AX 電車でGo“東京湾釣り日記” 2014年07月
本日73歳の誕生日を迎えました。
このブログをいつも見てくださっている皆さん。
そしていつもご一緒釣行してくださる皆さん。
私が元気でいられるのは、皆さんからいただく若い元気なエネルギーのおかげです。
感謝、感謝です。
これからもよろしくお願いします。

スポンサーサイト

2014年7月27日(日)

予定通りふれーゆへ釣行。
バス停で七原さん、七原さんのお友達と合流し10時頃釣り場に到着。
パパちゃんさんも後からおいでになるそうだ。
雲一つないカンカン照りの晴天だが、天気予報によると6時頃から小雨となっている。
さらに、天気の急変、雷、突風、竜巻などの注意などと報じていたのが気になります。

先端を左に曲がった最先端部近くに竿を出す事にしました。

IMGP2974.jpg

まずトリックサビキを出してみました。
何も来ません。
キスを狙って投げてみました。
こちらも何も来ません。

1時間ほど経って、七原さんのウキにメジナ。
おっ!ウキの方が良さそうだ。
早速投げを止めてウキに変えます。
すぐに人の真似をする人は釣れたためしは無いのですが・・・・・・。

しばらくして・・・・・
IMGP2977.jpg
ヒイラギが1匹(リリース)

12時近くにパパちゃんさんが到着。
今日はキス狙いだそうです。

しばらくは何も釣れません。
カンカン照りで暑いです。
これで夕方に雨が降るなどとは思えません。
もし雨が降らなければ少し遅くまでやってアジでも狙おうかなどと考えます。

2時を過ぎた頃ウキに小さいウミタナゴが1匹。
IMGP2978.jpg
針を飲んでいたので、亀さんへのお土産にキープ。

ウキは見込みがないので、また投げに変えてソロソロと引いてみました。
何度かやっているうちにやっとのことでキスが1匹。
IMGP2979.jpg
小さいので、泳がせの餌として七原さんの贈呈。

その後普通サイズのキスを追加。
IMG_1388.jpg

その後キスがポツリ、ポツリと釣れ出したと思ったら急に涼しい風が吹き出して空には怪しい雲が・・・・・。
これはヤバイ。
避難しなければと片づけ始めた矢先に、置き竿のトリックサビキに大きなアタリ。
急いで巻いてみると・・・・
IMG_1387.jpg
メジナ 20センチ。
これは嬉しい獲物です。

やっと荷物をまとめ終わった頃に激しい雨が降ってきました。
雷が鳴っています。
仕方が無いのですぐそばの木陰で雨宿り。
雷の時は木陰での雨宿りは危険というのを思い出しはしたのですが・・・・・。
まあ、背の低い木なので大丈夫ということにしましょう。

15分位で雨は止みました。
青空が見えてます。
もう大丈夫だろうと再開。
キスを1匹追加。
そして、名前のわからない魚を1匹。
IMGP2982.jpg
これは何でしょうか。
どなたか教えてください。

また空ではゴロゴロと音がして、雨・・・・・。
慌てて2度目の雨宿り。
でも、雲は1部分だけで、青空が見えています。

10分位で雨は止みました。
七原さんのお友達は何も釣れずに、6時でお帰りになりました。
ヒイラギ1匹でもいいから釣って欲しかったのに残念です。

雨が止んで虹が出ています。
IMGP2985.jpg
もう雨は大丈夫だろう。
残った3人は夜のアジに期待してもう少し頑張ることにしました。
私のトリックサビキに反応があり・・・・
IMGP2989.jpg
マメアジが1匹。

続いて・・・・・・・
IMG_1389_2014072811070711a.jpg
イワシが1匹。

おお!。
アジやイワシが回ってきたようだ。
しかし後が続きません。

そして・・・・・
また、また、また、雨が降ってきました。
3度目の雨宿りです。
こりゃあダメだ・・・とついに納竿を決意。
7時納竿。

本日の釣果
キス   5匹 (10~16センチ)
ウミタナゴ2匹 (14センチ位)
メジナ  1匹  (20センチ)
ヒイラギ 3匹 リリース
マメアジ 1匹
イワシ  1匹
名前不明1匹  リリース
というわでけ7目。
でも魚種が多ければ良いというわけでは無いですね。

本日のお持ち帰り
IMG_1386.jpg

七原さん。
予定の行先を変更して付き合ってくださりありがとうございました。
久しぶりに会って成長した姿を見て嬉しかったですよ。
高校生になっていろいろ忙しそうですが、機会があればまたお付き合いくださいね。





ブログ用3

梅雨明けと共に猛暑がやってきましたね。
雨にも負けず、風にも負けず、猛暑にも負けずに釣り道に道に励んでおられる方も多いと思いますが、熱中症にはくれぐれも気をつけてください。

私は健康のため毎日1~2時間くらい自転車に乗っています。
自宅から自転車で約30分のところに「伊佐沼」という大きい沼があります。
6月下旬あたりから、ほぼ毎朝伊佐沼まで自転車で行って、古代蓮の写真を撮ってきました。

伊佐沼の古代蓮以外の様子をちょっとだけ紹介します。

IMG_1116.jpg
周囲2キロほどの沼です。

IMG_1282.jpg
その一角に古代蓮が生息しています。

IMGP2924.jpg
釣りも出来ます。
早朝から何人かの人が釣りをしています。
フナなどが釣れているようです。
近くて交通費もかからないので行って見ようかと思ったりするのですが、この沼で釣った魚は食べられないような気がしてなかなか足が向きません。

IMG_1125.jpg
こんな光景も見られます。
珍しい野鳥も飛来してくるようで、野鳥撮影の人たちの望遠鏡みたいな凄いカメラが何台も並んでいます。

では身体に気をつけて、暑い夏を釣りで乗り切りまよう。





釣行日を27日(日に変更しました。

これまで月に1回ずつ「釣りオフ会」というのを開いてきたのですが、最近はわざわざオフ会を開かなくても私が釣りに行くといつものメンバーにお会いできることが多くなってきました。
オフ会を開く意味はあまり無さそうな気がします。
そこでオフ会というのを止めて、月に1回程度私が釣りに行く日をお知らせしておくことにします。
今月は26日(土)27日(日)にふれーゆへでも行こうかと思っています。
「会」ではないので集合時間やルールなどは特に決めませんが、私は1時頃行って、7時頃までやる予定です。
もし、ご一緒くださる方がおられましたらご連絡ください。

よろしくお願いします。

2014年7月20日(日)

2週間ほど前、釣りバカ青年さんからご一緒釣行のお誘いのメールをいただいた。
彼との釣行は約10ヶ月ぶりだ。
当初は若洲でメジナを狙う予定だったのだが、天気予報では夜は雨。
夜の釣りは諦めて、湾奥でキスを狙うことにした。

10時頃釣り場で釣りバカ青年さんと合流。
社会人になってから会うのは今日が始めてです。
そして釣りバカ青年さんは今年はじめての釣りだそうです。

とりあえず、キスを狙って竿を出します。
2人とも何も釣れません。
サッパでも来ていないかとサビキを出してみましたが、全く反応なし。
釣りバカ青年さんの仕事の様子など、あれこれと雑談をしながら過ごしました。
2時間経過。
こりゃあ、今日はボウズかな?。
久しぶりで釣りバカ青年さんに会うのが主目的だったんだから、まあいいか。

昼ごろ、15分ほど離れた場所へ移動。
先客のおじさんがキスを1~2日匹釣っていました。
キスがいるんだということがわかりやる気アップ!。

釣りバカ青年さんの竿にポツポツとキスが釣れ始めました。
たまに、ギマも・・・・・。
しかし私はまったく何も釣れません。
3時頃になると、釣りバカ青年さんは入れ食い状態、ダブルでどんどん釣り上げています。
すぐ傍で竿を出しているのに私の竿には1匹も来ません。
餌も、仕掛けも、針も、投げる方向も、距離も、あまり違わないようなのに、何故か私は1匹も釣れないのです。
何故?、何故?、何故?。
いつものことながら不思議です。

開始から約約6時間を経過。
やっぱり今日はボウズかなぁ・・・・。
諦めムードです。

釣りバカ青年さんが、「ちょっと貸して」と言って、私の竿を投げました。
少し経って巻いてきみると魚の気配、キスでは無さそうです。
上がってきたのは・・・・・

IMGP2969.jpg
ギマ28センチ。
釣りバカ青年さんが投げてくれた竿にかかったので、半分だけ私の釣果。
やっとのことで釣れた1匹なので私の釣果ということにして持ち帰ることにしました。

4時になりました。
釣りバカ青年さんはキスを20匹近くも釣ったというのに、私はまだ1匹も釣れていません。

「あっちの方へ投げてみてはどうか」と釣りバカ青年さん。
釣りバカ青年さんが投げているのとは別の方向です。
言われた通りにあっちの方へ投げると・・・・・・
あら不思議。
やっとのことで1匹目のキス。
続いて2匹目。
「あっちの方向」が的中です。

今日は娘や孫たちが遊びに来ているので、我が家は5人家族。
1人1匹づつ食べられるように5匹釣りたい。
でもそろそろ終わる時間だし、餌も残り少ないし無理かな・・・・・。

そして、終了予定の5時ぎりぎり。
最後の最後のちょっぴり残った餌を使って目的達成。

IMGP2971.jpg
これで1人1匹づつ食べられます。
やれやれ。

オマケにこんなのが2匹釣れました。

IMGP2972.jpg
リリース。

5時納竿。
本日の釣果。
ギマ 1匹(28センチ)
キス 5匹(14~18センチ)
ハゼ 2匹 リリース。

日中はとても良いお天気でしたが、4時半を過ぎた頃から怪しい雲が出てきました。
そして私が電車に乗るのを待っていたかのように、空が真っ暗になり激しい雷雨。
自転車釣行の釣りバカ青年さんは、帰りが大変だったでしょうね。

本日のお持ち帰り。
IMG_1293.jpg
この他に釣りバカ青年さんから、キスを5匹頂戴しました。
これで1人2匹づつ食べられます。
ありがとうございました。
機会があればまた誘ってくださいね。







今回は2日連続釣行です。
<第1日目>
2014年7月12日(土)

しばらく行っていなかったので、磯のメジナの様子を見たいと思い約1ヶ月ぶりで若洲へ釣行。
3時頃釣り場に到着。
ピー介さんと合流。
向かい風が強く海は荒れていました。

IMGP2946.jpg

3時頃からウキ釣り開始。
生命体の気配は感じられません。
ウキが荒波に翻弄されるだけです。
向かい風にあおられて糸が手前の根にひっかかりウキを1個ロスト。

IMGP2948.jpg

釣れない・・・
釣れない・・・・・
釣れない・・・・・・・・
釣れない・・・・・・・・・・・・
釣れない・・・・・・・・・・・・・・・・・

約5時間頑張りましたが何も釣れません。
いや、そういえばこんなにが針先に引っかかっていました。

IMGP2941.jpg
これでも、ボウズじゃなかったことになるのかな?。

終バスまで頑張ったが、根がかりで針をとられるばかりで8時半頃納竿。

でも、まったく魚がいないわけでは無いようで、ピー介さんはゲートブリッジの真下あたりで、メジナ1匹、セイゴ1匹を釣ったようです。

<第2日目>
2014年7月13日(日)

昨日の餌が余ったので、「メジナがダメならキスがあるさ」とばかりに、先月16日にキスを釣った場所へ。
先月の連続釣行と同じパターンです。
10時半頃到着。
釣り場は先月とは大違い。
先月は地元の常連らしいおじさんたちがキス狙いの竿をずらりと並べていたのですが、今日は一人もいません。
地元の方が居ないという事は釣れていないのかな?。
何人かの若者がいましたが釣れている様子はありません。
キスを狙ってチョイ投げ。
まったく何の反応もありません。
先客たちは諦めたのか帰ってしまいました。
午後から来た若者グループがサビキを釣り。
しばらくして、サッパが1匹。
いまやサッパも貴重品です。

置き竿を巻いて見るとなんだか重い。
ゴミかな?。

IMGP2963.jpg
こんなのが引っかかっていました。

その後釣れる気配がまったくないので2時にて終了。
2日連続ボウズ。
もしかしたら台風で海がかき回されて魚はどこかへ行ってしまったのでしょうか。


2014年7月6日(日)
今日は江東区の釣り人さんのお誘いでふれーゆへ釣行。
パパちゃんさん、シンさんも来ることになりました。
降り続いた雨も止んで久しぶりで良いお天気、でも長潮なので釣果が心配です。
9時頃釣り場に到着。

IMGP2931_20140707064127316.jpg

見渡したところ釣れている様子はありません。
やはり長潮の日はダメなのかな・・・・。
パパちゃんさん、江東区の釣り人さんはすでに到着していました。
先端を左に曲がった少し先あたりに竿を出しました。
キス狙いのチョイ投げを1本。
しばらくは何も来ません。
先端でウキをやっている江東区の釣り人さんも何も釣れないようです。
しかし、周囲ではポツ、ポツとキスが釣れていました。
長潮でも釣れる人は釣れるようです。

11時頃、やっと1匹目が釣れました。

IMGP2935.jpg

やれやれ、何とかボウズ回避。
その後2匹追加。

トリックサビキを出してみました。
しばらくすると竿先が勢いよく引き込まれます。

IMGP2934.jpg
メジナ18センチ。
ちょっと小さいですが久しぶりのメジナなのでキープ。

1時近くにシンさんとお子さん2名が到着しました。

IMGP2937.jpg

シンさんのお子さんたちもトリックサビキやチョイ投げで、キスやメジナが釣れたようです。
私もメジナを2匹追加。
フロクとして、こんなのや・・・・・
IMGP2933.jpg

こんなのも・・・
IMGP2932.jpg
釣れました。

江東区の釣り人さんはキス8匹とウミタナゴを立て続けにパタパタと釣って3時頃早退。
その後、キスがポツポツ釣れました。
メジナも1匹追加。

IMGP2939_20140707065211b10.jpg
これが本日最大、22センチ。
こんなのばかり釣れるといいんですが、あとはチビばかりが目立ちます。

5時頃、餌が無くなったので終わろうかと思いましたが、シンさんが餌を下さるというのでお言葉に甘えて1時間延長。
最後のオマケは・・・・・

IMGP2940.jpg
ウミタナゴ 10センチ(リリース)
これで五目になりました。

午後6時納竿。
本日の釣果。
キス 11匹(10~21センチ)
メジナ 4匹(17~18センチ)
ウミタナゴ 1匹(10センチ位)
ヒイラギ  2匹
ダボハゼ 2匹
長潮にしてはまずまずの釣果だったと思います。

本日の持ち帰り

IMG_1090.jpg
数はまずまずですが、サイズがいまいちでした。

ご一緒釣行のみなさん。
今日も楽しい1日をありがとうございました。