AX 電車でGo“東京湾釣り日記” 2014年08月
今年の釣りは例年に比べてボウズが多いような気がします。
この海には生命体はいないのではないかと思う事があります。
そんな時に、クラゲがプカリ、プカリと泳いで来ると、「ああ、生命体がいた!」とほっとした気持ちになります。
見ていると心が癒される効果を利用して、精神療法などにも利用されているようです。

21076955_m.png

久しぶりで「魚の雑学」を更新。
「クラゲ」をアップしました。
スポンサーサイト

2014年8月22日(金)

本牧海釣り施設へ釣行。
我が家の調理係が長期出張中なので、魚は持ち帰らないつもりだったが、亀さんへのお土産にイワシを少しだけ持って帰ろうかと思い、小さい保冷バッグを持って出かけた。
横浜のバス停で七原さんと待ち合わせて、8時半頃釣り場に到着。
今日も快晴。
沖桟橋は朝から混んでいました。

IMGP3039.jpg

なかなか竿を出せそうな場所が見つかりません。
やっと最先端付近に2人入れそうなスペースを見つけました。
イワシは釣れてあたりまえ、サバかアジが釣りたい。
トリックサビキを1本。
これはアジ狙い。
大物用の3本針サビキを1本。
こちらはサバ狙い。

しばらくは何も来ません。
1本を投げに変えて見たがこれにも反応なし。

2時間くらい経った頃やっとイワシが数匹。
大きな群れでは無いらしく、断続的にポツリ、ポツリと釣れます。
20匹ほど確保。
これだけあれば、亀さんへのお土産は十分です。

午後になりました。
何も釣れない時間が続きます。
暇なので、イワシを捌いて亀さんの餌作り。
これなら帰ったらすぐに食べさせられます。

3時半頃、またイワシが釣れ出しました。
イワシはもういらないと思いながらも、ついつい釣ってしまいます。
今度は入れ食い状態。
30~40匹位釣れてしまいました。

IMG_3150.jpg
少し多過ぎたかな・・・・・・・。

イワシはもういいから、サバかアジを釣りたいと思っていると、お隣でサバが釣れはじめました。
おお、来た、来た!!。
こっちでも釣れるハズ。
しかし、何故か釣れているのはお隣の方だけ。
何匹も釣っています。
仕掛けはトリック、棚は底の方だそうです。
棚を底まで落としてみましたが、釣れるのはイワシだけ。

5時頃になって、イワシでは無い魚がやっと1匹。

IMGP3046.jpg
20センチ位のアジ。
その後もう1匹かかったが、目の前でバラシ。

サバは1匹も釣れないままに、6時頃納竿。
すぐ隣に同じに竿を出したのに、サバはまったく釣れない。
不思議です。

本日の釣果
イワシ 約60匹。
アジ   1匹 (約20センチ) 七原さんに贈呈。

9時頃帰宅。
部屋に明かりを点けると眠っていた亀さんが、パット目を覚ましてお土産を早くちょうだいと大騒ぎ。
イワシを3匹ほど切って与えます。
新鮮なイワシは美味しいらしく、食べる勢いがいつもとは違います。
ついでに釣り餌の残りのアミエビにもパクつき大満足です。

さて、60匹全部を亀さんが独り占めでは多過ぎる。
人間も少しいただこう。
というわけで、10匹ほどを野菜と一緒にホットプレートで焼いてみました。
釣った魚を自分で料理するのは、これが初めてかな・・・・・。

IMG_3152.jpg
塩コショウをふりかけて味付け。
美味しいのですが、シッポと骨が口に残ります。
次ははシッポと、骨を取ってから焼いてみようかな・・・・・・・・。
明日も、亀さんと2人でイワシを食べることになりそうです。


後日談
一夜明けた今日、頭とシッポを取って、開いて中骨を取って、イワシの開きをつくりました。
海で内蔵をとってきたものの方が、1日経っても身がしっかりしていることがわかりました。

IMG_3155.jpg
イワシの開きがたくさん出来ました。
亀さんの分は、1食分ずつラップに包んで冷凍保存。
10日分くらいの餌が確保できました。
残りは今夜私がいただく予定です。



2014年8月15日(木)

釣りバカ青年さんと夜釣りの約束をしていた。
湾奥でアナゴ狙いだそうだ。

4時半頃釣り場に到着。
今日も風が強い。
6~7メートル位だろうか。
予報では夕方以降はだんだん弱くなることになっている。

釣りバカ青年さんはすでに到着していた。
まだ何も釣れていないらしい。
夜釣りなのだから、明るいうちは釣れなくて当然と思うことにします。

投げ竿を1本。
胴突きを足元に1本。
釣れる気配はまったくないので、置き竿にして釣りバカ青年さんと雑談。

5時半頃、胴突きにアタリ。
この感じはサッパ。
IMGP3033.jpg
即リリース。

妻が長男のところへ長期出張することになったので、ここ2ヶ月位は我が家は調理係不在です。
このため当分は持ち帰り無しです。

6時を過ぎました。
風はおさまりません。
魚も釣れません。

7時を過ぎました。
やはり風は強いままです。
セイゴくらいは来てくれても良さそうだと思い、胴突きをやめて電気ウキに変えてみました。
やっぱり何も釣れません。
あちこち移動してみましたがダメです。
釣り人が何人かいましたが、釣れている気配はありません。

8時を過ぎました。
異常なし。

9時を過ぎました。
いくらか風が弱まってきた感じがしますが気のせいかもしれません。
アナゴはおろか、ダボハゼ1匹来ません。

諦めて9時半頃納竿。

本日の釣果
サッパ 1匹。リリース

釣れてもどうせ持ち帰らないのですから、これでいいのです。
釣れても釣れなくても、釣りに行くことに意義あり。
釣りバカ青年さんと会って雑談することに意義ありです。
ありがとうございました。


昨日、つまり2014年8月11日24時の時点でアクセス数は300001になりました。
たくさんの方のご訪問ありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。

2014年8月11日(月)

だいぶ前から釣りバカ青年さんと湾奥に釣りに行く約束をしていた。
ところが前日の天気予報では7~10メートル位の強風。
どうしよう。
釣りバカ青年さんが釣りに行ける日は、年に数日しか無いらしい。
その中の貴重な1日なので、ダメもとで出かけることにしました。
9時半頃釣り場で合流。
風よ静まれの願いも空しく、予報通り7~8メートルの風が吹いていて海は荒れもよう。
時折10メートル位の強風が吹いて、波しぶきがフェンスを越えます。

IMGP3026.jpg

一応キス狙いで、竿を出してみたものの釣れる気配はありません。
空を見上げるとキスが・・・・。

IMGP3010a.jpg
幻覚かな?。

11時頃釣りバカ青年さんが「ちょっと潮干狩りに行ってくる」と言っておでかけ。
1時間ほどすると、アサリをごっそり持って戻ってきました。

IMGP3030.jpg
どこで釣ってきたんだろう?。
もしかすると、魚屋で買ってきたのかな(笑)。
私が頂戴することになりました。
(写真は帰ってから撮影)

12時頃、置き竿にしておいた釣りバカ青年さんの竿に、キスとハゼ。
おお、キスは健在だったんだ!!。
時合到来かと、私も真面目に投げます。
風が強くて投げにくい。

そして・・・・・・
IMGP3019.jpg
まずはハゼが1匹、リリース。

IMGP3029.jpg
続いてキスが1匹。
ボウズ覚悟だったので、たとえ1匹でも嬉しい。

続いて来てくれることを期待したが、その後はまったく釣れなくなってしまいまいました。
強風に吹かれながら、釣りバカ青年さんといろいろ雑談しているうちに、あっと言う間に時間が過ぎて4時納竿。

本日の釣果。
キス 1匹。
ハゼ 2匹(リリース)

釣りバカ青年さんが釣った貴重な1匹も頂戴し、早速天ぷらにして妻と二人でいただきました。

釣りバカ青年さん。
貴重なお休みをお付き合いいただきありがとうございました。
釣果の方はいまいちでしたが、楽しい時間を過ごすことができました。
明日はアサリを酒蒸しにしていただく予定です。


2014年8月6日(水)

今日は午前中で仕事が終わり。
のんびりしていると3時頃、cocoさんから突然のメール。
「今夜、若洲か城南島へ行きませんか?」

最初の孫?のcocoさんの誘いを断るわきにはいきません。
南風が強そうなので若洲の磯は無理と思い、城南島へ行くことにしました。
池袋で待ち合わせて、cocoさんの車で城南島へと向かいます。
6時少し過ぎに釣り場へ到着。
先客は1~2名。
風が強いですが、追い風なので何とかなります。
メジナを狙ってウキを投入。

cocoさんはヘチ釣りで、チビセイゴを1匹。
針を飲んでしまったというので、亀さんへのお土産に頂戴しました。

私のウキへは・・・・
IMGP3006.jpg
小さなカニさんが1匹。

今日もメジナはダメかな?。
それではサッパでも釣ろうか・・・・。
前回の教訓を生かそうと、今日はサビキも持ってきました。
ところが、サッパも釣れません。

そうこうしていると、あれ!!!。
ウキが見えない。
慌てて巻きます。
重いぞ!。

IMGP3005.jpg
メジナ 24センチ。

おお!。
今日はメジナがいました。
続いて2匹目・・・・・と思ったがバラシ。

cocoさんも、メジナを1匹。
良かった、良かった。

その後アタリが遠のいたので、ウキを置き竿にして目を離していると・・・・
あれ、またウキが無い!。

巻けません。
しっかり根に潜られてしまったようです。
出てきません。
仕方が無いので無理やり引っ張っるとミチイトが切れて電気ウキをロスト。

ウキ釣りでは置き竿は厳禁。
この教訓を守れずにいつも失敗しています。
まだまだ反省が足りないようです。

8時40分納竿。
本日の釣果。
メジナ 1匹 (24センチ)
カニ  1匹
実釣2時間程度でこの釣果は上出来です。

cocoさんが釣ったメジナとチビセイゴも頂戴しました。
これで、老夫婦2人分のおかずと、亀さんへのお土産も確保できました。
ありがとうございました。

cocoさん。
久しぶりのお誘いありがとうございました。
たまに孫?と会って成長した姿を見るのは嬉しいものです。
またお誘いくださいね。


今日(7日)も釣りのお誘いが入っていたのですが、風が強いようなので中止にしました。残念。

2014年8月5日

今日横浜に用事があった。
せっかく横浜に行くので、用事が終わったらみなとみらいでちょっと釣りでもしよう。
先日の城南島の時に残った餌もまだ健在だ。
というわけで、最小限の釣具と残りもののアオイソメを持って家をでました。
午前中で用事を終えて、みなとみらいへと向かいます。
風が強いです。
10メートル近くありそう。
1時頃到着してみると・・・・・・・

IMGP2999.jpg
花火大会のため立入り禁止。

さてどうしよう。
せかっくこの暑い中を釣具持参で来たのだからこのまま帰るわけにはいかない。
ふれーゆに行こうか、それとも本牧にしようか、と迷ったあげく本牧に行ってみることにした。
2時半頃釣り場へ到着。
入ってみると・・・・・・・・

IMG_2046.jpg
強風のため沖桟橋は立入り禁止。
あれ、まあ・・・・・・・。

旧護岸の先端付近に竿を出しました。
IMG_2004.jpg

今日はちょい投げ用のコンパクトロット1本と、キス用の仕掛けしか持ってきていません。
投げたり、そろそろ引いたりを1時間ほど繰り返しましたが、まったく釣れる気配無し。
周囲を見回すと釣れているのは、シコイワシだけ。
このままではボウズで終わりそうです。
せっかく本牧まで来てボウズで帰るわけにはいかない。

仕方が無いので、売店でコマセとサビキ仕掛けと、コマセ網を購入してサビキ釣り開始。
イワシは入れ食い状態で、1時間足らずで50匹ほど確保。
亀さんへのお土産も出来たので、またちょい投げに戻って1時間ほどやってやってみたが全く何の反応もありません。
あきらめて、6時納竿。

本日の釣果。
シコイワシ 約50匹。

IMG_2058.jpg
こんな写真、久しぶりです。
やっぱりこれが私らしい釣りのようです。



2014年8月1日(金)

調布さんから突然電話がありました。
「今日城南島へ行きませんか?」
幸い午後は空いていたので出かけることにしました。
5時頃釣り場へ到着。
猛暑のせいか釣り人は一人もいません。
とりあえず竿を出してみましたが何も釣れません。

IMGP2991.jpg
5時半頃ポチポチと、1~2名の釣り人がやってきました。
そして、6時頃調布さん到着。
続いてユウさんも到着。
ユウさんはオールナイトの予定だそうです。
調布さんとお会いするのは3ヶ月ぶりです。
お仕事が忙しくて、ほとんど釣りに行っていなかったとのこと。

私はその後も何も釣れません。
7時近くに少し離れた場所に竿を出していたユウさんからメール。
「1匹目が釣れました。」
流石です。

置き竿にしたままちょっと釣り座を離れていた時に私のウキが沈んだらしく、側にいた調布さんが上げてくれました。
針先にひっかかっていたのはサッパが1匹。
これなら、サッパ釣りでもした方が良かったかと思いましたが今日はあいにくサビキは持ってきていません。
残念!。

8時頃、空では稲妻が光り出しました。
雷の音が聞こえないので遠方のようでが結構ピカピカ光っています。

何も釣れないままに8時30分納竿。
空模様が怪しいので、ユウさんもオールナイトは中止して一緒に帰ることになりました。

本日の釣果。
ボウズ。
いや、調布さんに上げてもらった竿に付いていたサッパを釣果に入ることにしようかな?。
渋々の城南島でした。
でも魚がいないわけでは無さそうです。
調布さんも、ユウさんも数は少ないもののちゃんと釣っていましたから・・・・・。

帰りは調布さんの車で最寄駅まで送っていただきました。
ありがとうございました。
調布さんのブログ更新がしばらく停止していたので、どうしておられるかと気にかかっていたのですが、久しぶりに会えて良かったです。