AX 電車でGo“東京湾釣り日記” 2015年03月
「29日は午後から雨」の予報が出たので、明日の釣りオフ会は中止します。

参加者が1名だったからではございません。

スポンサーサイト

今回は2日分の釣行で記です。
2015年3月22日(日)

29日の釣りオフ会の下見で、ふれーゆ裏へ釣行。
午前中に用事を済ませて、13時頃釣り場に到着した。

IMGP3487_201503231613233bc.jpg

良いお天気だが少し風が強い。
少し早く来ていた江東区の釣り人さんと合流。
彼はダボハゼを2匹釣ったとか。

ウキを出して見たが、まったく釣れる気配は無い。
胴突きに変えてみたがやはり反応は皆無。
江東区の釣り人さんの投げにも何も来ないようだ。

3時半を過ぎた頃、一人の少年が自転車でやってきた。
新しい孫?の、カサゴ郎さんだった。
2年以上も前から何度もコメントをいただいていたが、お目にかかるのは今日が初めてだ。
コメントでふれーゆ裏を最初に教えてくれたのが彼だった。
自転車で1時間ほどで来れるところに住んでいて、ふれーゆ裏がホームグラウンドらしい。

IMGP3488.jpg

カサゴ郎さんは、投げとウキを出した。
やはり何も釣れずに2時間ほど経過。

5時45分。
私は都合により一足先に納竿。
100%ボウズのまま、2人を残してスゴスゴと帰りました。
「どうせ釣れないんなら、オフ会は近場の若洲にした方がいいかな」などと考えながら・・・・。

後で2人からメール。
「GGさんが帰ったあと、23~26センチのメジナが4匹と良型のウミタナゴ1匹が釣れました。」
何たることか。
やっぱり私が帰ったら釣れたんだ!。
カサゴ郎さん、わざわざ会いに来てくれてありがとう。
江東区の釣り人さん、下見お疲れ様でした。

やはり明るいうちは釣れないようですね。
う~~~む。
オフ会はどうしよう。
悩みます。
参加申し込み者の顔ぶれを見て最終決定しようかな。


2015年3月21日(土)

七原さんとのかねてからの約束でうみかぜ公園へ釣行。
朝7時頃ツイッターを見ると、彼はすでに現地入りしていて「雨と風で寒くて釣りどころではない」などと呟いていた。
始発で出かけたらしい。
昨日までの予報では雨マークは無かったはず。
急いで天気予報を見ると、なるほど6時が雨。
その後は曇りらしい。

8時頃家を出て、10時半頃釣りに到着。
あやしい曇り空だが雨は止んでいた。

IMGP3483.jpg
まずはうみかぜ公園名物の猿島にご挨拶。

IMGP3482.jpg
釣り場は思いの他混んでいました。
投げが多い。
キス、カレイ狙いのようです。
七原さんは早朝から来ていて、ハオコゼが釣れたとか。

まずは、足元に落とし込んで見ると早速アタリ。

IMGP3478_20150323165011da1.jpg
18センチ位のウミタナゴ。
リリースしようと思ったが針を飲んでいたのでキープ。
ウミタナゴなら、トリックサビキの方が釣れるのではと思い変えてみたが、その後はサッパリ。
やっと小さいのが1匹釣れたので、泳がせの餌として七原さんに進呈。
その後は、トリックはまったく反応無しです。

チョイ投げも1本出しておきました。
こちらも反応は渋いです。
何時間か後に、チビカレイが1匹。

IMGP3484_201503231650147d3.jpg
12センチ位。リリース。

しばらくして、もう1匹。

IMGP3485_20150323165015f8f.jpg
23センチ。
何とか、まともなカレイが釣れました。
七原さんもチビカレイが2匹釣れたようです。

夕マズメ。
期待しましたが釣れません。

夜。
電気ウキに変えてみました。
私は釣果無し。
七原さんはメバルを1匹。

7時半頃納竿。
本日の釣果。
ウミタナゴ 2匹(12、18センチ)
カレイ    2匹(12、23センチ)

最近はどこも渋いようです。
周囲を見回してもほとんど魚の姿は無かったし、ボウズで無かっただけでも上出来と思うことにしますす。




だいぶ暖かくなってきましたね。
海中の温度は陸の2ヶ月遅れと言われているので、海はまだ冬かも知れませんが、しばらく会っていない人もいるので、久しぶりに釣りオフ会を開催したいと思います。

<開催日>  3月29日(日曜日)
雨天や強風の場合は中止です。
<時 間>  13時~18時
<場 所>  末広水際線プロムナード(ふれーゆ裏)
(下見の状況によっては若洲に変更するかも知れません。)
<参加費>  無料
<申 込> 3月27日までに、コメントまたはメールで申し込んでください。
なお、初参加の方は、このブログのメールフォームから本名と、連絡先(メールアドレスまたは電話番号)を お知らせください。
小学生は保護者と一緒にご参加ください。
また、中高生など未成年の方は行先と帰りの予定時間を保護者の方にお話して了解を得てください。
<その他> 沢山釣れた人には、簡単な賞品をあげようかな(考え中)

釣り場案内は こちら をご覧ください。
質問や意見はメールまたはコメントでお願いします。

では、みなさんの参加をお待ちしています。

3月17~19日、妻と二人で2泊3日の小旅行をしてきた。
田原市に住む息子と2年ぶりで会うことも目的の1つ。
行き先は知多半島~伊良湖岬。

chita-irago.jpg

海辺の近くだが、釣りが目的ではない。
釣竿を持って行きたい気もしたが、荷物になるので断念。

<3月17日>
新幹線で名古屋へ出て、名鉄で河和、そこからバスで師崎(もろざき)港へ。
到着は昼頃。
大アサリの入った師崎ラーメンで昼食。
なかなかの美味でした。

食後は港周辺を散歩。

IMG_6355.jpg

IMG_6358.jpg
カサゴか、メバルが釣れそうな雰囲気。
竿を持って来るんだったかなぁ・・・・・・・。

高速船で、篠島経由伊良湖岬へと向かいます。
船内には釣り人らしい人の姿が・・・・・。
やっぱり竿を持って来るんだったかなぁ。

IMG_6446.jpg

4時半頃、伊良湖岬到着。

IMG_6474.jpg
ホテルは山のてっぺんです。
歩いて行ってみることにしました。

IMG_6470.jpg
はるか彼方にホテルが見えます。
沿道の菜の花が綺麗です。

IMG_6477.jpg
ホテルへの道は遠く険しい・・・・。
見えてはいるものの、上り坂が延々と続きます。

IMG_6482.jpg
伊良湖ビューホテル到着。
窓から見える夕陽が綺麗です。
食事、そして2年ぶりで息子と対面。
1時間ほど雑談。

<3月18日>
朝を迎えました。

IMG_6509.jpg
ホテルの窓から見た海からの日の出。
少し靄がかかっています。
食後、レンタル自転車でホテルを出ました。

IMG_6547.jpg
上り坂、下り坂をいくつも通り、海辺のサイクリング道を自転車で走ります。

IMG_6541.jpg
菜の花畑到着。
菜の花祭り開催中。
山の上に昨夜泊まったホテルが見えます。
あちこち自転車で走ってから、伊良湖岬に戻って昼食。
その後灯台へと向かう遊歩道を散歩。

IMG_6560.jpg
途中で釣竿を持った人とすれ違いました。
やっぱり竿を持って来るんだったかなぁ・・・・・・・。

バスで、2日目の宿泊場所、「民宿白さぎ」へと向かいます。

IMG_6568.jpg
民宿の裏は、泉港。
釣が出来そうです。
そして夕食までには3時間位ある。
暇。
やっぱり竿を持って来るんだったかなぁ・・・・・・・。

今夜も息子が会いに来てくれて一緒に食事。
楽しいひと時を凄しました。

夜は雨。
天気予報によると明日は1日雨らしい。

<3月19日>
昨夜からの雨は止んではいたが、怪しい空模様。
帰りは浜松により、浜名湖を見て帰る予定になっているが、雨が心配だ。

バス、電車を乗り継いで昼ごろ浜松に到着。
雨が降っていました。
残念!。
浜名湖観光は諦めて、「手打ち蕎麦 一 」で昼食をとり帰途につきました。

息子に会って、あちこちを見て、美味いものを食べての楽しい3日間でした。
最後の日は雨でちょって残念でしたが、その分早く帰ってこれたのでちょうど良かったのかも知れません。

竿は・・・・・・・。
重い荷物、そしてボウズだったり、を考えると・・・・・・
やはり持って行かないのが正解ですね。
旅は身軽が一番です。




2015年3月14日(土)

江東区の釣り人さんのお誘いで若洲へ釣行。
昨年の12月以来来ていなかったので3ヶ月振りだ。
12時半頃釣り場に到着。

IMGP3400_20150315093617d33.jpg
堤防の入口近くで早朝から来ていた江東区の釣り人さんと合流。
カサゴが何匹か釣れたそうだ。

IMGP3404.jpg
水面には鳥の群れが・・・・。
ときどき潜っては何かを食べている様子。
鳥がたくさんいるということは、魚もいるのかな?。

とりあえず、ヘチ釣りもどきでヘチへ落とし込んでみたが何の反応もありません。
チョイ投げも1本出しておきます。
釣れる気配はまったくなし。

江東区の釣り人さんは、堤防の端から端まで探り歩いています。
私は置き竿にしたまま堤防の先端まで視察。

IMGP3406.jpg

Web情報で聞いてはいましたが、反対側(釣り禁止側)には、先端まで背の高いフェンスが張られて、釣りは出来ないようになっていました。

IMGP3413.jpg

そして、先端にあったあの名物?の赤灯が無くなっていました。
しかし、立入り禁止は以前のままです。

何一つ釣れないままに3時間が経過。
堤防を探り歩いた江東区の釣り人さんは、カサゴやソイが釣れたらしい。
置き竿ではダメのようです。

4時頃人工磯へ移動。
ゲートブリッジ下あたりに竿を出しました。

IMGP3426.jpg

ウキ下60~70㎝位でも根がかり頻発。
釣れる気配はありません。

少し水深のある中央付近へ移動。

IMGP3435_20150315115840d7b.jpg
夕陽が綺麗です。
でも、魚は釣れません。
6時を過ぎた頃、やっと小さなアタリ。

IMGP3437.jpg
メバル?。
カサゴ?。
いや、ムラソイでした。

やれやれ、ボウズだけは回避できた。
もう1匹来ないかな。

ウキを投入。
根がかり。
ウキをロスト。

最後はこのお決まりコースをたどって6伎半に納竿。

本日の釣果
ムラソイ 1匹(9センチ) リリース。

若洲の春はまだ先のようです。
でも堤防では40cm位のカレイが上がっているのを見ました。



釣りオフ会の予定
暖かくなってきたので、久しぶりで釣りオフ会を開催しようかと考えています。
開催予定日 3月29日(日曜日)
場所   ふれーゆ裏または若洲

詳しくは20日頃にお知らせします。



2015年2月28日(土)

1ヶ月ほど前から予定していた釣りバカ青年さんとの釣行。
2時半頃釣り場に到着。
お天気は良いのだが、釣り場はがら空きで貸切状態。
空いていることは有難いが、こういう時はお魚も空いていることが多い。

案の定何も釣れません。
暗くなったら何か釣れるかな・・・・・・・。
雑談しながら時合を待ちます。

6時頃、釣りバカ青年さんがハゼを1匹。
そして、7時頃だったか、私もハゼを1匹。

IMG_6195.jpg

仲良くハゼを1匹づつ釣って、8時頃納竿。
春はまだ先のようですね。

本日の釣果
ハゼ 1匹 18センチ。

釣バカ青年さんが釣ったハゼも頂戴して持ち帰りました。
これで老夫婦2人のおかずが確保できました。
ありがとうございました。

思えば釣りバカ青年さんに最初にあったのは5年ほど前。
当時は高校生の釣りバカ少年だったが、今では立派な社会人。
そして私は歳相応に老化が進行しているハズ・・・(涙)
月日の経つのは早いものです。
あと何年ご一緒出来るかなぁ。