AX 電車でGo“東京湾釣り日記” 2009年03月
3月26日(木)
Webの情報によると、磯子ではメバルが結構釣れているらしい。
青海南埠頭公園にしようかとも思ったが、磯子の方がボウズの確立は低いと思い、前日用意しておいたアオイソメを持って磯子海釣り施設へと向かった。

11時頃釣り場到着。
逆L字型の釣り桟橋の手前側中央付近に竿を出す。
まず、ウキを1本。
置き竿にしたまま、2本目の竿の用意をしていると、隣のおじさんが、「ウキが沈んだよ!」と教えてくれた。急いでリールを巻くが、根に入られてしまったらしい。
「糸をたるませて、すこし待っていると出てくることもあるよ・・・・」というおじさんのアドバイスに従って少し待って見たが出てくる気配はない。
諦めて、強く引っ張ると仕掛けが切れてウキのみ回収。
おじさんの話では、勢い良くウキが引き込まれたので、大きいメバルではないかとのこと。
逃げた魚はいつでも大きいものだ。

その後はまったくアタリなし。
隣のおじさんを見ていると、サビキで小型のメバルをポツポツ上げている。
サビキの方がいいのかな・・・・と思い、売店でコマセを購入。
サビキを出して見たが、「時すでに遅し」だったのだろうか。
私がサビキを出した頃には、隣のおじさんにも来なくなってしまった。

午後2時頃、冷たい向かい風が吹き海面が波打ちはじめた。
いつの間にか周囲の釣り人は、いなくなった。
隣のおじさんもいなくなった。
手前側の釣り桟橋は私1人になってしまった。

IMG_12283-26.jpg

逆L字型堤防の角を曲がって奥側の釣り桟橋に行ってみる。
角を曲がったとたんに、風が無くなり暖かい。波も静かだ。
方向によってこうも違うものだと驚く。
釣り人は全員こちらへ引っ越して来たようだ。
私も、移動することにした。
IMG_12233-26.jpg

奥側の釣り桟橋には、結構釣り人がいた。
しかし、あまり釣れている様子はない。
周囲の人の話では、午前中の方が良かったらしい。

4時頃、隣の釣り人が立派な型のメバルを上げた。
やはり魚はいるらしい。
巡回している、係の方の話では、ジャンボシロギスも釣れたとの事。
しかし、私の竿には何も来ない。

営業時間終了15分前の5時45分まで粘ったが、結局は何のアタリも無く、ボウズに終わった。




スポンサーサイト

テーマ:釣り
ジャンル:趣味・実用
3月12日(木)
2ヶ月ぶりに本牧海釣り施設に行ってみた。
Webの情報では、シコイワシがポツポツ程度とのことだったので、今回はイワシに狙いをつけて、サビキだけでやることにした。
11時半頃釣り場に到着。
風がやや強く、海面は荒れ模様だった。
様子を見ながら、沖桟橋へ向かう。
釣り人は少なく、誰も釣れていないようだ。
イワシも来ていないのかな・・・・・・と思ったそのとき、渡り桟橋の突き当たり、沖桟橋の入り口外側の角、白いポールの下あたりで釣っていたおじさんが、シコイワシ数匹かかったサビキを上げていた。
「おお、シコイワシは来ているんだな!!」と思ったが、その周辺の人は釣れている様子はない。
局部的、一時的にイワシが通過したのだろうか?

IMG_1187-312.jpg

イワシは群れで来るはずだから、1人釣れた人がいるということは、そのうちに釣れはじめるだろうと期待して、沖桟橋入り口付近内側の空いているところへサビキを2本出す。

IMG_1194-312.jpg

しかし、1時間待っても、2時間待ってもまったくイワシの気配はない。
周囲の人も、誰も釣れていないようだ。先ほど見たおじさんも、その後は釣れた気配はない。
沖桟橋を、先端までブラブラ歩いて見たが、イワシを釣り上げるところを目撃することはできなかった。

IMG_1183-312.jpg

3時を過ぎた頃だろうか。
白いポールの下のおじさんが、またも数匹のシコイワシを釣り上げたのを目撃!
今度はいよいよ来たかな???と思ったのだが、周囲の人は誰も釣れず、またも、局部的、一過性に終わってしまったようだ。
その後は、魚不在の海に・・・・・・・。
5時半までがんばったが、1匹のシコイワシにもお目にかかることも無く、寂しい1日を終えた。

テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用
3月5日(木)
お台場隣接の、青海南埠頭公園に釣行。
午後1時頃到着。
久しぶりの良いお天気だ。
先客の釣り人は1人だけ。
投げ竿を3本出しているようだが、釣れている気配はない。

IMG_1145qe.jpg

公園の中ほどに竿を出す。
投げ1本、ウキ1本、ヘチへ胴突1本。
2時間ほどの間、まったくアタリが無い。餌もとられない。魚のいる気配なし。

IMG_1143qe.jpg

3時頃、一番奥の凹んだことろ付近(前回のメバル実績ポイント付近)へ移動。
やっとチビハゼが1匹釣れた。
地元のおじさんらしい人が来て、「ここはチョイ投げでは釣れないよ。70メートル以上投げないと魚はいないよ。夜になればメバルが来るよ」と教えてくれた。
チョイ投げはあきらめて、胴突に変えた。夜まで粘るしかないかなぁ。
4時頃、2人組みの若者が隣に竿を出すが、ハゼしか釣れなかったと言って5時半頃引き上げてしまった。釣り場は私1人だけになった。

IMG_1151qe.jpg

前回は夕方になると、何人かの釣り人が集まってきたのだが、今日は誰も来ない。
地元の人が来ないということは、「釣れない日」ということだろうか。
その後、10センチ位のハゼを2匹追加。

IMG_1168qe.jpg

6時過ぎになって、胴突の竿が、グッと引き込まれた。
リールを巻いてみると、20センチ位のセイゴ。
7時まで粘ったが、メバルにお目にかかることは出来なかった。

本日の釣果
ハゼ(10センチ位) 3匹  セイゴ 23センチ 1匹
今日もボウズでなかったので、良しとしよう。

IMG_1171qe.jpg





テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用