AX 電車でGo“東京湾釣り日記” 2011年11月
11月24日(木)

前回は激渋の中で、メジナを1匹釣ったものの、大物を取り逃がしてしまった(らしい)。
そろそろ若洲の人工磯は終わりであろうと思いながらも、もう一度挑戦して見たくなり、ボウズ覚悟で行って見ることにした。
今日の満潮は午後3時半頃。
満潮の前後2~3時間位竿を出そうと考えて、午後1時半頃釣り場到着。

今日もとても良いお天気だ。
風も弱い。
いつもなら、何人かの釣り人がいるのだが、今日は全く人影が無い。
絶好の釣り日よりなのに、釣り人が一人も居ないということは、魚も居ないということなのだろうか。

IMGP3789.jpg

竿を出します。
コマセも散いてみます。
全く反応がありません。

1時間・・・・・・。

2時間・・・・・・・・・・・。

満潮の3時半になりました。

道路はすっかり水没しました。

IMGP3795.jpg

IMGP3798.jpg
中間付近の一ヶ所を除き見事に水没しています。

下げ潮に期待したのですが、その後も何の反応もありません。
海中は全く無生物状態です。

しかし、水面には・・・・・・・・・

IMGP3816.jpg

こんな生物が集団で浮かんでいました。
潜って小魚を捕っている様子も無いので、のんびりと遊泳を楽しんでいるのでしょうか。
いつまでもプカプカ浮かんでいます。

IMGP3808.jpg

夕方の風景です。
この景色はいつ見てもいいですね。

そして、橋の向こうのお山を良く見ると・・・・

IMGP3822.jpg

何度も来ているのに、富士山を見るのは今日が始めてです。

6時30分。
根がかりで、またしてもウキを取られてしまい強制納竿。

予定通り、完璧なボウズで終了しました。

これで、やっと諦めがついたので、来春までは若洲人工磯はお休みしようと固く決意しました。

しかし、誰かが「釣れた情報」を流すと、この決意はすぐに崩れるかもしれません。
どなたか朗報をお寄せください。



スポンサーサイト

テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用
11月15日(火)

今日はだいぶ前から約束していた、釣りバカ少年さんとご一緒釣行の日だ。

本題の前にちょと経過を・・・
10日に私が一人で釣行した時は、大潮にも拘わらず小メジナ1匹、チビセイゴ1匹の貧果だった。
そのことを釣りバカ少年さんに報告すると、次にのような返信メールが・・・

『 15日は知恵を絞り、頑張って大きなメジナを引きずり出して見せますよ』

今日がその15日なのだ。
どうなる事やら・・・・・・。

いつもはコマセは使わないのだが、水温低下で活性が下がっているらしいので、コマセがあった方が良いかもしれないと思ったが、寒い日は解凍に時間がかかりそうなので、横着して「堤防まきえ」なる配合コマセを持っていくことにした。
午後2時頃釣り場に到着。
釣りバカ少年さんは学校が終わってからの参戦なので、3時半頃になる予定。

IMGP3777.jpg

今日も良いお天気だ。
天気予報では冷えると言っていたので、防寒スタイルで来たのだが暑いくらい。
絶好の釣り日和だ。

2時半頃から竿を出す。
今日もメジナ狙いに絞って、ウキを1本だけ。
風も静か。
波も静か。
カモメも静か。(1羽もいない)
ウキも静か。
魚も静か。

棚を深くして、沖目を狙ったり、棚を浅くして足元近くをさぐったり・・・・
生物がいる気配が無い時間がしばらく続いた。

3時を少し過ぎたころ、アタリが・・・・・・。

IMGP3780.jpg

15センチ位のウミタナゴだった。
リリース。

続けて何か来ないかと期待したのだが、その後はまた無生物状態。

3時40分頃、釣りバカ少年さん登場。

4時を過ぎました。
うす暗くなってきました。
何も釣れません。

5時を過ぎました。
真っ暗です。
何も釣れません。
堤防まきえにも、何の反応もありません。

5時半近くになって、「釣れた!」と釣りバカ少年さん。
大きいようだ。
タモを出します。
でっぷり肥ったメジナ。
流石は釣りバカ少年さん。
『 大きなメジナを引きずり出して見せますよ 』を見事に実行しました。
詳しくは「釣りバカ高校生のブログ」をご覧ください。

時合い到来か。
私も負けじと竿を出します。

来ました!。

IMGP3781.jpg

21センチのメジナ。
まずまずのサイズです。

時合いを逃すまいと、続けて竿を出します。

勢い良くウキが沈みます。
うっ!!。強い引き・・・・・・と思ったら。

動きません。
巻けません。
根に潜られてしまったようです。
強引に引っ張ったらハリス切れ。
残念。

この大物の正体は何だったんでしょう。
逃げた魚はとても大きいものなのです。

時合いは去ってしまったのか、その後はアタリも遠のいてしまいました。

7時30分 納竿

本日の釣果 ウミタナゴ 15センチ 1匹
         メジナ   21センチ 1匹

若洲人工磯のメジナ狙いはこれで10回目。
今年の若洲でのメジナ狙いはそろそろ終わりのようですね。
でも、あの逃がした大物が・・・・。
もう1度行ってみたい気もします。


テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用
11月10日(木)

前回の若洲釣行はボウズだった。
小潮のせいだったのではないだろうか。

今日大潮だ。
試して見よう。
前日の天気予報の雨マークも今朝は消えていた。
釣行の日は不思議とお天気には恵まれる。

メジナ狙いに絞ることにして、電気ウキを3個持って出かけた。
棒ウキ2個、円錐ウキ1個。

2時半頃釣り場到着。
人口磯沿いの道路は少し浸水していた。

IMGP3755.jpg

今日の満潮は4時頃のはずだ。
人口磯の先端付近に竿を出すことにした。
周囲には釣り人が2~3人。
曇り空だが、風も弱く釣りやすそうだ。

3時頃から竿を出す。
暗くなってからウキに替えるのは面倒なので、最初から電気ウキを付けておく。
もちろんまだ点灯はしない。

アタリはまったく無い。
棚を変えてみたり、少し遠目に投入して見たり、足元付近を探ってみたりしたがダメ。

根がかりで、仕掛けを取られた。
仕掛けを直して竿を持ち上げようとした時、仕掛けが岩の間にストンと落ちてしまった。
ウキも一緒だ。
糸がどこかにひっかかってしまったらしく取れない。
覗いても何も見えない。
無理に引っ張ったらプツ~~~~ン。
ウキごと、穴の中に消えてしまいました。

ウキよさらば!。
先日買ったばかりのウキで、まだ1度も点灯していなかったのに・・・・・・・・。

2本目のウキに替えます。
相変わらず、お魚は来ません。
棚を深くして、遠くへ投げて見たり、だんだん岸近くへ引き寄せてみたり。
岸近くは根がかりしやすいので要注意。

5時頃、薄暗くなって来たので電気ウキに点灯。
岸近くに投入。
ウキが1ヶ所に止まったまま。
おかしいな・・・・・と巻いて見ると根がかりしている。
そして、ミチイトがプツ~~~~~~ン。
どうやら、糸に傷がついていたようです。

ウキは水没したまま、赤々と光り続けています。

IMGP3758.jpg

またしても、ウキよさらば。

周囲の釣り人は帰ってしまったようです。
人口磯には私一人です。

最後に残った円錐ウキを使います。
6時を過ぎました。
相変わらず、何のアタリもありません。
海は波も無く静がです。
今日はボウズかも・・・・・・・・。

そろそろ魚が釣れると言われている下げ3分の時間のはずだが・・・・。
何でもいいから釣れて欲しい。

7時頃に小さいアタリが・・・・・。
今日の1匹目。

IMGP3762.jpg

15センチ位のチビセイゴ。
来てくれてありがとう。
いつもなら亀さんのお土産に持ち帰るのですが、最近の亀さんは冬眠の準備に入ったと見えて食欲が無いので、リリース。

次を投入すると、すぐにアタリ。
いよいよ潮時到来か!!。

IMGP3763.jpg

今度は15センチ位のメジナ。
リリースサイズだ。
メジナがいることが分かっただけでも嬉しい。

次は大物をと期待して投入するも、今度は根がかり。
仕掛けを直しているうちに潮時は過ぎてしまったのか、またアタリが無くなってしまった。

潮が下がって来たらしく、水没したまま光っていたウキの頭が見えてきた。
竿先が届きそうな距離だ。
これなら救出できるかもしれない。
竿先をウキに近づけて糸を絡めて引っ張って見る。
ウキが手前に来た。
救出成功か!!と思ったら・・・・・・・・・。
足元の岩の穴に引っかかってしまったらしく、2個一緒に穴の中でプカリプカリ。

何とか降りて行けそうな場所です。
意を決して必死の救出劇!。
下まで降りて行って、足元に波を被りながらも手を延ばしてウキを捕まえます。

救出成功。
良かった、良かった!。

もう少し時間がある。
救出したウキを使って、やって見たくなりました。

少し遠目に投げて見ます。
アタリは全くありません。
だんだん手前に、引き寄せます。

そして、ありゃ~~~~~~~~~~~~~。
またしても根がかり。
そして、またしてもミチイトがプッツン。

喜んだのも束の間。
せっかく救出したウキは、今度は沖へ向かって流れ始めました。
赤い光が、だんだん遠くへと去っていきます。
ついに見えなくなってしまいました。

3度目のウキよさらば。
諦めて、8時納竿。

バスの出発まで少し時間があるので、堤防の様子をちょと見て帰ることにしました。

IMGP3771.jpg

誰もいないなぁ・・・と思ったら、ヘチ釣りらしい方が3名だけいました。
釣果は不明。

今どきの若洲の夜は、堤防も人工磯も釣り人はほとんど居ないようです。

本日の釣果。
セイゴ 1匹(15センチ位)リリース
メジナ 1匹(15センチ位)リリース

大潮でもダメな時はダメのようです。



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用
ご訪問ありがとうございます。
本日でアクセス数が10万を突破しました。
2008年の6月にブログを開設して以来、3年5ヶ月になります。
この間、多くの方がアクセスして下さり、また沢山のコメントをいただきました。
さらには、ご一緒釣行して下さる釣友や、釣り会での出会いなどもあり、ブログを始めて本当に良かったと思っています。

いつもご訪問くださる方。
コメントをくださる方。
ご一緒釣行の若き釣友。
釣り会で出会った方。
ブログを通じて触れ合うことの出来た全ての方々。

本当にありがとうございました。

只今70歳。
皆さんからのパワーを頂戴して、若さを保っております。
これからもよろしくお願い致します。



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用
11月4日(金)

本日も若洲へ釣行。
1時頃釣り場へ到着。
今日は良いお天気に加えて、風も全く無い。
とても釣りやすそうだ。

空にはカモメが数羽飛んでいる。
海面にも1~2羽。
時々潜っている。
小魚がいるのだろうか。

IMGP3735.jpg

人口磯の先端(テトラ側)付近に竿を出すことにした。
サビキが好きなお魚が来るかも知れないという噂を聞いたのでダメもとで、サビキを投げてみた。
何も来ない。
この種のお魚は、いつ来ていつお帰りになるかわからない。
さっと来て、さっと帰ってしまうかも知れないし、1日中待っても、来ない日は来ないのだから困ったものだ。
ましてや、湾奥に来ることはめったに無いらしい。
2時間待ってもおいでにならないので、サビキの方は諦めた。

3時頃から、ウキでメジナ狙い。
今日は風が無いのでとても楽だ。
ウキは狙った場所に着水するし、糸が竿にからむトラブルも無い。
波も静かで、波しぶきを被ることも無い。
気温もちょうど良い。
根がかりでウキを取られることも無い。
良い事ずくめだ。

魚が来ない事を除いては・・・・・・・・・。

全く何一つ釣れない。
たま~~~に餌を取られるので何か小魚がいるらしいのだが針にはかからない。

前回も釣れ始めたのは5時を過ぎてからだ。
夕方にはきっと釣れるだろう。

IMGP3740.jpg

4時を過ぎた。
カモメも居なくなった。
夕焼けがとてもきれいだ。
いつも同じような写真だが、この風景が好きなので今回もアップ。

5時、暗くなって来た。
周囲にいた何人かの釣り人は皆帰ってしまったようだ。
早く帰ってしまうということは、釣れない日ということなのだろうか。

5時を少し過ぎた頃からウキが1ヶ所に止まったままになった。
潮が止まってしまったようだ。
棚を深くして、少し遠目を狙ってみたり、すぐ近くを探ってみたりいろいろやって見たが全くアタリが無い。

最後の、最後を期待しての1投も空振り。
見事なボウズで、6時20分納竿。
これまで8回の人口磯釣行で、完璧なボウズはこれが初めてだ。

今日は、人工磯沿いの道路は完全に乾いている。
今までを振り返って見ると、道路が水没していた日の方が釣れていたような気がする。
今日は小潮。
1時頃が満潮、7時頃が干潮。
潮が止まっていた夕方は干潮に近い時間帯だった。
もしかすると、釣れないのは潮のせいだったのかも知れない。

帰ってからこれまでのメジナの釣果と潮の関係を調べて見ました。

 8月30日 大潮  6匹  
 9月 9日 中潮  2匹
 9月14日 大潮  8匹 
 9月28日 大潮  15匹
10月 8日 中潮  3匹
10月16日 中潮  4匹
10月23日 中潮  2匹
11月 4日 小潮  0匹 (本日)

明らかに、大潮の日の方が良く釣れている。次が中潮。
釣れた時間帯を調べてみたら、いずれも夕方の5~7時位、満潮時の前後3時間位だったようだ。

今日は、小潮でしかも夕まずめが干潮に近い時間帯だからダメだったのではないだろうか。

素人はこんな分析をして、一人で納得しているのです。
あてにはしないで下さいね。



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用