AX 電車でGo“東京湾釣り日記” 2015年09月
2015年9月26日(土)
本日は若洲の人口磯へメジナ狙いです。

本題に入る前にちょっと一言。
私は、孫や息子のような若い年代の方と釣行することが多いのですが、そのことについてこんなコメントを戴きました。

『釣りのように海で命を落とす危険性のある遊びに他人のお子さんを誘い、事故が起きたとき責任を持てますか?
同世代の釣り仲間がいないで、少年達を引き連れているなら考え方が責任ある大人とかけ離れて浮いているようにも思えます。』

なるほど、第3者的にはこのように見えることもあるのかと気が付きました。
ご心配は有難いのですが、少し誤解があるようです。

私は基本的なスタンスとして、誰かを釣りに誘うことはいたしません。
サッパくらいしか釣れない釣の下手な老人と一緒に釣りをしても面白くないだろうし、迷惑だろうと思うからです。

しかし、私のブログを見て「一緒に釣りがしたい」というお誘いをいただいた場合は、都合が合う範囲でご一緒させていただいています。
これまでに10代~50代と幅広い年齢層のかたからお誘いいただき、それをきっかけに長年にわたり釣友としての交流が続いていますが、何度もご一緒した方に対しても原則的には私の方からはお誘いはしておりません。
それぞれの方の予定や同年代の友人とのお付き合いなどの邪魔をしたくないので私の方から誘うことは遠慮しております。
お誘いがあれば、お供をさせていただくというのが私のスタイルなのです。


というわで、ここからが本題です。
本日は前回に引き続き釣りバカ青年さんに誘われて若洲へ釣行。
狙いは人工磯でのメジナ。
前回のブログのタイトルは「サッパは裏切らない」だったので、今回は「メジナは裏切らない」にしようかな。
そんなことを考えながら4時半頃釣り場に到着。

IMGP3805_201509271418136f8.jpg

満潮時とあって、道路は水没状態。
ぐるりと大回りして、人工磯の先端付近で釣りバカ青年さんと合流。
明るいうちはどうせ釣れないだろうと、ゆっくり準備。
一足先に竿を出した釣りバカ青年さんの竿には早速コショウダイ。
そして私の竿にも・・・・

IMGP3806.jpg
やっぱりコショウダイ。
15センチ位だったかな。
リリース。

次にウキをちょっと沖目に投げると、着水した瞬間に何かが掛かりました。

IMG_9149.jpg
サヨリ 26センチ。
サヨリを釣ったのは初めてです。
想定外の嬉しい釣りものでした。

釣バカ青年さんは、早速サヨリ狙いに切り替え。
ウキの仕掛けを投げては引き、投げては引きで、サヨリを釣り上げています。
私も真似をしてみましたが、何度やっても釣れません。
そうこうしているうちに、釣りバカ青年さんは何匹も追加。

「ガン玉を全部外した方がいいよ」と釣りバカ青年さんに言われ、その通りにやって見たらすぐにアタリ。
しかし、時すでに遅しでその後はサヨリは居なくなったようです。

メジナ狙いに戻ります。
すぐに反応がありました。

IMGP3807.jpg
15センチ位。
リリース。
20センチ以上のが釣れたら持ちかることにします。

次に来たのはコショウダイ。
リリース。

次はちょっと大きめのメジナ。

IMGP3809.jpg
21センチ。
やっとお持帰り用を1匹確保できました。
我が家は2人家族なので、もう1匹欲しい。

次に来たのは・・・・・

IMGP3811.jpg
クロダイのお子様。

次は本命

IMGP3808_20150927145114775.jpg
24センチ。
これでお持ち帰りを2匹確保。

あとは気楽にやることにします。
そのあと、チビメジナが1匹。(写真省略)
チンチンが1匹。(写真省略)

ところで、クロダイの幼魚は何故チンチンなんだろう。
珍説を思いつきました。
クロダイはチヌ。
チヌの子供だからチヌコ。
チヌコがチンコになってチンチンになった。
違うかな~~~。

その後は怪しいアタリが何度もあるものの、針掛かりせず8時30分納竿。
本日の釣果。

サヨリ 2匹(26、21センチ)
メジナ 4匹(15~24センチ)20センチ以下はリリース。
コショウダイ 2匹 リリース
チンチン   2匹 リリース。

本日のお持ち帰り。

IMG_9148.jpg

釣バカ青年さん。
本日もお誘いありがとうございました。
そうそう、ゆうさんと、あざらしさんにも釣り場でバッタリ会えました。


スポンサーサイト

2015年9月22日(火)

釣バカ青年さんのお誘いで湾奥へ釣行。
今日もサッパやイワシかな?。
アジか混ざるといいな・・・。

12時半頃現地で釣バカ青年さんと合流。
本日もサビキがメインです。
仕掛けを落とすとすぐにサッパ。
サッパちゃんはいつも裏切りませんね。

2時半頃、七原さんが飛び入りで参入。
遠路はるばる自転車で来たそうだ。
彼は落とし込みと、サッパの泳がせ釣り。
ヘチに落とした竿に早速大物の気配。
フッコらしい。
しかしタモ網が無い。
しばらく格闘の末バラシ。

続いて泳がせ釣りのドラグが鳴った。
またまた格闘。
こんどは巨大なエイだった。

その後彼はセイゴを数匹、そしてフッコを抜き上げた。
お見事!。

私と釣りバカ青年さんは、相変わらずサッパばかり。
夕マズメになっても、ついにアジの姿は無かった。

5時半を過ぎた頃からアタリはぴたりと無くなった。
潮止まりが近いせいだろうか。

6時頃納竿。

本日の釣果

サッパ 34匹+泳がせの餌若干

IMG_9145.jpg

最近は笊の中はこんなのばかりです。
今度は違う魚を並べたいものです。







2015年9月15日(火)

ふれーゆ裏へ釣行。
1時半頃釣り場に到着して、先に来ていたカサゴ郎さんと合流。
いつものトリックサビキを出します。
早速かかってきたのはサッパ。

IMG_8987.jpg
亀さんへのお土産としてキープ。
その後もサッパが続きます。

少し離れたところで竿を出していたカサゴ郎さんが「こっちでサヨリが釣れてますよ」と教えてくれたので移動。
なるほど、サッパに混じって時々サヨリが掛かるのだが、サヨリは目の前で落下。
何度かバラしているうちに、サヨリはいなくなってしまった。

こんどは、サッパに混じってマメアジが釣れ始めた。

IMG_8985.jpg
これは嬉しい。
サッパ3に対してマメアジ1位の割合でまずまず釣れます。

そしてこんなのが混じりました。

IMG_8986.jpg
イサキの子供、ウリ坊くん。

4時版頃からイワシも混じりました。

IMG_8988.jpg

そして、いきなり強い引き!。
何だ?
巻けません。
ドラグを緩めてしばし格闘。
カサゴロウさんがタモ網を用意して待機。

パチーン。
姿だけでも見たいとの望みも空しく、仕掛けごと逃亡。
何だったんだろう。
デカいメジナだったのではないかと推定。
惜しいことをしました。

その後は、サッパ、イワシ、アジに混じって・・・・・・

IMGP3788.jpg
小メバル

IMGP3789_2015091614093872c.jpg
ウミタナゴもちょこちょこ顔を出してくれました。

6時頃からアタリが全くなくなり、6時30分納竿。

本日の釣果

サッパ    43匹
マメアジ   27匹
イワシ    32匹
ウミタナゴ   6匹(リリース)
小メバル   1匹(リリース)
ウリボウ   4匹(リリース)

本日のお持ち帰り

IMG_8983.jpg
サッパが少し多過ぎたかな?
亀さんの当分の食糧がキープできました。
もちろん人間さまもいただきますよ!。

小魚ばかりでしたが、結構忙しく釣れました。
サヨリが釣れなかったのと、何やら大物をバラシタのが残念。


9月5日(土)

雨模様のお天気の中にはさまれた、雨マークの無い貴重な1日。
若洲の人工磯へメジナでも釣りに行こうかと思ったが、妻が「人工磯での夜釣りは一人では危ないから、もっと安全なところへ行って欲しい」というので、ふれーゆ裏へ行くことにした。

2時頃到着。

IMGP3771_20150906141614799.jpg
土曜日、そして久しぶりの晴れとあって、釣り場はわりと混んでいました。
入口近くは混んでいたので、左側先端の曲がりかど付近に竿を出す事にした、
明るいうちはメジナは釣れないだろうから、亀さんのお土産にサッパかイワシでも釣ろう。
アジが混じってくれたら嬉しいんだが・・・・・・。

トリックサビキを出しました。
間もなく強い引き!
こりゃあ、サッパやイワシじゃないな。

IMGP3774.jpg
メジナです。
真昼間からメジナとは嬉しい。
でも小さい。(15センチ位)
リリース。
20センチ以上のが釣れたら持ち帰ろう。
  
2投目。
またも強い引き。

IMGP3775.jpg
こんどはベラでした。
17センチ位かな?
リリース。
  
次は・・・・

IMGP3777_20150906142635f8c.jpg
これもリリースサイズ。
 
IMGP3776.jpg
これもリリース。

次も・・・・・・リリース(写真 省略)

こんどは・・・・・

IMGP3779.jpg
またしてもベラ。
リリース。

3時干潮。
潮止まりのせいかアタリも遠のきました。

メジナはチビばかりだし、これじゃあお土産が無いなぁ。
亀さんのためにサッパかイワシを釣らないと・・・と思っていると、3時半頃になって・・・
やっとサッパとアジがポツポツ。
IMG_8832.jpg
やれやれ。
これで亀さんへのお土産が出来た。
でも数は少ないです。
そして合間にはまたもメジナ、メジナ。(写真省略)

トリックサビキだけに来るのかと思ったら普通のサビキに、しかも一度に2匹。

IMGP3781_20150906150258600.jpg
でもリリースサイズ。

すぐ隣では地元の人らしい方がカマスを釣っていましたが、私は釣ったことが無く釣り方もわかりません。
サビキの仕掛けを投げて、しゃくりながら巻いています。
餌はいらない模様。
私もちょっとだけ真似てみましたが1匹も釣れません。
どうやらカマス専用の仕掛けがあるらしく、サッパ用の仕掛けではダメそうです。

薄暗くなり、ウキ釣りタイムになったが、メジナはもういいので今日はこの辺で終わりにしようと、サビキの下の針にイソメを付けて落としておいた竿を上げて見ると何やら重い。

IMGP3783.jpg
17センチ位のカサゴ。
これは持ち帰ることにしました。

6時30分納竿

本日の釣果 
メジナ 8匹 (15~18センチ) リリース
ベラ  2匹 (16センチ位) リリース
カサゴ 1匹 (17センチ)
マメアジ 5匹
サッパ  12匹

IMG_8847.jpg
これが本日の持ち帰りです。

「メジナは明るいうちでも釣れる、しかもサビキで・・・・」ということがわかった今日の釣りでした。