AX 電車でGo“東京湾釣り日記” 2013年05月
5月26日(日)

この日は七原さんが若洲へ行くと聞いていたが、私は仕事で行けないと伝えてあった。
ところが仕事の予定が急に変更になって行くことが可能に。
昨日の釣果は不満足だったのでリベンジしたい。
yuukigiantsさんからいただいた餌もある。
七原さんにも会える。
こりゃあ、行かざぁなるまい・・・・。
というわけで、本日も釣行を決意。
3日連続の釣行は初めてだ。

3時頃若洲へ到着。
昨日に引き続いて今日もロックフェステバル。

IMGP1674.jpg

賑やかにロックが響いています。
帰りのバスが心配だったが、まあ何とかなるでしょう。

まず堤防へ行ってみました。

IMGP1675.jpg

様子を見ながら中ほどへと進みましたがお魚の姿は見えません。
今日もイワシはお留守のようです。
中央付近で七原さんと合流。
お友達と一緒だった。
20センチ位の良型のハゼが1匹釣れたとのこと。

ダメもとで、トリックサビキを出してみたが予想通りダメ。
4時半頃磯へ移動しようとしたところ、七原さんの磯竿の先が折れている。
「これじゃあ、磯でのウキ釣りが出来ない」と、七原さんガックリ。
ご安心ください。
私が何とかします。

ビニールテープを使って応急手当。
これでとりあえずは使えます。
私はいつもビニールテープを1個しのばせていますが、これは何かと役に立ちます。

5時頃磯へ移動。
七原さんのお友達はここでお帰りになった。
磯は向かい風が強くて波も高く、昨日よりも釣りづらい。

昨日yuukigiantsさんがメジナを爆釣したポイント付近に二人で竿を並べた。
向かい風にあおられてウキを思い通りの場所に投入しずらい。
波が荒くてウキがすぐに岩の側へ流されてしまう。
根がかりでウキをロストしそうで怖い。

昨日yuukigiantsさんは明るいうちから釣れていたのだが、今日はそうはいかないようだ。
6時頃になると周囲には私たち以外は誰一人見えなくなった。

しばらくすると、七原さんは根がかりでウキをロスト。
「これじゃや帰るしか無い」と七原さんションボリ。
ご安心ください。
ウキはありますよ。
風が強いので重い方が使いやすいだろうと思い、錘負荷1号のウキを貸出し。

6時半頃だったか、七原さんが1匹目。
おめでとうございます。

私はまだ釣れません。

またしても七原さんウキをロスト。
でもご安心ください。
今度は円錐ウキを貸出し。

そして七原さん2匹目。
おめでとうございます。

私は、まだ釣れません。

8時近くになって、私もやっと1匹。

IMGP1680.jpg

20センチ位かな。

8時を少し過ぎた頃江戸川区の釣り人さんがおいでになりご挨拶。

その後私も根がかりでウキをロストして納竿。
というわけで、私の今日の釣果はメジナ1匹。
でも、七原さんが2匹釣ってくれたので嬉しいです。
ご褒美に貸し出したウキを贈呈。

帰りがけに、江戸川区の釣り人さんのところへ寄ったら良型のメバルが釣れていました。
流石お見事です。

帰りは案の定、都バスには乗れず長蛇の列をバス乗り場まで延々と歩いてシャトルバスで帰りました。
3日間の連続釣行、私の釣果はあまり良く無かったですが、いずれも釣友の皆さんとお話し出来て楽しかったですよ。
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
翌日「メジナに見放されました」と江戸川区の釣り人さんからコメント。
ツイッターを見ると、なるほどメジナは1匹も釣れなかったようです。
「これじゃあ私が釣れないのは当然」と納得。
でも江戸川区の釣り人さんは他の魚を沢山釣っておられました。
やはり違いますね。

スポンサーサイト

テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用
5月25日(土)
本日はミニ釣り会。
参加者は、yuukigiantsさん、調布さん、パパちゃんさんとゆうじ君、horiさん、川越の魚人の6人。
horiさんとお会いするのは久しぶりだ。
調布さんが新木場駅まで車で迎えにきてくれた。
horiさんを除く5人は調布さんの車で若洲キャンプ場へ・・・・・。
今日は若洲ではロックフェステバルとかいうイベントがあるはずだ。
駐車場は大丈夫だろうか?。

3時10分頃若洲キャンプ場へ到着。
駐車場は一般車両は使用禁止。
調布さんは駐車できる場所を探して移動。

公園内は人、人、人でごったがえしている。
大音響が公園内に響き渡っており地面からも振動が伝わってくる。

IMGP1662a.jpg

しかもライブ入場者以外は公園内へは入れない。

IMGP1663a.jpg

釣り場へ行くいつもの道も通行禁止。
どうやって釣り場へ行けばいいんだ~~~~。
「公園内を出てゲートブリッジの外側に添った道から行ってください」との事。

というわけで、無事釣り場到着。
磯は夕方にならないと釣れないので、明るいうちはイワシでも釣って遊ぼうかと思い堤防へ行ってみた。
土曜日だというのに空いている。
ライブの影響だろう。
堤防を見て回ったが釣れている様子はない。
サビキを出してみたが全く反応なし。
隣でトリックサビキを出していた方が、たま~~~に1匹、たま~~~~にまた1匹というペースでイワシを釣っていた。
どうやら、わずかながらいるらしいのだが、私のサビキには1匹もかからなかった。
ライブの音で地面が振動している。
魚は水の振動に敏感ということを何かでで読んだことがある、
この振動が海にも伝わって魚に影響するということは無いのだろうか?。

horiさんから、「釣り場に到着したので、磯の方にいます」との連絡が入った。

4時半頃磯へ移動。

IMGP1664.jpg

yuukigiantsさんは一番右側のいつもの釣り座、そこから左側に数メートル間隔で調布さん、パパちゃんさん、一番左側に川越の魚人、の4人が竿を並べた。
ゆうじくんは穴釣り。
horiさんは堤防の先端から移動しながら様子を見て回るそうだ。

どうせ明るいうちは釣れないだろうとゆっくり準備をしていると、先に竿を出していたyuukigiantsさんがメジナを持ってきた。
明るいうちに釣れるとはビックリ!。
私が竿を出すまでの間に2~3匹釣ってしまったようだ。

今日は期待出来そうだと思ったが、私の竿には何も来ない。
どうやらyuukigiantsさんだけが爆釣らしい。

7時頃になってやっと私も1匹。

IMGP1668.jpg

ぎりぎり20センチ。
ちょっと小さいがキープ。

horiさんは、磯の巡回を終わって、こんどは堤防の様子を見にいった。
私は、アタリも無くなったので他の方の様子を見て回った。

yuukigiantsさんはメジナばかり10匹以上、しかもほとんどは明るいうちに釣れたそうだ。
その数メートル左隣の調布さんは、メジナは少なく、メバル、カイズ、アイナメが釣れたとの事。
yuukigiantsさんと調布さんの立ち位置の間にある石を境にメジナ地区と非メジナ地区に分かれれいるらしい。
ほんの数メートルの差でこんな違いが出るものなのだろうか。

パパちゃんさんは、他の方よりウキ下を長めにとって遠くへ投げているようだ。
良型のメジナが何匹か釣れていた。
大きいのは遠い方にいるのかな?。

8時頃、yuukigiantsさんの隣に移動して竿を出して見ると・・・・

IMGP1669_20130526103825.jpg

18センチ位。
リリース。

その後トイレへ行って戻ってきると、バケツがひっくりかえっていて、バケツの中はカラッポ。
yuukigiantsさんからもらった魚を含めて3匹入っていたのに・・・・。
岩の間を探すと1匹だけパタパタ。
誰の仕業だろう。
猫かな・・・・。

そろそろ9時。
horiさんから、バスの時間なので帰りますと電話が入った。

これで最後にしようかと思い適当にウキを投げて岩の上に置き竿にして片づけを初めていると竿がガクンと動いた。
メジナとは違う引き。
なんだろう。

IMGP1671_20130526103826.jpg

セイゴ26センチ。

これにて納竿。

本日の私の釣果。
メジナ2匹。(18~20センチ)
セイゴ1匹。(26センチ)

釣果はあまり良く無かったし、せっかく頂いた魚は猫に盗られるし・・・・。

でも、yuukigiantsさんのメジナ14匹を筆頭に、他の方もまずずの釣果だったようです。
ご一緒釣行ありがとうございました。

参加された方の釣果はそれぞれのブログをご覧ください。

yuukigiantsさん 小物も大物!釣り日記
調布さん     心にうつりゆくよしなごと
パパちゃんさん  パパとゆうじの釣り日記
horiさん     明日から本気出す

帰りは調布さんの車で新木場駅まで送っていただきました。
ありがとうございました。
若洲キャンプ場から新木場までの道路はライブ帰りの人達が列をなしていました。

テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用
5月24日(金)

釣りバカ青年さんのお誘いで湾奥へキス狙い釣行。
浦安で青潮発生、湾奥の海は赤く濁っている・・・などあまり芳しくない情報もあったがお天気も良いのでとりあえず出かけて見ることにした。
昼近くに釣り場到着。
なるほど、海の水は赤い。

釣りバカ青年さんは軽く100メートル以上投げられる腕の持ち主。
私は20~30メートル位しか投げられない。
シロギスの釣り方は遠くに投げてさびくが基本らしい。
ちょい投げでキスは無理かなぁ・・・・・。

投げには何の反応も無いので、胴付きを足元に落として竿を上下して誘うと何やらアタリがある。
なかなか針がかりしない。
そして、やっとかかったのは・・・・・

IMGP1657.jpg

ヒイラギくんでした。
とりあえずボウズを逃れられたことに感謝。

そのあとも、ヒイラギが2匹。

投げには何の反応も無い。
餌を替えようとして巻いてみると、針の先に木の葉のようなものが・・・・・・

IMGP1658.jpg

木の葉ではなく、木っ端カレイでした。
そんな状態で3時間以上過ぎました。
今日はキスはダメそうです。
諦めて、足元の胴突きで魚を誘って遊びます。
あれ?。
何かきた!。
またヒイラギかな?。
いや、違う・・・・・・・・・。

IMGP1659.jpg

何と!本命。14センチ位。

足元の胴突きにキスとは驚きです。

そして、同じ場所に落とすと、またもやキス。

さらにもう1回。
またしてもキス・・・・。
しかし、3匹目はマイクロキス。6センチ位。
これはリリース。

足元で立て続けに3匹釣れてストップ。
時合はわずかの20分位。
その後はアタリはぴたりと止まってしまいました。

5時頃納竿。
キスは投げなくても釣れるということがわかった今日の釣りでした。

本日の釣果。

ヒイラギ   3匹。リリース
木っ端カレイ 1匹。リリース
シロギス   3匹。(6~14センチ。小さいのはリリース)

釣りバカ青年さんが釣ったキス2匹も頂戴してたので、持ち帰りは4匹。
クーラーボックスに入れるまでバケツの中で泳いでいた活きの良いキス。
早速天ぷらにして美味しくいただきました。



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用
今週は仕事の都合で土、日は釣りに行けないので本日若洲へ行ってきた。
単独釣行は久しぶりだ。
明るいうちは堤防でイワシを釣って、暗くなったら磯でメジナを狙う予定。

4時頃釣り場到着。
平日とあって堤防も空いていた。
投げが多いようだがサビキ釣りをしている人は見当たらない。
今日はイワシはいないのかな?。

IMGP1643.jpg

堤防の中程へサビキを出してみた。
1投目からイワシの気配。

IMGP1642a.jpg

早速3匹釣れちゃいまいた。
これなら20や30は軽そうだと思ったが・・・・・・。
そうは行きません。
そんなに大きな群れがいるわけでは無さそうです。
しかし、ポチポチながら釣れます。
約1時間で26匹。
サイズは10センチ前後。

堤防は5時半頃で終了。

磯へ向かいます。
ウキの準備をして6時頃から開始。
今日は釣り人は少ないようです。

6時20分頃、後ろで声がするので振り返るとパパちゃんさん。
磯の先端で竿を出していたが、何も釣れないし餌が無くなったので帰ろうかと思っていたとの事。
私の餌を少しわけてあげて一緒に竿を出すことにした。
いつもの通り明るいうちは何も来ません。
アタリもありません。
ちょっと散歩して写真撮影。

IMGP1651.jpg

キャンプ場前から見た夕日がきれいです。

電気ウキを点灯。
しばらく何も来ません。
7時を過ぎた頃、やっとウキが沈みました。
何やら小物・・・・。

IMGP1652.jpg

15センチ位のカイズ。
いや、このサイズはチンチンというのかな?。
記念撮影をしてリリース。

その後は7時半を過ぎても1匹も釣れません。
今日は8時35分のバスで帰る予定なので8時頃までが勝負。
焦ります。

そして7時50分頃、やっと待望の1匹目。

IMGP1654.jpg

22センチ。
やっとお土産が出来ました。
もう1匹欲しい~~~~。
我が家は2人家族なのだ。

終バスまで延長しようかとも思いましたが今日は潔く8時15分で納竿。

本日の釣果。

イワシ  26匹。
チンチン  1匹。
メジナ   1匹。(22センチ)

DSCF9171.jpg

昼は暑くても夜は風が冷たくで寒いようです。
土日に夜釣りを予定している方は少し厚手の上着を持っていった方が良さそうですよ。

パパちゃんさん、思いがけずのご一緒、ありがとうございました。



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用
「第8回一緒に釣りをしましょう会」を5月に開催する予定だったのですが、幹事のcocoさんがご多忙のため今月もミニ釣り会として次の通り開催することに致しました。

開催日 5月25日(土)午後3時~8時(予定)
場所  若洲海釣り施設

参加される方はコメントまたはメールでご連絡ください。
なお、当日は若洲海浜公園でライブのイベントが開催されるため駐車場が混雑するかもしれませんので、車でおいでの方はご注意ください。

テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用
5月6日(月)

yuukigiantsさんと若洲へ行く予定なのだが、前日の天気予報では風が5~6メートル。
「どうしようかと迷っている」とツイッターでつぶやいたら、江戸川区の釣り人さんから「私だったら修行のつもりで行きます」という内容のコメント。
そこで修行に行くことに決定。

出発の準備をしていると、パパちゃんさんからメール。
「風が猛烈に強く波も高くて現時点では磯での釣りは無理です。」

それでも行きます。
「修行」ですから。

3時頃自宅を出て電車に乗っていると、調布さんからメール。
「私は6時頃行きます」
おやおや、調布さんも修行ですか。

yuukigiantsさんと一緒のバスで5時頃若洲到着。
先に行っていたパパちゃんさん、ゆうじ君と合流。

なるほど、風が強くて波が高い。

IMGP1634.jpg

この状況で竿を出せる場所は少ない。
波しぶきを被らないような場所を探す。
あれこれしているうちに、風が弱くなってきた。
3~5メートル位だろうか。
この程度なら何とかなりそうだと思っていると今度はパラパラと大粒の雨。
遠くで稲妻が光っています。
岩陰に身をひそめて雨宿り。
これも修行です。

雲は一部分だけ。
雨が降っているのに青空が見えます。
夕日が綺麗です。

IMGP1640.jpg

雨は20分位で上がりました。
それと同時に風もぴたりと止みました。
波も急に静かになり海面は穏やかです。

あれ!。
もう修行は終わりかな?。。
つい30分ほど前の風や波はどこへ行ってしまったのでしょう。

そこへ調布さん登場。
6時半頃から釣り開始。

実はそこからが修行でした。
静かな海面にウキが静かに,静かに浮いています。
ウキの流れは非常にゆるやでほぼ静止状態。
お魚も実に静かにしていて、いるのかいないのかわかりません。
ウキを見つめて精神統一の修行です。
ウキを遠くに投げてみたり、棚を短くして足元に落としてみたり。
時々根がかって針をロストしたり・・・・・。
これも皆修行です。

調布さんは、ウキを2個ロスト。
ウキ救出の修行で1個はやっと救出できたようですが長い間大切に使ってきた愛用のウキとはお別れ。
yuukigiantsさんは、ライントラブルの修行。
ゆうじ君はたいくつを我慢する修行かな?。
5人がそれぞれしっかり修行に励みました。

今日はアタリらしいアタリはほとんどありませんでした。
修行の成果があったのは、調布さんのセイゴ1匹。

他は完璧なボウズで9時納竿。

雨にも負けず、風にも負けず、ボウズの厳しさにも負けず・・・・・・。
修行はこれからも続きます。
人生は修行の連続ですから・・・・。


テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用
「昨日(5月4日)は長潮だった」とブログに書いたら、ある釣友から「昨日は小潮だったはず」との指摘を受けた。
えっ!間違えたかな?。
ネットで確認。
こちらのサイトでは間違いなく5月4日は長潮、5日が若潮となっている。

表だけをお借りすると次の通り。

潮汐

他のサイトも調べてみたが、やはり4日は長潮、5日が若潮だ。
間違いない。

ところが、上州屋の潮時表を見ると・・・・
(クリックすると拡大表示されます)

img035.jpg

何と!5月4日は小潮、5日が長潮となっている。

とっちが正しいんだろう。
調べて見ました。

結論はどっちも正しい。

ウィキペディアに次のような記事がありました。

「潮の満ち干きの周期、並びに大きさの表記(潮名)については、いくつかの定義が併用されている。スポーツ新聞や釣り雑誌などに掲載される潮見表でもどの方式を採用しているかはまちまちのため、同じ日・同じ地点の潮がある新聞では「大潮」なのに別の新聞では「中潮」と表記されることも珍しくない。」


潮時の表記方式は4種類があって、潮時表がどの方式を採用しているかによって違ってくるというのです。
さらに調べてみると多く使われている方式が気象庁方式と日本水路協会方式で、新聞やテレビでは気象庁方式が使われていることが多いらしい。

潮時は太陽と月の位相をもとに算定され、位相が何度~何度までが大潮、何度~何度までが中潮・・・というように決められているが、気象庁方式と、日本水路協会方式とではこの決め方に5度の差があるらしい。
これを自分なりに解釈すると、連続的に変化している潮の動きのどこからどこまでを大潮と言い、どこからを中潮と言うかということの決め方にわずかなずれがあるために、同じ日の潮なのに潮時表によって違って表記されてしまうようだ。

上州屋の潮時表は日本水路協会のものを使っているとのこと。
ネットで使われている潮汐表の多くは気象庁方式らしい。

素人的解釈なので間違いがあるかも知れません。
詳しくはウィキペディアの記事をご覧ください。


テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用
5月4日(土)

調布さんから釣りのお誘いがあった。
この日は潮が良くないことが気になったがご一緒することにした。
yuukigiantsさんも来るそうだ。
3時15分頃若洲へ到着、調布さんと合流。
とりあえず磯の先端付近へ行ってみた。

IMGP1623.jpg

良いお天気なのだが風が冷たい。
連休とあっていつもより釣り人が多い。
誰も釣れていないようだ。
ダメもとで一応竿を出しては見たがアタリ1つない。
周囲でも釣れている様子は無い。

4時半頃yuukigiantsさんが到着。
磯の入口近くへ移動。
パパちゃんさんもゆうじくんと一緒に来ていた。
ゆうじくんは、穴釣りでドロメなどを釣って楽しんでいるようだ。

IMGP1628.jpg

入口付近は家族連れや子供たちでにぎわっていたが5時を過ぎるとほとんどがお帰りになり何名かの釣り人だけが残った。

IMGP1629.jpg

6時頃から釣り再開。
長潮で、しかも干潮時が近いとあって潮位がやたらと低く棚を1メートル以下にとって竿から数メートル先まで投げてもすぐに根がかり。
今日の根がかりは私だけでは無さそうだ。
何本かの針をロスト。

6時半を過ぎた頃待望のアタリが・・・・・・。

IMGP1630.jpg

15センチ位のアイナメ。
これでボウズは逃れられたと感謝してリリース。

その後は魚がいる気配は感じられないので、ゆうじくんの真似をして短い竿で穴を探ってみたところダボハゼが2匹。

IMGP1632_20130505110545.jpg

調布さんはあちこと移動してみたがやはりアタリは無いとのこと。
今日はメジナはいないのかと思っていたら、10メートル位離れたところに竿を出していたyuukigiantsさんが1匹釣り上げたらしい。
お見事です。

私は根がかかりで電気ウキを岩にひっかけてしまった。
パパちゃんさんが、海へ落ちそうになりながらウキを救出。
ありがとうございました。

8時頃、江戸川区の釣り人さんが登場。
私のすぐ隣に竿を出すと間もなくメジナを1匹。
驚きです。
「何故釣れるんですか?」と聞いたら「運ですよ」と言っていましたが来るたびに必ず釣果を出す腕前には驚かされます。

その後はアタリ1つ無いまま8時45分納竿。

本日の釣果。

アイナメ 1匹(15センチ位)
ダボハゼ 2匹

今日はかろうじてボウズから脱出できたので、これは本命が釣れる前ぶれであろうと次回に期待しています。




テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用
5月2日(木)

本日は釣りバカ青年さんのお誘いでキスを狙って釣行。
昨日に続いて2日連続の釣行だ。
11時半頃釣り場到着。
お天気は快晴。
天気予報では気温が低いと言っていたので厚着をしていったら暑い、暑い。

キスを狙って投げを2本。
アイナメか何が来てほしいと足元にちょい投げを1本。

しばらくすると、釣りバカ青年さんの竿にハゼとコッパガレイ。
私の竿は餌を取れれるばかりで何も来ません。
餌をアオイソメからジャリメに替えてみたが同じ。

釣りバカ青年さんは本命1匹目をゲット。
私は餌を取られるばかり。

海にはクラゲ。

IMGP1609.jpg

空には飛行機

IMGP1612.jpg

釣りバカ青年さんは、「今日は1時間に1匹のペースだ」などと言いながら次々と追加していきます。

私の竿には相変わらず何一つ来ません。

空に浮かぶ怪しい雲。

IMGP1616.jpg

雲がお魚の群れに見えてしまうのは幻覚でしょうか。

釣りバカ青年さんが、1時間1匹の予言通り5時間でキッチリ5匹の本命を釣ったところで終了予定の5時。

結局私の竿は餌取りにはじまり、餌取りに終わりました。
この餌泥棒はいったい何だったんでしょう?。

釣れない人は今日も釣れない人で終わりました。
そして釣れる人は今日も釣れました。


テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用
5月1日(水)

yuukigiantsさんのお誘いでメジナ狙で若洲へ釣行。
今日は遅い出発。
バス停でyuukigiantsさん、サッサーさんと合流し5時過ぎに釣り場到着。
5時半頃から竿を出した。

IMGP1605.jpg

今日は小潮。
潮位が低いせいか1投目から根がかり。
6時半頃、yuukigiantsさんが「釣れました~~~」
そして私は「根がかって針を取られた~~~」

そして間もなく、また釣れました~~とyuukigiantsさん。
バラシた~~~と私。

yuukigiantsさんはさらに1匹追加。
私はアタリはあるものの針がかりしない。

7時20分位でアタリは無くなった。
yuukigiantsさんの声も聞こえなくなった。
潮時は1時間足らずで去ってしまったようだ。
おまけに小雨が降りだした。

サッサーさんが天気予報を調べてくれた。
8時半頃から雨が強くなるらしい。
雨が強くなってはかなわないので、早じまいして8時35分のバスで帰ることにした。

最後の1投。
私とyuukigiantsさんは1メートル位の間隔でウキを並べた。

そして間もなく、釣れました~~~とyuukigiantsさん。
根がかった~~~~と私。

棚も場所もほぼ同じだというのに、この差は何なんだろう・・・・・。

本日の釣果  私はボウズ。
yuukigiantsさんはメジナ4匹。
サッサーさんの「釣れた~~」という声は聞こえなかった。

小潮でも魚はいます。
釣れる人は釣れます。
釣れない人は釣れません。

テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用