AX 電車でGo“東京湾釣り日記” 2014年10月
2014年10月25日(土)

若洲へ釣行
今日は大潮。
満潮は17時20分頃。
時間的にもちょうど良さそうです。

16時30分頃釣り場に到着。
暖かで風も無く絶好の釣日和です。

IMGP3111.jpg
土曜日のせいか、磯も結構混んでいました。

IMGP3112.jpg
釣り人に加えて、写真撮影の人もいます。
江戸川区の釣り人さんも来ていました。

何の反応も無い時間が30分くらい続きます。
まもなく満潮。
下げに期待します。

満潮を過ぎた頃、ポツポツとアタリが出てきたな、と思っていると・・・・・・

IMGP3115.jpg
1匹目 24センチ。
まずまずのサイズです。
今日は幸先が良さそう・・・・・・。

しかしそうはいきません。
しばらく時間を置いて次にあがってきたのは・・・・。

IMGP3116.jpg
13センチ。 リリース。

その後もしばらくは空白。
ウキが沈むが針掛かりなしも何度かあり、しばらくして・・・・

IMGP3117.jpg
20センチあるかないか微妙・・・・・
この写真だと、20センチ位ありそうに見えるが、釣り場で現物を見た時はたしか19センチ位だったので、もう少し大きいのを持ち帰りたいと思い、気前よくリリース。

ところが、次にきたのは・・・・・・

IMGP3119.jpg
チビカサゴ。
リリース。

我が家は2人家族。
良型がもう1匹来てくれることを期待したが、時間切れ。
8時4分のバスで帰る予定だったので、7時40分に納竿。

本日の釣果
メジナ 3匹 (13~24センチ) 20センチ以下はリリース。
カサゴ 1匹 (13センチ) リリース。

帰りがけに、江戸川区の釣り人さんから良型のメジナを1匹頂戴しました。
これで老夫婦2人分の食料が確保できました。
ありがとうございました。

帰宅してからツイッターを見たら、江戸川区の釣り人さんは、私が帰ったあとで3匹追加したようです。
終バスまで頑張れば良かったかな・・・・・。 



スポンサーサイト

2014年10月18日(土)

午前中は仕事があったので夕方からのメジナ狙いで若洲へ釣行することにした。
今日は長潮なので、釣果はあまり期待できそうもない。
釣れなかったら、潮のせいということにしよう。

4時頃釣り場に到着。
先に来ていたピー介さんと合流して、人工磯の先端方向へと向かいます。
先端の少し手前あたりに竿を出す事にしました。

IMGP3103_2014101909540154f.jpg

江戸川区の釣り人さんが私を見つけて、離れた釣り座から挨拶に来てくださった。
江戸川区の釣り人さんとお会いするのは久しぶりです。
もしかすると、今年は初めてだったかな?。(記憶朦朧)

しばらくは、アタリもありません。
明るいうちはこんなもんでしょう。

5時頃からポツポツとアタリが出てきました。
しかし針がかりしません。
まあ、こんなもんでしょう。
長潮ですから。

IMGP3101.jpg
夕焼けが綺麗です。

10メートルほど離れたお隣の方が、良型のメジナを上げているのが見えました。
おお、長潮でも釣れるんだ!。
やる気アップ、

しかし釣れません。
アタリがあり、ウキが沈むのに針がかりしません。
勢いよく竿を上げると空振りのときに糸が竿に絡むのが怖いので、恐る恐るそっと上げてしまうのです。
上手い人はピシッ!と合わせているのですが、どうも私はうまく出来ません。
この辺に針掛かりしない原因でしょうか?。

ピー介さんは小さいのを何匹か釣ったようです。
私は何も釣れません。
焦ります。

6時頃、やっと1匹目が針にかかりました。

IMGP3106.jpg
23センチ位のセイゴ。
リリース。

しばらくして、2匹目。

IMGP3107.jpg
こんどは13センチ位のカサゴ。
リリース。

今日はお土産は無しかも知れないなぁ・・・・と思っていると、
「60センチ位のスズキが釣れたので、お持ちになりますか?」と江戸川区jの釣り人さんの声。
だいぶ離れた釣り座からわざわざ持ってきてくれました。
有難く頂戴し、小さいクーラーボックスに無理やり詰め込んで持ち帰りることにしました。
ありがとうございました。

その後、ミチイトを根にひっかけて切ってしまいウキが水面に取り残されてプカプカ。
またしてもウキをロストかと思いましたが、ピー介さんが、竿にひっかけて救出してくれました。
ありがとうございました。

7時を過ぎた頃にはアタリもまったく無くなり、7時30分納竿。
8時4分のバスで帰途につきました。

帰ってからツイッターを見たら江戸川区の釣り人さんは、私が頂戴したシーバスを含めて、何と10匹も釣っているではありませんか。
「潮のせい」という言い訳はもう使えませんね。


2012年10月11日(土)

江東区の釣り人さんから釣りのお誘いがあったのだが、この日はあいにく仕事がある。
でも、せかっくのお誘いなので、仕事が終えてから行くことにした。
5時少し前に若洲の堤防入口付近で合流。
人工磯へと向かいました。
竿を出すと間もなく・・・・

IMGP3097.jpg
チビメジナが1匹。(12センチ)
リリース。

5時半を過ぎてあたりが暗くなってきた頃、「あっ!ライトを忘れた」と江東区の釣り人さん。
ライト無しでは危ないので、人工磯は1時間足らずで切上げて6時頃堤防の方へ移動。

IMGP3098.jpg

キャンプ場前にウキを出して見たが何の反応も無いので、堤防の先端に移動。
そこでもウキには反応無し。
江東区の釣り人さんは、落とし込みで20センチ位のメバルが釣れたというのでウキをはずして、ヘチ釣りもどきもやって見たがやはりだめ。
江東区の釣り人さんは、そのごチビカサゴを何匹かとチビメジナが釣れて満足したようです。
寒くなってきたので8時頃納竿。

本日の釣果。
人工磯でメジナ1匹(12センチ) リリース。
堤防ではボウズ。
やはり私は人工磯の方が向いているようです。
このブログに魚の写真を載せられてだけでも良しとしましょう。

江東区の釣り人さんのお母さんの車で新木場まで送っていただきました。
ありがとうございました。





2014年10月8日(水)

サバ狙いで大黒へ釣行。
釣り場でシンさんと合流する予定です。

10時半頃釣り場に到着。
入口で係の方が・・・・・
「きょうは大分混んでいます。竿を出す場所があまりないですよ!。」

なるほど、平日だというのにこの混みようです。
IMGP3082.jpg
お天気が良いことと、サバの情報のせいでしょうか。

IMGP3076.jpg
内側も外側も先端までいっぱいです。

IMGP3088.jpg

朝早くから来ていたシンさんと、外側の1番手前あたりで合流。
足元にはストリンガーに繋がれた大きなフッコが悠々と泳いでいました。
来て間もなくルアーで釣れたそうです。
私が到着した時間帯はお休みタイムらしく、周囲でも釣れている様子はありません。

シンさんの隣に竿を出させていただきました。
今日はサバ狙いなので、サビキだけしか持ってきていません。
とりあえず、サバ用に大物用サビキを1本。
間もなく、お隣の方がお帰りになり釣り座が少し広くなったので、トリックサビキを1本。

しばらくして、トリックの方に当たり。
イワシが1匹。
しばらく間をおいてまた1匹。
群が小さいようで、ポツリ、ポツリと1匹ずつ。
サッパも混じります。

IMG_3912.jpg
午前中の釣果はイワシ4匹、サッパ1匹。
その後は生命反応が途絶えてしまいました。
釣り場を見てまわりましたが、たま~にイワシがチョロッと釣れている程度です。

2時頃からまたイワシが釣れはじめましたが、20匹位釣ったところでストップ。

IMG_3911.jpg
イワシに混じって10センチくらいの豆アジが1匹。

またしばらく無生物状態が続きます。
こうなったら、サバなどと贅沢は言わないので、イワシでもサッパでもいいから来てくれと祈ります。

4時頃、置き竿にしておいたトリックサビキが横に走りました。
待望のサバかな?!
いや、違う・・・・・。

IMGP3085_201410091017109f6.jpg
メジナ 22センチ。
不釣のなかで、こういうのが1匹でも来てくれるととても嬉しいものです。

5時30分、あたりは薄暗くなってきました。
今日はこれで終わりかな・・・と思っていると反対側(内側)の方がサバを釣ったようです。
その方は続いてアジを2匹。
「今日はダメかと思ったらやっと釣れた」とのこと。
急いで反対側に移動し、その方の隣に竿を出させていただきました。
すぐにアジが1匹。
続いてもう1匹。

さらに続いて・・・・とはイキマセン。
あっという間に時合は終わってしまったようです。

IMGP3093.jpg
アジ 25センチ、20センチ。

その後はピタリとアタリが無くなり、6時頃納竿。

本日の釣果。
イワシ 22匹
サッパ  3匹
豆アジ  1匹
メジナ  1匹 (22センチ)
アジ   2匹 (25、20センチ)

IMG_3910.jpg

最後の最後で、アジが釣れたので、まずまずの釣果となりましたが、狙いのサバはついに釣れませんでした。
今日はサバはダメだったのかと思ったが、帰ってから大黒のホームページを見ると198匹。
アジよりも多かったようです。
どこで、いつ、そんなに釣れたんだろう。

シンさん。
お付き合いありがとうございました。
また宜しくお願いします。