AX 電車でGo“東京湾釣り日記” 2015年01月
今日は釣りとは関係の無い話題ですがパソコンを使っている人に参考になるかもしれないと思って書いてみました。
私のところには、毎日数10通の迷惑メールが来ます。
迷惑メールにはいくつかのパターンがあります。

images1PNI43YY.jpg

<出会い系迷惑メール>
一番多いのは、出会い系からのもの。
女性の名前で、寂しいとか、暇してるとか、今すぐ逢いたいとか・・・・・。
毎日毎日新しい女性からお誘いのメール。
こんな爺さんに会って何がしたいのだろう、と思いながら処理。
次から次へと毎日のように大量に送られてくる困りものです。

imagesYLMX74KY.jpg

<架空請求メール>
これは気持ちの悪いメールです。
今日も「親展 重要なお知らせ」というタイトルで次のようなメールが来ました。
「株式会社XYZのABCと申します。
本日ご連絡致しましたのは、 現在貴方がご契約されているインターネットコンテンツ会社様から の再三の通告を放置し、利用料金を長期延滞している事に対して、 同社が訴訟準備期間に入った事を報告致します。
この通知を最終通告と致しますので、本日、 弊社営業時間までにご連絡が無き場合、 訴訟準備段階から訴訟提起に移行、 後に管轄裁判所から裁判日程を決定する訴状が発行され、 記載期日に指定裁判所へ出廷となります。
本日弊社営業時間までに早急にお電話にてご相談ください。」
・・・・・・以下省略・・・・・・
末尾には、連絡先の会社名、担当者名と電話番号が書いてありました。

imagesZWGQU613.jpg

つまり、「有料のネットコンテンツを見て料金を払っていないので、訴訟を起こされている。訴訟にならないようにしたければすぐ電話せよ。」という内容です。
この種のメールが何度も来ました。
しかも数日前には同じようなメールが携帯にも。
私はあっちからも、こっちからも訴えられているようです(笑)。
「この前アダルトサイトを見たのがバレたのかな?」などと考えて心配になったりしますが、うっかり電話などで連絡しようものなら、いろいろ言いがかりをつけてお金を請求されてしまいます。

<広告サイトへの誘導・個人情報聞き出し・その他のメール>
大手の実在会社名を名乗っての悪質な詐欺的メールもあります。
つい先日Amazonから、「ご注文の確認」というメールが来ました。
良くAmazonを利用しているので、一瞬何だろうと思いましたが、いつも来るメールとは形式が違っているので怪しいと思って調べたところ、リンクをクリックすると出会い系サイトに誘導される迷惑メールでした。
銀行名で、「登録内容を確認してください」などと言ってWebサイトへ誘導し口座番号やパスワードを入力させるという手口のメールが来たこともあります。
そして、今日はこんなメールが来ました。
【無償譲渡】あなたへ250万円分のポイントが無償で追加完了♪
【振込入金速報】あなたのオンラインバンキング口座へお振込み入金がございました。

これらのメールにはたいていWebページへのリンクが貼ってあります。
何とかそのページをクリックさせたいようです。

g2-2[1]

<迷惑メールの目的>
迷惑メールを送りつける目的は単なる悪戯を除けば、何らかの金儲けです。
① 架空請求
② クレジットカード番号、ID、パスワード、メールアドレス等個人情報の聞き出し。
③ ソフト・コンテンツ・物品などの売り付け。
④ 振り込め詐欺的手口。

<メールアドレスの入手方法>
多くの迷惑メールは次のような方法で、アドレスを入手して、無差別、大量の発信しています。
どこに住んでいる、どんな人なのかを特定しているわけではありません。
だから、私のような爺さんにも若い女性(らしい)からのお誘いメールが来てしまうのです。
① ブログやホームページなどWeb上に公表したアドレスを、ソフトを使って自動収集する。
② アドレス作成ソフトを使って、数字、文字を適当に組み合わせたアドレスを自動的に作成する。
③ アドレス販売業者等から入手。

<迷惑メールの確認方法>
「有料サイトを見て代金を払っていないので告訴します。」
こんなメール来るとドキリとしたり、不安になったりする人も少なくないと思います。
ネットを利用していれば、アダルトサイトをクリックするなどは誰にもありがちなことだからです。
中・高生などは「親に知られたら大変」と慌ててしまいます。
しかしメールの送り手は、多くの場合は無差別、大量にメールを送りつけて、罠にかかるのを待っているのです。
それを確認するには、送信者名、タイトル、内容の一部などをキーワードにして、検索して見ると、「そんな悪質メールが出回っている」という情報を得られることが多いですが、送信者名が会社になっている場合は、実在の会社名を名乗っている場合もあるので、会社名の後に「迷惑メール」などのワードを入れた方が良いでしょう。

<悪質メールへの対処方法>
即刻削除が大原則です。
無視する事、リンクサイトはクリックしない事、絶対に返信しないことです。
返信したり、クリックしたりすれば、そのメールを見たこと、実在するアドレスであったことが相手に分かってしまいます。
電話をかければ、こちらの電話番号を相手に知られてしまいます。
リンクサイトをクリックすればスパイウエアなどを組み込まれてしまうこともあります。
何らかの反応をすれば、何らかの情報を相手に与えてしまう危険性があります。
もしクリックしてしまった場合でも、メールアドレスなどの個人情報は絶対に入力しないことです。
同一メールが来ないように、受信拒否の設定(迷惑メール指定など)をしておくと良いでしょう。

imagesGRPQLOSR.jpg

<悪質メールは総務省へ報告>
悪質メールの取り締まり管轄は総務省です。
総務省では悪質メールの情報提供を受け付けています。
そして、簡単に報告出来るプラグインも提供しています。
このプラグインをダウンロードして組み込んでおくと、悪質メールを選択してクリックするだけ報告できます。
詳しくはこちらをご覧ください。

悪質メールはだんだん巧妙になり、かつエスカレートしてきています。
騙されて被害に会わないようにくれぐれもご注意くださいね。
スポンサーサイト

2015年1月25日(日)

七原さんのお誘いでふれーゆ裏へ釣行することになった。
江東区の釣り人さんも来るそうだ。
このところ雪が降ったり冷え込んだりの日が続いたので、水温もだいぶ下がっているはず。
ボウズを心配しながら出かけました。

鶴見駅のバス停で七原さんと待ち合わせて3時頃釣り場に到着。
1月にしては珍しいほどの暖かさで、風も無い絶好の釣日和です。
いつもの場所で、江東区の釣り人さんと合流。
午前中から来ていた江東区の釣り人さんは、クロソイが1匹釣れたとのこと。

ウキを1本、投げを1本出しました。

IMGP3355.jpg

しばらくは何も釣れません。
明るいうちは、こんなもんでしょう。

5時少し前にウキにアタリ。

IMGP3353.jpg
メバル 12センチ位。
まずはボウズ回避。
この渋い中で、よくぞ来てくれたと感謝してリリース。

その少し後で、七原さんも小メジナを1匹。
これで、3人ともボウズだけは回避出来ました。

その後しばらくは何も釣れません。
6時少し前だったでしょうか。
置き竿にしたまま、ふれーゆに行き飲み物などを購入。
戻ってきて、投げを巻いてみると、何かかかって手応え。
アナゴかな。
いや、違うなぁ・・・・・。
上がってきたのは、何と!!

IMGP3356.jpg
カレイ 19センチ。
久しぶりでカレイさんにお会い出来て嬉しい限りです。
感謝して気前よくリリース。

七原さんはウキで20センチオーバーの良型メジナ。
私のウキは、アタリがあるものの針掛かりなし。
私の投げにはアナゴ。

IMGP3319_20150126102145496.jpg
40センチ位かな。
七原さんに押し付けました。

七原さんは、その後も良型のメジナ、カサゴを追加して大満足の様子。
江東区の釣り人さんも、小メジナや小メバルを追加。
私のウキは時々アタリがあるものの、針掛かり無し。
そして7時頃からはアタリも無くなりました。
その後は投げにも何も来ません。
お会いしたいと思っていたタヌキくんも現れません。

今日の満潮は7時半頃。
潮が下げに入ったらまた何か来るかもしれない。
下げ潮になってからの状況を見たいと思い少し延長することにしました。


江東区の釣り人さんは、8時20分頃お帰り。
七原さんと私はもうちょっと頑張りました。
チビメバル1匹を追加。

IMGP3357.jpg
リリース。

8時50分頃納竿。
片付けを終えた、さて帰ろうかと思った時「タヌキがいる!」と七原さん。
このタヌキくんと会うのはこれで3度目です。
おやつの残りの「歌舞伎揚げ」を与えたたところ、パクリと咥えました。

IMGP3358.jpg
口に咥えているのは歌舞伎揚げ。
延長の最大の成果はタヌキくんに会えたことだったかな・・・・。

本日の釣果。
メバル 2匹 10~12センチ。 リリース。
カレイ 1匹  19センチ。 リリース。
アナゴ 1匹 40センチ位。

ボウズ覚悟で来た今日の釣行。
思わぬ釣果そしてタヌキくんと会えたことに満足して9時16分のバスで帰途につきました。

七原さん、江東区の釣り人さん、今日も楽しいひと時をありがとうございました。




2015年1月18日(日)

今年2回目の釣行もふれーゆ裏。
だんだん渋くなってきているらしいので、釣れるかどうか心配しながら向かいます。
鶴見のバス停でピー介さんと合流して、3時頃釣り場に到着。

IMGP3344.jpg

江東区の釣り人さんは早朝から来ていて、いつものポイントで頑張っていた。
朝のうちに小メジナとフグが釣れたそうだ。

私たちが到着して間もなく、近くで前打ちをしていた方が良型のメジナを釣り上げた。
おお、メジナは健在だ!!。
メジナがいることがわかって、やる気アップ。

3時半を過ぎた頃、じょにやんさんが到着。
今日は、江東区の釣り人さん、ピー介さん、じょにやんさんと、中学生3人組が揃いました。
ピー介さんはヘチ。
他はウキ。

到着間もなく、じょにやんさんは小メバルや小メジナなどを釣り上げました。
私の竿はアタリ無し。
ボウズ逃れに投げも1本出しておきました。

暗くなれば釣れるだろう・・・・・・。
5時頃、いつもお会いする常連のヘチ釣りの方がお見えになりました。

暗くなりました。
じょにやんさんは、27センチのメジナを追加。
江東区の釣り人さんも、何かを釣った模様。
しかし、ピー介さんと、私は何も釣れません。
頼みの投げにも何も来ません。
ボウズの危機が迫ります。

5時半頃だったでしょうか。
ピー介さんが保険用に投げておいた竿に20センチ位の良型キス。
ピー介さんは去年6月のオフ会以来で、この釣り場は2回目。
前回はボウズだったので、今日は是非何か釣ってほしいと願っていたのでヤレヤレです。

1匹も釣れていないのは私だけ・・・・・・・。
焦ります。

6時近くになってやっとウキが沈んで・・・・

IMGP3346.jpg
メジナ 20センチ  やれやれ。

これで全員ボウズは逃れました。

その後じょにやんさんは、28センチの良型メジナをゲット。
江東区の釣り人さんも良型のメバル。

6時半頃からは誰の竿にもアタリが無くなりました。
今日はメジナ1匹で終わりかな・・・・。
置き竿にしたまま、片付けの準備などをしていると「ウキが沈んでるよ~~~」
慌てて駆け寄って巻きます。

IMGP3347.jpg
メジナ 22センチ。

二人分の夕食のおかずが確保出来たので満足して7時納竿。

本日の釣果。
メジナ 2匹 (20センチ、22センチ)

中学生3人組とは、今年初めての顔合わせ。
楽しいひと時を過ごすことができました。
ありがとうございました。
今年もよろしくお願いします。




去年の11月30日に新木場公園で釣ってきた5匹のハゼちゃんは今日も元気です。
いつも顔を見せていて、人を見ると首ふりダンスをする愛嬌者。
人の姿をみるとさっと隠れる臆病者。
もの陰にじっと隠れていて姿を見せないひここもり。
餌をひとりじめする、食いしん坊。
遠慮がちに、食べ残りをそっと咥える小心者。
それぞれ性格が違います。
水槽の中も人間の社会と同じですね。

その後のハゼたちの様子をスライドショーにしてみました。
同居している、ドジョウやタナゴも時々顔をだします。



今日は成人式ですね。
まずは、新成人 おめでとうございます。

701.jpg


私の成人式は今から50年以上も前のこと。
ということは、もう50年以上も大人として生きてきたことになる。
大人って何だろう。
今になって考えてみると、大人とは「人の為になにかが出来る人」だと思う。
子供は親や周囲の人から何かをしてもらい、自分自身のことだけで精一杯。
だんだんと周りの人に何かをしてあげられるようになって、大人へと成長する。
人のためにしてあげられることが多い人ほど豊かで幸せな大人ではないかと思う。

私は人にしてあげられることが少ない。
釣りが下手なので、せっかく誘ってくださる方に教えて上げることなど出来ない。
魚のこともあまり詳しくないので魚の名前を聞かれたも答えられないことが多い。
面白い話も、役に立つ話もあまり出来ない。
せっかく誘ってくださった釣友にしてあげられることが少ないことを申し訳なく思う。
してあげられることをもっとたくさん持っていれば、もっと楽しくもっと有意義な付き合いが出来るのに・・・と思う。

大人になって、さらに成長するとは人の為に出来ることをだんだん増やしていくことだと思う。
彼女が出来たとき、彼女にしてあげられることが少ないのは悲しい。
家庭を持ち、子供が出来た時に子供や家族のために出来ることが少ないのは悲しい。
友達のためにしてあげれれることが少ないのは悲しい。
もし先生になったら、生徒のためにしてあげられることが少ないのは悲しい。
会社や社会のために出来ることが少ないのは悲しい。
大人になるにしたがって、自分の力の無いことの悲しさ辛さを味わうものです。

彼女のため、子供のため、家族のため、会社のため、社会のため・・・・・
人のためにしてあげられることを少しづつ増やしていきましょう。
人のためにたくさんしてあげることが、自分がたくさん幸せになることだと思います。
人のためにしてあげられることをたくさん持った大人、豊かで幸せな大人へと成長を続けてください。

この文はどこかで見たことがある・・・・
と思った人もいるかもしれません。
そうです。
去年の成人式の日にも同じ文を書いたんです。
去年読んだ人は、もう一度読んでみて自分の成長を確認してください。
人のためにしてあげられることが、1つでも、ちょっとでも増えたかどうかを・・・・・・・・。

えっ私!。
う~~~ん。
1つも増えていないから、今年も同じことを書いたんです。
反省します。


2015年1月9日(金)

cocoさんから初釣りのお誘い。
ふれーゆ裏へ行くことにした。
この釣り場は昨年12月に3回行って3回ともまずまずの釣果だったし、一昨日行ったじょにやんさんの情報でもメジナやアナゴがなど釣れている。
それに潮周りも良さそう、天気予報では快晴で無風と好条件が揃っています。
良い初釣りになることを期待して出かけました。

池袋で待ち合わせてcocoさんの車で釣り場へと向かいます。
2時半頃到着。

IMGP3332.jpg
快晴です。
でも少し風があります。
天気予報では無風のはずだったのに・・・・・。
でもこの程度なら釣りには支障がなさそう。

いつもの場所へ行ってみると先客は前回もお会いした常連のSさん。
この方は偶然にも私と同姓、そして出身も私と同じ北海道だそうです。

明るいうちは釣れたことがないので雑談をしながらゆっくり準備。
ウキを1本。
そして、ボウズ逃れのアナゴ用に投げを1本。
何が釣れなくても夜になればアナゴだけは釣れるハズ。
「アナゴは裏切りませんからね」とSさん。

予想通り明るいうちは何の反応もありません。
3時半頃には風も止み無風状態になりました。

IMGP3336.jpg
煙突の煙もまっすぐに上がっています。

4時頃だったでしょうか。
Sさんが60㎝位あると思われる大きなボラを釣りあげました。
cocoさんがタモを出してお手伝い。
早速血抜き。
持ち帰って食べるのだそうです。
この時期のボラはまったく臭みもなく美味しいそうです。

このまえ、魚の雑学に「最近は水もだいぶ綺麗になってきたので東京湾のボラも、釣れてすぐに血抜きをすれば美味しく食べられるらしい」と書いたのですが、実際に食べているという方には初めてお会いしました。
ボラのあとはまた空白の時間が続きます。

今日は初釣り。
ボウズだけは逃れたいと祈願します。

5時を少し過ぎた頃、ポツポツとアタリがあってやっと1匹目。

IMGP3337.jpg
メジナ 16センチ。
リリース。

このあと大物が来るのではないかと期待します。
5時半頃、前回じょにやんさんと一緒の時にお会いしたことのあるヘチ釣りの方がおいでになりました。
この方も地元の常連さんで、前回は良型のメバルやメジナを釣り上げていました。

私とcocoさん、そして常連のSさん、ヘチ釣りの方と4人で竿を並べました。
しかし、釣れるはずの6時以降は4人ともアタリ1つありません。
そして、間違いなく来てくれるの思っていたアナゴも来ません。
アナゴにも裏切られるとは想定外。

そして、来てくれたのは・・・・・・・・

IMGP3341.jpg
狸 さん。

これではcocoさんはボウズかと心配。
ボウズだけは逃れるようにと祈願したところ、納竿の直前にアナゴ1匹とチビソイが1匹釣れてボウズを免れました。

7時納竿。
本日の釣果

メジナ 1匹 16センチ リリース。

ボウズ逃れを祈願しての初釣り。
二人とも念願かなって、ボウズを逃れられたことで良しとしましょう。

地元のお2人はその後何か釣れたてしょうか。
「誰かが帰った後で釣れる」とか言っていたので、気になります。





2015年1月2日(金)

昨日は長男の結婚式でお世話になった氷川神社へ初詣に行った。
ここは縁結びの神様らしい。
そして今日は川越大師喜多院へ。
ここは天台宗の寺院だ。

IMGP3324_201501021824272d4.jpg
大変な混みようです。
全国から参拝者が集まるらしい。

IMGP3327.jpg
ここでは毎年破魔矢を買っているので、去年のものを収めて、今年用のものを1本新たに購入。

そしてついでに我が家の近所にある春日神社を参拝。

IMGP3329.jpg
こちらは田舎の神社で、閑散としていて参拝者は1~2名。
しかも扉は閉まって鍵がかかっています。
神さまはお留守なのかな?

IMGP3330.jpg
近づいて見ると、扉に小さな穴が2つ。
参拝者はここからお賽銭を投入して参拝するという超合理化システム?です。
というわけで、神社2つと、寺院1つを参拝しながらふとこんなことを考えました。

キリスト教や、イスラム教など、ただ一人の神の存在しか認めない一神教の世界では、あちらの神さま、こちらの仏さまと拝みあるくなどとはとんでもないことなのかも知れないと・・・。
これは日本独自の文化なのだろうか?。

1神教の世界の神さまは万能らしい。
その神さまを信じて、その神さまに祈ればすべてのことが叶えられるようでだが、ただ一人の神しか認めないので、争いが生じたりする。

ところが日本の神さまは、縁結びの神、商売繁盛に神、厄除けの神、受験の神、釣りの神、農業の神などそれぞれに得意分野がわかれている。
八百万の神(やおよろずの神)というから八百万もの神さまがいるらしい。
そういえばトイレの神さまなどという歌もあった。
何が1つ得意なことがあれば、日本では神さまになれるのだ。
お互いに得意分野を認め合っているので争わない。
そして、それぞれの分野の神さまが共存して協力して手をつなげば全体では万能になる。
日本の神さまは共存共栄なのだ。
私たちのまわりにも釣りの神さまや、料理の神さま、数学の神さま、野球の神さま、音楽の神さまなどいろんな神さまがいそうです。
そして、誰でも神さまになれる可能性がありそうです。
少年よ、大志を抱け。
少年よ、得意分野の神さまを目指せ。

とりとめのない話になってしまいました。
今夜は初夢。
神さまになった夢でも見てください。


あけましておめでとうございます
今朝は川越市の氷川神社に初もうで、そして伊佐沼へ寄って初日の出と富士山の写真を撮ってきました。

IMG_4996.jpg
太陽が雲の陰にかくれています。
雲の合間からの光が水面に映えます。

IMG_5014.jpg
太陽が雲の上から顔を出しました。

IMG_5016.jpg
あたりがまぶしく輝きます。

IMG_5028.jpg
朝日に照らされた伊佐沼

IMG_5047aaa.jpg
元旦の朝の富士山はとても綺麗です。

本年もよろしくお願いします。