AX 電車でGo“東京湾釣り日記” 2013年11月
寒くなってまいりました。
若洲も渋くなりそうだし11月のミニ釣り会はどうしたものかと考えていましたが、次の通り開催することにしました。
ミニ釣り会は昨年まで実施していた「一緒に釣りをしましょう会」に参加した方が中心の集まりですが、ブログのコメント等を通じて交流のある方の参加も歓迎です。
なお、12月は開催しない予定ですので今年最後のミニ釣り会となります。

開催日 11月30日(土)
(雨天や強風の場合は中止)
場所  若洲海釣り施設
時間  14時30分~18時30分
(夜は寒そうなのでいつもより早めに始めて早めに終わります)

参加ご希望の方はメール、コメントなどでご連絡ください。
初めて参加を希望される方はメールフォームより、本名およびメールアドレス等の連絡先をお知らせください。
スポンサーサイト

テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用
11月24日(日)

23日の夜遅く江東区の釣り人さんから「月曜日に若洲へ行くのでご一緒しませんか?」とメール。
月曜日は仕事があるので行けないと伝えたところ、「それなら明日(日曜日)にしましょう」ということになった。
当日の朝8時頃メールしてみると彼はもう若洲に着いていた。
午後から用事があるので午後1時頃帰る予定だという。
慌てて準備をして出発。
今日も我が家の調理係が不在のためクーラーボックスは不要。
釣り場に着いたのは10時40分頃。

いつもながら入口から中央部あたりまではファミリーなどで混んでいる。
IMGP2154.jpg

先端付近はガラ空きでカレイ狙い専用?区域。
IMGP2157_201311250926103b3.jpg

堤防先端で江東区の釣り人さんと合流。
8時頃から来ているがまだ何も釣れていないとのこと。
チョイ投げを1本、胴突きを1本出してみた。
何の反応も無く無生物状態。
江東区の釣り人さんはあちこちヘチを探り歩いたが何一つ釣れないようだ。
12時頃、「今日は何も釣れそうもないので帰ります。」と言って引き揚げた。
明日もまた来るそうだ。

その後の1時間位は何も釣れません。
魚の写真が無いので鳥の写真でも・・・・・。
IMGP2161.jpg

午後1時を過ぎた頃、ちょい投げの竿先に微かな反応が・・・・
IMGP2152.jpg
シロギス 12センチ リリース

しばらくしてもう1匹
IMGP2153_20131125094116f74.jpg
10センチ リリース

その後しばらく間をおいてちょっと大きめの反応。
IMGP2158.jpg
ハゼ 18センチ お隣の方へ差し上げました。

次にもう1匹。
IMGP2162.jpg
15センチ

その次はキス
IMGP2163.jpg
11センチ。
ハゼとキスはお隣の方に差し上げ、4時半頃堤防での釣りは終了。

もしかしたら今日もyuukigiantsさんが来ているかもしれないと思いメールして見ました。
「今電車で若洲へ向かっています」との返事。
yuukigiantsさんが来るのなら、今日は少し遅くまでやって人工磯の様子も見て帰ろう。
人工磯の方は2ヶ月近く行っていません。
まだメジナはいるんだろうか?。
久しぶりのメジナ狙いです。
5時頃から竿を出しました。
しばらくは何の反応もありません。
5時半頃yuukigiantsさん到着。
餌が無くなったので、アオイソメを少しわけていただきました。
彼は堤防でヘチ釣り、私は磯へ戻ってウキです。
周囲には誰一人いません。
夜釣りをする人の姿が無いということは磯もシーズンオフに入ったかな・・・

6時近くなって、ウキが沈みました。
結構な引きです。
IMGP2164.jpg
27センチ位のメジナちゃん。
太っていて美味そう。
でも、今日はリリース。

その後のもう1匹。
IMGP2165_20131125101019df9.jpg
25センチ。
「せっかく来てくれたのに食べてあげられなくてゴメンネ。」とリリース。

その後アタリは遠のき寒くなってきたので7時15分頃納竿。

本日の釣果
キス 3匹(10~12センチ)
ハゼ 2匹(15~17センチ)
メジナ2匹(25~27センチ)

久しぶりでメジナちゃんに会えて満足です。


<お知らせ>
12月1日と15日に海底清掃のため海釣り施設の一部が使用できなくなるようです。
wakasu.jpg

今回は11月14日、15日と2日続けて釣りに行きました。
まずは11月14日(金)のお話から・・・・

明日(15日)は若洲へ釣行の予定なので餌を買おうかと自転車で釣具店へ向かっていました。
その途中で調布さんから電話。
調布さん「今日大黒へ行きませんか。サバが釣れていますよ!」
私「今日は午後からは雨が降るようですよ」
調布さん「雨だからいいんです。雨の日は空いていますから・・・・」
その説得力あるお言葉に妙に納得して出かけることにした。
3時に待ち合わせて、4時頃大黒へ到着、実釣は2~3時間程度という予定。

昼ごろから雨が降り出しました。
釣場に着く頃には雨は止むだろう。
私は晴れ男なのだから・・・・。
電車で待ち合わせ場所へと向かいます。
サバが釣れたら娘のところへ持って行こうかなどと、電車の中でとらぬ狸の皮算用的妄想をしていると、調布さんからメール。
「大黒は5時で閉場です。サバは諦めて城南島にしましょう!」
あ!そういえば11月からは5時までだったんだ・・・・・。
というわけで、サバの夢はむなしく消えました。

大森駅で待ち合わせて、調布さんの車で城南島へ。
4時頃から開始
小雨が降っていましたが、4時半頃には止んで綺麗な夕焼けです。
調布さんは早速メジナを1匹。
しかし私は何も釣れません。
時々餌を取られるので、何かがいるらしい。
1時間ほど何も釣れません。
場所を変えてみました

すると早速・・・・
IMGP2137.jpg
セイゴ 38センチ。
調布さんが食べてくださるというので贈呈。

続いて2匹目
IMGP2138.jpg
16センチ。
猫ちゃんが私にくださいと寄ってきたので贈呈。

その後セイゴを2匹追加。
いずれも猫ちゃん用サイズ。

7時納竿。
本日の釣果  セイゴ 4匹(15~38センチ)

調布さん 久しぶりのお誘いありがとうございました。
大黒へ行けなかったのは残念でしたが城南島はまだメジナも健在とわかったので良かったです。
明日は若洲でメジナでも釣ろうかな・・・・・。


11月16日(土)

一週間ほど前から江東区の釣り人さんと若洲への釣行を約束していた。
12時半頃堤防で合流。
私はまたアジでも来ないかとトリックサビキ。
しばらくしてサッパが1匹。
その後1時間ほど何も来ません。
アジどころが、サッパもイワシも釣れません。
江東区の釣り人さんはあちこち探りあるいてメバルを釣った模様。
私もヘチ釣りもどきで、堤防の先端まで探りあるきましたが何も釣れません。
IMGP2145.jpg
カレイ狙いの竿が並んでいますが無事平穏、異常なしといったところ。

その後江東区の釣り人さんの投げ竿にはキスが1匹。
私もサビキを投げに替えてみましたがダメです。

またサビキに戻して、サッパを1匹追加。
4時近くになってイワシが3匹。
IMGP2148.jpg

江東区の釣り人さんはそろそろお帰りの時間。
夕方になればアジが釣れるかもしれない。
夜になればメジナも・・・・。
夜まで続けようか・・・とも思ったが、釣れてもどうせ持ち帰らないので江東区の釣り人さんと同じバスで帰ることにして4時納竿。

本日の釣果
サッパ 2匹。
イワシ 3匹。

江東区の釣り人さんはメバル2匹、キス1匹、イシモチ1匹。
釣れる人はやっぱり釣れるようです。


テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用
11月9日(土)

若洲堤防へ釣行。
10時少し過ぎに到着。
土曜日とあって結構混んでいました。
IMGP2118.jpg

でも混んでいるのは、入口から中央部位まで。
中央から先はわりと空いています。
IMGP2121.jpg

中央よりも少し先端寄りのところで江東区の釣り人さんと合流。
彼はカレイを狙っているようだがまだ何も釣れていないとの事。
お隣にもカレイ狙いの竿が4~5本並んでいました。

私はそんな贅沢なものは狙いません。
トリックサビキを落としてみました。
早速反応あり。
IMGP2124_20131109201954e90.jpg
サッパです。

そして次は・・・・・
IMGP2126_201311092019576d5.jpg
マイクロイワシです。
江東区の釣り人さんはサッパもイワシもいらないというのでリリース。
サッパやイワシはポツポツながら釣れ続けます。
お隣でお父さんと一緒に釣りをしていた男の子が欲しいというので差し上げることにしました。

こんどはサッパやイワシとは違ったウキの動きが・・・・・・
IMGP2130.jpg
前回に続いてマメアジちゃんも健在でした。

その後、サッパ、マイクロイワシ、マメアジがポツポツと釣れ続けます。
釣った魚は全部お隣の男の子にプレゼント。

江東区の釣り人さんの竿に何やら大物がかかったようです。
うんうんうなって必死で格闘していますがリールがなかなか巻けないようです。
こいつはどうやらアイツのようです。
竿が大きくしなって無理をすると竿が折れるかもしれない・・・というので私が道糸を手で掴んで直接たぐりました。
だんだん近づいています。
やっと魚体が見ました。
やっぱりエイだ。
その瞬間、パチン!。
ハリスを切ってセルフリリース。
今日はタモ網を持って来なかったし、どうせ上げられないしろものだったので自分で逃げてくれてやれやれです。

竿を数本並べていた方はカレイの姿を見る事なく1時半頃お帰りになりました。
今日の干潮は2時17分。
上げ潮になればもっと釣れるのではと期待したのですが、3時を過ぎるとサッパもイワシも、そしてアジもピタリといなくなってしまいました。

ヘチ釣りもどきには何の反応もなし。
江東区の釣り人さんはヘチを探り歩いたようですがこれにも全く反応が無かったようです。
釣れる気配が感じられなくなったので、3時30分で納竿。

本日の釣果。
マメアジ  10匹位 10~13センチ
サッパ   20匹位
マイクロイワシ   30匹位
カレイの姿はまったく見かけませんでしたが私はマメアジが釣れて満足。
若洲でアジと名のつくものを釣ったのは今年が初めてです。

帰りの電車の中での出来事。
数名の高校生が乗っていました。
足元に大きなカバンを置いています。
良くある光景です。

電車が停車して降りようとしたおばさんが入口付近に置いてあったカバンのベルトに足を引っ掛けてホームに転倒。
電車を降りた何人かの人が「大丈夫ですか」と声を掛けますがおばさんはすぐには起き上がれない様子。
荷物を置いた高校生は入口から顔を出して「済みません、済みません」と誤りますがおばさんは起き上がれずにいます。
電車が発車する寸前、高校生は電車を飛び降りておばさんのそばに残りました。
このまま行ってしまうべきか、降りるべきか。
一瞬の判断だったと思います。
自分のせいで転倒したおばさんをほっていくわけにはいかないと判断した高校生は偉いと思いました。
一緒にいた数名の友達も事情を知って、彼を待つために次の駅で降りました。

カバンや荷物などを床に置くことはよくあることです。
私もリュックを置いています。
他の人の迷惑にならないように十分気をつけなければと改めて思いました。
特に乗り降りの時は入口に近い人は一旦降りるなり、ベルト等を手で持つなりして乗降の邪魔にならないようにしましょう。
そして万が一迷惑をかけてしまった時は知らん顔したり逃げたりしないできちんと対処しましょう。
この高校生のように。
おばさんが怪我などしていませんように・・・・・・。


テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用
11月5日(火)
久しぶりにcocoさんのお誘いで横須賀海辺釣り公園へ釣行。
この釣り場は20年近く前に子供と一緒に来たことがあるような懐かしい記憶がかすかにある。
池袋で待ち合わせてcocoさんの車で釣り場へ。
12時40分頃到着。
平日だというのに結構混んでいます。
ほとんどの人が投げサビキ。
IMGP2096.jpg

1時頃から開始。
トリックサビキで投げて見ました。
何の反応もありません。
ヘチへ胴突きを落としてみます。
これにも反応無し。
3時頃までは全く何も釣れません。
この状況、一昨日の”ふれーゆ”と同じです。

4時近くなって、来ました!。

IMGP2103.jpg
15センチ位のアジがいっぺんに3匹。
続いて2匹。

そこでストップかと思ったら・・・・・

IMGP2105.jpg
10センチ位のシマイサキが2匹。

その後またアジがポツポツ釣れて全部で16匹。
IMGP2112.jpg

ヘチに落としておいた胴突きにはカサゴ。
IMGP2104.jpg

アジに混じって・・・・
IMGP2110.jpg
ウミタナゴ 15センチ。

3時半から5時半位の間にパタパタと釣れてその後はまた無生物状態。
cocoさんはヘチを探りましたが何の反応も無かったようです。
これも前回の”ふれーゆ”にそっくり。

6時納竿。

本日の釣果。
アジ 16匹(15センチ前後)
ウミタナゴ 1匹(14センチ)
カサゴ 1匹(13センチ)
シマイサキ 2匹(10センチ)

アジ以外はリリース。
アジはお隣の方に贈呈。
今月いっぱい位は我が家の調理係がいないので、原則として持ち帰らない予定です。

cocoさん。
久しぶりのお誘い、そして車での釣行ありがとうございました。
マメアジなどには目もくれずに大物を狙っていたcocoさんはちょっと残念な釣果になってしまいましたがこれに懲りずにまたご一緒しましょうね。


 

テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用
11月3日(日)
七原さんのお誘いで”ふれーゆ”へ釣行。
前回の釣果に気をよくして2回目です。
鶴見駅前のバス停で待ち合わせることにしたのだが電車トラブルなどがあって10分ほど遅刻。
七原さんはバス停で待っていてくれました。
ゴメンナサイ。
予定より1本あとのバスに乗って10時20分頃釣り場へ到着。
3連休のせいか釣り場は混んでいた。
ネットには不人気の釣り場とか空いている釣り場とか書いてあったがそうではないようだ。

IMGP2084.jpg

前回の場所の近くに2人入れそうな場所を見つけて竿を出した。
トリックサビキを1本。
胴突きを1本。
1時間経過・・・・・ボウズ。

2時間経過・・・・・ボウズ。
胴突きをヘチ釣りもどきに替えて落としてみると餌だけ取られるが針にはかからない。
周囲ではたま~~~にベラなどが釣れる程度で目立った釣果は無し。

3時間経過・・・・・ボウズ。
釣り場を端まで歩いてみました。
全長680メートルという広い釣り場で先端(入口から遠い方)は流石にガラ空きです。

IMGP2081.jpg

バケツの中は空、空、キュウセン数匹、空、空、空・・・といったところ。

4時間経過・・・・・ボウズ。

今日は釣れる気配が無い。
最後までボウズかな?。

3時近くになって、投げておいたトリックのウキが沈みました。
やっと1匹目。
IMGP2088_20131104165102f99.jpg
15センチ位のアジ。
やれやれ、5時間近く待ってやっとボウズ回避です。
今日も我が家の料理係が不在のため持ち帰る予定は無し。
泳がせ釣りの餌として七原さんに進呈。

次にトリックにかかってきたのは・・・・・
IMGP2085.jpg
メジナ25センチ。

潮時到来でしょうか。
七原さんはサバを仕留めました。

私は・・・・・
IMGP2087.jpg
サッパとチビイワシ。
サッパとサバでは大違い!。
七原さん何とサバをもう1匹。
私はどうせ持ち帰らないので今日は釣れなくてもいいのです。(マケオシミの言い訳)

その後アジをポツポツと追加。
IMGP2091.jpg

15センチ程度が多いですが、ちょっと大き目の20センチ位も混じります。
IMGP2093.jpg

6時頃になると魚はピタリといなくなり無生物状態。
実釣時間約8時間のうち釣れた時間は3時間足らずでした。

7時納竿。
本日の釣果。
メジナ 1匹。 25センチ。
アジ  8匹  15~20センチ。
サッパ 3匹。 リリース
チビイワシ4匹。リリース

老人は知足が大切。
私はこの程度の釣果で満足です。
七原さんはサバ、アジ、アナゴなどいろいろ釣ったのにまだ物足りなさそう。
少年よ大志を抱け。
少年は目標が高い方が良いのです。

メジナとアジは七原さんに押し付けました。
荷物を重くしてゴメンナサイ。
この釣り場は時合をはずすと、何も釣れない釣り場に変身するようです。
お天気にも恵まれ今日も楽しい1日を過ごすことが出来ました。
ありがとうございました。


テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用