AX 電車でGo“東京湾釣り日記” 2014年01月
2014年1月17日(金)
久しぶりにcocoさんと湾奥へ釣行。
でもその前に・・・・・・

新成人となられた方へ
cocoさんは今年成人式を迎えた。
cocoさんが私のブログに初めてコメントをくれたのは中学3年の時。
そして初めて会ったのは彼が高1のとき。
またたくまに5年の月日が流れて成人の日を迎えた。
今年成人式を迎えた釣友は他にも何人かいる。
たしか釣りバカ青年さんも今年成人式を迎えたはず。
まずは、新成人おめでとうございます。

私の成人式は今から50年以上も前のこと。
ということは、もう50年以上も大人として生きてきたことになる。
大人って何だろう。
今になって考えてみると、大人とは「人の為になにかが出来る人」だと思う。
子供は親や周囲の人から何かをしてもらい、自分自身のことだけで精一杯。
だんだんと周りの人に何かをしてあげられるようになって、大人へと成長する。
人のためにしてあげられることが多い人ほど豊かで幸せな大人ではないかと思う。

私は人にしてあげられることが少ない。
釣りが下手なので、せっかく誘ってくださる方に教えて上げることなど出来ない。
魚のこともあまり詳しくないので魚の名前を聞かれたも答えられないことが多い。
面白い話も、役に立つ話もあまり出来ない。
せっかく誘ってくださった釣友にしてあげられることが少ないことを申し訳なく思う。
してあげられることをもっとたくさん持っていれば、もっと楽しくもっと有意義な付き合いが出来るのに・・・と思う。

大人になって、さらに成長するとは人の為に出来ることをだんだん増やしていくことだと思う。
彼女が出来たとき、彼女にしてあげられることが少ないのは悲しい。
家庭を持ち、子供が出来た時に子供や家族のために出来ることが少ないのは悲しい。
友達のためにしてあげれれることが少ないのは悲しい。
もし先生になったら、生徒のためにしてあげられることが少ないのは悲しい。
会社や社会のために出来ることが少ないのは悲しい。
大人になるにしたがって、自分の力の無いことの悲しさ辛さを味わうものです。

彼女のため、子供のため、家族のため、会社のため、社会のため・・・・・
人のためにしてあげられることを少しづつ増やしていきましょう。
人のためにたくさんしてあげることが、自分がたくさん幸せになることだと思います。
人のためにしてあげられることをたくさん持った大人、豊かで幸せな大人へと成長を続けてください。
自分への反省をこめて・・・・
人のためにしてあげられることが少ないGGより


さて、本日の釣行の話です。

池袋でcocoさんと待ち合わせて、1時半頃釣り場へ到着。
先客は2名。
寒波襲来で寒いとの予報だったが風も無く思ったより暖かい。
これで魚が釣れてくれたら最高なのだが・・・・・・。
投げを1本。胴突きを1本。
1時間目・・・・・・・竿先は微動だにしない。
2時間目・・・・・・・生物の気配なし。
3時間目・・・・・・・先客はお帰りになり、釣り場は2人だけに・・・。
4時間目・・・・・・・せめてダボハゼでもとの願いも空しく生命反応皆無。

寒くなってきたので5時30分納竿。
二人揃って100%のボウズ。

この時期は冬眠するのが賢明のようです。
でも私は多分また行くでしょう。
バカですから・・・・・・。

スポンサーサイト

テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用
2014年1月12日(日)

江東区の釣り人さんのお誘いで大黒海釣り施設へ行くことになった。
釣果を調べてみると最近はどの海釣り施設も激渋のようだ。
この時期はボウズ覚悟で行くしかない。
ウミタナゴでも釣れれば良い方だろう。
そんなことを思いながら9時30分頃釣り場に到着。

IMGP2279.jpg

江東区の釣り人さんは始発で来て朝早くから頑張っていたようだが、何も釣れていないとのこと。
トリックサビキを1本。
コマセは冷凍ブロックだと解凍に時間がかかるので、チューブタイプのものを使用して、針にはアオイソメを細かく切って付けた。
トリックサビキというよりは胴突きに近い使い方かもしれない。
もう1本はちょい投げ。
2本ともまったく何の反応もないままに4時間を経過。
今日の満潮は2時頃。
潮が変わったら何か来るのではないかと期待してひたすら待ちます。

潮が下げ始めた2時半頃、やっと来ました!。
IMGP2280.jpg
予想通りのウミタナゴ。(20センチ)
時合到来かと、続いてきてくれることを期待したが後に続く気配は無し。
4時頃で終わりにする予定だったが1時間延長して閉場間際まで頑張った。
しかし延長の甲斐なくその後は魚の姿を見ないままに4時50分納竿。

本日の釣果 ウミタナゴ1匹(20センチ)

江東区の釣り人さんはアナゴを1匹。

帰ってから大黒の釣果情報を見たところ・・・・
入場者144名。
最も多く釣れたのがウミタナゴで釣り場全体で19匹。
あとはカサゴ8匹、シロギス3匹等々一桁の渋々釣果。
144名のうち、100名位はボウズだったのでは無いかと推測。
ウミタナゴ1匹でも釣れたのは良い方だったと思う事にします。




テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用
2014年1月4日(土)

うみかぜ公園で初釣りをすることになった。
朝6時半頃、江東区の釣り人さんから「僕はもう横須賀中央に着いています」と電話。
彼はいつも始発で出かけるようです。
私は7時頃家を出て9時半頃到着、江東区の釣り人さんと合流。

まずはうみかぜ公園のシンボル「猿島」
IMGP2257_20140104204104be3.jpg

うみかぜ公園にしては珍しく風が弱く波の静かな釣日和です。
釣り場の様子はこんな感じです。
IMGP2253.jpg

トリックサビキ1本とちょい投げを1本出しました。
まったく反応がありません。
お魚は正月休みなのでしょうか。
しばらくして、ちょい投げを巻いて見ると何だか重い。
でも魚では無さそう。
IMGP2276_20140104204611b4a.jpg
今年最初のお客様はお星さまでした。

こんどはトリックサビキを巻いて見ると、これも何だか重い。
IMGP2263.jpg
フグちゃんでした。

そしてまた何かがくっついてきました。
IMGP2265.jpg
タコちゃんでした。

お正月らしく、何となくオメデタそうな生き物が来てくれました。

もっといいものが来ないかなぁ。
待っては見たもののヒトデ位しか来ません。
釣り場を端から端まで様子を見てあるきました。
あまり目立った釣果は出ていないようです。

公園では凧揚げをする子供の姿がありました。
IMGP2261.jpg

昼食後、トリックサビキの竿だけ持って場所を移動。
まともな形をした魚をやっと1匹釣れました。
でも小さい・・・・。
IMGP2268.jpg
ウミタナゴ 12センチ位かな。
さらに15センチ位のをもう1匹追加。(写真省略)

今度はメバルちゃんが顔を見せてくれました。
IMGP2269.jpg
ぴょんぴょん飛び跳ねて反対向きになってしまいました。

江東区の釣り人さんはシロギスを何匹か釣ったようです。
しかも20センチオーバーの良型も。
しかし私の竿にはキスはまったく来ません。
江東区の釣り人さんは立派な投げ竿で60~70メートル位投げています。
私はコンパクトロットでちょい投げ、20~30メートル位かな?。
私がシロギスを釣れないのは竿のせい、飛距離のせいということにしておきます。

私はタコをもう1匹追加。
IMGP2275.jpg

その後は全く何も釣れなくなり4時納竿。

本日の釣果。
ウミタナゴ 2匹 (12~15センチ位)リリース
メバル   1匹 (12センチ位)   リリース
フグ    1匹 (16センチ位)   リリース
タコ    2匹 近くにいたお子様にお年玉として贈呈
ヒトデ   数個

というわけで一応5目。
えっ!、ヒトデは入れちゃダメ???。
お正月なんだから大目に見てください。

というわけで、お持ち帰りはありませんでしたが一応5種類の生き物が顔を見せてくれました。
これでいいんです。
初釣りは顔見せの儀式なんですから・・・・。
メデタシ、メデタシ。


テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用
ブログ用2