヨリが釣れてくれたらラッキーだ。

12時半頃若洲キャンプ場に到着。
公園内はイベント参加者であふれていた。
公園には入れないので、外側を大きく回って釣り場へ。

IMGP4335.jpg
土曜日にも拘わらず釣り場はガラ空。
こんなに空いている若洲は初めてです。
やはりイベント開催日は皆さん敬遠するようです。
公園からは、大音響でロック演奏が響いています。

釣り人が少ないばかりかお魚もお留守の様子。
イワシもサッパもいないようです。

堤防の中央より少し先端方向へ行ったところで、朝から来ていたカサゴ郎さんと合流。
ヘチ釣りで堤防を探り歩いてマルタを2匹釣ったとのこと。
流石です。

私は堤防の中央付近にサビキを出しました。

IMGP4336.jpg
まったく何の反応もありません。
サヨリ仕掛けも投げてみましたが、こちらも異常なし。

1時間経っても2時間たってもアタリ1つありません。
今日はイワシもサッパもいないようです。

3時過ぎだったでしょうか。
「近くでサヨリが釣れてましたよ!」カサゴ郎さん。
彼は早速サヨリ仕掛けを出しました。
私も真似ます。
しかし釣れません。
彼は諦めてまたヘチを探りにおでかけ。
私は今日もボウズかと諦めの心境。

4時近くだったでしょうか。
サヨリ仕掛けのウキがピクピクと動いて、ついに嬉しい1匹!

IMG_2505.jpg
サヨリ 31センチ。
まずまずの型です。
我が家は2人家族、もう1匹釣れてくれ・・・・・。
願いも空しくその後は何の音沙汰もなし。

このまま帰ろうかと思ったがちょっとだけ人口磯の様子を見ていきたくなった。
5時頃カサゴ郎さんと別れて人口磯へ移動。
帰りのバスが心配なので遅くまではやらずに7時のバスで帰る予定。
しかし早い時間に釣れたためしが無いのでこの時間帯では無理っぽい。

IMGP4339.jpg
空には怪しい雲。
そして6時を過ぎたころ急に雨が降ってきました。
慌てて荷物を片づけてトイレで雨宿り。
雨は20分位で止んだのでそのままバス停へ。
バスは超満員であと数名しか乗れない状態だったがうまく滑り込んで無事乗車。
やれやれ、この時間に引き上げて正解!。

本日の釣果  サヨリ1匹 (31㎝)
1匹釣れたのと、ゼロとでは気分的には大違い。
サヨリに感謝して、これから美味しくいたさきます。

それにしても若洲は渋いですね。
メジナを狙うのなら7時を過ぎないとダメのようです。
また挑戦してみます。

カサゴ郎さんたちの釣果はどうだったのかな?

2016年5月5日(木)

今日は連休の最終日。
NAOYA君から久しぶりでお誘いの連絡があった。
彼は今年から高校生。
昨年は受験勉強で釣りには行けず、高校に入ってからも部活などでしばらく釣りに行っていないとのこと。
連休中はどこも混むので釣りはお休みしようかと思っていたのだが、久しぶりなのでご一緒することにした。
若洲の人口磯での夜釣りなら、空いているはずだ。
それに10日ほど前に1匹釣れたんだから今日はもっと期待できるかも・・・。

最寄駅で待ち合わせて、3時半頃釣り場に到着。
堤防は満員状態だったので素通りして、人口磯の先端付近へ。

IMGP4192.jpg

いつもよりは人が多いが、混んでいるというほどではない。
明るいうちはどうせ釣れないだろうとゆっくり準備をして4時頃から開始。
予定通り何も釣れません。

左隣りはルアーと投げ。
釣れている様子はありません。

IMGP4196.jpg

右側の方たちはウキ。
こちらも釣れていないようです。

2時間経ってもアタリ1つありません。
6時を過ぎました。
お隣のウキの方たちはお帰りになったようです。

薄暗くなってきました。
そろそろ釣れてくれないと困ります。

夕焼けのゲートブリッジがとても綺麗です。

IMGP4198.jpg

でも魚はやっぱり釣れません。
アタリ1つありません。

今日は7時半までの予定。
あと15分位で終わりにしようかと思っていたら、「ウキが取られました」とNAOYAくん。
見ると20メートル位先にウキが漂っています。
根係りで取られたようです。
NAOYA君は、仕方が無いと諦めて帰り支度をはじめました。

私はもうちょとやろうかと、ウキを見ていたらだんだんこっちへ近づいてきているようです。
これならウキが釣れるかもし知れない。
エイッ!。
1発で見事命中。
良かった!良かった!。
ウキを釣り上げたところで納竿。

本日の釣果。
2人揃ってボウズ。

お魚も連休でどこかへ遊びに行ってしまったようです。