AX 電車でGo“東京湾釣り日記” 2010年08月
ホームページ「魚の雑学」を久しぶりで更新、 先日釣れた、キスとアジについて調べて追加しました。
しばらくほおってありましたが、また少しづつ追加、更新していきます。
スポンサーサイト

8月28日(土)
本日もcocoの釣行記のcocoさんと一緒に釣行。
城南島海浜公園へ行くことになった。
私は初体験の釣り場だ。
メジナやクロダイが釣れるらしい。
私はクロダイは高嶺の花と最初からあきらめているが、出来ればメジナが釣りたい。

大森発8時42分のバスに乗り、9時半頃城南島海浜公園に到着。

IMGP2376.jpg

南国情緒のとても景色の良い公園だ。
釣り場には、ポツ、ポツと釣り人がいたが、若洲ほどには混んでない。
地元の釣り人が多いようだ。
釣り場の左側寄り付近に竿を出すことにした。
前方にテトラが入っている。
テトラ付近に、メジナやクロダイがいそうな雰囲気だ。

とりあえず、サビキと胴突きを落として様子を見ることにした。

IMGP2360.jpg

サビキを入れると、サッパらしい魚が寄ってくるのが見える。
しかし、なかなか針がかりしない。
何度も誘って、やっと1匹。
コマセに、うようよ集まって来るのだが、何故か針にはかからない。
トリックの方が良いかと思って、替えてみたがさほどの違いは無い。

そんなことをしていると、朝から釣りをしていた地元の人らしい方がやってきて、
「釣れますか?」

「サッパが1匹だけで、あとは何も釣れていません。」

「持ち帰るのなら魚をあげましょうか。」

というわけで、30センチ位のキビレとカイズをいただいてしまった。
その方はクロダイの釣り方についても、詳しく説明して行かれた。

ありがとうございました。

うーーむ。
こんなに立派な魚がいるんだ。
自分でも釣れると嬉しいのだが・・・・・・・・。

テトラの上にはウミネコが・・・・。

IMGP2356.jpg


水面を見ると、サッパかイワシの群れらしいのが見える。
しかし、相変わらず針にはかからない。
お天気が良すぎて、水中が見えてしまうせいだろうか。
引き潮で、水深は2メートル位しか無さそうだ。

その後イワシが1匹、サッパが2~3匹、といった程度。
アオイソメを付けた胴突きの方には何もかからない。

クロダイ狙いのcocoさんは、ヘチを探るが不発のようだ。

お隣で釣りをしておられた方は昼頃お帰りになった。
朝のうちに、メジナが2匹釣れたそうだ。
なるほど、この釣り場にはクロダイもメジナも居ることが確認出来た。
どちらも朝のうちに釣れたようだ。

その後も私の竿には何も来ない。
もうじき干潮だ。
上げ潮時に期待しよう。

カンカン照りで猛烈に暑い。
周囲を見ても何も釣れている様子は無い。
お休みタイムのようだ。
しばらく休憩しよう。

日陰を見つけて、昼食を食べながら休憩。
そして、公園内を散歩。

散歩中の写真。

IMGP2399.jpg
南国を思わせる景色。

IMGP2372.jpg
海には船

IMGP2365.jpg
空には飛行機

3時頃から釣り再開。
潮がだいぶ上げてきている。
何となく、期待できそうな雰囲気になってきた。

イワシやサッパの群れはいなくなってしまったようだ。

ウキサビキに、ジャリメを付けて、テトラの直前あたりに投入。
もう1本は、ウキに胴付仕掛けをつけて、やはりテトラ前を狙って投入。

しかし、何も来ないままに時間が過ぎていく。
そして、ヘチに落としておいた胴付にやっと、コッパが1匹。

5時ころから、釣り人が増えてきた。
5時半頃、お隣に来られた方が遠投ウキでメジナを釣りあげたのを目撃。
そして、その30分位あとに、そのお隣の方も・・・・・。

こっちにもきてくれ~~~~~~~~。

しかし、テトラ前のウキは、むなしくプカプカ上下するだけ。

IMGP2403.jpg

不発のまま、6時30分納竿。

夜景がきれいだった。

IMGP2419.jpg


本日の釣果。
二人あわせて、サッパ 6匹 コッパ3匹 イワシ1匹 ギンポの幼魚?1匹。

IMGP2422.jpg
釣れた魚は、亀さんへのお土産に私持ち帰りました。

また、いただいたキビレ、カイズも私が持ち帰り、自分で釣っていないのに大漁の気分です。
ありがとうございました。

釣果は良くなかったが、魚がいることが確認できたし、綺麗な景色も眺められて、とても良い一日でした。
メジナの釣り方を研究して、また挑戦したくなりました。

テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用
8月25日(水)
本日は、久しぶりでcocoの釣行記のcocoさんと一緒に釣行。
行き先は、先週に引き続き、大黒海釣り公園。
今月は、週1のペースで大黒へ通ったことになる。

10時近くに釣り場到着。
今日も、カンカン照りの猛暑だ。
平日にもかかわらす、釣り場は混んでいた。
夏休み中のせいだろう。家族連れが多い。

IMGP2336aa.jpg

サビキ、投げサビキの人が多いが、この時間帯は何も釣れていないようだ。
先端付近の内側に竿を出すことにした。

IMGP2331.jpg

私はサビキ中心と決めていたので、早速サビキをだす。
どうせこの時間では、何も来ないだろうと思いながら、トリックサビキをポチャン!!。
ところが、着地と同時に何やらかかった反応が・・・・・・・。
上げて見ると、何と!!

IMGP2327.jpg

19センチのシロギス。
サビキにキスがかかるとは驚きでした。
しかも1投目。今日は幸先がいいぞ!!。

しかし、その後は何も来ない。
周囲では、たまーーーーにサッパがかかる程度。
そして、私の竿にも、サッパが1匹。

IMGP2317aaa.jpg

午前中の釣果はキス1匹、サッパが2匹。
そのうちの1匹は、cocoさんが生き餌に。
cocoさんは、マゴチ、メジナ、クロダイ、そして夕方のアジ狙いだそうだ。

午前中の釣果は、シロギス1匹。サッパ2匹で終了。

1時頃から、休憩所で昼食を取りながら休憩。

2時頃再開。
その後は、サッパが、ポツリ、ポツリ・・・と思っていたら、またしてもサビキにシロギスが!!。
サッパの合間に、ポツン、ポツンと釣れ続け、5匹に。
すぐそばのチョイ投げにはかからず、すべてサビキだ。
しかも、周囲では誰も釣れていない。
嬉しい不思議だ。

IMGP2345.jpg

3時頃からアジが来るのではないかと期待したのだが、まったくその気配はない。
釣り場全体がお休みモード。
暑いので、休憩所で少し休憩。

4時になっても、5時になっても、アジは来ない。
小さなイワシの群れが上層を泳いでいるのが見えた。
棚を上げてみると・・・・・・

IMGP2351aaa.jpg

ミニミニのイワシがかかってきたが、小鰯の群れはすぐに消えてしまった。

「今日はアジは来ないのかなぁ」と思っていると、6時近くになって、お隣の方が、良型のアジを1匹。
そして、続いて何匹かの小アジを・・・・・。

そして、私の竿にも、やっとのことで小アジが1匹。

IMGP2348.jpg

そして、cocoさんの竿にも・・・。
しかし、続かない。
10分位で、止まってしまった。
「もう終わりかな」と思っていると、強い引き。
今度は、20センチ位の良型。
そして、もう1匹。
小アジも追加。
30分位の間に二人で、アジ9匹。(20センチ前後が3匹。小アジ6匹。

IMGP2343.jpg

6時30分からは、まったく来なくなってしまった。
急いで片づけをして、閉場ぎりぎりの7時に退場。

本日の釣果。
2人合計で
シロギス 5匹(16~20センチ) アジ 9匹(14~20センチ) 
サッパ 10匹 イワシ3匹(煮干しサイズ)

シロギスとアジは2人で分けて持ち帰り、サッパとイワシは亀さんの餌に私がいただいて来た。

私の持ち帰り分。

DSCF1304.jpg

翌日、釣果情報を見ると、何とアジ459匹。
周囲でそれほど釣れているようには見えなかったが、こんなにたくさん釣れていたらしい。
考えてみると、釣り人が100人いたとすれば、一人4~5匹程度。
まぁ、こんなものかなぁと納得。

テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用
8月18日(水)
大黒や本牧で、アジが釣れているようだ。
というわけで、今日もまたチケットが残っている大黒へ行くことにした。
12時半頃、到着。
釣り場は混んではいたが、何故か前回とは違い手前内側が空いていて、中央より先の方が混んでいるようだ。
前回は、手前の方でイシモチが釣れていたらしいが、昨日あたりはイシモチガ減ってしまって、代りにアジがたくさん釣れているようなので、ポイントも移動したのだろうか。

IMGP2321.jpg

手前内側の空いているところへ竿を出す。
どうやら、イシモチは減ってしまったらしいが、1匹でも来てくれることを期待して投げを1本。
夕方のアジに期待して、サビキを1本。

IMGP2320.jpg

投げには何も来ない。
サビキにも、何も来ない。
周囲を見ると、たま~~にサッパが少し釣れている程度。
私の竿にはサッパも来ない。

3時頃。
サビキを、トリックサビキに変えてみた。
すると早速・・・・・

IMGP2317.jpg

サッパ。
そして次は、小アジがポツ、ポツと・・・・・

IMGP2318.jpg

スキンサビキと比較して見ようと思い、投げを止めて、1本をスキンサビキ、もう1本をトリックサビキにして2本並べて投入。

来るのはほとんど、トリックの方だ。
そして、小アジが来るのは、トリックサビキの方だけだ。
なるほど、こんなに違うものかと実感。

その後、小アジはポツポツながら釣れ続く。

そしてスキンサビキには、こんなのが・・・・・

IMGP2323.jpg
ミニミニのカマスです。

そして、こんなのも・・・

IMGP2316.jpg
ヒイラギ

そして・・・

IMGP2324.jpg
ウルメイワシ

アジは13センチ前後の小アジばかり。
夕方になれば大きいのが来るのではないかと期待したのだが、6時頃からピタリと止まってしまった。
6時半、納竿。

本日の釣果。

小アジ 16匹。 サッパ 9匹。ウルメイワシ 2匹。 ヒイラギ 1匹。 ミニカマス 2匹。
いずれも小物ばかりの5目釣りだった。

DSCF1303.jpg

1匹でいいから、何か大きいのが欲しかった。





テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用
8月10日(火)
先週の大黒は、小アジ1匹の貧果だった。
遠くまで行っても釣れないのなら、湾奥にしておこうかとも思ったのだが、前回買ったチケットがあるので今日もまた大黒へ行くことにした。
出かける時は、雨が降りそうな天気、そして東京あたりでは雨が降っていたが、鶴見に着く頃にはすっかり晴れあがっていた。
12時頃大黒海釣り公園へ到着。
公園に咲く花を撮影して、釣り場へ。

IMGP2284.jpg

受付で様子を聞くと、今日は投げでイシモチが釣れています。
サビキには来ていません。
とのこと。

釣り場は、結構混んだいた。
特に入口付近の内側に集中しているようだ。

IMGP2299.jpg

前回同様、空いている先端近くへ竿を出す。
「投げでイシモチ」を期待して、投げを1本。
いつもながらの胴突きをヘチへ1本。

全く反応なし。
投げは根がかりで、仕掛けをロス。

1時・・・・・・・。

2時・・・・・・・。

3時・・・・・・・。

常連さんの情報によると、シシモチが釣れるのは、入口付近らしい。
先端付近では釣れないようだ。


4時ころ、隣で釣りはじめた方が、足元で良型のキスを釣りあげた。
しかも、3匹。
すぐ隣の私の竿には何も来ない。


そして、4時20分頃。
私の竿に小さなアタリが・・・・・。
15センチ位のヒイラギが1匹。

やれやれ、これでボウズだけは免れた。

夕方アジが来るかもしれないと思い、投げをサビキに変えた。
相変わらず何も来ない。

暇なので、船の写真などを撮る。

IMGP2309.jpg

4時半頃。
私の隣に、ご夫婦らしい2人が加わった。
アジ狙いのようだ。

5時頃から、そのご夫婦にアジが釣れ出した。
1匹。
また1匹。
また、また・・・・・。
なぜか私の周囲でアジが釣れているのは、そのご夫婦だけだ。

またもや、すぐ隣の私の竿には何も来ない。
良く見ていると、そのご夫婦は餌つけ器を使ってサビキの針にもコマセを付けていた。
その違いなのだろうか?。

私の竿のすぐ側にヘチ釣り師の方が来て10分足らずでメジナを釣りあげて、ゆうゆうと引き上げていった。
うーーむ。
釣れる人は釣れるのだ。

6時半頃、お隣のご夫婦はアジを10匹位釣って、お帰りになった。

今日はヒイラギ1匹で終わりかなぁ。
これなら、湾奥でサッパを狙っていた方が良かったかなぁ。

などと思いながら、最後の30分に望みをかけて・・・・・・。
胴突きもサビキに変えて、サビキを2本体制にしたとたんに・・・・・。

来た!!!。
20センチ位のアジ。

そして続けて、来た、来た!!。
アジが1荷で2匹。
しかし、1匹は、ポチャン。残念。

そして、また1匹。

というわけで、閉場間際にアジ3匹。

良かった~~~~~~。

本日の釣果  ヒイラギ 1匹 15センチ  アジ 3匹(19~21センチ)

DSCF1286.jpg








テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用
8月3日(火)
Web情報によると、大黒でアジやメジナが釣れているようだ。
久しぶりで大黒海釣り公園へ行ってみることにした。
大黒は昨年12月に行って以来なので、8ヶ月ぶりだ。

ゆっくり家を出て、午後1時近くに大黒海釣り公園到着。
晴天。
釣りには良すぎるお天気だ。

IMGP2257.jpg

入口で係のおじさんに状況を聞くと「今のところ何も釣れていないようですよ。アジが来るのは夕方でしょう」とのこと。
釣り場は、比較的空いていたが、内側(ブリッジ側)は適度な間隔で竿が並んでいる。

IMGP2272.jpg

様子を見ながら、先へと向かう。
途中で、ちょうどアジを釣り上げている少年を目撃。
おお!!。アジが来ている・・・・・と期待。

先端付近の内側に竿を出す。
投げサビキ1本。
ヘチへ胴突き1本。

IMGP2271.jpg

しばらくは何の反応も無い。
周囲でも釣れている様子は無い。
先ほど目撃したアジは、群れではなかったようだ。

2時頃
投げサビキのウキに小さな動きが・・・・・
15センチ位の小アジが1匹。

時合到来かと期待したが、その後はまた無反応の海。
周囲も何も釣れないと見えて、置き竿にしたまま休憩中の姿が目立つ。
こういう風景の時間帯は、お魚も休憩中なのだ。

IMGP2276.jpg

4時頃、中ほどで人だかりが・・・・・
行って見ると、エイがかかったようだ。

IMGP2267.jpg

その後も何も釣れず・・・・・・・。
夕方に期待。

6時を過ぎた頃。
左右の方が、アジを・・・・・・・・・。
1匹でもいいから来てくれと念じて、閉場時間の7時近くまで粘ったがついに姿を見る事無く、寂しく納竿。

本日の釣果 小アジ 1匹。

DSCF1262.jpg

大きなザルの真ん中に、ちょこっと小アジ1匹の風景もなかなかのモノです。

釣果情報を見たら、この日は入場者115名で、アジ6匹。
1匹でも釣れたので、ラッキーということにしよう。


テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用