AX 電車でGo“東京湾釣り日記” 2012年08月
8月30日(木)

釣りバカ青年さんのお誘いで湾奥へ。

1時半頃釣り場へ到着。
釣り人は一人もいない。
暑いからだろうか。
それとも釣れないからだろうか。

こんな鳥さんが迎えてくれた。

IMGP0398.jpg

釣りバカ青年さんは、マゴチ狙いの餌に使うハゼを調達してから来るとの事。
私はそんな高級なものは狙いません。
とりあえずは、亀さんへのお土産を確保しようとサッパ狙い。

釣れることは釣れるのだが、今日は数が少ない。
1匹、また1匹とポツリ、ポツリ。

2時半を過ぎた頃、釣りバカ青年さん到着。
ハゼは釣れなかったとの事。

3時を過ぎた頃から、サッパも釣れなくなりました。
投げ、ウキ、そしてヘチへ胴突きと3本竿体制。
どれかに、何かが来るだろう。
しかし、何の反応もありません。
夕方を期待して、暑い中を日が暮れるのをじっと待ちます。

日が暮れました。
7時を過ぎた頃、やっとの事で1匹きました。

IMGP0401.jpg

15センチくらいのチビセイゴ。
その後は何のアタリも無く、8時30分退散。
亀さんへのお土産だけは何とか確保できました。

DSCF0484.jpg



調べてみたら、昨年の今日は人口磯初体験の記念すべき日でした。
この日から、若洲の人口磯にすっかりハマッてしまったのですが、今年は様子が違うようです。
水温のせいでしょうか?。
そういえば、去年の今頃はこんなに暑くなかったような気がします。
秋に期待して、またせっせと通ってみようかな・・・。
昨年の8月30日の記事は こちら をどうぞ。
(本日の釣り場は若洲ではありません。念のため・・・)


スポンサーサイト

テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用
8月27日(月)
今日は先日のミニ釣り会で知り合った、ご近所に住む小学6年生のNAOYA君と一緒に若洲へ釣行。
約60歳の差の釣り友。
はた目には、お爺ちゃんと孫の二人連れと見られそうです。

新木場駅のそばの自動販売機でアオイソメを買う予定だったが、何と売り切れ。
若洲キャンプ場の売店でも、これまた売り切れ。
困りました。

しかし、大丈夫。
後から来る予定になっていた釣りバカ青年さんに、SOSのメール。
イソメを分けていただけることになりました。

釣り場は空いていました。

IMGP0391.jpg

1時半頃から釣り開始。
まずは、堤防の中ほどでサッパ狙い。
これなら、イソメが無くとも大丈夫。
前回の残りの「サビキ君(だったかな?)を使ってサビキ開始。
早速1匹。
続いてNAOYA君も1匹。
その後も、ポツポツ釣れ続けます。

3時少し前に釣りバカ青年さん到着。
アオイソメを頂きました。
ありがとうございました。
助かりました。

釣りバカ青年さんは、カゴ釣りの練習をするとの事で堤防の先端へ。
私とNAOYA君は、サッパ釣りを続けることにしました。
しかし、3時を過ぎた頃から、サッパは釣れなくなってしまいました。
今日の満潮は3時頃。
下げに入ったら、釣れなくなったという感じです。

サッパは二人合わせて30匹位。
チビセイゴが1匹混じりました。

IMGP0397.jpg

4時半頃、カゴ釣りの練習を終えて堤防先端から戻ってきた釣りばか青年さんと一緒に人口磯へ移動。
風が強い中で竿を出して見ましたが釣れません。

NAOYA君は、岩の間に仕掛けを入れてダボハゼ(ドロメ)をヒョイヒョイ釣って楽しそう。

IMGP0393a.jpg

何度か餌を取られはしたものの、釣れる様子は無く6時40分頃納竿。

サッパやドロメが釣れて、NAOYA君が楽しんでくれたし、亀さんへのお土産も出来たので良かったことにしよう。



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用
8月23日(木)

本題に入る前に・・・・
次回の「一緒に釣りをしましょう会」の企画に先立ち皆さんの意見を求めています。
今月いっぱい、意見をお聞きした上で来月初めに決定しようと思います。
詳しくは こちら をご覧ください。


今日は一緒に釣りをしましょう会で知り合った方と、うみかぜ公園へ行く予定だったが、その方のお仕事の都合でご一緒できなくなった。
そこで、久しぶりに単独釣行。
一人でうみかぜ公園に行こうかとも思い上*屋の情報を見たが、ここ数日間のうみかぜ公園の釣果が載っていない。
どうやら釣れていないのではないかと推測。
このところ、どこの釣り場も不釣のようであまり良い情報にはお目にかからない。
どこへ行っても釣果はあまり期待できそうも無いのなら、近いところにしておこうと考えて城南島へ行く事にした。

ゆっくり家を出て、4時近くに城南島海浜公園到着。

IMGP0370.jpg

南国を思わせる景色。
真っ青な空。
照りつける太陽。
暑いです。

IMGP0377.jpg

到着した時には釣り人が一人いたのだが、間もなくお帰りになり釣り場は完全貸切。
前方にはスカイツリーも見えます。

IMGP0372.jpg

まずは、亀さんへのお土産を確保しようと思いサビキでサッパ狙い。
ところがいません。
誘ったり、コマセを落としたりを繰り返すとやっと1匹。
1匹釣れたら、もっと釣れるだろうと思ったのですが、そうはいきません。

ウキを出して見ました。
糸が斜めにゆっくり引っ張られていき、ウキが沈みました。
上げてみるとサッパ。
サッパのウキ釣りでもしようかと思いましたが、その後は来ません。
2時間で、サッパ2匹。

IMGP0386.jpg


6時を過ぎました。
釣り人が2名ほど増えました。
見ていると、相当遠くまでウキを投げています。
今日は潮位が高く、前方に入っているテトラは水面下に潜っていて全く見えませんが、テトラのずっと先の方に投げているようです。

テトラの先に投げると、取り込む時に根がかりしてしまうのでは・・・と心配しながらも投げてみます。
間もなく、小さなアタリ。
10センチ位のチビセイゴ。
亀さんへのお土産にキープ。

しばらくアタリが無いので、置き竿にしておいて、もう1本ウキを出します。
テトラの先を狙って遠くへ1本。
テトラの手前あたりに1本。
しばらくは何のアタリもありません。
竿を持っているのが面倒になったので、置き竿にして待ちます。

遠くに投げておいた電気ウキが急に見えなくなりました。
慌てて、竿に駆け寄って巻きます。
遅かったあ~~~。
根に潜られてしまったようです。
無理やり引っ張ったら糸がプツ~ン。
はるかかなたに、ウキだけが浮き上がってきました。
赤い光がだんだん遠ざかっていきます。
ウキよさらば!。
やはり、ウキ釣りの置き竿は邪道ですね。

7時半頃、今度はテトラ手前のウキが沈みます。
セイゴでした。
う~~~ん。
30センチにはちょっと足りないかな。

それから10分後位に同じようなサイズがもう1匹。

その後アタリは全く無くなり、8時納竿。

本日の釣果

セイゴ 2匹
(家に帰って正確に測ったら28センチ、29センチ)
釣りバカ青年さんの釣り大会への出品するにはちょっと足りなかったようです。

コッパ2匹、サッパ2匹(亀さんへのお土産です)

DSCF0479.jpg

この時期のセイゴは痩せてますね。夏痩せかな?。




テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用
「一緒に釣りをしましょう会」幹事のcocoさんが多忙のため、次回は川越の魚人が幹事を代行することになりましたので、よろしくお願いします。
前回は天候不安定のため「ミニ釣り会」となってしまったので、9月中に改めて「第6回一緒に釣りをしましょう会」を開催したいと考えています。
次回はハゼ釣り大会にしてはどうかとの提案がありましたので、ハゼ釣り大会と、今まで通り魚種を限定しない釣り大会とどちらが良いか、皆さんの意見をお聞きします。
またお勧めの釣り場がありますでしょうか。
次のような内容でコメントをお寄せください。
1.ハゼ釣り大会が良い。 2.魚種は限定しない方が良い。3.お勧めの釣り場

多くの方のご意見をお待ちしています。
よろしくお願いします。

8月18日(土)
この日は「第6回」一緒に釣りをしましょう会の開催予定日だった。
前日の昼頃の天気予報では大丈夫そうだったので、一旦予定通り開催することに決定した。
ところが、夜のNHKの天気予報では、大雨、突風の恐れあり。
当日朝のテレビやラジオでも、天気が急変しやすく局地的な大雨、雷、突風などの恐れがあるので要注意と報じていた。
そこで、急遽予定を変更して参加費無料、自由参加の「ミニ釣り会」に変更することにした。
この事をブログで告知し、また参加申し込みされた方にメールでお知らせした。

その直後に、1通のメールが・・・・・。
小学6年生からの参加申し込みだった。
電話連絡をとってみると、何と偶然にも私の家から自転車で15分程のところへお住まいの方だった。
ハンドルネームはNAOYA君。
というわけで、NAOYA君と一緒に電車で新木場へと向かった。

出発した時は薄曇りだったが、途中から雨雲に変わり、池袋に着くころ頃は大雨が降っていた。
今日はダメかもしれない。
しかし、誰か来ているかも知れないのでとにかく所定の時間までに行って見よう。

地下鉄に乗り換えたので、下界の様子は見えなくなった。
cocoさんから、天気予報が悪い方へ修正されたとの連絡が入った。
やっぱり今日はダメかな。

12時頃新木場に到着。
空が明るくなって雨は小降りになっていた。
この程度なら大丈夫そうだ。
バス停で中学生のサッサー君と合流。

キャンプ場へ到着した時にはすっかり晴れ上がりカンカン照りの晴天。
COZYさんが先に到着していた。

全員が人口磯希望なので、人口磯へ移動。
調布さんも到着。

IMGP0353_20120819101323.jpg

とりあえず、ウキを出して見ましたが全く反応がありません。
そもそも、これまでも昼間は釣れたためしが無いので最初から諦めています。

ところが、小学生のNAOYA君と、中学生のサッサー君は大漁。
磯の間の穴を狙ってハゼ(ダボハゼかな?)をどんどん釣り上げています。
しかもNAOYA君は、その辺で拾ってきた棒きれに釣り糸を付けた自作の即席釣竿で釣っています。
なかなかのアイデアマンです。

大人組は誰一人何も釣れません。
仕方が無いので、空を眺めて飛行機を撮影。

IMGP0358.jpg

もしかしたら、人口磯の方にもサッパがいるかも知れないと思いサビキを投げてみたがこれもダメ。

3時頃cocoさん到着。
4時半頃、潮が上がってきて風も強くなってきたので堤防へ移動。

IMGP0362.jpg

ここならサッパ位は釣れると思ったのですが来ません。
雷が怖くてどこかへ逃げてしまったのでしょうか。
お隣の方ではセイゴが釣れているのが見えました。

6時近くになって、やっとサッパが数匹釣れました。

予定通り6時30分終了。
子供組はダボハゼ大漁。
大人組は完敗。
でも、とても楽しい1日でした。
参加された皆さん、ありがとうございました。

帰りはCOZYさんに駅まで送っていただきました。
ありがとうございました。

というわけで、今回は「ミニ釣り会」という事にして、「第6回一緒に釣りをしましょう会」は、改めて開催することにします。
9月か10月に開催したいと思いますが、どこか良い釣り場はありますでしょうか。
お勧めの釣り場がありましたら、コメントでお知らせください。
よろしくお願いします。

テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用
本日の一緒に釣りをしましょう会について連絡いたします。
ネットの天気予報では、午後は曇となっておりまますが、テレビやラジオでは天候の急変、雷雨、突風などへの注意を呼び掛けております。
このところ連日のように激しい雷雨があり、お天気が不安定のようです。
そこで、本日の一緒に釣りをしましょう会は、会費を無料として任意に参加していただくことといたします。
私は、予定の時間に行っております。
空模様を睨みながら各自ご判断ください。
おいでになるかどうかを、携帯にお知らせいただければ幸いです。
よろしくお願いします。

テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用
一緒に釣りをしましょう会の参加申し込みをされた方に取り急ぎ連絡します。
本日の夕方のネットの天気予報では、大丈夫そうだったので予定通り実施する旨連絡いたしましたが、午後9時のNHKの天気予報によると明日は雨となっています。
ヤフーやウイザーなどのネットの予報とはだいぶ食い違いがあり、明日の天気は微妙です。
したがって明朝の8時頃の予報を見た上で最終決定し、メールおよびブログでお知らせします。
直前まで決定出来ずご迷惑おかけしますが、よろしくお願いします。


テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用
8月18日開催の「第6回一緒に釣りをしましよう会」を予定通り開催致します。

連絡事項

1.12時40分に若洲キャンプ場サービスセンター前にお集まりください。

2.バスで来られる方は、新木場駅前発12時19分、若洲キャンプ場行きが良いと思います。
定刻の数分前に、臨時バスが出ると思いますので、臨時バスの方でもいいです。
川越の魚人とcocoさんは、12時15分頃バス停にいます。
釣り具を持った若者と老人の二人組がいたらたぶん私たちです。

3.釣り餌を購入する場合は、駅から3分位のところのコンビニの入り口に餌の自販機があります。
また、コマセ(パック入り)や簡単な釣り具はコンビニ横のログハウスで売っています。
キャンプ場の売店にもありますが、高いのでこちらで買った方がいいと思います。
自販機の場所などの地図を載せておきます。
shinkiba.jpg
(クリックすると拡大表示します)

4.集合後一緒に昼食を食べながらお話する時間を設けようかと考えていましたが、明日はだいぶ暑そうなので、涼しい場所で食事を済ませて来る等、昼食は各自自由とします。

5.最近は1日に1回位雷雨が降る事が多いので雨具の持参をお勧めします。

6.水分補給など、熱射病対策をお忘れなく、また人口磯で釣りをされる方は怪我や事故の無いようくれぐれもご注意ください。

参加者情報については「cocoの釣行記専用掲示板」をごらんください。
では、明日皆さんにお会いできるのを楽しみにしております。



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用
8月15日(水)

万葉の歌人大伴家持の歌に、

夏やせに
よしという物ぞ
武奈伎(むなぎ)取り食(め)せ


というのがあるそうだ。
「夏バテには武奈伎という魚が良いから、取って食べなさい」という意味らしい。
この魚を食べると精力がつくそうだ。

釣りバカ青年さんのお誘いで、武奈伎釣りにでかけた。
5時頃待ち合わせて、案内された場所は・・・・・・・。

IMGP0349.jpg

大きな川のほとりだった。
この川に武奈伎が潜んでいるらしい。

竿を出してアタリを待ちます。
時々竿を上げて見ると、餌が喰われている。
さては、武奈伎のしわざか。

しばらくして、竿先がピクピク。
巻きます。
武奈伎にしては軽い。

チビセイゴでした。

釣りバカ青年さんは、ひらべったい魚をゲット。
これは武奈伎では無い。
武奈伎は長~~い魚らしい。

その後もたま~に、餌が喰われてはいるものの、アタリらしいアタリは無く8時30分頃納竿。
武奈伎はまぼろしに終わった。
この川に武奈伎がいたのは万葉の時代だったのかも知れない。



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用
お知らせ
「第6回一緒に釣りをしましょう会」参加申し込み受付中です。
くわしくは こちら をご覧ください。


以前の記事にも書いたが、メジナ釣りには伊豆メジナの7号か8号を使っていた。
タモ網無しでも取り込めるように、1.5以上のハリスが付いている針を選んだら結果的には針のサイズがが7号か8号になってしまったという不純?な理由からだ。

たまたま、がまかつのTKO(タイ・口太・尾長)という針を買ったら裏に魚のサイズと針のサイズの目安が書いてあった。

DSCF0476.jpg

DSCF0477.jpg
(クリックすると拡大表示されます)

この表によると、25~40センチの口太は3号か4号となっている。
こんなに小さい針で良いとは以外だった。
7~8号の針では大きすぎたのだろうか。

その後、5~6号の針を使って見た。
最近の若洲はアタリそのものが少ないので、はっきりした事はわからないが針がかりしない現象は少なくなったような気がする。
根に潜られてのバラシは相変わらずだが・・・・・。

ここのサイトに針の選び方が詳しく書いてありましたが、結論としては・・・
「釣りスタイルも各々違うので自分がペストと考えたものが良い」
ということだそうです。

また薄墨 賢二氏の、「喰いが関係するのは針の種類ではなく、僅かな重さや大きさや色の違いだった」という記事は面白く読みました。

自分でいろいろ試してみて、自分が良いと思ったものを使うしか無いですね。



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用
8月11日(土)

「一緒に釣りをしましょう会」は来週の土曜日。
そこで一週間前の下見釣行を予定していたのだが、天気予報では降水確率70%で時々雨となっている。
ネットであちこちの天気予報を見ながら、行こうか、行くまいかと直前まで迷った、我が家から見た空模様では降りそうも無いので出かけて見ることにした。

12時頃新木場到着。
駅周辺は多くの人で混雑していた。
夢の島で何かイベントがあるらしい。

駅の近くの自動販売機でアオイソメを1パック購入。
ついでに、コンビニ横にある小さな小さな釣り具ショップでパック入りのコマセを購入。
若洲キャンプ場の売店でも、餌は売っているが高い。
ちなみに、パック入りコマセは、ここでは499円。キャンプ場売店で買うと700円。
餌や釣り具は、出来るだけ予め用意して来ることをお勧めします。

バスは12時19分発の予定。
3分程前にバス停に着きました。
あれ?。さっき見た時に並んでいた乗客は一人もいない。
バスは出発してしまったのかな?。
時刻表を確認。
間違いありません。
しかし定刻を過ぎれもバスは来ません。
どうしたんだろう???。
10分遅れで、バスが到着。

東京ゲートブリッジの見物客で混むため、臨時バスが出ています。
臨時バスは時刻表への記載は無く、定時バスの1~3分前に出ることが多いようです。
そして定時バスは遅れて出発することもあるようです。

というわけで、所定の集合時間より5分ほど遅れて若洲キャンプ場へ到着。

薄曇り、ところどころに青空も見える良いお天気です。
雨は降りそうもありません。

IMGP0320.jpg

天気予報が雨となっていたせいもあってか、釣り場は空いていました。

IMGP0319.jpg

キャン場前にはこんなプレハブの売店が出来ていました。
東北支援の売店のようです。
ビールやジュースなどの飲み物や焼きそばなどを売っていました。

堤防を見て歩きます。

入り口近くはやや混んではいるものの、中央から先の方はがら空きです。

IMGP0321.jpg

先端付近はほとんと人がいません。
来る途中では、入り口に近い方でサッパが少し釣れているのが見えました。
しかし、誰でも釣れているというほどでは無く、ポツポツと言った感じ。

中央よりやや先端方向のがら空きの所へ竿を出して見ました。
まずは、サッパの様子を見ようかとサビキを1本。
早速来ました。
しかし、連続しません。
ポツリと1匹。
間をおいて、ポツリとまた1匹。
そんな感じです。

DSCF0472.jpg

後から来たお兄さんの話では、サッパは入り口付近の方が良さそうです。
入り口付近は釣り人が多いのでコマセが効いているせいかもしれません。

投げ竿を3本位並べてじっと待っている人が何人かいましたが、釣れている様子はありません。

私も投げを1本。
3時間ほど経っても何の反応もありません。
諦めて、投げの仕掛けをヘチに落としておいたら・・・・・。

IMGP0326.jpg

ミニミニカサゴが1匹。

ヘチ釣り師の方が、大きなクロダイを2匹ぶら下げて歩いているのが見えました。
うらやましい。
釣れる人は釣れるんですね。

5時頃、人口磯へ移動。
こちらは風が強いです。
波しぶきがだいぶ後ろの方まで来ます。
波の高い日は、波しぶきを被らない釣り座を見つけるのが大変です。

IMGP0328_20120812092334.jpg

風が強いので、軽いウキでは思うように投入できません。
オモリ負荷1号のウキを使いました。

しばらくはアタイ無し。
波が荒くて、アタリが取りにくいです。

7時頃になって、まずはチビセイゴが1匹。
その後、明確なアタリが3回。
そのうち2回は、根に潜られてバラシ。
どうやらアワセが遅かったようです。

そして、やっと1匹ゲット。

IMGP0330.jpg

メジナ24センチ。

8時頃納竿しようかと思ったのですが、この時間に止めても8時4分のバスには間に合わないので、やむなく最終バスまで延長。
しかし、その後はまったくアタリは無くなってしまいました。
人口磯では6時~8時が勝負のようです。
帰り時間近くになって大きな波しぶきが押し寄せてきて、ズボンがびしょ濡れ。
怖いです。
高波に注意です。

以上、「一緒に釣りをしましょう会」一週間前の若洲の状況です。

まあ、ヘボい私の釣果ですから、あまりあてにはなりません。
みなさんは、良いお魚がもっと沢山釣れると思います。
頑張ってくださいね。


お知らせ
「第6回一緒に釣りをしましょう会」
参加申込受付中です。
詳しくは こちら をご覧ください。



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用
本題に入る前に お知らせ です。
ただ今「第6回一緒に釣りをしましょう会」参加者募集中です。
詳しくは  こちら をご覧ください。


8月8日(水)
釣りバカ青年さんから、サッパ釣り・・・・じゃなくてシロギス釣りのお誘いがあった。
そこで私が用意したものは、サビキ仕掛けとコマセ。
以前大黒に行った時に、サビキでシロギスが釣れてしまった事があったので、キスはサビキで釣るものだと思っていた・・・・・・・・・。
などというわけではありません。

シロギスなどという高級な魚は私には釣れそうもないので、サッパを本命にしようかと、サビキ釣りの準備をして出発。
まあ、サッパが50匹位釣れれば良いとしましょう。

釣りバカ青年さんは深夜に起床、そして気合を入れて4時頃からやっているらしいが、私は8時頃ゆっくり家を出ました。
10時頃到着。

釣りバカ青年さんは釣り場で横になってお休み中だった。
釣果無しとの事。
もしかするとふて寝だったのかも?(笑)。

シロギス狙いは無理らしいので、まずはサッパ狙いでサビキを出します。
コマセ無しでも釣れるとは思いましたが、今回はしっかりコマセも用意しました。
早速釣れます。
入れ食い状態です。
1時間位で、50匹は超えたので、まあこんなところにしておこうと思いつつも、仕掛けを入れておけば勝手にかかって来るので、さらに追加。

午後は、サビキを止めて投げに変更。
一応、シロギス狙い。
しかし終始、全く何の反応もありません。

諦めて3時頃納竿。

本日の釣果。
サッパ84匹。

DSCF0469.jpg

数年前の私のブログには、ザルいっぱいのサッパやシコイワシの写真を良く載せていましたが、こんな写真は久しぶりです(笑)。
これが私らしい釣りかも知れません。

これで、しばらくは食卓にはサッパが並びます。
亀さんの当分の食料も確保出来ました。




テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用
「第6回一緒に釣りをしましょう会」開催については、すでにcocoの釣行記でお知らせしてありますが、場所など肝心な部分は未定となっておりました。
幹事のcocoさんは多忙のため、ブログの更新が遅れるようなので、とりあえず私のブログでお知らせします。

開催日時:8月18日(土)
場所:若洲海浜公園海釣り施設(人口磯を含む)
時間:12時40分~19時
集合時間:12時40分

(バス利用の方は新木場駅前発12時19分をご利用ください) 
集合場所:若洲キャンプ場 サービスセンター前
参加費 :500円


※ 弁当、飲み物等昼食をご持参ください。
釣り開始前に皆で昼食を食べながら懇談する時間を設ける予定です。

当日のスケジュール
集合    12時40分
ルール説明
自己紹介など 12時40分~13時
昼食・懇談  13時~13時30分
実釣     13時30分~18時30分
集合     18時30分 釣果報告・賞品授与
終了     19時

※時間は状況により多少前後することがあります。
※終了後希望者だけで釣りを続行するか、懇親会にするかは、現地で参加者の意見を聞いた上で決めます。

大会の方法・ルール等
竿は2本まで、前回通りポイント方式で、最高得点者に商品を授与します。
得点ルールは次の表の通りです。

得点表

申込方法
「cocoの釣行記専用掲示板」より申し込んでください。
申込締め切りは前日(8月17日)までとなっておりますが、準備の都合18日は上出来るだけ正午までにお願いします。

「cocoの釣行記」もあわせてご覧ください。

質問・意見等ございましたら、コメントまたはメールフォームからお願いします。
多くの皆さんの参加をお待ちしております。


テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用
8月1日(水)

前日の夜9時半頃に突然メールが・・・・
「突然ですが、明日、夕方5時頃から、若洲に行こうと思っております。ご一緒できるかもしれないと思いメールをいたしました。」
「一緒に釣りをしましょう会」で何度かお会いしたことのある調布さんからだった。
幸いこの日は午後が空いていたので即OK。
というわけで、またまた若洲へ釣行。

4時半頃到着。
ちょっとだけ堤防の様子を見て歩いた。
海水が赤く濁っている。
釣り人はポツポツ程度。
サッパが釣れているようだ。

人口磯へと向かいます。
日差しが強いが、磯は風があって気持ちがいい。
調布さんから、到着が6時頃になるとの連絡が入った。

IMGP0313.jpg

今日は大潮。
満潮に近い時間だったので、人口磯沿いの道は浸水。
今日は磯の中ほどに竿を出しました。
こっちも海水は赤く濁っています。
いつもの通りこの時間帯は何の反応もありません。

5時45分頃調布さん到着。
少し離れた場所に竿を出しました。

6時半頃、調布さんは1匹目を釣り上げます。

私は何も釣れません。
アタリもほとんどありません。
コマセを撒いてみたが効果無し。

日没時の雲が綺麗です。

IMGP0315.jpg

アタリの無い時間がしばらく続きます。
アミエビも使ってみましたが、やはりダメ。

7時半頃になって、やっと1匹目。

IMGP0317.jpg

23センチ。

もう1匹釣りたい。
我が家は2人家族なのだ。
(前回も同じことを言いました。)

そして8時近くになってもう1匹。
少し小さいが、お持ち帰りさせていただく事に・・・・。
(これも前回と同じセリフ)

アタリも遠のき、9時納竿。

前回と全く同じようなパターンで終了。

調布さんは4匹釣れたそうですが、小さいのはリリース。
キープした2匹は私が頂戴しました。
私の釣行はいつも頂きものが多いようです(汗)。

本日の釣果
メジナ 2匹 (23、18センチ)

DSCF0466.jpg

このほかに2匹頂いたので、持ち帰りは実質4匹。

帰りは調布さんの車で駅まで送っていただく事になり、途中そば屋へ寄って食事。
調布さんが良く行っている釣り場の様子その他いろいろ情報交換。

思いがけないご一緒釣行。
ありがとうございました。
一夜干しが一番美味しかったとお聞きしたので、頂いたメジナは一夜干しにして食べて見ようと思います。



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用