AX 電車でGo“東京湾釣り日記” 2011年06月
わが家の亀さんは、通常は夜は家の中の水槽、昼は庭のプール付き別荘で過ごしています。

DSCF0172.jpg
これが、亀さんの食堂兼寝室。
夜はここで過ごします。
水槽の上の大辞典は、脱出防止用のおもしです。

DSCF0012.jpg
こちらが、プールつきの別荘。
大きさは一畳程度。
外敵を防ぐために、金網を張ってあります。

DSCF0182.jpg
日中はこんな風に、一日中のんびりと日向ぼっこ。
平穏な毎日が続いていました。

ところが2~3日前から、夜、水槽に入れると外へ出たいと大暴れして、餌もあまり食べなくなりました。
どうやら、産卵期が近づいてきたようです。
そこで、一昨日は夜も家の水槽には入れず、庭の別荘で過ごさせることにしました。
しっかりと金網でガードしてあるので、外敵に襲われたり、脱走したりすることはないはずだと安心していました。


翌朝・・・・・・・・・。

いつもなら、プールから出て日向ぼっこをする時間なのに、亀さんの姿がありません。
今日はプールの底にもぐってのんびりしているのかな?。

妻が、プールの中を探索。

いない~~~~~~~!!!。

どうやら脱走したようです。
慌てて捜索。


発見!

わが家の門を出て、お隣の車庫の入り口付近にいました。

やれやれ。

別荘を脱出して、産卵場所を探してあちこちと歩きまわったようです。
別荘内に適当な産卵場所を作ってあげたのですが、そこは気に入らないらしく、自分で見つけた場所でないと気がすまないのです。

DSCF0023-a.jpg

昨年産卵した場所の付近の土が少しつついたようになっていました。
通路のまん中の、石ころだらけの固くてとても穴など掘れそうも無い場所です。
昨年の産卵場所もこの付近でした。
ちょっと掘ってみてダメだと諦めたのかもしれません。

自由に歩けるようにしておくと、庭のあちこちを徘徊、公道へ出ようとするのを何度も連れ戻して、何度も、何度も、行ったり来たり。
歩きまわること数時間。

DSCF0019.jpg

夕方近くなって、やっと産卵場所決定。
結局は一度諦めたらしい、固い石のある場所を掘りはじめました。
しかし、固くてとても掘れそうもない場所です。


しばらくすると、雨がポツリ、ポツリと降ってきました。
雨が顔に当たるのが嫌なのか、固くて穴が掘れないのであきらめたのか、途中で作業を中止。
家の水槽へ入れてゆっくり休ませることにしました。
電気を消して部屋を真っ暗にすると、あきらめたのか静かになりました。

おやすみなさい。

そして今朝!

朝早くから、水槽から出たいと大暴れです。

庭に出します。
また、振りだしに戻って産卵場所探しです。
庭中を行ったり、来たり、公道へ出そうになっては連れ戻す。
亀さんの根気は大変なものです。
妻が根気よく亀さんに付き合います。

朝の8時頃から歩きまわって約7時間。
3時頃になってやっと産卵場所が決まったようです。
昨日ちょっと穴を掘りかけた場所のすぐ近くを掘りはじめました。

産卵穴を掘る様子を動画で撮ってみました。



この作業が何時間も延々と続きます。
実になみだぐましい光景です。

あたりが暗くなってきました。

7時半頃、やっと穴掘りが終わりました。
そして、産卵開始。

DSCF0003.jpg

尻尾の先にある白いものが卵です。
30分位かけて、何個かの卵を産んだのですが、暗くて確認出来ません。

8時頃産卵終了。

今度は、後足を使って穴に土をかけます。
これも実に丁寧です。
何度も、何度も土を少しずつかけて、さらに踏みしめます。

そしてやっと終了したのは、8時50分頃。

実に13時間にも及ぶ大仕事でした。

亀さん お疲れさま。
水槽に連れ戻して、イワシの刺身をご馳走しました。






スポンサーサイト

テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用
第3回皆で釣りをしましょう会の会場となっております「青海南埠頭公園」の公式ホームページをご紹介します。
いろいろな情報が詳細に載っておりますのでご覧ください。

青海南埠頭公園公式ホームページ

なお、右側サイドバーからもリンクを貼っておきました。

テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用
6月16日(木)

本題に入る前に、お知らせ です。
前回(6月12日)の記事でお知らせ致しましたように、只今
「第3回皆で釣りをしましょう会」
の参加者を募集中です。
詳しくは前回の記事または「cocoの釣行記専用掲示板」をご覧ください。
6月16日現在の参加予定者は
へちべぇ さん
へちべぇJr.さん
hori さん
coco さん
臥龍 さん
調布 さん
川越の魚人 です。

皆さまの参加をお待ちしております。

さて、本題の本日の釣行記です。
今朝の天気予報を見ると、夕方は雨。
帰りの時間帯が雨かもしれないので、徒歩で行くようなところは避けて、「バス停からゼロ分、そしてバス停に屋根があるところ」ということで、今日も本牧海釣り施設へ行くことにした。
ちょうどスタンプが10個貯まったので、無料で入場できる。

本牧といえば、シコイワシ。
前回達成できなかった、目標50匹に挑戦しよう。

11時頃釣り場到着。
いつもの事ながら、沖桟橋は平日にも拘わらずまずまずの混みよう。
そして、いつもの事ながら私が到着した11時頃は釣れない時間帯だ。
釣り座を探して、沖桟橋の中ほどより少し先まで見て歩いたが魚が釣れている様子は無い。

IMGP3382.jpg

椅子に腰かけたり、竿をおいてどこかへ出かけて行ったり・・・・・・・・。
これは、釣れていない時の風景だ。

沖桟橋、中央より少し先の内側にあいている所があったので、そこに竿を出すことにした。
投げを1本。
サビキを1本。

投げをそろそろと引いて見たが何の反応も無い。
サビキにも何も来ない。
周囲を見ても魚の姿は全く無い。

先端までブラブラ歩いてみる。

IMGP3384.jpg

やはり何も釣れていないようだ。

2時間ほど何も釣れていない時間が続いた。

そして、1時を少し過ぎた頃、少し離れたところでイワシが釣れ出したのが見えた。
あ!。
来たな・・・・・・・・。
間もなく私の竿へも2匹。
そのあと続けて何回か釣れた。
しかし、大きな群れでは無かったようで、15分位でイワシは居なくなってしまった。

ここまでが、前半の釣果。
シコイワシ17匹。
目標にはほど遠いなぁ~。

IMGP3389.jpg

とりあえずクーラーボックスに収納。
水を替えようと、バケツを海に投入すると・・・・・・・・・・・。

ありゃ~~~~~~~~~~~~。

IMGP3387.jpg

取っ手の紐がはずれて、バケツはプカリ、プカリと海へ。
どこかへ行ってしまいました。
気に入っていたバケツだったのに残念。

2時を少し過ぎた頃、またイワシが釣れ出した。
今度は、大きな群れのようで、入れ食い状態。
忙しい! 忙しい!。

1時間位釣れ続けた。
どうやら、目標の50匹は軽くオーバーしたようだ。

IMGP3392.jpg

一旦小休止。
お隣でイワシを釣っていた方が、頭や内臓を取って綺麗にさばきながら、「亀の餌にするんですよ!」と話しているのが聞えた。

え!!亀・・・。わが家と同じだ。

「亀を飼っているんですか?」と声をかけると、

「30センチ位の大きいやつがいて、このイワシを冷凍にしておいて食べさせるんですよ。贅沢で世話のやける亀なんです」
とのこと。

うーーむ。
わが家の亀さんと同じなんだ、と何だか嬉しくなった。

シコイワシは、途中何度か小休止しながら、その後も釣れ続けた。
他の魚も釣りたいと思い、棚を変えたり、投げや胴突きもやってみたがシコイワシ以外全く音沙汰無しだった。

4時半を過ぎた頃、小雨がシトシトと降り出してきた。
雨がだんだん強くなりそうな気配。
イワシも少なってきたので、5時納竿。

本日の釣果。
家に帰って、数えて見ると、127 匹。
100匹を超えたのは初めてだったような気がする。
新記録とは言っても、シコイワシの100匹余りでは、あまり自慢にはなりませんが・・・・・・。

DSCF0009.jpg

早速、亀さんは3匹ペロリとたいらげて大満足のご様子。


テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用
東日本大震災のため中止しておりました「第3回一緒に釣りをしましょう会」を次の通り開催いたします。
今回は、サブタイトルを「東日本大震災復興支援釣り大会」として、
釣れた魚のポイントに応じて義援金をご寄付願う企画といたしました。
多くの方のご参加、ご協力をよろしくお願いいたします。

IMGP2603_20110612171047.jpg

開催日    2011年7月9日(土) 
       雨天の場合は7月16日(土)に変更予定です。
集合場所   青海南埠頭公園 中央階段
集合時間   13時30分
会費      500円
(すべて賞品代および会の運営費用に充当します) 
(この他に釣果ポイントに応じた義援金のご寄付をお願いいたします)
持参する物  釣り道具、前回出席の方は、名札、メジャーをご持参ください。
紛失された方はご連絡ください。
(飲み物、軽食などは自由にご持参ください。車を運転の方はアルコール禁止です)

参加資格   
釣りが好きで、釣り道具をお持ちの方で、この会の趣旨に賛同いただける方なら誰でも参加できます。
ブログを通じで知り合った方が中心ですが、ご自分のブログを持たない方も参加できます。
釣りが初めてという方の参加も歓迎です。
年齢・性別・釣り歴不問 (これまで10代から60代まで幅広い年代層の方が参加しています)

大会スケジュール
集合     13:30 (出席確認・会費徴収・自己紹介等)
釣り開始   14:00 (釣り場所は、青海南埠頭公園を中心に、徒歩で移動できる範囲は移動自由)
釣り終了   19:00 (集合 ポイント集計 賞品授与 募金徴収)
解散     19:30

大会ルール
釣り方    自由(ウキ、投げ、ヘチ、サビキ、ルアーなど何でも結構です)
竿の数    一人2本まで
釣果記録   釣れた魚はメジャーを当てて写真を撮ってください。サッパ・シコイワシ・ハゼ類が数多く釣れた場合は、計測は不要です。数だけ数えて、まとめて写真を撮ってください。
写真撮影後の、キープ、リリースは自由です。

得点
今回は、魚種に関係なくサイズのみで得点を競うことにしました。
15センチ以下 10点 (サッパ・シコイワシ・ハゼ類は全て10点)
16~20センチ 50点
21~30センチ 100点
31~40センチ 200点
41センチ以上 300点

1点1円として、得点数に応じた義援金の寄付をお願いします、
但し寄付金額の上限は、500円とします。(点数が500点を超えても寄付は500円です)
寄付金は日本赤十字社を通じて、東日本大震災義援金として寄付いたします。

賞品 上位3名の方に賞品をさしあげます。

ただいま参加者募集中です。
たくさん釣って、被災復興を支援しましょう。
皆さまの参加を心からお待ちしております。

参加申込方法
このブログの「メールフォーム」または「cocoの釣行記専用掲示板」よりお申込みください。
「cocoの釣行記専用掲示板」はこのブログの右上のバナーから入れます。
申込受付期間は7月5日までといたします。

ご質問等ございましたら、コメント、メール、またはcocoの「釣行記専用掲示板」へお願い致します。

これと同文の記事を「cocoの釣行記専用掲示板」にも掲載してあります。







テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用
6月9日(木)

イワシ狙いで本牧海釣り施設に釣行。
まず沖桟橋でシコイワシを釣ろう。50匹が目標。
その後時間があれば、新護岸へ移動してイシモチを狙ってみよう。
キスも釣れるかもしれない。

などと、「とらぬタヌキの皮算用」をはじきながら家を出た。

今日も良いお天気だ。
私の釣行はいつもお天気には恵まれるのだが、お魚の方は?。
今日はどうだろうか。

11時半頃釣り場到着。

今日の沖桟橋は平日にも拘わらず、先端まで混んでいた。

IMGP3361.jpg
(写真をクリックすると拡大します)

沖桟橋の先端付近まで見て歩いたが、この時間は何も釣れていないようだ。
イワシが干してあった。
朝方に釣れたのだろうか。

先端付近の内側に空いているところを見つけて竿を出す。
サビキ 1本。
投げ  1本。

IMGP3370.jpg

周囲の様子を見ると、この時間はサビキの方は見込みが無さそうなので、とりあえずキスを狙って見ることにした。
投げては引く、投げては引くを何度か繰り返す。
何度目かで、巻いて見ると何やら小さい魚が・・・・・・・。

IMGP3374.jpg

1匹目は小さなメゴチ。

そして2匹目は・・・・・・・

IMGP3373.jpg

これまた、小さなダボハゼ。
これは亀さんへのお土産にキープ。

そした3匹目。
やっとのことで・・・・・・・・・・・・・

IMGP3372.jpg

16~17センチのシロギス。
やっと、お魚らしいものが釣れました。
やれ、やれ。

その後、シロギスとメゴチを1匹ずつ追加。
そして、2時頃にヒイラギを1匹。

本日前半の釣果はここまでです。
一応、五目なのですが、まともな魚はシロギスだけ。

肝心のシコイワシは1匹も釣れていません。

DSCF0004.jpg

何も釣れない時間がしばらく続く。
3時頃になると、お帰りのなる方も多いようで、釣り場はだいぶ空いてきた。
渡り桟橋に近いところの外側が空いたので、移動することにした。

IMGP3378.jpg


移動して、サビキを投入したとたんにアタリ。

IMGP3376.jpg

待望のシコイワシが1匹。
いよいよ来たな!と思ったのだが、周囲の1~2名の方が数匹釣っただけでピタリと止まってしまった。

また何も釣れない時間帯が1時間以上も続く。
イワシが1匹だけでは寂しい。
夕方までに、群れが来てくれることを願う。

4時半を過ぎた頃、あちこちでイワシがつれ始めた。
そして私の竿にもやっと来ました。

その後、1時間近くにわたってイワシが釣れ続けた。
イワシに混じって、イワシサイズの小サバも・・・・・・。

DSCF0007.jpg

5時半を過ぎた頃、イワシの群れは去ってしまったようだ。
また何も釣れなくなり、ちょうど餌も無くなったので、6時、納竿。

本日の釣果
シコイワシ  35匹
小サバ     2匹
シロギス    2匹(16~17センチ)
メゴチ     2匹
ヒイラギ    1匹
ダボハゼ    1匹

DSCF0002.jpg

イワシ50匹の目標は達成できなかったが、6目釣れたので、それなりに満足。
わが家で食べるのにはちょうど良い数でした。







テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用
「皆で釣りをしましょう会」とは、
ブログで知り合った仲間が皆で一緒に釣りをする会です。
性別、年齢、職業、釣り歴等は不問、誰でも気軽に参加できます。

初回は「第1回 Gett!杯」の名称でが2010年4月17日にヘチローさん主催で開催されました。
その後幹事は「cocoの釣行記」のcocoさんに引き継がれ、会の名前を「皆で釣りをしましょう会」と変更して第1回目を昨年7月17日、第2回目を11月7日に実施しました。
会の名称を変えたのは、審査や賞品などを要する大会よりも、もっと気軽に皆が集まって一緒に釣りを楽しもうということが趣旨だったようですが、その後のアンケートなどをもとに第2回目は、当初のGett!杯に近い大会形式で実施しました。
そして、本年3月19日に第3回目を実施の予定でしたが、東日本大震災の勃発により中止となりました。

これまでの実施状況については、次のリンクからご覧ください。

第1回 Gett!杯釣り大会     2010年4月17日
第1回 一緒に釣りをしましょう会 2010年7月17日 
第2回 一緒に釣りをしましょう会 2010年11月7日
第3回 一緒に釣りをしましょう会 2011年3月19日予定 

なお、過去の開催状況につきましてはcocoの釣行記もあわせてご覧ください。

さて、東日本大震災により中止となっておりました、
第3回 一緒に釣りをしましょう会
の件ですが・・・・・・・・・。

これまで幹事を務めてくださっていたcocoさんが受験勉強で多忙のため、一番の暇人である私、川越の魚人が幹事を代行することとなりましたので、よろしくお願いいたします。

7月中の実施を予定しておりますが、詳細は今のところ未定です。
今後「一緒に釣りをしましょう会」にかんするお知らせ等は
cocoの釣行記専用掲示板に掲載いたします。
「cocoの釣行記専用掲示板」へのバナーはブログ右側のサイドバー(カレンダーの下)にも貼ってあります。
ご意見等ございましたら、コメントまたは、cocoの釣行記専用掲示板へお願いいたします。

テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用
6月1日(水)
今週はお天気が悪そうなので、釣りは無理かと思っていたが、昨夜の天気予報を見ると明日は曇り。
雨は降らないらしい。風も弱そうだ。

そこで、急きょ福浦へ釣行することにした。
この釣り場は、昔子供と行った事がある。
10数年前のことですっかり忘れていたのだが、ブログで知り合った釣友から勧められて行ってみようという気になっていた。
しかし、釣り場の近くに釣り具店があるかどうかわからず、餌の調達に不安があり見送っていたのだが、前々回のブログで、福浦へ行く場合は金沢八景の駅前に釣り具屋さんがあるというコメントをいただき安心。

金沢八景駅前の釣り具店で餌を購入し、シーサイドラインで福浦へ。
10数年前は子供と一緒に何度もシーサイドラインを利用していた。
懐かしい風景だ。

IMGP3286.jpg
(シーサイドライン金沢八景駅ホームからの景色)
 どの写真もクリックすると拡大表示されます。



12時頃釣り場到着。
長い岸壁の右側寄りと左側寄りには、ポツポツながら釣り人がいるが、中央付近はガラスキだった。

IMGP3291.jpg

空いている中央付近に竿を出す。
キス狙いなので、投げ竿をを2本。
底は砂地らしく根がかりはほとんど無い。
投げてはゆっくり引く・・・・を何度が繰り返す。

微かなアタリが・・・・・。
巻いてみると、小さな魚らしきものが針先にくっついていた。
10センチ位のメゴチ。

次はもっと小さいものが・・・・。
ダボハゼ。
亀さんへのお土産にキープ。

そして、3匹目は・・・・・・。
やっとのことでシロギス。

12センチ位。
小さいながらもシロギスだ。嬉しい。

その後、ポツポツと、メゴチ混じりでシロギスが釣れ出した。

2時間ほどで、シロギス5匹。メゴチ3匹。

その後途絶えたので、とりあえず写真撮影。

IMGP3296.jpg
シロギス

IMGP3298.jpg
メゴチ

IMGP3301.jpg
ダボハゼ

トイレへ行くついでに途中の様子を見ると、左側(トイレ側)の釣り人はエギを投げている人が多い。
イカ狙いのようだ。
釣れているかどうかは未確認。
あいにくエギは持っていかなかったので、試して見ることは出来なかった。

ついでに、右側の方も先端付近まで偵察。
こちらの方はウキ釣りが多いようだ。
メバルが釣れているところを目撃。


2時頃から投げの方には何も来なくなってしまったので、胴突きを1本追加。

しばらくすると、胴突きの竿先がクックッと動く。
フグとメバルの一荷。

IMGP3303.jpg
フグ。

IMGP3304.jpg
メバル15センチ。

そして、次はカサゴ。

3時~4時頃にかけてメバルとカサゴがポツポツと釣れ出した。

IMGP3309.jpg
メバル4匹 カサゴ3匹。

そしてまた、アタリが。
「今度はちょと大きいかな」と思ったのだが・・・・・・・

IMGP3307.jpg
フグちゃんでした。
これはリリース。

その間に、シロギスを1匹追加。

4時半頃、フグを最後に胴突きのアタリも無くなってしまった。

お隣で、遠投投げウキをしていた方が何か小さい魚を釣ったようだ。
行って見るとイワシ。
ズズキか何かにかみつかれたあとがある。

お!!。
イワシもいるんだ。
そろそろイソメが無くなりかけていたので、今度はサビキでイワシを狙うことにした。

しかし、イワシは群れではなかったらしく、30分位でやっと1匹。
そして、さらに30分でもう1匹。

その後はまったくアタリが無くなり、6時納竿。

帰りがけ、道端に綺麗な花が咲いいたので写真を撮る。
その中の1枚。

IMGP3315.jpg

帰り際のシーサイドライン金沢八景駅

IMGP3324.jpg

本日の釣果
シロギス  6匹(12~14センチ)
メバル   4匹(15センチ)
カサゴ   3匹(13~15センチ)
シコイワシ 2匹
メゴチ   3匹
ダボハゼ  1匹
フグ    2匹(リリース)

DSCF0180.jpg

型が小さかったのはちょっと残念でしたが、いろいろな魚種が釣れました。
10数年前を思い出しながら楽しい1日を過ごすことができました。



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用